2016.1.16 開運の陣(土) 報告

2016.01.17.18:05

先日は『どあい冒険くらぶ 開運の陣』にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
新年のスタートは、名物行事の寒中ハイキング=『開運の陣』。
雪が少なくても、子どものパワーは変わりませんでした。
山の神様とも仲良くなって、今年も素敵な一年となりそうです。
集合 (1024x768)

<開運の陣 2016.1.16>ご報告
スキー場にすら雪が無いという、異常なほどの暖かい冬。
どあいの名物行事も、開催が危ぶまれていました。
この日も朝からキラキラのお日様で嬉しい半面、
道は…滝は…と考えると、スタッフはドキドキヒヤヒヤ。
でも、集まってくれた14名の小学生は、曇りのないキラキラした笑顔をしています。
同行参加の5名のお母さんたちと1名の幼児さんも同様。
そんな笑顔に励まされ、
「いつもの『あんなこと』や『こんなこと』はできないかもしれないけど、
違う楽しみがありそう」と気を取り直してスタートしました。
トイレも服装もバッチリだよね!?
朝 (1) (640x480)朝 (3) (640x480)
どあいの谷を出て、集落を抜け、いよいよ山に入ります。
動物除けの柵と超音波マシンの向こう側は動物と神様の世界。
ちょっと『千と千尋の神隠し』の世界に入る気分?
少し行くと『山の神』の祠があり、ここで1回目の休憩です。
神社での作法を教わり、お参り。
『あかねちゃん副隊長』からお茶をもらい、
『たまちゃん副隊長』からおやつのチョコをチョコっともらいました。
出発 (2) (640x480)出発 (1) (640x480)
山の神 (1) (480x640)山の神 (2) (640x480)
ここに来るまでの間に『フキノトウ』や『エビのしっぽ』(松ぼっくりをリスなどが食べた痕)
など、素敵なものを見つけた子がいます。
みんなも素敵なものを見つけてみよう!
木の実、草の実、動物の足跡や石像・・・
いろんなモノを発見しながら歩いてると、疲れも忘れちゃう?
2回目の休憩は『黒沢不動尊』。
ここでもお参りしました。
さて、エネルギー補給を兼ねて、お昼のカップラーメンのお湯の順番を決める、
恒例の『アメちゃん競争』をします。
今年は新潟発『もも太郎ドロップ』。
ルールを聞いて、「せ~の、パクッ」。
イチゴのような、モモのような甘い香りが広がります。
アメちゃん (1) (640x480)アメちゃん (4) (640x480)
アメちゃん (3) (640x480)アメちゃん (2) (640x480)
道は急に勾配がきつくなり、雪も増えてきました。
疲れて雪に寝転ぶ子、逆にテンションが上がってる子…。
ゴールはもうすぐ。 慌てず頑張ろう!
ダム湖を見下ろし、一踏ん張りするとトイレがある駐車場に到着。
荷物を置いてトイレ休憩です。
いや~頑張ったね。
ここまでくれば、滝はすぐそこ。
荷物を置いて、身軽になって行きましょう。
滝まで300m。
その間には山に湧き出た水がツララになっている所があり、ここでもひと遊び。
ツララを取ってしゃぶる子も。
氷雪 (1) (640x480)氷雪 (2) (640x480)
滝の音が聞こえて来て、テンションも上がる…
と、ここでどあいの知恵袋『ふりG副隊長』からゲームの提案。
『目隠しイモムシ』というネイチャーゲームです。
先頭以外の人は目隠しをしてつながって歩きます。
五感のうち、視覚を奪われただけでドキドキ。
他の四感、特に聴覚・触覚を頼りに状況を探りながらヨチヨチと歩きます。
第六感も使っちゃう?
足裏の感覚、近づく滝の音。 不安も手伝って、更にドキドキ。
ストップをかけられ、せ~ので目隠しをとると…
「ワア~!」。
目の前に現れた雄大な滝!
半分凍ってて、神秘的で幽玄。
歓声と共にため息まで漏れちゃう。
しばらく眺めたら、橋を渡って滝の下へ。
直下から眺めると迫力倍増だね!
滝 (1) (640x480)滝 (4) (640x480)
滝 (2) (640x480)1-16 (382) - コピー (480x640)
さあ、お待ちかねのお昼にしよう!
今日はカップラーメン!
「一年に一度、この時だけ」という子や「生まれて初めて」という子も。
アメちゃん競争の優勝者からお湯を入れてもらいます。
ここまで来るとさすがに寒いので、この温かさは嬉しいね。
カップラ (3) (640x480)カップラ (2) (640x480)
カップラ (4) (640x480)カップラ (1) (640x480)
さあ、食べ終わったら帰りますよ~。
帰り道は…やっぱりやっちゃう? シートそり。
ビニールシートに荷物を載せて…あ、子どもも乗っちゃいましたね。
まあ、行けるかな?
元気な人がシートの端を持って引っ張ります。
少なめの雪が逆に良い感じに滑り、下り坂ではスイスイ!
途中で子どもが交替したり、大人を乗せて引っ張るグループも。
すごい!
雪が融けちゃった所はシートをカラにしてワープ。 雪のある所だけソリ遊び。
上手に、仲良くできてたね。
後半は流石に雪が無く、カラのシートを持っているだけだったのですが、ここで新たな遊びが。
頭上に掲げたシートを持って走ると、あら、空飛ぶジュウタン!
なんだかんだで走って帰って来ちゃいました。
帰り (1) (640x480) 帰り (4) (640x480)
帰り (2) (640x480) 帰り (7) (640x480)
帰り (3) (640x480) 帰り (8) (640x480)

帰り (5) (640x480) 帰り (9) (640x480)
どあいに戻ったら、一足先に戻った『えっちゃん大明神』特製のお汁粉でおやつ。
いろんな大人とジャンケンして2勝したら食べられます…
あれ? いつまでも負け続けてる子が…。
甘くて温かいお汁粉が、頑張った体にしみるよう。
おやつ (2) (640x480)おやつ (1) (640x480)
そんなみんなを、山の神様も温かく見守ってくれているような気がします。
山へ、山の神様へ、「今年もよろしく」の気持ちを込めてみんなで叫んでおしまいにしました。
「ありがと~~~!」
ありがとう~ (640x480)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います
。   
                       
               どあい冒険くらぶ 隊長  大浜 崇

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード