スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.1.24 開運の陣(日) 報告

2016.01.27.13:48

先日は『どあい冒険くらぶ 開運の陣』にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
大雪に続く大寒波。
「もうちょっと程々にならないかなあ」というのは人間のわがまま?
自然は豊かなだけでなく、神秘さと厳しさも併せ持っている・・・
というあるがままの自然を体験。
凛とした気持ちでの一年のスタートとなりました。

集合 (1280x960)
<開運の陣 2016.1.24>ご報告
「雪が無い。雪よ降れ~」と言ってたら、どっさり降りましたね。
当日の開催も危ぶまれましたが、
前日に降らなかったことで何とか予定通り開催。
送迎のお母様方にはご心配・ご迷惑をおかけしました。

この日は18名の小学生が参加。
寒いのに、よく来たね。
スタッフは『英語がベラベラ・飲むと○○=たまちゃん副隊長』と
『「今年はヘベレケるぞ」と初日の出に誓った(?)=
ジェームス・たなまる・シンノスケ副隊長』を含む4名。
他に6名の大人が同行参加です。

雪道の歩き方や危険についての話をして、いざ出発。
ワイワイと元気溢れる一団です。
朝 (1) (640x480)朝 (2) (640x480)
雪中ハイク① (1) (640x480)雪中ハイク① (3) (640x480)
集落を抜け、山へ入ってしばらく行くと『山の神』の祠があり、
ここで一回目の休憩をしました。
「これから山に入らせて頂きます。無事に帰って来られますように」
とお参りをし、エネルギー補給のチョコを支給。
元気をつけて再出発です。
雪をぶつけたり、樹をけって雪落としをしたり、まだまだ元気です。
山の神 (2) (640x480)山の神 (3) (640x480)
雪中ハイク② (4) (640x480)雪中ハイク② (2) (640x480)
スタートから2キロ地点の『黒沢不動尊』で2回目の休憩。
ここでもお参りしました。
子どもたち、不動尊前の崖で飛び降りたり、
滑り降りたりと雪と戯れて遊んでいます。
ジャンプ! (1) (640x480) ジャンプ! (4) (640x480)
ジャンプ! (2) (640x480) ジャンプ! (5) (640x480)
ジャンプ! (3) (640x480) ジャンプ! (6) (640x480)
ゴールまであと1キロ。
またエネルギー補給と「カップラーメンにお湯を入れてもらう順番決め」
を兼ねて、恒例の『アメちゃん競争』。
一人一個ずつ渡されたのは『もも太郎ドロップ』という新潟のアメ。
少しずつなめて、大きく残っていた人の勝ちです。
「せ~の、パクッ」で口に入れ、アメを舐めながら再々出発。
アメちゃん (1) (640x480)アメちゃん (2) (640x480)
雪は深いのですが、半スタッフの『だあさん』がスノーシューで道を作って
くれたおかげで順調に歩を進めていきます。
とはいえ、ここまでの疲れにお腹も減って、寒さも一段と…
くじけそうな隊長を、子どもたちが煽って、滝手前のトイレ付駐車場まで到着。

「疲れた~」 「お腹すいた~」という声が子どもからも聞かれます。
先に昼食?とも思いましたが、滝までもう一踏ん張りすることにしました。
途中にはツララが壁のようになっている所があり、本来ならここでも一遊び
できるのですが、時間と子どもたちの体力を考えると、今日は先を急いだ方が
良さそう…。

たどり着いた『黒沢の滝』は、両側を氷に覆われ、一部がドームとなって
輝いています。
その中を流れ落ちる滝の水。
麓まで行って、間近で見上げると迫力倍増です。
氷の壁の向こうを流れる水が、足元の氷の下を流れ、
川となってどあいまで続いてるんですね。
滝 (1) (480x640)滝 (2) (640x480)
さあ、お待ちかねのカップラーメン!
駐車場まで駆け下る子どもたちの足は速い!
持って来てもらったお湯を沸かし直し、アメちゃん競争の勝者からお湯を
入れてもらいます。
3分測るために砂時計を持って来た子もいました。き
っと、いろんな想像をして楽しみにしてくれてたんだね。
ラーメンを3つも持ってきた人もいれば、なぜかヤキソバの人もいました
(お湯、捨てちゃうじゃん(笑))。
カップラ! (1) (640x480)
カップラ! (3) (640x480)カップラ! (4) (640x480)
それにしても寒い~!
風まで出てきちゃイヤ~!
ラーメンスープの温かさは嬉しいけど、手が凍っちゃう。
カイロで温めたり、残ったお湯で手のお風呂を作って温めたり、
いろんな工夫をしました。

さあ、みんな食べ終わったかな?
早くどあいに帰ろうね。
ベテランの人は知ってる、帰りのお楽しみ『シートそり』。
でも、雪が深くて今日は難しい…。
それでもシートを引っ張る子を見て、また『だあさん』が発奮!
デスクワークの仕事をしているとは思えない体力で、
子どもを乗せて引っ張ります!
そんな姿に、今度は子どもたちが「だあさん、乗って!」と
シートを引っ張ります。
なんだかんだでシートそりを引きながら駆け戻って来ちゃいました。
帰り (4) (640x480) 帰り (1) (640x480)
帰り (5) (640x480) 帰り (7) (640x480)
帰り (6) (640x480) 帰り (8) (480x640)
どあいに着くと、一足先に戻った『えっちゃん大明神』が用意してくれた
お汁粉でおやつ。
寒い時には温かいものが染みるね。
おしるこ (2) (640x480)おしるこ (1) (640x480)
暖かい家、お風呂、布団…
普段の生活がどんなにありがたい事かと気付かされます。
そんな生活を享受できることに感謝しながら、
今年も冒険くらぶを楽しみたいと思います。
どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
 


                   どあい冒険くらぶ 隊長  大浜 崇

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。