安曇野ひかりプロジェクト ≪ちょっとイベント≫

2018.06.18.19:48

福島の支援を続けている安曇野ひかりプロジェクト。
今年も安曇野での保養プログラムをお届けするために、
資金集めのイベントを「ちょっと」やります。
みなさまの時間をちょっと…気持ちをちょっと…頂けたら嬉しいです。
来場いただくことが、支援に繋がります!
IMG_20180607_0002 (728x1024) IMG_20180607_0001 (727x1024)
↑ クリックで拡大 ↑  ↑ クリックで拡大 ↑

野外活動系グッズのフリマもちょっとやります。
ご家庭で不要になったカッパ、手袋など、ご提供いただけるものが
ありましたら、お願いします。子ども用~大人用までOKです。
テントなどのキャンプ系グッズも大歓迎です!

2018.6.16 気ままの陣(土) 報告

2018.06.17.22:12

先日は『どあい冒険くらぶ 気ままの陣』にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
「何をしてもいい」「何もしなくてもいい」
という、どあいの名物行事!?
初夏の日差しのように澄んだ、輝く笑顔があふれていました!

集合 (1280x959)

<気ままの陣 2018.6.16>ご報告
予報は雨。
『2週連続で前夜から泊まり込み=あかねちゃん』と、
「先週は雨の予報を覆したけど、今回は…?」
と天気とにらめっこしながら迎えたこの日。
参加してくれた初参加3名を含む19名の小学生は、そんなスタッフの
ドキドキを吹き飛ばすような、キラキラワクワクした表情。
同行参加の幼児さん1名とお母さん2名もやる気満々?

挨拶をしたら、いつもの基地に移動して朝の会をします。
約束の確認、大人とリーダーの紹介をしたら 「今日、何したい?」の相談。
たくさん出てきましたが、ちょっとベテランさんの悪乗りが過ぎるゾ?
朝 (1) (640x480)朝 (2) (640x480)
さて、自由気ままな時間にする前に、ちょっと野外活動のお勉強。
『信州やがいたいけん楽校 ぷらす校長=ふりG』から、
森と人の関係を、恵み・信仰・しきたりを交えて教えてもらいました。
更に、オノ・ナタ・ナイフ・ノコギリの使い方もお手本を見ながらお勉強。
危ない道具だけれど、上手に使うととても便利ですごい仕事ができるね。
『初登場の大学生=あかりちゃん』もノコギリに挑戦。
頑張って、頑張って…
丸太を切り落とした時には「切れた~」と声がもれました。
ふりGタイム (1) (640x480)ふりGタイム (2) (640x480)
そういうのを見ると、やってみたくなるよね。
それでは、気まま時間にしましょう!
早速ノコギリに挑戦する子。
斧でパカンと薪を割る子。
ナタやナイフも慎重に挑戦しています。

傍らでは火おこしも始まりました。
いつもはグループで火をおこすので、マッチを擦る順番すら回ってこない
こともありますが、今日は何度挑戦してもOK!
ベテランの人も夢中になって挑戦しています。

他にも木登りをしたり、田んぼの生き物さがしをする人がいたり、
川に下りてプチ探検したり。
それぞれが、気ままながらキラキラした目で取り組んでいます。
工作グループは竹のお椀や箸、弓矢まで作りました。
釣竿を作って、釣りに挑戦した人も!
気まま① (1) (640x480)気まま① (2) (640x480)
気まま① (4) (640x480)気まま① (3) (640x480)
…こう書くと、みんなスイスイと作ったみたいに感じるかもしれませんが、
実際は苦労の連続。
ノコギリは力がいるし、真っすぐ切れない。
ナイフは思った形に削れない。
大人や友達にアドバイスをもらったり、工夫を重ね、失敗を繰り返し…。
でも、その過程が大切なんです。
思った通りに行かないなんて当たり前。
失敗を失敗のまま終わらせず、少しずつ上手になっていく。
これって、大人になっても一緒です。
一生、こうやって頑張っていくしかないんだもの。
頑張れ! 頑張れ~!
気まま② (1) (640x479)気まま② (2) (640x480)
そんなみんなの隣では、お鍋の野菜がグツグツと…
小さなタマネギも丸ごと入れてグツグツと。
味付けも子どもたちがしてくれました。
味見に味見を重ね、おいしくできたようです。
さあ、ごはんにしましょう。

『どあいの後は山雅にGO!=えっちゃん大明神』の炊いてくれた
ヌカクドごはんとお味噌汁♪
トッピングは塩、みそ、醤油に大浜家秘蔵の梅干し!
酸っぱいんだな、これが!
では「いただきま~す!」
ああ、うまい!
味噌汁の味付け、上手だね!
甘くなった丸々タマネギが入っていたら当たり!?
梅干しのお代わりもどうぞ!
自作の竹椀で食べると、おいしさ倍増!?
お腹いっぱいになったら、お皿をきれいに洗いましょう。
そうそう、ちゃんと両手両足使ってね!?
おひる (1) (640x480)おひる (4) (480x640)
おひる (3) (640x480)おひる (5) (480x640)
食後も気まま時間。
午前中の続きをやるも良し、違う事に挑戦するも良し。
『舞切り式火おこし』という、昔の火おこしに挑戦する子も。
川沿いの探検に出た一団は、
クマが掘ったミツバチの巣痕を見たり、キイチゴを食べたり。
気まま③ (5) (640x480)気まま③ (2) (640x479)
気まま③ (4) (480x640)気まま③ (6) (640x480)
おっと、もうこんな時間。
帰る前に全員で一遊びしましょう。
本当はドロケイをやりたかったのですが、都合により
『どあい式フルーツバスケット』をすることになりました。
でもこれがまた面白いんだよね。
「朝、パンを食べた人?」 「青い帽子をかぶっている人?」と
問題が出されるたびに、蜂の巣をつついたように子どもたちが走ります。
オニになっちゃった人は自己紹介。
名前を覚えてもらえるから、逆に得?
でも、同じ人が何度もオニになっちゃって、
「もう名前覚えたよ」という事態には大笑い。
フルバ (2) (640x480)フルバ (3) (640x480)
おやつは、小さな種が大きく弾けたポップコーン。
みんなの中に植えられた成長の種も、いつか大きく弾けるでしょう!

…あ、そう言えば、雨、降らなかったね。
『雨男の疑いを晴らした=シューマ』が天を突かんばかりにガッツポーズ!

気まま③ (7) (640x480)気まま③ (3) (640x479)
刃物・火の面白さに目覚めてしまった子もいるようですが、まだまだ未熟です。
大人のいない所でこれらを扱わないよう、お家でも重ねてご指導ください。


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。


         どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇
FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード