夏の冒険楽校‘09 プチ報告

2009.10.19.19:09

夏の冒険楽校‘09 ≪安曇野9デイズキャンプ≫
に御参加いただきました皆様、ありがとうございました。


今回のキャンプでは、参加日程もばらばらで受け入れたこともあり、
報告書は出さないつもりでおりました。
しかし、「キャンプはどうだったんだ!?」
という問い合わせがいくつも寄せられました。 嬉しいことです。
大変遅ればせながら、「プチ報告」として、紹介させて頂きます。
1_convert_convert_20091019210445.jpg
8月1日から9日まで、安曇野の外れの、「秘密のキャンプ場」で行なわれた
『夏の冒険楽校』安曇野9デイズキャンプ。
参加者も1泊から8泊まで、それぞれの都合、興味に合わせて参加してくれました。
3_convert_20091019183121_20091019184607.jpg
なんといっても、『どあい冒険くらぶ』そのものが1年生。
夏のキャンプも初めての企画で、
「人、集まるかなあ」 「8泊なんて、いきなり来ないよなあ」
・・・と、少し弱気になっていました。
2_convert_20091019183030_20091019184607.jpg7_convert_20091019183457.jpg
ところが、新聞に記事が載ったこと、料金が他の団体のキャンプに比べ格安
なこともあって、あれよあれよと人数が増え、延べで150人以上の子どもたちが
参加してくれることになりました。
8_convert_20091019183543.jpg9_convert_20091019183714.jpg
スタッフもまこっちゃん(野外保育士)、ジャイアン(小笠原の野生児?)を中心に、
にんちゃん、ひでさん、かすけちゃんといういつものスタッフの他、児童館の先生、
保育園の園長先生、ソフトボールの監督、信大の野外活動系学生、女優さんまで、
超豪華・多彩なメンバーが集まってくれました。
11_convert_20091019184047.jpg12_convert_20091019184154.jpg
キャンプ中は雨降りの日も多かったけれど、川遊び・滝修行(?)を中心に、
森の探検や魚釣り、マレットゴルフ、布染めなどをしました。 
また、毎日の食事作りやドラム缶風呂の用意も手伝ってもらい、
みんな本当に良くやってくれました。
キャンプでは、こういう仕事が、かえって楽しみの一つになっていたようです。
一つ一つの『生活』を、自分たちの手で作っていく実感が持てたことでしょう。
4_convert_20091019183230_20091019184606.jpg10_convert_20091019184002.jpg
長期連泊していた子どもは、途中で『飽き』が出てきます。
でも、そうなると、いろいろなことを『工夫』するんですね!
ごはんやお風呂の火も、自分でつけるようになった子がいます。
 (みんなから敬愛をこめて『マスター』と呼ばれていました)
火の焚き付けように、木をナイフで削る子もいました。
焚き火パンも、いろいろな形を研究しましたね。
長期連泊の『9デイズキャンプ』。
こちらが期待していたように、否、それ以上に子どもたちが
考え、工夫し、成長していく姿が見られ、本当にうれしかったです。
5_convert_20091019183328_20091019184606.jpg6_convert_20091019183407_20091019184605.jpg
最後の夜には超・超大雨。 そして雷。 停電。
もう、本当にどうしようもないくらいの脅威。

神様は、自然の素晴らしさの中で生活していた我々に、
自然の厳しさも教えてくれました。

本当に、本当にたくさんのことがあった。
本当にたくさんの気づきがあった。
本当にたくさんの思い出が残った。
みなさん、ほんとうにありがとう!
FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード