スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.7.26  夏休みの陣 報告

2009.08.21.13:14

先日は「どあい冒険くらぶ 夏休みの陣(日曜コース)」にご参加いただき、ありがとうございました。
虫捕り、カニ捕り、川遊び!
夏休みに入った子も、まだ夏休み前の子も、待っていた夏の暑さの中で、思いっきり遊びました。span>

遅くなりましたが・・・
<夏休みの陣(日)>ご報告
「待っていました夏休み!」・・・
と思ったら、まだ夏休みになっていない地区もありました。
ごめんなさい。 
この日の参加者は15名。 去年、たまたま近く(安曇野地球宿)に
宿泊していて活動に参加したM家が、今年も日程を合わせ川崎から
遊びに来てくれました。 
そんな仲間と、集合場所から徒歩2分。 
あっという間についてしまった川原が、今回の遊び場です。 
おっと、侮ってはいけない。 近場で済ませたわけじゃなく、
私の知る限り、こんな面白い川はこの辺では他にない!
と自負しています。
しかも、冒険くらぶ関係者以外では、おそらく来る人もない超穴場。
人目を気にせず、思いっきり楽しめる、というわけです。 
川原に荷物を置いたら、まずは、ここがどんな川か、
みんなで探検に出発。
川に一歩足を踏み入れると、水の冷たさに歓声が上がります。 
深さ1メートル弱の滝つぼ。 波のない、鏡のような浅瀬。 
流れて泳げる深み。
そして、見えてきたのは高さ2メートルほどの滝。 
最初はみんな怖々見ているだけで、誰も滝に入ろうとしません。
 ここはひとつお手本、と『はま隊長』が入り滝に打たれました。
ピシャピシャ水をかけられるのはとても冷たいのに、打たれるほどの滝の
水は、冷たいと思う暇もありません。
それを見た子どもたちも次々と滝修行に身を投じました。
どの子も、ドキドキ・ワクワクしているのが伝わる顔。
それが滝に打たれ、0,5秒で悟りを開き(?)、大歓声とともに逃げ出して(?)
きた時には、満足感溢れる顔に変わっています。 
大それた事をしている訳ではありませんが、この小さな「やってみよう」という
気持ちを持つこと、その小さな勇気と成功体験が子どもに自信を持たせ、
自分の世界を広げる力になるのだと思います。
「川には入らない」と、服のまま来ていた子も興味がわいて、ついには
滝に打たれ、泳ぎ、びしょぬれになって遊んでいました。
ひとしきり遊んだ後は、『まこっちゃん副隊長』を中心にカニ捕りをしたり、
林で虫捕り、ターザンブランコなどをして過ごしました。 
いつの間にか、グループ対抗水かけ合戦も始まり、
一気に仲良くなった子どもたち。
お昼の味噌汁を何杯もおかわりし(最高6杯!)、また川・林へ。 
『えっちゃん副隊長』と作ったワラビもちを食べたら、また川・林へ! 
飽きることなく遊ぶ子どもたち。
『冒険流夏休み遊び倒しの術』これにて完成!


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
川遊び、虫捕り・・・おもちゃや遊具なんかなくても、自然の中で、
夏ならではの楽しみを味わいつくす子どもたち。 
実体験として自然と触れ合うことはとても大切です。
虫が捕れずに悲しがっていた子も、それは実体験。
そこから考えることがあるはずです。
(夏休みに、勇気を持ってもう一歩踏み出したり、観察・工夫を重ねて
 虫捕りに成功した子もいますね!)
お気づきの点等ありましたら、お知らせいただければ嬉しく思います。span>


                 どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。