2012.2.18 真冬の陣(土) ご報告

2012.02.20.00:10

先日は「どあい冒険くらぶ 真冬の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
無ければ無いで寂しいし、あればあったで大変な雪。
この冬の空からの贈り物を、こころゆくまで楽しんだ子どもたち(&大人たち)。
洗われた心は、雪のように真っ白!?

集合
<真冬の陣 2012.2.18>ご報告
一時、暖かい日が続き、雪が融けてきていた『ヒミツの遊び場』。
例年この時期はヤキモキするのですが、今年はバッチリ!
数日前から当日朝まで雪が降り、みんなを迎えてくれました。
この日は16名の小学生が参加。
遠くは千曲市や、横浜から来てくれた子もいます。

挨拶をして、まずは今日の基地へ移動。
荷物を降ろしたら『まこっちゃん副隊長』から、遊ぶ上での約束や注意を聞きました。
優しい大人もいるから、おもらししてもヘッチャラ!なんですね!?

さあ、お待ちかねのソリ遊びに行きましょう。
端っこをみんなで歩いて歩道を作るのですが、雪が深く、歩くのも大変!
頑張って頂上まで登ると、そこから約200mのソリコース。
ワクワクして、登った疲れも吹き飛びます。
さあ、出発!
・・・でも、フカフカの新雪は思ったように滑りません。
それでも何人かが手で漕ぐようにして滑り、雪がつぶされると後はラクチン!
スピードも出るようになり、みんなキャ~キャ~言いながら滑っていきます。
そり (1)そり (2)
そり (3)そり (4)
そり (5)ボート (2)
ハンドル付きのソリや、超スピードの『どあいスペシャル』で格好良く滑る人もいます。
ビニールボートはスピードは出ないけれど、子どもが4人、5人と乗り、
交替で押しながら乗っていたり・・・
これも楽しそうですね。
そんな風に遊んでいたら、久しぶりに帰ってきた『うーみん副隊長』が
Kちゃんと一緒におやつを配ってくれました。
ありがとう!

コース脇の土手でジャンプに興じる子、ミニスノーボードに挑戦する子、カマクラ作り
に熱心な子など、それぞれに熱中し、それがまた新しい子ども同士のやり取りを生んで・・・
いいね~。いいよ~。
かまくら (1)かまくら (2)
ジャンプ (1)
ジャンプ (2)
ジャンプ (3)
ジャンプ (4)

先日『安曇野の未来と夢を語る』というフォーラムがあり、今の子どもたちが
「外で遊ばなくなった」
「失敗を怖がって挑戦しない(けがを怖がって大人がさせない)」
「友達と協力する力に乏しい」
・・・等々という話が出ていました。
でも、冒険くらぶの子どもたちには当てはまらない!?

さあ、そろそろお昼です。
『えっちゃん大明神』が煮込みうどんを作ってくれました。
タンクの水が凍るほどの寒さの中、温かいうどんは最高!
しょう油をかけただけの「素うどん」もなぜか人気!
みんな何杯もおかわりしていましたね!
お昼 (2)お昼 (3)
お昼の後も遊びは続きます。
スノボも上手になって、ちゃんと前の子をよけられるようになった子もいますね。
ちょっと離れた所で『秘密カマクラ基地』を作っている子もいます。
ボードA (1)ボードB (1)
ボードA (2)ボードB (2)
ボードA (3)ボードB (3)
ボードA (4)
さて、最後にみんなで一緒に雪合戦をしよう!
ここで登場したのは『日本雪合戦協会会長兼雪合戦日本代表監督(?)=ユキ・ガッチャン』こと『ふりG副隊長』。
「人を狙わず、的になるスコップを狙う」「スコップには触らない」等、
今日の雪合戦のルールを説明してくれました。
誕生月で偶数・奇数の2チームに分かれスタート!
投げる人、守る人、どちらも一生懸命!
3回戦をやった後は、これも恒例となった大人VS子どもの勝負!
そして…大人が勝ち~!!
喜ぶ大人、にらむ子どもたち。
「じゃあ、もう一回やる?」の問いに即答!
「また負けても泣くなよ~」という挑発(?)に奮起する子どもたちの表情は真剣そのもの。
そして…勝ったのは子どもチーム!
歓喜に沸く子どもたち、泣いて悔しがる(?)大人たち。
雪合戦 (3)雪合戦 (4)
でも勝負が終われば仲直り。
おやつのホットドリンクで乾杯です。
個々人の挑戦&団結。
そんなことを楽しみながらやれちゃうみんなは、本当に素敵ですよ。

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされた事と思います。 
「あんな事やった」「こんな事があった」
そんな親子の会話をしていただく事が、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。


             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇





FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード