2017.8.26 実りの陣(土) 報告

2017.08.30.15:02

先日は「どあい冒険くらぶ 実りの陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
イロイロ考えていたのに、ミルミル晴れていく空。
あれもこれもやっちゃいました!
心躍る体験も、心がしぼんじゃう体験も、みんな成長の糧です。
その笑顔は◎!!!

集合 (1280x960)

<実りの陣 2017.8.26>ご報告
「もう夏は終わったか…?」
パッとしない日が続き、気分が滅入りつつ、
「それでも楽しめる活動を…」といろいろ考えていたこの日。
みんなが来る頃から空が明るくなってきて、期待と共に、
逆にうろたえる隊長?

基地で始めの会をしながら様子を見ていたのですが、
どんどんお日様パワーが強くなってる!
これじゃあ行かない理由がないね!
よし、探検前の特別おやつ『キビ団子』をあげよう!
ただし、2人で1個ね。
朝 (640x480)キビ団子 (640x480)
黒沢川秘境探検隊が出発。
川遊びの聖地=『どあいりばぁさいどりぞうと』に移動しました。
歩いている途中でカブトムシも見つけちゃって、幸先良いスタートです。

『どりり』は、ここの川原だけでも一日遊べちゃう素敵な所なのですが、
今日は探検隊なのであっさりお別れして先へ進みます。
冷たい水もなんのその。
ちょっとした深みを見つけると、早速泳いじゃう子もいます。
そして見えてきた『どあい・一の滝』。
滝修行のメッカです。
お手本を見せてくれたジュニアリーダーのKくん、冷たいのにありがとうね!
…って、滝壺で泳いでるし。
修行はほどほどに、先へ進みましょう。

昨年まではこの滝をロープで登っていたのですが、
今年は大木が倒れていて、登るのにちょうど良くなっています。
とは言っても高さは2m程あるので、ちょっとドキドキ!
慎重に登って、見事全員が滝の上に出ることができました。
イエィ!
一 (1) (640x480)8-26 (139) (640x480)
一 (2) (640x480)一・橋 (2) (640x480)
その先には古びた情緒の『どあい橋』が見えます。
この下で、松本側から流れて来る南黒沢川と、
黒沢の滝~どあいを流れる北黒沢川が合流しています。
今日は北黒沢川を登ります。

足元はゴツゴツゴロゴロする大石ばかりなので慎重に…
つい足元ばかりを見てしまうのですが、ふと前方に目を向けると、
渓流のきれいな景色が目に入ります。
子どもの中にもそれに気づいた子がいて
「うわ・・・きれい!」と言葉が漏れていました。
そういう感性って大切ですね。
倒木をくぐり、倒木をよじ登り、深みにはまりながら歩を進め…
探検気分が高まります。

「今日は付き添い」と強調していた『だーさん父ちゃん』は
先行しながらおもしろい物を次々と見つけ、道を切り開いてくれます。
太い蔓が垂れ下がっているのを見つけると程よい所で切って
『ターザンロープ』ができました。
半分ほどの子が挑戦して、更なるドキドキも経験しちゃいましたね。
一~二 (2) (640x480)一~二 (4) (640x480)
一~二 (1) (640x480)一~二 (3) (640x480)
1時間ほど歩き、『二の滝』を上がって基地につきました。
探検は面白いけど、やっぱり基地につくとホッとするね。
スタート時にはしゃいで泳いでいた子も、途中から「寒い」と言っていたので、
着替え、トイレをしてお昼にしました。

星野源に似ていると言われてご満悦の
『ともにい副隊長』のあいさつで「いただきま~す」。
今日はおにぎり持参。
中には「自分で握って来た」という子もいて感心です。
きゅうりの漬物も自分で作ったと。
ベテランは違うね!?
お昼 (1) (640x480)お昼 (2) (640x480)
「もっと上まで探検したい」という子と
「もういい。のんびりしたい」という子がいるので、午後は分かれて活動することに。

探検続行グループは出発の儀式をしてスタート。
いきなり難関の『三の滝』が待ち構えています。
高さ3mの石積みの滝。
これをしぶきを浴びながら登りますよ~!
ヘルメットをかぶって一人ずつゆっくりと…
急いじゃってちょっと滑った子もいましたが、落ちることなく全員成功!
安堵と共に達成感のある、ちょっと誇らしげな表情が見えました。
三・四 (2) (640x480)三・四 (1) (480x640)
さらに進むと『ドラゴンの卵?』、
滝壺のある『四の滝』、
『どあい大魔王の宮殿?』がありましたね。
三・四 (3) (640x480)三・四 (4) (640x480)
9000Vの電気が流れる柵の向こうは暗めの森が続きます。
そして行く手を阻む『五の滝』!
暗い森で黙っていても寒いのに、滝の水と一緒に冷気が流れてきて…
それでも修行しちゃう猛者たち!
『あかねちゃん副隊長』も森の精気を吸い込むように滝に打たれていました!
五 (1) (640x480)五 (2) (640x480)
迂回して滝の上に出て、さらに上流へと進む探検隊…
ああ、紙幅の関係でこれ以上書けない。
詳細はお子さんからお聞きくださいね。
がっかり (2)がっかり (1)
帰還 (1) (640x480)帰還 (2) (640x480)
無事に基地に戻った探検隊が、残留組にその楽しさを自慢すると
「私たちだって楽しかったもんね!虫捕りして来たもん!」と。
『ふりG副隊長』が森の探検に連れて行ってくれたそうです。
そっちも楽しかったんだね。
みんなの笑顔を見ればわかりますよ!
森探 (1) (640x480)森探 (2) (480x640)
「面倒くさい」。
よく耳にする言葉ですが、頑張った分だけ楽しさ・感動を得られるという事を、
今日来てくれた人たちが感じ取ってくれていたら嬉しいなあ。
だってその笑顔、久しぶりに見た夏のお日様のように輝いてるもの!


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

     
       
                  どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード