2014.3.16 宴の陣(日) 報告

2014.03.17.21:01

先日は「どあい冒険くらぶ 宴の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
一年間の総決算として、仲間と協力しながらの『どあい式お料理対決』!
仲間との協力も、勝負も、ちょっとしたドジも、みんな素敵な思い出です!

集合 (640x480)

<宴の陣 2014.3.16>ご報告
今年度最後の活動は、暖かな春を感じさせる陽気の中スタート。
アァ! 池ポチャ発生! 2人も!
助けに行ったスタッフも2名が池ポチャ!
池の氷が割れるのも、暖かくなった証拠ですね。
朝 (2) (640x480)
今日は18名の小学生が参加してくれました。
今日が小学生として最後の参加となる6年生もいて、スタッフにも特別な感情が湧きます。
基地で約束の確認をしたら、今日のメインプログラム『カレー作り』の説明。
「カレー作りには、何が必要?」との問いかけに
「野菜」「米」の他「鍋」「水」「マキ」「マッチ」等々、細かいものも出てきました。
「まごころ」なんて名解答も!
相談 (640x360)
「では、チーム毎にコレを集めていらっしゃい!」

そう、今日は水汲み、鍋探しからやってもらいます。

おっと、カレールウだけ「どあい大魔王の手下のサルが来て、隠しちゃった」とか。
「基地の北、東、西、南東の方角にある」という情報を得て、
それぞれのチームで探しに行きました。

ルウを見つけたら、次はマキ拾い。
一昨日まで雨雪が降っていたので、今日は薪小屋のも使っていいことにしました。

それでも『まこっちゃん主任副隊長』率いる5・6年生の『ななっしー』チームは、
山から大小の枯れ木を調達。
さすがの行動力を見せてくれました。

『あかねちゃん副隊長』の女子チーム『チームファイブ』は、
火つけ名人『ふりG特任副隊長』指導の下、弓切り式火おこしで炎を上げることに成功!
楽しみながら課題に取り組む姿はピカイチ!
料理 (1) (480x640)料理 (640x480)
男子低学年の『アポロ』チームは、ボーイスカウトで鳴らした『ばんちょう副隊長』の元、
「水の量? てきとう!」という男らしさ(?)で素早く作業をこなし、
遊ぶ時間まで作り出していたね!

もう一つの男子低学年グループ『ありえ9Ⅲ』は中学生ジュニアリーダーの『ケンにい』を中心に、
キャンプ経験者が「キャンプの時の失敗をリベンジする」と奮闘。

さてさて、どんなカレーができるかな?
料理 (5) (640x360)料理 (4) (640x360)
料理 (3) (640x360)料理 (2) (640x480)
カレーの味付けは、ルウの他にもソース、ケチャップ、マヨネーズ、
しょうゆにコショウにリンゴ等々・・・。
チームごとに相談し、味見しながらいろいろ加えていきました。
さあ、できたかな?
では「いただきま~す!」

4つのカレー全部を食べて、投票もします。
う~ん、どれも個性があっておいしいね!
料理 (6) (640x480)
お昼 (1) (640x360)
お昼 (2) (640x360)
今日は差し入れで頂いたミカンのデザート付きです。
おいしいね!
投票の後はお皿拭き競争も。
片付けもしっかりしましょうね!

食後の自由時間の後は表彰式。
第一部は一年間の活動参加に対しての、スタッフからの感謝を込めた表彰状を渡しました。
第二部はカレーコンテストの結果発表!
結果に一喜一憂の子どもたち。
でもこれって、好みが左右するし、点数的には僅差でしたから・・・
本当に、どれもおいしかったよ!
表彰 (1) (640x360)表彰 (2) (640x360)
表彰式の締めくくりは『えっちゃん大明神』のウクレレに合わせて、
どあいのテーマソングを歌いました。

みんなが遊んだどあいのきれいな自然。ずっと残していきたいね。
片付けとゴミ拾いもして、きれいになった『どあいスーパーリゾート』。
今年度もお世話になりました。

最後にどあい公園で『ドロケイ』をしてみんなで遊びました。
アァ! またも池ポチャ発生!
何事にも一生懸命なのって素敵・・・だけど・・・。
ドロケイ (1) (640x360)ドロケイ (2) (640x360)
一年間、いろんなことがありました。
新しい友達、ケンカ、葛藤、挑戦、勝負・・・涙、笑顔。
うまくできたことも失敗しちゃったことも、無駄なことは一つもありません。
また、安心して失敗しに来てくださいね。
みんなで、失敗を繰り返しながら、一緒に成長していきましょう。
ありがとうございました!!!
1 (144) (640x360)P3160045 (640x480)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 きっと家に帰ってから色々とお話をされた事と思います。 
「あんな事やった」「こんな事があった」
そんな親子の会話をしていただく事が、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。


                       どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2014.3.8 宴の陣 報告

2014.03.09.11:56

先日は「どあい冒険くらぶ 宴の陣」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
一年間の総決算として、仲間と協力し、色々なことに挑戦しました。
成長した姿を見せてくれた『どあいっ子』たちに、スタッフも感動! 

集合 (640x480)

<宴の陣 2014.3.8>ご報告
2月の大雪も、春近い暖かな日差しに随分とけてきましたね。
でも、どあいにはまだまだ大量の雪が残っていて、ピカピカのお日様の反射が眩しいほど。
朝 (1) (640x480)
この日は11名の子どもたちが来てくれました。
スタッフは6名。
『ばんちょう副隊長』は、柔道とボーイスカウトで鍛えた大きな体で、
初登場ながらすでに存在感バッチリ!

基地に移動したら今日の活動の説明をしました。
今日は3つのグループで、協力しながらいろんな競争をします。
『男チーム』『HAPPY=女チーム』『大人チーム』の3つです。
そう、今日は大人もみんなのライバルだよ!

まずは『どあい検定』。
頭を突き合わせてクイズに取り組み、その後、緑の葉やツララを探しに走って行きます。
崖からしみだした水の凍った、大きなツララを探してきた子もいましたね!
どあい検定 (1) (640x480)どあい検定 (2) (480x640)
全員が戻ってきたら、第一部の採点をしました。
クイズでは一喜一憂な反応が…
『ジェームス・タナマル・シンノスケ副隊長』って火星人だったの…?
「ヤギの好きなものを持ってくる」という問題には、審査員にヤギちゃんが登場。
さて、最初に食べたのは…?
どあい検定 (3) (640x480)どあい検定 (4) (640x480)
続いて第二部の火つけ競争。
火がつくまでの時間と、使ったマッチの数で勝負!
みんな真剣!
遊んでいる人が全くいない協力ぶりで、どこも5分以内に火がつきました。
これはすごいね!
採点結果はホワイトボードに書き込まれていきます。
まだまだ逆転可能ですよ!
火つけ競争 (1) (640x480)火つけ競争 (2) (640x480)
ちょっと休憩を入れつつ、第三部のカレー対決。
水を量って入れるところから苦労しています。
でもアイデアと協力で乗り切っていますね~。団結力アップ!
具材が煮えたら味付けです。
カレールウの他に、ケチャップ、ソース、コショウ…リンゴやニンニクもあります。
「これ入れようよ」「それは少しにしとこう」「味見したい!」
リンゴの皮を包丁で上手に剥ける事も、仲間と意見を合わせることも、どっちも大切だね。
料理対決 (1) (640x480)料理対決 (3) (640x480)
料理対決 (6) (640x480)料理対決 (7) (640x480)
もう、おなかペコペコ。お昼にしま~す。
3つのグループの3つのカレー。3つとも食べて、おいしかった順に投票してもらいます。
ちょっと辛いのや、ニンニクの効いたのや、どれも個性的で、どれもうまい!
おいしくって、何度もお代わりした子もいます。
食べすぎちゃっておなか痛くなっちゃった子も…。
だって、おいしいんだもんね!
お昼 (1) (640x480)2 (322) (480x640)
お昼の後は自由時間。いろんな事をして遊びます。
雪すべり、木工、火遊びも?
畑周辺でいろんなものを見つけていた子はノビルを発見!
川原でツララや石を探したり、秘密基地で石交換もしましたね!
あそび色々 (1) (640x480)あそび色々 (4) (480x640)
あそび色々 (5) (640x480)あそび色々 (3) (480x640)
おやつ作りを始めると、『あかねちゃん副隊長』と一緒に、火の番や味付けを
手伝ってくれる子もいました。
竹でヨウジを作っていたら、「ボクできる」とナイフを使って上手に竹を削る子も。
おやつ作り (3) (640x480)おやつ作り (4) (453x640)
できることが増えただけでなく、優しさをもって成長している姿が嬉しかったです。
そうそう、片づけのお手伝いまでしてくれた子もいましたよね。
ありがとう。

さて、今日の表彰式をしましょうか。
全員が注目する中、『まこっちゃん副隊長』からカレーコンテストの点数と総得点を発表
してもらいました。
みんなドキドキ!
表彰 (1) (640x480)
結果は・・・いいんです。
クイズ以外は、ほとんど点差なんてなかったもの。
みんな頑張ってたね。

今日は、もう一つの表彰があります。
一年間頑張ったみんなへ、どあいからの表彰状を渡します。
副賞は中国の奥地に生える、幻の『エンピツの木』?
表彰 (2) (640x480)
最後に『えっちゃん大明神』のウクレレ伴奏でどあいのテーマソングを歌って、
今日の活動はおしまい。

人数が少なかった分、みんなの成長した姿をじっくり見ることができて、
幸せな気分になれました。
みんなが愛しいです。ありがとう!
おやつ (2) (480x640)おやつ (3) (640x480)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。


             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2014.3.1 雪遊びリベンジの乱 プチ報告

2014.03.03.11:06

P3010393 (640x480)
大雪で中止となってしまった2月の雪遊び。
リベンジさせて頂きました!

≪雪遊びリベンジの乱≫プチ報告
今回は番外編≪乱≫なので、報告書はありません。
が、簡単にプチ報告のみいたします。

参加者は小学生17名、幼児2名、お父さん2名。
スタッフはジュニアリーダーの『ケンにい』と、『きょうみん副隊長』『おきパー副隊長』。

いつものコースが使えず、新たに開拓した場所で遊びました。
あそび (1)あそび (3)
あそび (4)あそび (6)
普通のソリの他にも、スノボーやらボートも遊びます

あそび (2)あそび (5)あそび (7)
大きなかまくらも!
がんばったね!

お昼
お昼はお茶漬け雑炊!?
温かくて、おいしい!

カフェ (1)カフェ (2)
基地のベンチ脇に作られた雪壁。
素敵なカフェになりました!

雪合戦 (1)雪合戦 (2)
雪合戦。 第一部は的当て式。
大人だって本気!?

雪合戦 (3)
第二部はPK戦。
写っている雪玉は、的には当たらず、撮影者の隊長に直撃…!

雪中ミカン探し
差し入れでいただいたポンカンで『雪中宝探し』もしました。

朝降っていた小雨は小雪に変わり、じきに上がりました。
活動中は暖かく、終わるころにまた雨が降ってきて…。
『どあいマジック』ですね~。

リベンジが果たせてよかった~。
本当に楽しく活動できました。

みんなありがとうね!

2014.2.15 真冬の陣 中止

2014.02.17.13:14

イヤ、雪、降りすぎっす!
先週の大雪を何とか処理したと思ったら、また活動前日に記録的大雪。

泣く泣く、活動の中止を決定しました。
準備、あんなに頑張ったのになあ…。

2回連続の中止となってしまい、楽しみにしてくれていた皆様には申し訳ありません。
中止の電話をしたら、電話口で怒っちゃう子もいましたが・・・
気持ちはわかるけど・・・ごめんね。

************************

幹線道路から、公園、大浜家と続く『どあいハイウェイ』も通行不能。
なんとか家から上の道までの100メートルほどは通れるように道を空けました。
まるで黒部の雪壁みたい。
(これでも大雪の翌々日で、だいぶ融けてるんですが)
P2160026 (640x480)

余談ですが、うちのトイレは汲み取り式。
でも、これじゃあ、バキュームカーも来られない。

という事で、公園のトイレをお借りします。
・・・しかし、そこまでの道のりも険しい…。
P2160003 (640x480)P2160005 (640x480)

『どあいスーパーリゾート』もこのありさま。
ドラム缶も埋まっちゃいました。
P2160012 (640x480)P2160013 (640x480)

ツリーハウスは、秘密基地みたいで楽しいんですけどね。
P2160021 (640x480)

******************************

3月の活動までには、駐車場も含めて、何とかしたいと思っています。
今回参加できなかった皆様、また次回お会いしましょうね!

2014.2.9 真冬の陣(日) 活動中止

2014.02.09.20:32

一週間前には雪が全くなかったので
「雪、降れ~!」
と、みんなでお祈りしていました。

その甲斐あって、降ってきた、降ってきた!
・・・いや、降りすぎ~!!!

みんなの気持ちが強すぎて、神様も気合いを入れすぎちゃったかな?
P2090001 (640x480)
こんな有様です。
P2090025 (640x480)
どあい公園のベンチもこんな状態

それでも、何とか開催したいと駆けずり回ったのですが、公園までたどり着けない…。
泣く泣く中止の決定をしました。

楽しみにしてくれていた皆さん、申し訳ありませんでした.
また次回、お待ちしていますね。

P2090013 (640x480)


2014.1.26 開運の陣(日) 報告

2014.01.28.20:42

先日は「どあい冒険くらぶ 開運の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
一年間の活動で最も過酷な寒中ハイキングで幕を開けた、2014年のどあい冒険くらぶ。
みんな本当によく頑張り、また楽しんでくれ、最高のスタートです!
集合 (640x480)

<開運の陣 2014.1.26>ご報告
1年間の活動の中で、最も過酷な『寒中ハイキング』。
でも、隠れファンも多い、どあいの名物活動です。
「だって、雪があれば、あんなことやこんなこともできるんだもの」
・・・という期待を断ち切るかのように、工事による除雪&暖日続き&トドメの雨。

それでも19名の小学生が期待を胸に集まってくれました。
同行参加はお父さん2名と幼児さん2名。
頑張りましょうね!
朝 (1) (640x480)
スタッフは『きょーみん副隊長』『きよさん副隊長』が夫婦で参加。
『うっしー副隊長』は1月のスペシャリスト。
『おきパー副隊長』は装備・服装から恰好いいアウトドアマンです。
中学生の『ケンにい』はジュニアリーダーとして大きな荷物を背負ってくれました。
頼もしいですね!
『まこっちゃん主任副隊長』も、安心して子供たちと雪合戦ができています!

集合時に降っていた小雨は上がり、スタート。
ただ、目指す黒沢山方面には暗雲がたちこめています。
朝 (2) (640x480)寒中ハイク (1) (480x640)
最初の休憩地『山の神社』でお参りしました。
道にも木にも雪がなく、これでは帰りのシートそりは望めません。
「神様、雪降らせて…」なんてお願いする子も。

キャラメルのおやつをもらったら再スタート。
まだまだ子供たちは元気で、山の雪を投げ合ったり、
大きな雪だるまを作ったりしながら歩いています。
寒中ハイク (2) (480x640)寒中ハイク (3) (640x480)
第二休憩地の『黒沢不動尊(お不動さん)』には屋根があるので、
そこまではとにかく雨に降られず行きたい…。
そう思いながら歩いていたら、空から何やら降ってくる…。
「雪だ!」
朝の雨が雪に変わって降ってきました。
『山の神』にお願いしたから!?
積もるような降り方ではないにしろ、コレは吉兆です。

そうこうするうち、お不動さんに到着。
ここでもお参りし、ちょっと休憩にしました。
不動尊 (1) (640x480)
今日は雪も降っているので、ここに荷物を置いて行き、お昼もここで摂ることにします。

対面の斜面で雪すべりも楽しんだのですが、やはり雪が湿っていて
「お尻ぬれた~」という声も。
手袋が濡れてしまい、素手で遊んでいる子も。
「替えの手袋があるはずだよ」と声をかけるのですが、「いらない」と。

う~ん、まあこれも経験か。
ケガはするなよ~。
雪すべり (1) (480x640)雪すべり (2) (640x480)
雪うさぎ (1) (480x640)雪うさぎ (2) (480x640)雪うさぎ (3) (640x480)
6年生の3人から『願いがかなうアメ』(の袋に入ったアメ)をもらい、『アメちゃん競争』。
「早くなめてはいけない。ゆっくり味わい、
大きく残っていた人からラーメンのお湯をもらえる」という競争です。
せ~のでパクッ。
そして「ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ~」と歌を歌いました。

再々出発。
不動尊 (2) (480x640)
雪中ハイク (1) (480x640)雪中ハイク (2) (480x640)
急な山道を右に左に曲がりながら登るとダム湖の上に出て、道が平らになります。
その先が第三休憩地。
トイレがあるので行ってくださいね。
『アメちゃんチェック』を受けたら、滝までもうひと踏ん張り。
ここは除雪してないので、ちょっと歩きづらいけど、やっと雰囲気が出てきました。

そして滝。
氷のドームがちょっと融けてて、その隙間から見える水の流れがとてもきれいです。
滝の直下まで行って、氷や水に触ることもできました。
滝 (3) (480x640)滝 (2) (640x480)
さあ、ラーメン食べよう!
駆け出す子供たち。
雪に足を取られ、転んじゃう人も。
でもここなら痛くない!

お不動さんに戻ったらラーメン!
「これが楽しみなんだよ」という子供の声。
イヤ、『ラーメンの陣』じゃないんですけど…。
お昼 (1) (640x480)お昼 (2) (640x480)
誰かがお願いしたおかげで、道にはうっすらと雪がついているので、
帰りのシートそりもできました。
乗せてもらった人は楽しそうでしたね!
引っ張ってる人は…?
そり (1) (640x480)
そり (2) (640x480)
そり (3) (640x480)
帰ってきたら、『えっちゃん大明神』が留守番しながら作ってくれたぜんざい
で締めのおやつ。

出発時、暗雲に覆われていた黒い山は白く染まり、空にはお日様も!
運、開けてきたかな!?
ぜんざい (640x480)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。


             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2014.1.18 開運の陣(土) 報告

2014.01.19.23:27

先日は「どあい冒険くらぶ 開運の陣」にご参加いただきまして、
  ありがとうございました。
新年最初の活動は、一年で最も過酷(?)な雪中ハイキング。
雪落としにシートそり、ツララにラーメン、お参りもして、
  今年も元気にスタートできました!

集合 (640x480)

<新春の陣 2014.1.18>ご報告
今年最初の冒険くらぶに来てくれたのは10名の小学生。
インフルエンザやら腹痛やらで、泣く泣くキャンセルした子も多い中、元気に来てくれた
精鋭です。
同行の大人5名にスタッフも5名。
おや?大人と子供が同数ですね!
朝 (1) (640x480)朝 (2) (640x480)
『なおちゃん副隊長』は今回が2回目の参加。
「前回、とっても楽しかった!」と、今日も期待に目がキラキラ!

トイレに行って、今日の行程の地図をもらい、注意を聞いたら出発です。
どあい公園には雪がたっぷりあるのに、道には雪がありません。
それは山に入っても同じでした。
山の奥の方で工事をしているらしく、山道もきれいに除雪してあって…
ちょっと物足りない?
雪中ハイク (3) (640x480)山の神 (640x480)
山に入ってじきの所の『山の神』で一休憩。
今日は暖かいので、汗をかかないように衣服の調節をします。
山の神様に「無事に帰ってこられますように」とお願いし、おやつをもらってまた出発。
雪中ハイク (4) (640x480)雪中ハイク (5) (640x480)
道には雪はないけれど、それでも木の上にはたくさんの雪があります。
雪のいっぱいある、細目の木を見つけると、ニヤリと笑って木を蹴飛ばす人が。
バサァ!!!
人の姿が見えなくなるほどの雪煙!
悲鳴のような歓喜(?)の声が響きます。
子供たちも次々に木をけって雪落としを楽しみます。
雪落とし1 (1) (496x279)雪落とし1 (2) (496x279)
雪落とし (496x279)
そんなことをしながらも、第二休憩所の『お不動さん』に到着。
ここでもお参りをしました。
ここで『ふりG副隊長』からアメをもらいます。
恒例の『アメちゃん競争』。
ゆっくり舐めて、大きなアメが残っていた人から、ラーメンのお湯を入れてもらえます。
「せ~の、パクッ」
ベテランの子たちは、アメがすぐに溶けないようにいろんな工夫をしています。
アメちゃん競争 - コピー
つづら折りの急な坂道を抜け、少し行ったところが今日の基地です。
荷物を置いたらアメのチェックをしてもらい、トイレ休憩。

ここから滝までは約300m。
荷物を置いて身軽になっていきます。

「さあ、行くぞ!」と気合を入れて歩き出したと思ったら、
50mも行かないうちにみんなワイワイと道を外れていきます。
何事かと思ったら、川の向こうに大きなツララの群生(?)!
アチコチ蹴っては長いツララや大きな氷をGetしました。
「持って帰る」とか「この氷に座って滑って行く」なんて子も。
(結局、帰りは近道してしまったため、この氷は忘れてきちゃったんですが…)
氷 (1) (640x480)氷 (4) (640x480)
氷 (2) (640x480)氷 (5) (640x480)
さあ、滝までもうひと踏ん張り!
急に雪が深くなって歩きづらくなったけど、なんだかそれも楽しいね!

滝は見事に凍っていて近くまで行って触ることもできました。
氷の中を流れる滝の水は、ちょっと神秘的な美しさがありますね。
氷瀑 (2) (480x640)
基地に戻ったらお待ちかねのラーメンです。
温かいスープがたまらないね!
ラーメン (1) (640x480)ラーメン (2) (480x640)
帰りは恒例のシートそり。
塩カルや日差しで融けてしまって雪が全くない部分もあったけれど、
そこだけワープしてシートそり遊びも満喫できました。
交替で子供が乗ったり、大人まで乗せてくれたグループもありました。
そり1 (1) (496x279)そり2 (1) (496x279)
そり1 (2) (496x279)そり2 (2) (496x279)
そり1 (3) (496x279)そり2 (3) (496x279)
『あかねちゃん副隊長』は、シートに乗らなかった子と一緒に
急坂のショートカットルートに挑戦!
山すべり (4) (279x496)山すべり (5) (279x496)山すべり (6) (279x496)
先に走って行った『まこっちゃん副隊長』たちは、木に登って待ち伏せをしていて、
後から来た人に、木を揺らして『特大雪落とし(!)』をお見舞いしたとか!

公園についたら今日は留守番だった『えっちゃん大明神』特製お汁粉を頂き、
雪中飴玉さがしで幕。
おしるこ (640x480)
雪中宝探し (1) (640x480)雪中宝探し (2) (640x480)
たくさん歩いて疲れたはずなのに、みんなの表情はお日様のように輝いていました!
今年も楽しい1年になりそうです!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。


             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2013.12.28 遊び納めの乱

2013.12.30.18:51

集合 (640x480)
2013年も、皆さまのおかげで、無事にすべての活動を終えることができました。
素敵な時間を一緒に過ごせたこと嬉しく思い、感謝しております。
ありがとうございました。

≪遊び納めの乱・プチ報告≫
(番外編活動のため、報告書はありません。プチ報告のみでご容赦を・・・)

松本平も前日は雪が降りましたが、積もるほどではなく・・・
なのに、どあいに来たらしっかり雪!
朝は真っ白 (1) (640x480)朝は真っ白 (2) (480x640)
せっかくですから、ひと遊び。
的あて雪合戦? (640x480)アイス? (480x640)
今年を漢字一字で表すと?
イヤ、無理に習った漢字を書かなくてもいいんですよ…。
書き納め (1) (640x480)書き納め (2) (640x480)
さあ、餅つき!
ドスン! に合わせてピョン!
1 (47) (640x480)餅つきに合わせてピョン! (640x480)
もちろん子供も!
子どもだって! (1) (640x480)子どもだって! (2) (640x480)
子どもだって! (3) (480x640)子どもだって! (4) (640x480)
おうちの分もついていきます。
1 (58) (640x480)火といえばこの人! (480x640)
味付け? 味見? つまみ食い?
ついたおもちは… (1) (640x480)ついたおもちは… (2) (640x480)
おなかすいた~!
おひる~! (1) (640x480)おひる~! (2) (640x480)
こんなこともしました。
こんなことも (640x480)プチ三九郎 (640x480)
昨年の習字はプチ三九郎と一緒に炎となり、大空へ昇っていきました。
合掌。

2013.12.14 師走の陣(土) 報告

2013.12.16.14:41

先日は『どあい冒険くらぶ 師走の陣』にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
本年最後の月例活動は『冬の気まま遊び』。 
でも、気まま遊びとはいえ、仲間がいれば、そこにルールもあることや、
安全に遊ぶための知識や技術が要ることも学んだ子どもたち。
今日得た種は、いつか芽が出て花も咲くでしょう!

集合

<師走の陣 2013.12.14>ご報告

前夜に雪が降り、当日の朝には一面、白くなっていたどあい。
でも輝くお日様のおかげで、みんなが来るころには雪も融けていました。

今日は小学生が14名、幼児さん1名とお母さん1名が参加。
人数の多かった先週とは、また違った楽しい日になりそうです。

スタッフの『ピチピチ・ピーチ姫副隊長』は初登場。
先日安曇野に引っ越して来たばかりなのに、もう知り合いが100人位いるという
スーパーウーマンな保育士です。
朝 (1)朝 (2)
基地に移動して、約束と今日やりたいことを聞きました。
いっぱい出てきましたね~。
全部できるかな?
でも、その前に『やること』もあります。
まずは火つけ。
これがなくっちゃ始まらない。

今日は人数が少ないので、火つけのワークショップをしちゃいました。
先生は『ふりG副隊長』。
『火を育てる』ことを人の一生になぞらえる話、
でも育てすぎたり、ふざけて育てると大変なことになる…という話、
濡れたマキで火をつける方法…。
さすが、どあいの誇る火つけ名人!
火つけ (1)火つけ (2)

二人組に一つのかまどを用意したら、子どもたちも挑戦です。
急に決められた二人組ですが協力できたかな?
交替でマッチを擦ったり、マッチを擦らない子がワラを持ち上げて火をつけやすくしたり…。
いいですね~。
どうしてもできない所には『こどもリーダー』がやさしく指導💛。
素晴らしいね!
火つけ (3)火つけ (4)
火つけ (5)火つけ (6)
さあ、『気まま時間』にしましょう。
先月の続きの基地作りをする子、弓矢で遊ぶ子、クリスマスのリースを作る子もいます。
火つけをもっと極めたい子は舞切り式火おこしにも挑戦!
あれ?
ズボンが濡れちゃった子が…
どうしたのか聞くと「川にダイブした」と。
エェ~ッ!?
自由 (2)自由 (4)
自由 (3)自由 (1)
そんな中、お手伝いしてくれた子もいました。
米とぎ、火の番、おみそ汁の味付けも。
ありがとうね!

オーストラリアの血が流れているかも知れない(?)という
『ジェームス・タナマル・シンノスケ副隊長』の挨拶で「イタダキマ~ス!」
おこげがあったと思えば、モチみたいに軟らかいご飯もあります。
きっと、いろんなご飯を楽しめるようにしてくれたんだね!?
おや、『おにぎりせんべい』を作る人もいておいしそう!
お手伝い (1)お手伝い (2)
お昼オマケ (1)
お昼の後、少しだけ自由にしたら、今度はおやつ作りです。
作り方を説明してくれたのは、あの有名な『パン焼き工房ヤキヤキ店長=吉越先生』。
お忙しい所をありがとうございます!
3つのグループに分かれたら、それぞれで生地を作るところからがんばってもらいました。
今日はプレーン、ココア、抹茶の3種類の生地があります。
うまくやれば、3色バウムクーヘンができるかも!?

さあ、生地ができたら竹に塗って焼きます。
「アッ垂れちゃう!」
「回して!」
「イヤ回しすぎ!」
「けむい!」
「熱い!」
「だれか代わって~!」
それでもだんだん焼けてきて、焼けては塗り、塗っては焼き…
ドンドン太くなっていくね~。
楽しくて歌いだす子もいましたね。
あッコラ、生地を舐めるな~!
バウム (1)バウム (2)
バウム (3)バウム (4)
バウム (5)バウム (6)
さあ、そろそろおしまいですよ~。
竹から外し、切ってみると…オォ~!きれいに焼けてる!
しかも3色!
コレはおいしそ~!
おまけ (1)
おやつ作りの最中に誰かが呟いてました。
「仲良くできない人のは、おいしくできないんだよ」。
う~ん、深イィ。
子どものつぶやきを超えて、格言ですね。
もちろん、みんなのバウムクーヘンのお味は…
聞くまでもなかったですね。
その輝くような笑顔が語ってくれていました!
グループ (1)グループ (2)
グループ (3)オマケ (2)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

         
どあい冒険くらぶ 隊長  大浜 崇

2013.12.8 師走の陣(日) 報告 

2013.12.10.13:12

先日は『どあい冒険くらぶ 師走の陣』にご参加いただきまして、ありがとうございました。
「なにをしてもいい。なにもしなくてもいい」。
決まったプログラムがない中、子どもたちは『3つの約束』を守りつつ、
多様な活動を展開してくれました。 
たくましい!
おやつのバウムクーヘンも最高でしたね!

集合
<師走の陣 2013.12.8>ご報告

今年は暖冬?
例年、師走の陣では公園の池が凍っていて、スケートごっこを楽しんでいるのに、
今年はまだ人が乗れるような氷が張っていません。
それでも雪をかぶった黒沢山は、太陽の光をまぶしく反射し輝いています。

今日は34名の小学生が集合。
幼児さん2名とお母さん3名も参加です。
基地で今日の事や約束の話をしました。

ついつい話が弾んじゃって(?)自由活動が始まったのは10時を過ぎてしまいました。
今日やりたいことを強く決めてきた子もいれば、
いろんなことに挑戦しようと思ってきた子もいるようです。
今日は火つけも希望者にしてもらいました。
やる気満々の子が主導しつつ、協力して上手に火がつけられましたね。

自由 (1)自由 (2)
自由 (6)自由 (5)
まだやり足りない人は、『舞切り式火おこし』にも挑戦!
大変だけど、火が起きた時は感動しますね。
弓矢を作って遊ぶ子、そこから発展してゲームを考える子もいます。
先月の続きの秘密基地作りも頑張ってますね~。
どんどんダイナミックになっていきます。
川探検に行った一団は、川原や森に秘密基地っぽいところを見つけてハシャギ、
最後は丸太の一本橋にも挑戦しました。
そんな中、薪作りを頑張ってくれる子や、冷たい水で米とぎをしてくれた子もいて、
更に味噌汁の味見…否、味付けもしてくれました。
ありがとうね。
自由 (4)お手伝い (1)
お手伝い (2)お手伝い (3)
さあ、ご飯にしましょう。
今日も炊き立てご飯とお味噌汁。
これだけなのに、どうしてお代わりたくさんしちゃうんだろう?
お昼の後、少しだけ自由時間にしたら、今日はおやつ作りをしました。
バウムクーヘン。
ドイツ生まれのこのお菓子を作るため、謎のドイツ人(?)
『ミッシェル・バン・クヘン=フリ・G副隊長』がゲームをしてグループ分けをしました。
ゲーム (1)ゲーム (2)
width="200" height="150" />
『えっちゃん大明神』から材料の説明を受けたら、5つのグループに分かれてスタート。
それぞれのグループには『謎のドイツ人』の他、
飲食店で働く初登場の『なおちゃん副隊長』、
保育士&ヨガ講師の肩書を持つママ『じゅんちゃん副隊長』、
栄養士&野外保育の先生『あかねちゃん副隊長』と、
食に関して、何とも頼もしいスタッフが付きました。
おっと、どあいのアイドル=『まこっちゃん副隊長』だっていますよ!
バウムクーヘン (1)バウムクーヘン (2)
バウムクーヘン (3)バウムクーヘン (4)
生地作りから始めて、竹の棒に塗っては焼き、塗っては焼き…
「垂れちゃう!」
「回して!」
「回しすぎ!」
「けむい!」
にぎやかだね~。
今回はココアも用意。
最初からココア味にしたチームもあれば、途中で生地に入れて
プレーンとの二色の年輪を作ったグループも。
もっと太く、もっと大きくしたかったけど、もう時間が…。
それでもおやつにはたっぷりの、ふわふわ甘くて香ばしいバウムクーヘンが、きれいにできました。
もちろんお味も最高!
お土産にしようと思ったのに、おいしくて、ついつい「もう一口…」と食べてしまった子も?

それぞれが好きなことをしていたのに、いつの間にか仲間ができているのは『どあいマジック』!?
…否、これが子どもの力ですね。
みんな素敵!!!
バウムクーヘン(5)グループ (3)
グループ (1)グループ (2)
グループ (4)グループ (5)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。

         
どあい冒険くらぶ 隊長  大浜 崇

2013.11.17 秋の陣 報告

2013.11.18.21:43

先日は「どあい冒険くらぶ 秋の陣」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
雨の予報もなんのその。久しぶりに集まったみんなの熱気で、お日様輝くポカポカ陽気。
みんなの笑顔もお日様に負けないくらい輝いていました。

集合 (800x600)

<秋の陣 2013.11.17>ご報告
『晴れのち雨』という天気予報に気をもんでいたスタッフでしたが、
久しぶりに来る子どもたちのために、神様がオマケしてくれたのでしょうか。
朝からスッキリと晴れ、お日様もポカポカです。
今日は31名の小学生と中学生1名、幼児さん2名にお父さんが1名参加してくれました。
スタッフは5名。
でも、今日の隊長はシジミチョウの『しげちゃん』?
ハマ、降格のようです。

挨拶をしたらトイレによって、基地に移動。
初めてきた人もいるので、3つの約束を丁寧に説明しました。
今日は刃物を使う機会も多いので、怪我には特に気をつけなくちゃね。
他にもどんな事が危ないか、みんなにも考えてもらいました。
朝 (1) (800x600)朝 (2) (800x600)
次は火付け。
3つのグループに分かれ、それぞれで薪集めからスタートです。
一昨日に雨が降ったので、薪の乾き具合が重要です。
それぞれのグループにいる『こどもリーダー』にマッチを渡し、火付けに挑戦!
おお、さすがベテランのリーダーたち。
薪の組み方はバッチリですね。
順番にマッチを擦って…でもつかない。

枯草にはついても、そこから育てるのが難しいようです。
どのチームも悪戦苦闘。
そこで豆ガラを一束ずつ配給。
さあがんばれ!
おっ今度はイッタかな?
見事、3つとも成功です。
イヤ~今日は大変だった分、嬉しさも倍増ですね。
火 (1) (600x800)火 (2) (800x600)
火 (3) (800x600)火 (4) (800x600)
さあ、いよいよ基地作り。
だれと、どこで、どんなの作ろうか?
仲良しの友達が一緒に考えるのは当たり前。
そこに新しい仲間が来ても、自然と打ち解けていつの間にやら
仲良く協力できているところがすごいなあ、いいなあと思います。

先週作った基地を増築しているグループもあれば、新たに竹で組んでいるところもあります。
いいよ~。 竹はいっぱいあるからね。
おや、シャベルで穴を掘っていたグループは竪穴式住居ですか?
「見に来て」と言われて行くと、あちこちに落とし穴まで掘ってあって…!
基地の他に遊び場を作って、他の子も招待してくれる子も。
楽しいね~。
エンジンかかってきたぞ~。
竹 (1) (600x800)竹 (2) (800x600)
基地 (5) (800x600)基地 (6) (800x600)
と、「ごはんで来たよ~」という『えっちゃん大明神』の声。
おっと、もうお昼。
早いなあ。

子どもたちが味付けしてくれた味噌汁と炊き立てご飯です。
『どあいレストラン店長・いさお副隊長』によそい方と食べ方の注意を話してもらったら、
今日が初参加の大きい『おっきー副隊長』の挨拶で「いただきま~す!」
おっサツマイモうまいね~。
おっと、唐松のフリカケが入っちゃった~。
風情はあるけど、ちょっと大変?
それでも3杯、4杯とお代わりする子続出。
お昼 (1) (800x600)お昼 (5) (800x600)
お昼 (2) (800x600)お昼 (3) (800x600)
お昼の後は自由時間ですが、秘密基地の続きにみんな夢中です。

竹とわら縄で梯子を作っちゃった子の基地はやっぱり木の上。
すごいの作ったね~。 感心感心。
あら、目指す形の基地を作るために、まだ場所を探してジプシーしている子も。
もうすぐ終わりだよ~。
基地 (3) (600x800)基地 (4) (800x600)
基地 (7) (800x600)基地 (8) (600x800)
今日のおやつは焼きマシュマロ。
マシュマロ王国の『ジュンチャン・フクタイチョウ=マシュマロ姫』
から説明をしてもらいました。
手ごろな棒を見つけてマシュマロをブスッ。
火の近くであぶって食べます。
うまく焼けると外側カリッ、内側トロロンな焼きマシュマロの出来上がり。
ビスケットに挟んでもおいしいね。
あれ? 真っ黒なマシュマロの人がいる?
「焦げた!」「燃えた!」なんて声も。
マシュマロ (1) (600x800)マシュマロ (2) (800x600)

アイデアを出し合い、力を合わせた秘密基地作り。
満足いくものが作れた人も、思うように作れず悔しい思いをした人も、
達成感も、挫折感も、大切な宝物ですよ!
! (2) (800x600)! (4) (600x800)
! (1) (800x600)! (3) (600x800)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされた事と思います。 
「あんな事やった」「こんな事があった」
そんな親子の会話をしていただく事が、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。


                 どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

2013.11.9 秋の陣 報告

2013.11.10.17:47

先日は「どあい冒険くらぶ 秋の陣」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
2ヶ月の中休みを頂いていた『どあい冒険くらぶ』の後半戦が始まりました。
「この日の来るのを心待ちにしていた」という声も聞かれ、嬉しい限りです。
工夫・協力・充実感。 そんな中で新しい友人関係も広がっています。

集合 (640x480)

<秋の陣 2013.11.9>ご報告

ポカポカ陽気の秋晴れ。
紅葉も進んだどあいの谷に、また子どもたちの笑い声が戻ってきました。
後半戦のスタートは『秘密基地作り』。
毎年、名作・力作続出の名物コースです。

この日は21名の小学生に、幼児さん1名、保護者4名が参加してくれました。
スタッフは7名。中学生の『ももっぴ』も副々隊長として参加です。
挨拶、トイレを済ませて基地へ移動したら、今日の活動の説明と注意を聞きました。
今日は刃物を使うこともあるから気を付けてね。
アチコチにあるワナにも気を付けて!
朝 (1) (640x480)朝 (2) (640x480)
次は火つけ。
男の子と女の子に分かれて、薪拾いから始めます。
それぞれの『こどもリーダー』にマッチを渡して「さあ、どうぞ!」
初めてマッチを擦る子もいますが、リーダーたちのやさしい指導で、
見事に両チームとも火がつきました。
目に涙を浮かべる子も…
え? 煙のせい?
火付け (3) (480x640)火付け (1) (640x480)
『ふりG副隊長』からアメをもらって元気をつけたら、いよいよ秘密基地作りです。
だれと作ろうか?
どこに作ろうか?
どんなの作ろうか?
初めはみんな手探り状態。
でも何となく仲間ができて、一緒に竹を運んで、
ああだこうだ言っているうちに仲良くなるのが子ども。
アチコチで基地が形になっていきます。
基地作り (2) (640x480)基地作り (3) (640x480)
基地作り (4) (640x480)基地作り (6) (480x640)
そうこうするうちにもうお昼。
さっき、薪拾いの時に見つけたリコボウというキノコの入った味噌汁と、
サツマイモ入りの味噌汁の2つがあります。
味付けも子どもたちがしてくれました。
『あかねちゃん副隊長』のごあいさつで「いただきま~す!」
うん、リコボウ、おいしいね!
(下ごしらえしていただいたお母さんたち、ありがとうございます!)
サツマイモの方もおいしい!
ミックスもうまい!
お代わりもたくさんしました。
お昼 (1) (640x480)お昼 (3) (640x480)
お昼 (4) (640x480)お昼 (5) (640x480)
午後は自由時間ですが、みんな基地作りの続きに夢中です。
完成した基地で『まこっちゃん副隊長』と石交換する子もいます。
楽しそうだね!
蔓のブランコ付き基地や、木登りできる基地もありますね。
傍らでは『だーさんパパ』の設置したターザン滑り台(?)を楽しむ子や、
ワラでホウキを作ったり、竹で楽器を作る子も。
発想が豊かだね~。
おや、椅子も作ったの?
これは苦心作!
みんな頑張ったね。
あそび (6) (480x640)あそび (7) (480x640)あそび (1) (480x640)
あそび (3) (640x480)
あそび (4) (640x480)
あそび (5) (640x480)
おやつは焼きマシュマロ。
説明をしてくれたのは『ジュンチャン・フクタイチョウ=マシュマロ姫』。
いや~、どあいのスタッフは役者ぞろいだなあ!
マシュマロ姫 (640x480)
さあ、適当な長さの棒を見つけて、マシュマロを刺し、火であぶります。
「ふくらんだ~♡」
「焦げた!」
「燃えた~!!」
いろんな声が響きます。
ビスケットに挟んでもおいしいね!
おやつ (2) (640x480)おやつ (3) (640x480)
最後に『えっちゃん大明神』からもらったオマケのおやつは、
どあいの畑で採れた落花生の塩ゆで。
カリカリのピーナツとは全然違う味・食感に、子どもたちも驚いています。

いつもそうですが、特に今日は「もっと時間が欲しい~!」
子どもたちの「ああしたい」「こうしたい」「ここで○○しようよ」…。
一人一人の発想と、一緒に遊ぶ仲間。
『あそび」って、本来こういうものだよね。
『子ども』って、そういうものだよね!! 
そんなことを感じさせてくれた素敵な一日でした。
秘密基地 (2) (640x480)秘密基地 (4) (640x480)
秘密基地(5) (480x640)秘密基地 (3) (480x640)秘密基地 (1) (480x640)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。



                 どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

2013.8.31 実りの陣(土) 報告 

2013.09.02.09:00

先日は「どあい冒険くらぶ 実りの陣」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
2013年度前半戦の最終日となったこの日。
みんなの期待を込めた熱気と笑顔は、台風すら寄せ付けず、明るい太陽が輝きました!

集合

<実りの陣 2013.8.31>ご報告
台風が近づき、3日前には開催そのものが疑問視されていたにもかかわらず、
前日には少雨の予報。
「何とか屋根の下で遊びつつ、様子を見て…」と準備を進めていた隊長は、
当日朝のお日様にびっくり!
朝8時のスタッフ最終ミーティングにて沢登りの決行を決めるという、
どんでん返しの慌ただしい朝となりました。

イヤ~行いが良すぎたかなぁ?

そんな裏事情を知らない29名の小学生と1名の幼児さん、保護者2名がワクワク顔で
集まってくれました。
スタッフの『ちよちゃん副隊長』は昨年に続く『実りの陣』参加。
ジュニアリーダーの『ももっぴ』と『れなっぴ』も来てくれ、こちらもワクワク顔!
そうだよね~ いい天気だもんね~。
朝 (1)朝 (2)
挨拶と約束の確認をしたら、約1km下まで移動です。
どあい公園の入り口=赤沢橋の向こうに着いたら、ここでちょっとおやつ。
『ジェームスたなまるシンノスケ副隊長』のバッグから出てきたのは
長~い長~いチョコレート!
歓声が上がります。
一つずつもらって元気をつけたら、いよいよ探検=沢登りに出発。
探検 (1)探検 (2)
川に足を入れただけで「冷たい!」と声が上がります。
それでも深みがあれば泳いでしまう子も!

草に覆われた沢筋を掻き分け掻き分け進み、
腰まで水につかりながら小滝を乗り越えていく探検隊!
そして遂に堰堤下の『ゼロの滝』に到着!

昨年より滝壺は浅くなった気がするけれど、子供が遊ぶには十分です。
あ…無理に飛び込まなくていいんですよ。
ここでは他にもいろいろ遊べます。
堰堤の滝に打たれる子、脇の壁登りに挑戦する子
(同行の『だーさん』がロープを持参して指導してくれました。感謝!)、
虫捕りに精を出す子、粘土を掘って何やら制作する子…。
イワナを捕まえた子もいましたね!
クライム鳥の巣
粘土 (1)粘土 (2)
もちろん滝飛び込みに夢中な子も多く、30回以上飛び込んだ子もいました。
回数はそこまでいかなくても、勇気を出して初めて飛び込んだ子もいて、
その成長ぶりにスタッフも目を細めます。

こうして新しいことに挑戦し「できた」という経験は、
きっと他の場面でも自分に自信を持たせてくれるでしょう…。
細めた目が、熱くなってしまいそうです。

おにぎりのお昼ご飯を楽しんだ後も、遊びは続きます。
もっともっと遊んでいたいのは山々ですが、そろそろ戻る時間です…。
お昼きびだんご
「え~!?」という声も、その気持ちも痛いほどわかりますが、今日のゼロの滝はここまで。
また来年ね~。
荷物をまとめて二人組を作ったら、
念願の滝飛び込みを果たした『じゅんちゃん副隊長』からキビ団子をもらい、
二人でワケワケしてもらいました。
おや、新しい友達ができた人もいるようですね!

さあサル君たち、出発です!
堰堤を巻き込むように越え、しばらく行くと『一の滝』に到着。
『Ⅿ副隊長』が不在のため、今日はその弟(?)が代わりに滝修行を見せてくれました!
感服!
さて、この滝を登り越えていきますよ~。
ロープを掴み、しっかりと足で登る!
ちょっとお助けしてもらった子もいましたが、全員無事に登りました。
では記念撮影、パチリ。(⇒ページトップの集合写真)
探検2 (1)探検2 (2)
一の滝・修行一の滝・滝登り
北黒沢川と南黒沢川の合流点を過ぎ、崖を登って『どあい橋』を越えると、
見慣れた風景の中に戻ってきました。
なんだか「ただいま~」って感じですね。
ただいま~
遊び尽しつつ、挑戦も冒険もしちゃった欲張りプログラム『実りの陣』。
みんなの心には、どんな実りがあったのでしょうか!?
ジャンプ! (1)
ジャンプ! (2)
ジャンプ! (3)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。


             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2013.8.25 実りの陣 報告

2013.08.29.13:25

先日は「どあい冒険くらぶ 実りの陣」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
「雨の日には雨の中を…」と言ったのは相田みつを氏ですが、今回来てくれた子どもたちは
それを地で行くような柔軟さとたくましさを見せてくれました。
派手さはないけれど、これも成長(実り)の証ですね! 
集合 ドラゴンの卵

<実りの陣 2013.8.25>ご報告
どあいは朝から雨。楽しみにしていた川遊びですが、今日はちょっと厳しそう?
キャンセル続出も覚悟していたのですが、それでも15名の小学生が集まってくれました。
初参加の子も2名。まだちょっと表情が硬いなあ。

スタッフにも初参加者が2名います。
『しほちゃん副隊長』は、ハマのかつての教え子! 今は大学で保育の勉強中です。
いや~立派になったね!どあいの子どもたちからも、いつかそんなスタッフが出てくるかも?
『めぐちゃん副隊長』は現役の保育園保育士!
初登場ながらあっという間に溶け込んでいます。
朝 (2)朝 (1)
天気はパッとしませんが、幸い、キャンプで使った大屋根があるので、ここで様子を見ましょう。
キャンプ場(どあいスーパーリゾート?)に移動したら約束の確認。
その後「何したい?」と問いかけると「自由時間!」。
あぁ、川遊びでなくても、ウキウキできるんだね。

ヤギや犬と遊んだり、ツリーハウスに上ったり、
それでも川に入って魚捕りをする子もいます。

そんな中、ヨウシュヤマゴボウの実で色水を作る子も。
ちょうどもらった障子紙があったので、これで折り染めをしてみました。
おぉキレイ!
緑の実も使って二色染めもできます。
あれ? 今度はフライパンで実を炒めたり、色水を煮たり…
魔法の薬でも作ってるのかい?
あそび (1)あそび (2)
あそび (3)あそび (6)
おや? 陽が差してきた。
お昼の前に、みんなで川の探検に行こう!
「今日は川遊びはしないだろう」と、水着を置いてきてしまった子もいましたが、
その子に合わせて活動を狭めることはできません!
半ズボンがあればそれで、長ズボンしかなければそれで川に入ってもらうことにしました。

『二の滝』の上から出発し、ほどなく『三の滝』に到着。
高さ3m程の石垣の滝です。
今日はこれを登ります!
ヘルメットをかぶり、上にも下にもスタッフがつくので落ちても安心?
いやいや、気を抜いちゃいけない。
一歩ずつ、しっかりと登ってね!
緊張した顔が、登り切った時にはパアッと明るくなります。
そうだよね~。 怖かったよね~。 でもできちゃったね~!
三の滝四の滝
全員が無事に登り切ったら、さらに先に進みます。
おっドラゴンの卵を発見!?
さらに進むとウォータースライダーのような『四の滝』に到着。
その上には『どあい大魔王』の宮殿が…!
幸い、大魔王は外出中の様子。
恐る恐る宮殿を通り向け、さらに奥へ進む探検隊は、ついに『五の滝』を発見!

ここは鬱蒼とした森の中なので、何もしなくても寒いくらい。
それでも『あかねちゃん副隊長』は、キャンプの時にできなかった滝修行をここで慣行!
子どもたちも負けじと修行していました。
五の滝 (1)五の滝 (2)五の滝修行
基地に戻ったら着替えてお昼。
今日はおにぎりと生野菜。 みんなおいしそう!『
まこっちゃん副隊長』は捕まえた魚を焼いて豪華な食事!
おひる
食後は自由時間を挟んでプチお楽しみ会をしました。
出し物をしてくれた人、どうもありがとう!
『スイカの歌』を歌っておやつのスイカを食べたら、今日はさよなら。

朝の天気には気が滅入りそうだったのに、
終わってみれば雨のハンデを感じさせない、充実した一日が過ごせていました。
初めて来た子も、朝とは別人? という位の素敵な表情。
今日の天気は雨のち笑顔!
2 (98)あそび (5)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2013.7.20 真夏の陣(土) 報告

2013.07.21.01:19

先日は「どあい冒険くらぶ 真夏の陣(土)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
水浴び・魚とり・虫とりと、思う存分『夏』を遊んだ、冒険くらぶ・真夏の陣(土)。 
気分はもう夏休み!?!

集合

<真夏の陣 2013.7.20>ご報告
梅雨も明け、ここ信州にも夏がやって来ました。
夏といえば、あの『ゆくりりっく』の『安曇野賛歌』にも歌われている
冒険くらぶの川遊び! (CD絶賛発売中!)

この日もすっきりと晴れた青空の下、20名の小学生が参加してくれました。
幼児さん2名とお父さんも2名参加です。

『じゅんちゃん副隊長』は、子ども以上に(?)この日を楽しみにしていて、
もう目がキラキラ!?
『えっちゃん大明神』は、体にガタが来てしまい、今日は受付だけで泣く泣く退散。

着替えとトイレを済ませたら、今日の基地となる川原
=どあいリバーサイドリゾートに移動。
ここで川に入る支度をしてから、注意を聞きます。
どあいの3つの約束と、一緒に行く大人の紹介をしました。
みんな覚えてるね?

今日の遊び場は基地から『一の滝』まで、ということで、
まずはみんなで『一の滝』まで探検に出発です。
探検 (1)探検 (2)
探検 (3)探検 (4)
倒木を乗り越え、浅瀬を渡って行きますが、川の水はやっぱり冷たい!
それでも子どもたちはジャブジャブ走ったり、ちょっとした深みで泳いだり・・・元気だね!
おっと、早くもカジカをゲット!
やるね~。

そうこうする内に見えてきた、高さ約2mの滝。
ここで登場するのは言わずと知れた・・・
イヤもう、私が紹介する前に、子どもたちから呼び声が響きました。
「日本滝修行同好会会長・吉越先生~!」
『まこっちゃん名誉副隊長』の登場です。
その永く美しい修行っぷりはホレボレしますね!
滝修行・会長 (1)滝修行・会長 (2)
滝修行・会長 (3)滝修行・会長 (4)
心の汚れ(体の汚れも?)を落としたその表情は輝いて見える!?
その姿に誘われ、先を争うように次々と滝に打たれるベテランの子どもたち!
滝修行・若頭 (1)滝修行・若頭 (2)
滝修行・若頭 (3)滝修行・若頭 (4)
初めてこの光景を目にする子は目が丸くなって・・・
「え~こわいよ。でもやってみようかな・・・う~ん・・・」
そんな葛藤・逡巡が伝わってくるようです。

これが大事。 一歩踏み出そうか、でも・・・。
そういう事は、これからいろんな場面で出てくること。
葛藤の末に一歩踏み出せると、それは自信になります。
この場で挑戦できた人もいれば、午後の活動でできた人もいます。
今日はできなくても、2回目、3回目の参加の時にできれば、
その思いの分、大きな自信に繋がります。
・・・おっと話がそれちゃった。

まだ修行を続けたい人や魚とりをしたい人は残り、
寒くなっちゃった人は、一度基地に戻り火をおこしました。
出発前は暑かったのに、あっという間に体が冷え、お日様の光と火の温かさが有り難いです。
基地近くでも、カニやイモリを捕まえたり、水晶を見つける子もいて遊びは尽きません。
調理 (1)調理 (2)
火にかけた野菜が煮えたら、子どもに味付けをしてもらい、お昼にしました。
今日はオニギリを持ってきたんだよね。
では、いただきま~す。
う~ん、遊んだ後のごはんはうまい!
お味噌汁は野菜がモリモリ!
差し入れで頂いたキュウリの漬物もいただきましょう!
こういう一品があると、食事が豊かになるね。
昼食 (1)昼食 (2)
あら、全部食べてもまだ足りないって?
じゃあ、これも差し入れで頂いたパンをいただきましょう。
おいしい! えっ? おかわり? まだ足りないのぉ?

お母さんのせいにしちゃいけない。
今度は、自分のオニギリは自分で作ってみるのも良いかもね!

午後の自由時間は、引き続き滝修行・魚とりのほか、石交換をしたり虫とりに行く人も。
虫とりチームの人は、全員がクワガタをゲットでき御満悦!
滝修行 (2)へび
最後に全員で川を流れるゼリーをゲットしたら、おやつにして今日はおしまいです。
が、この後の片付けのとき、素敵なことがありました。
一生懸命捕った魚を「川に返す」と言う子。
カニを捕った子は「家に持って帰って飼うけど、キャンプの時に連れて来て川に返す」と。
また、今日の活動で使った荷物を進んで車に運んでくれる子もいました。
自然との共生。
大人を含む仲間との協力。
子どもたちの中に、そういう意識が生まれ、根付いて来ている事は、
夏の太陽以上に私の胸の内を温めてくれました!
みんな素敵!
おやつ (1)おやつ (2)
おやつ (3)おやつ (4)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。

             
どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

2013.7.7 真夏の陣(日) 報告

2013.07.07.23:32

先日は「どあい冒険くらぶ 真夏の陣(日)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
梅雨の空に翻弄されながらも、終わってみれば大満足の一日だった、
真夏の陣日曜日コース。
みんなの元気に、雨雲も「どあい大魔王」も降参!?

集合

<真夏の陣 2013.7.7>ご報告
毎年、この時期は不安定な天気に気が休まりません。
朝6時から仕上げの準備をしていたスタッフは、
準備が終わった途端に降り出した雨に表情が曇ります。

総数10名のキャンセルが出る中、それでも来てくれた22名の小学生。
よ~し、君たちの期待に応えてみせよう!

『まこっちゃん総支配人』のゲームで子どもたちが大盛り上がり(?)している間に、
急遽、活動拠点を『一の滝』から『スーパーリゾートキャンプ場』に変更し、
大屋根を張りました。
え? ちょっと雨漏りしてる?
気にしない 気にしない。

冒険くらぶの約束を確認したら、『乙姫チーム』と『彦星チーム』に分かれて火つけです。
『ふりG総括副隊長』の「赤ちゃんを育てるように火を育てる」という話を聞いて
スタートすると、雨で湿度も高い中、どちらも上手に火がおこせました。
さすが、今日のメンバーは精鋭揃い!?
火つけ (1)火つけ (2)
それでも細いマキが足りないと、オノとナタを使ってマキ割りにも挑戦しました。
普段、なかなかできないことができたのはこの雨のお陰かも。
怪我の功名? 塞翁が馬?
スパ~ンとマキが割れると、みんな気持ちよさそう!
マキ割り (3)マキ割り (4)
マキ割り (1)マキ割り (5)
火勢も強まり、ホッとして空を見上げると、いつの間にか雨が止んでいる!
子ども達からも「川に行こうよ!」の声が。
じゃあ、ちょっと行ってみようか。
今日の遊び場は『二の滝』から『三の滝』です。
支度を直し、服装とクツのチェックをして出発。

『二の滝』を見つつ川に足を入れると「つめた~い!」
それでもジャブジャブ進んで行くと、今度は白いしぶきの上がる3mの壁が見えてきました。
これが『三の滝』。
近寄るだけでしぶきを浴びてしまうこの滝に、なんとよじ登ろうとする子どもがいます。
「待て待て、それならこのヘルメットをしなさい」
と、二つのヘルメットを交替でかぶりながら、半数ほどの子どもが滝登りに挑戦しました!
寒いのに・・・冷たいのに・・・怖いのに・・・よく頑張ったね!
川 (3)川 (1)
基地に戻ると、ちょうどお昼。
着替えをしたり、トイレに行ったりしている間に、手のすいた子が味噌汁の味付け
もしてくれました。
ありがとう!

今日はみんなおにぎり持参です。
お家の方にはお手をわずらわせてしまいましたが、みんな本当に美味しそうに
食べていましたよ。
お味噌汁もおいしい!
カボチャが入っていたらアタリ!?
本日のおかわり記録は15杯!?
そうか、今日はごはんのお代わりができないもんね・・・。
お昼 (1)
お昼 (2)お昼 (6)
お昼の後は自由時間。
木登りしたり、おしゃべりしたり、魚を捕まえたり、虫捕りをしたり・・・
ヤモリを捕まえた人は、初登場の『たなまる副隊長』とヤモリの家を作ったりしていました。

そんな中、どあいの奥に住むという『どあい大魔王』を探す冒険に出た人も。
行った人の話によると、ドラゴンの卵があったとか、お菓子があったとか、
宮殿になぞの絵が書かれていたとか、意外とセキュリティーがしっかりしていたとか・・・?
ドラゴンの卵?川 (2)
そうそう、川から戻って来た人が寒くないようにと、火の番をしてくれていた人もいました。
やさしいね~。 ありがとう!

さあ、着替えて荷物をまとめたらオヤツです。
『えっちゃん大明神』の用意してくれたのはゼリー3種と、
差し入れで頂いたブルーベリーです!
豪華! ありがとうございます!

お昼 (3)お昼 (4)お昼 (5)
『ゆうこりん副隊長』のほんわか挨拶で「いただきま~す!」
ブルーベリーのさわやかな甘さと酸味が、遊び疲れた体に元気を取り戻してくれるようです。

朝のドタバタ・不安は何だったのか、と思うくらい、
終わってみれば本当に充実した一日が過ごせていました。
これは雨にもめげずに来てくれた、みんなの情熱と、
雨でも楽しめる柔らかい心のお陰。
めげずに来てみて良かったネ!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

2013.6.23 気ままの陣(日) 報告

2013.06.25.00:07

先日は「どあい冒険くらぶ 気ままの陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
どあい史上最高人数を記録した2013年度『気ままの陣(日)』。
どうなることか・・・と気をもんでいたスタッフをよそに、
自然と、仲間と存分にふれあい、笑顔がこぼれる、素敵な一日になりました。

集合

<気ままの陣 2013.6.23>ご報告
先週の活動で参加者が少なかった反動か、この日は41名の小学生が参加。
キャンプを含む全ての活動の中で、最多記録です。
幼児さん2名と保護者の方も2名来てくれました。
でも安全のこと等を考えると喜んでばかりはいられないぞ・・・と気を引き締めるスタッフ。
『おきぱー副隊長』は、この窮地を救うべく、隊長からスカウトされて初参加です。
朝 (1)朝 (2)
基地へ移動し、お米と野菜を出したら、まずはどあいの約束の確認。
みんな良く覚えてくれてましたね。
そして今日遊びたいことをみんなに聞きました。
たくさんの意見が出ましたが、とても全部をするのは難しい。
そこでみんなでやる事、友達と自由時間にやっていい事、
一人でやってもいい事とに分けました。
全員が楽しむためには、自分の意見だけ押し通すわけにはいかないものね。

そしてまずは全員で森・川の探検に出発。
いつもは探検・散策というと基地から下流の方に行くのですが、
「上流に行ってみたい」という意見があったので、今日は上流探検です。
ただ、水遊びの格好はないので、ちょっとだけね。
川原できれいな石を見つけた後、クツが濡れないように気をつけて川を渡りました。
倒した枯れ木の根っこを観察したり、崖を登ったり・・・
『まこっちゃん副隊長』は山芋のツルを見つけてたどり、山芋ゲット!
さすが縄文系アイドル!?
探検 (1)探検 (10)
探検 (7)探検 (8)
基地に戻ったら、次は火つけ。
4つのグループに分かれてマッチを一箱ずつ渡します。
マキはこども達が山から拾って来てくれたものです。
・・・が、火は簡単にはついてくれません。
マッチが擦れない、
マッチに火はついても杉の葉につかない、
杉の葉にはついても火を育てられない・・・。
虫メガネを使ったり、乾いた枯れ草を見つけてきたり・・・。
そうそう、そういう試行錯誤の実践・工夫が大切だね。
悪戦苦闘は30分、いやもっと続いたでしょうか。
ようやく全部のカマドに火がついたのは12時・・・。

一休みの自由時間にすると、疲れ知らずの子どもたちは遊びに飛び出します。
水路の水をあふれさせ、水で遊ぶのはかわいいもの。
魚とりグループはカジカをゲットした人もいれば、
いつの間にか本格的な水遊びをして全身びしょびしょの人も。
おや、ニューフェイスのスタッフ『きゃぷてん』は
来た途端に子どもと水かけ遊びで盛り上がっています。
かわ (1)かわ (3)
さあさあ、お昼にしましょう。
初登場の『のりさん副隊長』と食べものへの感謝のあいさつをしていただきます。
ごはんとお味噌汁、差し入れのキュウリがうま~い!
おひる (1)おひる (2)
おなかいっぱい食べたら自由時間。
時間は短かったけど、好きなことに熱中していましたね。
おなじみ『ふりG副隊長』の古式火おこしの他、木登り、虫さがし、弓矢作り・・・。
もちろんノンビリしたい子はノンビリです。
3 (229)3 (235)
最後に全員でイス取りゲームをしました。
「手袋してる人!」
「今日おかわりした人!」
オニの一声ごとに右往左往する子どもたち。
オニになった人も上手に問題を出せていましたね。
イス取りゲーム (1)イス取りゲーム (2)
シメのおやつは『えっちゃん大明神』特製ポップコーン。
グループ毎に配られた大盛りの器を前に目が輝いています。
心もおなかも満腹!
おやつのんびり
「何をしてもいい。何もしなくてもいい。ちょっとのルールはあるけどね。」
という冒険くらぶのコンセプトそのままに、気ままだけれど勝手ではない、
仲間との遊びを楽しんだ一日。
その笑顔は初夏のお日様に負けないくらい、輝いて見えましたよ!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

             
どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

2013.6.15 気ままの陣(土) 報告

2013.06.17.01:10

先日は「どあい冒険くらぶ 気ままの陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
一年間の活動の中で、一番ドキドキするのが、この『気ままの陣』。
だって、決めたプログラムが何もないっていうのは、何が出てくるか分からないんだもん!
さてさて、この日はどんなことになったかな・・・?
集合

<気ままの陣 2013.6.15>ご報告
この日は小学校の土曜参観日と重なってしまった所が多く、来てくれた小学生は9名。
久しぶりにマッタリと遊べそうです。
他に幼児さん1名と親御さんが4名参加。 スタッフは5名です。

いつもの注意と約束の確認をしたら、子どもたちにやりたい事を聞きました。
野外活動の教室なのに、「今日は何もしないよ~」という『気ままの陣』。
こんなの、他では聞いたことがありません。
でも、何も決まったことがないというのは、何でもできるということ!
逆に何もしなくてもいいんです!
さあ、今日来たみんなはどうしたい?
それぞれの子から、今日したい遊びがたくさん出てきました。

ここで相談。
やりたい事は全部やっていいんだけど、
「みんなでやること? 一人でもできること?」
「学校でもできること? どあいじゃないとできないこと?」等の条件で分けてみました。
どあいで、みんなでやると楽しそうなことをメインに、他の事もたくさんやっちゃおう!
ということになり、その中で「川に行きたい」という声もあったので、
まずは川の様子を見がてら、みんなで探検に出発。

探検 (3)探検 (1)
公園の木々や虫コブ、池のカエル・イモリ、
川辺ではクマに襲われたミツバチの巣穴も見ました。

昨夜は轟々と流れていた川も、水が引いて危なくはなさそうです。
「増水した川がどれくらい危険か、俺が見本を見せてやる!」
と言っていた『まこっちゃん副隊長』は見せ場がなくて残念そう!?

一本橋を渡り、藪を抜けて帰ってきた子どもたちは、
なんだかそれだけで逞しくなったように感じます。
探検 (10)探検 (7)
探検 (8)探検 (9)
基地に戻ったら次は火つけ。
『ふりG副隊長』から火のつけ方・育て方の極意を学んだら男女に分かれて挑戦です。

マッチ、ワラ、豆ガラ、マキがそれぞれに用意されていますが、
どう組み、どう火をつけるかは子ども達に考えてもらいます。
さっきの話を思い出してね!

ワラや豆ガラを丁寧に組む女の子チーム。
でもなかなか火がつけられない・・・。

男の子チームはとりあえず(?)ワラを敷いて火をねじ込むようにつけ・・・
それそれワラワラ!
それそれ豆ガラ豆ガラ!

・・・一見無造作に見えますが、チャレンジ精神と勢いが勝り、見事に火がつきました~!
そして苦戦している女の子チームに押しつけるように(?)火をプレゼント。
あぁ、男って・・・
ぶっきらぼうでちょっと無神経に見えるけど、それが男の優しさなんだよね・・・たぶん・・・。
火 (2)火 (1)
さあ、ここからは自由時間。
おっと、定番の石交換がもう始まっています。 ホントに好きだね~。
公園の方に探検に行く子たちや、火の番をしてくれる子、犬・ヤギと遊ぶ子もいます。
桑の実を見つけた子はすごい勢いでパクパク!
美味しい発見って嬉しいよね~!

さあ、お昼だ~。
今日のお味噌汁は薄味仕立て。 京風(?)に上品に仕上げてくれました。
物足りない人はトッピングに味噌をどうぞ~。
争奪戦に勝った人だけの特別なトッピングもありましたね!

昼食後の自由時間では、古式火おこしに挑戦する子や、
デザートの桑の実を探す子もいました。
火おこしくわ
さあ、ちょっとみんなで遊ぶ時間にしよう。
まずは『イス取りゲーム』。 今日はフルーツバスケットにします。
「帽子をかぶっている人!」
「女の子!」
オニが叫ぶたび、当てはまる人は大慌て!
オニになっちゃった人も上手に問題が出せていたね!

次は『ダルマさんが転んだ』。
オニが振り向くたびにピタッと止まります。
顔までガワッて止まっている子もいて・・・上手!

最後に『人間ボウリング』をしました。
子どもから、何度説明されてもルールが理解できない隊長に代わって仕切ってくれたのは、
野外活動もバンバンこなす白馬村のスーパー保育士、初登場の『ちかちゃん副隊長』です。
やっと分かった。 要するに勝ち抜きジャンケンね。
先鋒・中堅・大将(?)の大人をジャンケンで倒し、勝ち抜けたらチャンピオン!
ゲーム (1)ゲーム (3)
ゲーム (5)ゲーム (4)
そしてこのチャンピオンから、今日のオヤツを頂きました。
我々が遊んでいる間に『えっちゃん大明神』が作ってくれたポップコーン。
塩味は指3本で、カラメルがけは指2本で取れるだけ食べていいことにしました。
おっその指の使い方、工夫してるね~!

最後に『動物当てクイズ』をやって今日はおしまい。

皆のやりたい事が、全部仲良くできたのは、皆が少しずつ心を合わせてくれたお陰です。
ありがとう!

雨が降ったり止んだりのあいにくの天気だったけど、そんなこと忘れるくらい大満足!

『気まま』だけど『勝手』じゃない、素敵な一日でした!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。
 
            
どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

2013.5.26 緑の陣(日) 報告

2013.05.27.15:57

先日は『どあい冒険くらぶ 緑の陣(日)』にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
新旧の仲間にOGも加わり、多彩な顔ぶれとなった今回の活動。
太陽と大地、水の育む『自然』の恵みを五感で感じ取り、仲間と共有しました。

集合 (2)

<どろんこの陣 2013.5.26>ご報告
暑い日が続き、体もへばりがちな中、それでも元気に30名の小学生、
幼児さん1名とおじいちゃんも1名来てくれました。
そして、この春から中学生になった『ももっち』と『れなっぴ』も今回副々隊長として参加!
嬉しいですね~。 頼りにしてますよ!

基地で荷物を降ろし、まずは3つの約束や色々な注意を聞きました。
フィールドに置いてあるワナには気をつけようね!

そして森の探検に出発。
4 (377)
クマがハチミツをなめた所を見たり、川にかかる倒木の一本橋を渡ったり!
ちょっとドキドキ!?
川 (1)川 (2)
倒木 (1)倒木 (2)
川の向こう側の森には、面白そうな物がいっぱい。

ぐるぐる巻き付いた蔓に登ったり、ぶら下がったり。
倒木を渡ったり、座ったり。
山の斜面を登る子たちもいます。
大きなシダの葉と花冠で妖精(?) に変身している子も!

なんでも遊びにできちゃうって素敵ですね!

最後は蔓のターザンブランコで川を一っ飛び!
やったね!
川 (4)森 (2)
帰りがてら、ヨモギを摘み、マキも拾って帰ってきました。
そのマキを使って、今度は火おこし。

『女の子チーム』『松本チーム』『塩尻・安曇野チーム』
の3つのチームにわかれ、それぞれにベテランの『こどもリーダー』が付きます。
どこもあっという間に火がついたのは、やはりリーダーのお陰・・・?
火 (2)火 (1)
さあ、やっと一安心。
探検の途中でクツやズボンがビショビショになっちゃった子は着替えたり、
朝から気になっていたツリーハウスで遊ぶ子や、
水路の水をホースで引いて遊ぶ子もいます。
もちろん『まこっちゃん副隊長』と、どあい名物・石探し&石交換に胸を躍らせる子も。

そんな中、暑さをモノともせず、火の番をしてくれたり、
味噌汁の味付けをしてくれた子もいて大助かり。
ありがとうね!

さあ、お昼にしましょう。
『えっちゃん大明神』から食べ方の注意を聞いたら「いただきま~す!」

今日もごはんとお味噌汁♪
これだけなのに、おかわり続出なのはなぜ・・・?
ごはん (2)ごはん (1)
たくさん食べた後は自由時間。

水路遊びは熱を帯びてきてますね~。
ホースをつなぎ合わせたり、穴を掘って池を作ったり。
アイデアを出し合い、協力して遊んでいるうちに、
初めて会った子ともいつの間にか仲良くなっています。

おや、『ふりG副隊長』の所では、午前中の弓矢遊びに加え、
舞切り式の火おこし道具と火打石も出てきて、挑戦者続出の大賑わいです。

オヤツ作りのお手伝いをしてくれている子達は、何やら怪しいことを企んでいて楽しそう?
あそび (5)あそび (6)
あそび (1)あそび (3)
ひとしきり遊んだらオヤツです。
今日はヨモギ団子に紅白の花が添えられてとてもきれい!
『ゆうこりん副隊長』と『食べものへの感謝』を唱え、いただきます。
うん、美味しい。
日本の春には、ヨモギ団子だね!
あれ?苦しそうな顔してるのは・・・
どうやら、ヨモギたっぷりの特製ニガ団子が当たったようです!
『千と千尋の神隠し』に出てくる『カオナシ』のように、毒が出せるかも?
オヤツ
最後に『命』についてみんなに考えてもらう時間をとりました。
今日みんなが楽しんだ自然界は、実は弱肉強食の厳しい世界。
みんな生きるために一生懸命。人間も生きていくためにいろんな命をいただいている。
でも、時々人間は、必要ない命まで奪ってしまう。
カエルやカブトムシ・・・
捕まえれば楽しいけれど、無駄に死なせてしまうことのないようにね・・・。

森 (1)4 (83)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。


どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

2013.5.18 緑の陣 報告

2013.05.20.00:02

先日は『どあい冒険くらぶ 緑の陣(土)』にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
初夏らしい日差しの中、自然とたっぷり触れ合った子ども達。
森・川・池にはどんなものがあり、どんな生き物がいたかな?
何も無いようで、実はとても豊かな『自然』を、それぞれの感性で楽しむことができました。
ビショビショ・ドロドロだってヘッチャラ!?
集合

<緑の陣 2013.5.18>ご報告
ピカピカのお日様が輝くこの日。
ベテランから新人まで、30名の小学生、7名の保護者、8名の幼児さんが集まってくれました。
かつてイルカと泳ぎ、最近まで自然学校で指導していた、どあい初登場の
『じゅんじゅん副隊長』を含むスタッフ5名とあわせ、50名でスタートです。
朝 (1)朝 (2)
トイレに寄って基地に移動したら、冒険くらぶの3つの約束や今日の予定の話をしました。

さあ、早速森の探検に行きましょう!
池や草木のある『どあい公園』だけでも十分遊べそうですが、今日はその奥の森に行っちゃいます。
初めての人たちはドキドキ、ベテランの子達はワクワク?

森の入り口の川に掛かっているのは、倒木の一本橋。
まずはこれに挑戦だ~!
手をつなぎながら一歩一歩慎重に渡る子、強気に一人で渡る子・・・
探検・一本橋 (2)探検・一本橋 (1)
今はスイスイ渡るベテランの子達も、初めての時はやはりこんな感じだったなあ・・・
と思い出します。
渡り切った時の子どもの顔には、いろんな感情が見て取れますが、
共通なのは安堵感と自信の混じった誇らしげな表情。
そういう顔を見られるのは、こちらも嬉しいものです。
さあ、全員渡れたら、更に奥まで行きますよ。

倒木、ひこばえ、何本もの藤蔓が絡んだ木・・・。
いろんなものを見つけましたね。
虫が喰い歩いた木肌の模様は何かの文字みたい。
川ではきれいな石を見つけたり、すでに水遊び状態の子も・・・。
探検・森 (5)探検・森 (6)
探検・森 (8)探検・森 (9)
それぞれが感性を発揮し、表情が輝いて見えます。
本当はもっともっとここで遊んで、
ここでお昼まで食べられたらいいんだけど、そうもいきません。
後ろ髪引かれつつ基地へ戻ります。

帰りは川辺の木に掛かった蔓でターザンごっこをして川を渡りました。
ドキドキだけど楽しいね!
探検・ターザン (3)探検・ターザン (4)
草原に出たら、オヤツに使うヨモギ集め。
あらあら、根っこごと採っちゃった。先っぽの柔らかい所だけにしようね!

基地に着いて一休みしたら、今度は火をつけます。
マキは周辺の野山から子どもたちに拾って来てもらいました。
3人の『こどもリーダー』の活躍もあり、あっという間に3つのカマドに火がつきました。
イエィ!
『キヨさん副隊長』が汗水たらして火加減を見てくれたお陰で、ご飯も
あっという間に炊けました。
お腹すいたね~。
さあ、お昼にしましょう。
石マキ集め
火食事
子ども以上に(?)野外活動を楽しんじゃう『ジュンちゃん副隊長』から食事の注意を聞いたら、
仕事を終わらせて駆けつけてくれた『まこっちゃん副隊長』と一緒に「いた~だきま~~す!」
のご挨拶。
ごはんとお味噌汁。
これだけなのに、どうしてこんなに美味しいんだろう?
おかわりもたくさんしました。

お昼の後は自由時間。
木登りしたり、ツリーハウスで遊んだり、カエルを捕まえたり・・・。
池でメダカを追っていた一団は長靴がバケツ状態&ズボンに泥跳ね。
川に行った一団はクツが濡れるどころか水浴びしてる!?
木登り (1)木登り (2)
自由 (1)自由 (4)
自由 (6)3 (35)

洗濯物が増えてしまうことを思うと、冷や汗が出る思いですが、
子どもたちの本当に楽しそうな顔を見ていると・・・止められませんでした。

最後に子どもたちが作ってくれた『ヨモギ団子』のオヤツをいただいてシメ。
数個だけ混ぜられた『ニガ団子』が当たった人は・・・大吉!?

保護者の方にもたくさんお手伝い頂き、『えっちゃん大明神』もニコニコ!
子どもも大人も存分に楽しんだこの一日。
みんなのキラキラ輝く笑顔は、初夏のキラキラお日様にも負けていません!
おやつ森のカエル

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇
FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード