スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.3.25 弥生の陣

2009.03.30.13:51

先日は「どあい冒険くらぶ 弥生の陣」にご参加いただき、ありがとうございました。
朝から、決行が危ぶまれるほどの雪に、冒険くらぶのスタッフもおおわらわ。きっと参加してくれた皆様もご心配されたことと思います。また服装等の準備も大変だったでしょう。
雪に始まり、虹で終わった「どあい冒険くらぶ 弥生の陣」。 
野外活動の、そして自然の厳しさ・すばらしさを、大人にも子どもにも教えてくれた一日でしたね。

<弥生の陣>ご報告
市民タイムスにも記事が載り、いよいよ本格的な活動に向けて動き出した「どあい冒険くらぶ」。
しかしその活動を試すかのように朝からざんざんと降り積もっていく雪。
「真冬の陣の時には降らなかったのに・・・」と神様のいたずらに文句を言いつつも、「雪なら雪を楽しもう」と気を取り直すスタッフ。
そんな中、集まってくれた22名の子どもたち。 同行の幼児さんの中にも、やる気満々、リュックとカッパで登場した子もいましたね。 
雪道の散歩を楽しんで黒沢洞合自然公園に着くと、ひとしきり雪遊びをしました。
その後グループ分け。ぼう副隊長の「侍ジャパン」、タキ副隊長&ちほ副隊長の「侍ヤマガ」、まこっちゃん副隊長の「ラッキーセブン」の3つのグループができました。
初めての参加者も多く、人数もたくさんだったので、「全員は覚えられなくても、せめてグループの子の名前は覚えよう」と、簡単なゲームをした後、いよいよ本日のメインイベント、春さがし。
各グループに2枚の紙が渡されました。 1枚目はわたげや木の芽と書かれたビンゴ。もう1枚には、ふきのとうやカンゾウなど、食べられる8種の野草の写真。 みんな紙をのぞき込みながら、目が真剣になっていきます。 そして雪に覆われた公園の周辺をみんなで春さがしに出ました。
「これ○○?」と確認しながら次々にさがしていく子どもたち。 
副隊長からは「少しいただく。全部とりつくさない。根っこごと採らない」など、自然と付き合うための大切な話もありました。 「木の芽も生きてるから、採っちゃかわいそう」と言っていた子もいたそうです。グループごとに成果を発表しあった後、えっちゃん副隊長に収穫物のお料理をお願いしました。
その間にわら、豆がら、小枝を集めて火おこし&味噌汁作り。今回は隊長・副隊長がしたけれど、みんなもいっぱい手伝ってくれたね。
お待ちかねのお昼ごはんは、おにぎり、味噌汁、そしててんぷらなど。おいしかったかな?それともほろ苦さにウェッ!? 
お昼休みは思い思いに過ごしました。池の藻を集めたり、お土産の山菜を採ったり、雪だるまを作ったり・・・。 子どもも大人も、一番なごむ時間ですね。
自由時間を自然の中で堪能した後、みんなで「ドロケイ」(ケイドロ?)をしました。 3回戦目は大人がドロボー、子どもが警察。 どちらも真剣です。特にドロボーは必死。 しかしチームワークの良くなっていった子どもたちに、最後まであがいていたぼう副隊長もついにつかまり、子どもチームの完全勝利で幕を閉じました。 
おやつは焼きマシュマロ。新一年生ながら、毎日火を扱っていた子がおこしてくれた火で(すごい!)最後の甘~い締めくくりをしたのでした。 いつの間にか晴れた空には「虹!」

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。