FC2ブログ

2018.5.26 緑の陣(土) 報告

2018.05.27.08:31

先日は「どあい冒険くらぶ 緑の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
どあいの谷には何にもない…けど、何でもある!?
何でも遊びにしちゃう、野生児になった子ども達の姿に脱帽!

集合 (1280x960)

<緑の陣 2018.5.26>ご報告
学校の運動会や土曜参観と重なってしまった人も多かったこの日の活動。
それでも12名の小学生と中学生1名が来てくれ、
小規模ながら楽しくなりそうな予感。
朝の集合時から、カエルを捕まえたり、お気に入りの蔓ブランコで一遊び
したりと、もう『野あそび』が始まっています。
朝 (1) (640x480)朝 (2) (640x480)
いつもの基地で約束の確認と大人・ジュニアリーダー・こどもリーダー
の紹介をしたら、先ずは火つけに挑戦。
小学生3人組×4チーム、中学生1チーム。
それぞれワラと豆ガラ、小枝、マッチを渡しスタート。
無造作にワラを積み重ね、恐る恐る擦ったマッチを投げ入れるチーム。
火はつきません。
ワラがちょっと燃えてもすぐに消えちゃう。
交替でマッチを擦るも何度も失敗。
傍らで、丁寧にワラをほぐし、丁寧に火を育てるチーム。
試行錯誤、真似てみたり教わったり。
そんなやり取りを重ね、ついに全チームのかまどに
大きな火が上がりました。
火 (1) (640x480)火 (3) (640x480)
火 (4) (480x640)火 (2) (640x480)
時間はかかったし、技術がしっかり身に付いた訳ではないけれど、
こういう失敗の経験も大事です。
工夫すること、挑戦すること、学び合う事。
うまくいかないから一生懸命なんですよね。
教える人にとっても教わる人にとっても大切な経験です。

さて、一休憩したらいよいよ森に探検に行きます。
出発前の儀式を「☆?○△…!」と元気にしたら出発。
公園の池でメダカを見たりトンボの抜け殻を見つけたりしながら、
草地~藪~森へと入り、川に架かった倒木の一本橋を渡ります。
高さ1m、長さ5m程の橋ですが、やっぱり怖い。
お尻でスリスリしたり、手をつないで半歩ずつ歩を進める子も。
それでも恐怖心を越えて挑戦できたのは仲間の存在があるから?
いろんな葛藤を抱えながらの挑戦の筈なのに、
ベテランの子の自信たっぷりな足取りに魅かれたか、
後ろの子に背中を押されてか、誰もがそれぞれの挑戦をし、
無事全員が橋を渡れました。
探検① (1) (640x480)探検① (3) (640x480)
一本橋 (1) (640x480)一本橋 (2) (640x480)
橋の向こうには大きな木が林立し、太い藤蔓が絡みついています。
足元には水がわき、藤の種から芽が出ていたり。
赤い石を見つけた子もいました。
この近くにある神社には、赤い石をお供えすると肌がきれいになる
という言い伝えがあるんですよ。
探検② (1) (480x640)探検② (2) (640x480)
倒木に登ったり、崖を登る子も。
そうだよね。 登りたくなるよね。
じゃあ、てっぺんまで登っちゃおう!
山の中を走る水路沿いに登って行き、最後の急坂をまいて上がると、
そこはりんご畑です。
おっと、ちょっと時間が遅くなっちゃった。
走ったり、走りながら「ダルマさんが転んだ」って遊んだり。
何をやっても遊びになっちゃうね。
探検③ (7) (640x480)探検③ (1) (640x480)
探検③ (2) (480x640)探検③ (4) (640x480)
探検③ (10) (640x480)探検③ (9) (640x480)
基地に戻っても、まだお仕事がありました。
おやつ用のヨモギ摘み。
先っぽの柔らかい所だけ摘んでね。
今日は一人20個集めたら自由時間にします。
いつもだともっとたくさん集めるのですが、実は中学生のKくんが
自宅近くでたくさん摘んで差し入れてくれたので。
ありがとうね。
ヨモギ (1) (640x480)ヨモギ (2) (640x480)
自由時間には木登りをしたり、カエルやイモリ、オタマジャクシを捕まえたり、
木や竹で工作したり。
水路の水をあふれさせる遊びはどあいの定番。
あふれた水を竹の樋やパイプを使ってあっちへ導いたりこっちへ溜めたり。
いつの間にか知らない子と協力し合ってて仲良くなってることもあるね。
何の遊具がある訳じゃないのに、何でも遊び道具にして、
ちゃんと『野あそび』できちゃってる。
これって素敵だなぁ、たくましいなぁ、と思います。
色々 (7) (640x480)色々 (9) (480x640)
色々 (8) (480x640)お昼 (1) (640x480)
さて、お昼にしましょう。
今日は探検に行っている間に『えっちゃん大明神』がお留守番をして、
ごはんの用意をしてくれていたんですよ。
古代米入りのごはんとお味噌汁です。
『昔21歳だったあかねちゃん副隊長』に食べ方の説明を聞いたら、
『18歳・あちょー副隊長』の挨拶で「いただきます!」
あ、ごはんおいしいね!
ちょっと塩を振りかけるとまた別モノでおいしい!
子どもが味付けしてくれたお味噌汁も良いお味にできてるね!
今日は差し入れで頂いたイチゴがデザートに!
豪華だね! ありがとう!
お代わりもたくさんして、お味噌汁は完売!
ごはんもほとんど無くなるほどでした。
お昼 (3) (640x480)お昼 (4) (640x480)
お昼 (5) (480x640)お昼 (6) (640x479)
お皿を洗ったら自由時間。
さっきの続きを楽しんだり、新しいことに加わったり。
「火つけを極めたい」とマキ割りから頑張って練習していた子も。
いいね~そういうの!
そんな中、おやつのヨモギ団子を作る一団も。
茹でたヨモギを切ってつぶして、粉と混ぜてお団子にします。
お湯の中のそっと入れてグツグツ煮ると、
ポコッポコッて一つずつ浮いてくる様子がまた楽しかったね。
午後 (1) (640x480)午後 (2) (640x480)
さあ、おやつにしましょう。
みたらしヨモギ団子。
先に『千歳越え?の源ともにい』の挨拶で「いただきます」をしてから、
順番にとって食べることにしました。
だってタレが垂れちゃうんだもんね。
あ、ホラ、垂れちゃう垂れちゃう! もったいない!
顔中にタレがついちゃう、お行儀の悪い人は誰?
きれいな緑で、ツルンとしてておいしくて、体の毒まで出してくれる。
ヨモギ団子最高!
おやつ (2) (640x480)おやつ (4) (640x479)
おやつ (3) (640x479)1 (214x160)
最後に公園で『ドロケイ』をしました。
靴やズボンが濡れちゃった子もいましたが、その額に輝く汗や輝く笑顔は、
何物にも代えがたい大切なものですよね!
2 (640x480)


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。   
       

              どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード