スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.5.17 緑の陣(日) 報告

2015.05.19.02:17

先日は「どあい冒険くらぶ 緑の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
森あそびに加え、火、水、植物、土、生き物とも仲良し…。 
もちろんお友達とも。
『自然』と『仲間』を満喫した一日でした。

集合 (640x480)

<緑の陣 2015.5.17>ご報告
2日前の天気予報では晴れ時々曇り。
気温もそれほどは上がらない…と思っていたのが、
朝からピカピカのお日様が輝き、暑くなりそうです。

そんなお日様に負けないくらいの笑顔で、21名の小学生と
中学生1名が来てくれました。

タッフは6名。
『しばにゃん副隊長』は別名『キューピー副隊長』とも呼ばれ、
子どもの中にもすっかり定着した様子です。
朝 (640x480)
挨拶をして基地に移動したら約束の確認。
『ケガをしない・させない』→そのためには?
『なかよくする』→そのためには?
いろいろ考えてくださいね。
『こま大人』=困ったことがあったら大人に相談する
→自分でできることは自分でしよう!
大事な約束です。。

今日は最初に火つけをしました。
『松本女子』 『松本男子』 『安曇野女子』 
『安曇野・塩尻・茅野連合男子』
の4チームに分かれ、薪集めからスタート。
あッという間に火がついたチームもあれば、
なかなか火がつかず、四苦八苦のチームも。
新しい子にはマッチの擦り方からして難しいものね。
隣のチームの子がアドバイスしたり、手伝ってあげたり。
そんな交流もする中で、無事に4つのカマドに大きな火が上がりました。
火 (2) (640x480)火 (1) (640x480)
さあ、今日は森に探検に行きます。
どあいの守り神=『えっちゃん大明神』が
火の番をしつつ、お料理もしてくれることになり、安心して出発!

まずは基地脇の田んぼに下り、畦を歩きます。
畑には入らないでね!
まだ数日前に水を入れたばかりの田んぼなので、
残念ながら生き物はそれほど多くありません。
それでもマツモムシやゲンゴロウがいましたね。
今日はヘビは出てこないかな?

公園脇の道では、自然ガイドやインストラクターの資格を持つ
『ふりG副隊長』から危ない植物=ウルシの説明と、
森での歩き方の注意を教えてもらいました。
探検 (1) (640x360)探検 (4) (640x480)
では森へ行きましょう!
公園を横切り、草地を抜け、森へ。
道はガタガタで崖もあるから気を付けてね。
川に近づくと空気がヒンヤリしています。
大きな木が倒れて川に掛かり、一本橋になっている所に到着。
さあ、これを渡るよ~!

ドキドキ慎重に渡る子。
涙が出ちゃうくらい怖いけど頑張った子。
小さな冒険。
それを乗り越えた時の笑顔と自信。
この一本橋には、いつもいろんなドラマが隠れています。
探検 (5) (640x480)探検 (2) (640x480)
川の向こうは緑の濃い別世界。
太い蔓の絡んだ樹、生い茂るシダ、湧き出る水…。
『ミズ』という山菜もたくさん採ってきました。
探検 (3) (640x480)探検 (7) (640x480)
帰り道も一本橋を渡って…
あれ? さっきより余裕を感じる…
もうそんなに自信ついちゃったの!?
探検 (6) (480x640)探検 (8) (640x480)
帰りがけ、おやつ用のヨモギも摘みました。
葉っぱの先っぽだけ集めるのって、結構大変だね。
探検 (10) (640x480)探検 (9) (640x480)
基地に帰ってきたら、ちょっと休憩。
それでもお味噌汁の味付けやミズの調理を手伝ってくれる子もいました。
ありがとうね。
お手伝い (1) (640x480)お手伝い (2) (640x480)
ではお昼にしましょう。
『中国人のエイ・ヨウシ副隊長…ならぬ、日本人の栄養士・
あかねちゃん副隊長』からどあいでの食べ方を教えてもらったら、
『台湾人(コレ本当!)のそうちゃん副隊長』から
中国語の挨拶を教えてもらい、みんなで「カイトン!いただきます!」。

ごはんとお味噌汁。 少しばかりのミズ。
これだけなのに、何杯もおかわりしちゃう程おいしく感じる
のは何故だろう!?
昼食 (1) (640x480)昼食 (2) (640x480)
食べ終わったら、今日は食器を全部、
きれいに洗って、きれいに拭いてもらいました!
ん~…半分くらいはきれいになってたかな…。
お昼 (3) (640x480)
食後は自由時間。

田んぼで生き物を探す人は、
大小様々なカエルを見つけては見せに来てくれました(苦)。

水路をあふれさせてあそぶ人たち…どあいの定番ですが、
パイプや竹でつないだり、畦を改修(?)したりして協力して水を導き、
…いつの間にか初めての子とも仲良くなっちゃうんですよね。

子どもたちが作った秘密基地(?)やブランコで楽しむ人も。

「爆竹を作りたい」という子には、危なくないように実験してもらいました。

そんな中、ひときわ大きな歓声が上がっていたのが川あそび組。
そりゃあ、暑いと言っても、まだ5月だよ~。
帰ってきた子どもたちは靴が濡れるどころか、全身びっしょり。
でも、その笑顔は弾けんばかり!
その顔を見たら、私も行きたくなっちゃう!
いろいろ (1) (640x480)いろいろ (4) (640x480)
色々(川) (1) (640x480)色々(川) (2) (640x480)
さあ、そろそろ帰る時間。
みんなが遊んでいる間にヨモギ団子を作ってくれた人たちがいたんですよ~。
その人たちにも感謝しつつ、今日の一日に感謝して、再び「カイトン!」
心もお腹も大満足!
いろいろ (3) (640x480)おやつ (1) (640x480)
おやつ (2) (640x480)いろいろ (2) (640x480)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

     
       
                      どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。