2012.1.21 新春の陣 御報告

2012.01.25.18:21

先日は「どあい冒険くらぶ 新春の陣」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
2012年度の冒険くらぶの幕開けは、不動明王をまつる黒沢の滝への雪中ハイキング。
昨年は大変な災害がありましたが、今年は良い一年になるといいですね。

DSC_8815.jpg
今回の報告書は、プロカメラマン「かわずちゃん」こと井戸民子の作品がてんこ盛りの
スペシャルバージョンです。


<新春の陣 2012.1.21>ご報告
活動前日から降った雪は、当日の朝も降り続き、
スタッフは道路、駐車場の除雪・圧雪で大わらわ。
キャンセルも告相次いだのですが、それでも来てくれた9名の小学生。
お父さん1名、お母さん1名も参加。 スタッフは8名。
って、大人のほうが多いじゃん!
まずはトイレを済ませてから「せっぴ」等の注意点とスタッフ・大人の紹介をしました。
では出発!
「お~!」と言う掛け声で元気良くスタートです。
DSC_8252.jpgDSC_8302.jpg
DSC_8329.jpgP1010365.jpg
道路わきのフカフカの雪に寝転ぶ子、雪玉を作りながら行く子、まだまだ余裕です。
15分ほど歩くと森に入り、景色も一変。体も暑くなってきます。
その先にある「山ノ神」でお参りをしたら、衣服の調節をしたり、お茶を飲んだり。
もちろんおやつもあります。
さあ、まだまだ先は長いよ~。出発!

大学生の『しみぽ』と大学院生の『くりちゃん』は今回が2回目の参加。
子供たちにとってはお兄ちゃん・お姉ちゃんのような存在。
あちこちで呼ばれたり、転んだ子を助けたりと忙しそう。

『まこっちゃん』は野外遊びの達人。
率先してその楽しさを子ども達に伝えてくれています。
特に『雪の木キック』は最高です。
木から落ちてくる雪を浴びるのは、スリル満点、迫力怒涛、驚天動地で阿鼻叫喚・・・?
なだれ① (1)なだれ① (2)
なだれ① (3)DSC_8755.jpg

そんな様子をプロカメラマン『かわずちゃん』が撮影します。
「これだけスタッフがそろっていれば、我々がでしゃばることはない」
と、余裕を持って見守るスタッフも。

『ふるけん』は環境教育が専門の野外エキスパート。頼りになる『静』の男です。

毎月参加の『ふりG』は子供たちの様子もばっちり観察しながら、全体を見てくれています。

最後尾には、全員分のカップラーメンを預かる『えっちゃん大明神』が
鋭い視線優しい眼差しで見守ります。
DSC_8327.jpgDSC_8511.jpg
DSC_8681.jpgDSC_8629.jpg

だから子どもたちも安心して雪をかぶり、雪上に倒れこみ、
いつまで経っても目的地にたどり着けないほど遊びこみます。
しかし、このままではラーメン食べる時間がなくなっちゃうかも!
そのことを伝えるとみんなハッとして足が動きます。
『お不動さん』に到着したら、ここでもお参りし、恒例のアメちゃん競争をしました。
「早くなめたら負け。一番長く残っていた人からラーメンのお湯を入れてもらえる」
と言う話にみんな表情が真剣です。
「せ~の、パクっ」昔ながらのシンプルなアメなのに、「おいしい~!」
でも「疲れた~」「まだ~?」と言う声も聞こえてきます。
DSC_8676.jpgDSC_8700.jpg
DSC_8597.jpgDSC_8560.jpg
雪も深くて大変です。
先頭がラッセルした道を通って、みんな一列で歩きます。
中にはわざわざ雪の深い所へ自ら突っ込む子もいますが・・・。
駐車場に着いたら荷物を置いて、もう一踏ん張り。

滝が見えた時は、達成感で「ワ~イ!」
滝が凍っている姿に「ウォ~!」
周囲の雪深さに「ワホ~!」
それぞれの感性・歓声で滝を堪能しました。

お昼は、まだ雪が降っているため、お不動さんまで戻って、そこで食べることにしました。
屋根と、あったかいラーメンの有難さが、文字通り身にしみます。
カップラーメンを初めて食べた子もいれば、2個持ってきた子も。
ラーメンスープの雑炊もおいしい!
DSC_8886.jpgDSC_8904.jpg
さて、そろそろ帰るよ~。 みんなでシートのソリに乗っ・・・
乗りたいけれど、こんなフカフカの新雪ではシートは滑りません。
仕方なく、荷物だけ載せてみんなで引っ張ります。
圧雪された道に出て、少し滑りが良くなると子どもが1人ずつ乗り・・・
あれ? いつの間にか3人も?
DSC_9005.jpgDSC_9164.jpg
子どもたちも一生懸命引っ張ってくれ、子どもも大人も全員乗る事ができました。
ありがとう!
公園に着いたらお汁粉で締め。
最後に作った巨大な雪だるまの笑顔に負けないくらい、みんなの笑顔も輝いていました!
P1210489.jpgP1010468.jpg

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。


             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード