2013.3.23 宴の陣 報告

2013.03.24.17:04

先日は「どあい冒険くらぶ 宴の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
一年間の集大成として、仲間と協力しながらごはんを作り、
夢中で遊んだ一日。
どあいの谷に、たくさんの笑顔と歓声が響きました。

3-23 集合(718)
<宴の陣 2013.3.23>ご報告
一ヶ月前には、まだひざが埋まるほどの雪があったどあいにも、一気に春がやってきました。
ふきのとうもポコポコ見られるどあいに21名の小学生が集合。
今日はお母さんと幼児さんも2名ずつ参加してくれています。

集合前から池で遊ぶ子どもたち。
「気をつけて…」と言う間もなく池ポチャ発生。
あららら。みんなも気をつけようね。

いろんな話は基地に行ってから、と言うことでトイレに寄って基地に移動。
「3つの約束」の確認とスタッフの紹介をしました。みんな覚えてるかな?
朝 (1)朝 (2)
朝 (3)朝 (4)
さて、今日はやることがたくさんあります。
まずはグループ分け。
トランプを引いて♣♡♢の3つのグループに分かれました。

このグループで、『どあい検定・クイズラリー』に出発。
公園内に隠されたクイズを探し、解いて回ります。今
回は上級編の問題なので、みんな苦戦していますね。

アッまたもや池ポチャ発生!
子どもたちも命がけ?
クイズ (2)クイズ (4)
クイズ (1)クイズ (3)
基地に戻ったら、次は火つけです。
周辺の山から焚き木を拾ってきて、マッチを擦ります。

今日はワラも豆ガラも用意せず、全て現地調達。それでも上手に火がおこせました。

3年前、6年生でどあいデビューをし、ごはん炊きから風呂沸かしまでこなし
『マスター』の称号を与えられた『マスター・りょう副々隊長』も、その実力を発揮してくれました。
3-23 (256)
火 (1)火 (2)
火 (3)火 (4)
さて、野菜を入れた鍋を火にかけたら、いよいよカレーの味付け。

今日来たみんなは、とてもラッキー!
だって、あの有名な『カレー屋ヒリヒリ店主・吉越先生=まこっちゃん副隊長』
からカレー作りの極意を伝授いただいたんですもの!?
調理 (3)調理 (2) 
>調理 (1)調理 (4)
各グループ、ああだこうだ言いながらカレー粉の分量を相談したり、
ソース、ケチャップ、しょう油、コショウ、ガラムマサラ、りんご、ニンニク・・・・と
いろいろな調味料を入れています。
そうそう、ちゃんと味見をして、「食べられるもの」を作ってね!
調理 (5)調理 (11)
調理 (7)調理 (8)
調理 (9)調理 (10)
さて、出来上がったらみんなでいただきます。

今日来たみんなは、とてもラッキー!
だって『どあいスーパーリゾートレストラン“カフェ・ド・ルモンド”いさお店長副隊長』
から食べ方を御教授いただいた上、4月から新潟の野外保育園に行ってしまう
『江戸流御挨拶56代宗家・柴田先生=なっちゃん副隊長』と一緒に
いただきますが言えるんだもん!?

さて、肝心のカレーの味は・・・?
うん、どれも美味しいじゃん!
お昼 (1)お昼 (3)
大人チームの♠も含め4つのカレーを食べ比べて投票もします。
お昼 (4)
昼食後は自由時間。

待ってましたとばかりに遊びだす子どもたち。

森の探検に行く子もいれば、木登りに興じる子もいます。

でも一番人気は水遊び!
水路の水をホースで引いて畑に流し、あぜを切って田んぼに・・・。
見る見る水が溜まっていき、今度は橋をかけたり船(?)を浮かべたり・・・。
もう、好き放題。
水路遊び (1)水路遊び (2)
そんな中で新しい仲間関係もできているようです。
そんな笑顔の子どもたちを見ていたら片付けの時間も惜しくなり、
ついつい時間いっぱいまで遊んじゃいました。

おやつを食べながら『どあいの良心・ふりG副隊長』とクイズの答えあわせ&採点をし、
カレーの得点もあわせ結果発表。
今日のプレゼントは力作だよ!
表彰 (2)表彰 (1)
次は表彰式をしました。
初めて来た子もたくさん来てくれた子もありがとうね!

最後に『えっちゃん大明神』と『いさお店長』のウクレレに合わせて歌を歌いました。
ここ安曇野のようなきれいな空・川・土を君たちに、君たちの子どもたちにも残せるように・・・
この歌が、みんなの心にも残ってくれたら嬉しいなあ。
山菜

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。


             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇







2013.3.10 宴の陣 報告

2013.03.11.09:11

先日は「どあい冒険くらぶ 宴の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
今まであまり話さなかった子とも仲良く協力。
雨にもまけず、風にも負けぬ「どあいっ子」たち!
成長の一端を見させていただきました! 一年間の総決算!
 
集合
<宴の陣 2013.3.10>ご報告
1週間前にはまだまだ雪が多く残り、「今回もドライブスルー?」と危惧していたのですが、
暖かな日差しに雪も見る見るとけ、みんなを迎えることができました。

今日は20名の小学生が参加。
久しぶりのどあい公園ではしゃいでいる姿も見られます。

アッ! 池ポチャ発生!
エッ もう一人!?
スタートからハプニング続出。
風も強く、雨も降って、なんだか嫌な予感・・・?
朝 (1)朝 (2)
全員でトイレに行きつつ、池ポチャ組はお着替え。
基地について荷物を下ろしたら、まずは小さな屋根を作り、この中で挨拶をしました。
狭いけど、ちょっと楽しいね。

そしてグループ分け。
今日はクイズラリーやカレー作りなど、グループ毎に協力して頑張りますよ~。

トランプを引いて♠♣♡♢の4チームに分かれたら、クイズラリーにスタート!
公園のあちこちに貼られた問題を解いて回ります。
雨が強くなってきた~! 急げ~!?
クイズ (1)クイズ (2)
全員が戻って来たら答え合わせ。
珍問題・珍解答に笑いが起こります。

さて、次は火つけ。
♢♡の赤グループと♣♠の青グループに分かれマッチを擦ります。
火がついたら、次はいよいよカレー作り。
それぞれのメンバーが持ってきた野菜を入れ、まずは煮込み、
具材が軟らかくなったら味付け。
カレールーはもちろん、ケチャップ、しょう油、胡椒にガラムマサラ、
昆布茶にコーヒー・・・。
どれを入れてもいいけれど、ちゃんと美味しくしてね!?
料理 (1)料理 (2)
料理 (3)料理 (4)
ワイワイキャッキャ、あれを入れたりこれを入れたり。
そうそう、ちゃんと味見もしてね!
ああ、良い匂い。 おなかすいた~。

4つのお鍋がそろい、ようやくお昼。
『まこっちゃん副隊長』に「いただきます」のあいさつをお願いしました。
『森の子流』の丁寧なあいさつに、早く食べたい子供たちは「しびれて」いましたね?
お昼 (3)
さあ、食べましょう。
今日はカレーコンテストなので、4種類のカレー全部を食べ、投票しなくてはなりません。
食べる方も真剣です。
「辛い~」
「甘い~」
「硬い~」
「水~!」なんて声も聞こえてきます。
お昼 (1)お昼 (2)
見事に4種4様のカレーができましたね!
その美味しさゆえか、カレーもごはんも完売状態!
みんな良く食べたね~。

食後は自由時間。
ここぞとばかりに宝物の石を見せ合う一団。
水路の水で遊ぶ人たち。
たき火の番をする子・・・。
それぞれで遊ぶ中にも、新しい友人関係が見て取れます。
平行しておやつの用意も。
今日はマカロニきな粉。
簡単シンプルだけど美味しいんですよね。

2 (92)2 (390)
さて、今日はまだやることがあります。
まずはカレーコンテスト&クイズラリーの得点発表!
そして豪華『どあいシール』のプレゼント!
沸き返る会場!
嬉しさのあまり、表情が乏しくなるこども達・・・!?
プレゼンターは、2年ぶりに登場してくれた、
安曇野FMでパーソナリティーを務める『ふみちゃん副隊長』。
おっと、奪い合っちゃいけないよ!
ちゃんとみんなの分あるからね!?

そして次に、1年間頑張ったみんなへの表彰式です。
みんなありがとうね!
表彰式
最後に、表彰状の裏に載せた『私の子供たちへ~父さんの子守唄~』という歌を
『いさお店長』と『えっちゃん大明神』の弾くウクレレにのせて歌いました。

歌も、3.11の震災・原発事故、そして今も続く放射能汚染の話も、
子どもたちは(いつもは騒がしいのに!)静かに真剣に聴いてくれて嬉しかったです。

おやつを食べて、ドロケイもして、今日は終わり。
でも今日の話や友達とのかかわりが、これからのみんなの成長の、
新たな種となってくれたらいいなあ。
・・・感謝と祈りをこめて・・・。
2 (3)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。


             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2013.2.24 真冬の陣 報告

2013.02.25.18:57

先日は「どあい冒険くらぶ 真冬の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
今年は雪が多く、みんなもたくさん雪遊びしたんじゃない?
そんな雪遊びの集大成(?)=『真冬の陣』~どあい流遊び倒し冬バージョン~。
もう、心残りないくらい、存分に遊び倒しました。
集合

<真冬の陣 2013.2.24>ご報告
昨年まで、雪が降るとウキウキしていた隊長も、今年の雪の多さにはヘキエキ。
それでも、みんなの笑顔を思い出し、この日を楽しみにしていました。

この日は小学生17名、幼児さん1名とお父さん1名が参加してくれました。
スタッフはもうお馴染みとなった『まさちゃん副隊長』の他、
初登場の『おーじ副隊長』『よりちゃん副隊長』が夫婦♡で来てくれました。

挨拶をしたら、今日の基地へ移動。
「どうして2月だけ、どあい公園じゃないの?」って思っていた人たちも、
基地周辺の環境を見て納得の様子です。
楽しそうな、長い斜面と広大な雪野原(?)が待ってるんですもん!

荷物を置いて注意を聞いたら、早速、斜面を登って一滑り~!
連日の降雪で、コース上はブカブカしてて、まだ良く滑らないね。
それでも何人かが滑るうちに段々と均され、固められ、スイスイ滑るようになってきました。
朝そり
およそ150mのコースを、何度も何度も登っては滑るこども達。
スコップやトンボを使ってコースを平らにしたり、
ジャンプ台も作って、どんどん楽しくなっていきます。
おお、見事なジャンプを決めていますね!
ジャンプ (1)ジャンプ (4)
ジャンプ (2)ジャンプ (5)
ジャンプ (3)ジャンプ (6)
ハンドル付きソリやスノーボードを改造した『どあいスペシャル』、ミニスノボなど、
定番となったどあいのソリに、今年は三輪車を改造した『スノースクートもどき』も登場し、
みんなで貸し借りしながら遊びました。

おや、カマクラを作っていた人たち、完成して中にマットまで敷いています。
先週来た子達が作ったイグルーという雪の塊を積み上げたエスキモー式カマクラを見て、
拡張作業をしていた人たちも、なかなか立派なものを作っていましたね!
カマクラ (1)カマクラ (2)
たくさん遊ぶとお腹も減ります。
今日は昼食作りもまあまあ順調だったのですが、待ちきれずに
持参のおにぎりを早弁しちゃう子も…!
わかったわかった、お昼にしましょう。
『えっちゃん大明神』特製、ミソ煮込みうどんと昆布だしの素うどんです。
温かくておいしいね♪
おかわりの最高記録は…?
お昼 (1)お昼 (2)
午後もそれぞれに雪遊びを楽しみます。
そして最後に全員で雪合戦!

大人チームと子どもチームに分かれ、的にしたスコップを倒したら勝ちです。
用意はいいですか?
ではスタート!
投げる人も守る人も一生懸命!
そして勝ったのは…大人チーム!
ワッハッハ! どうだ、参ったか?
なに? もう一回?

では第2回戦!
子どもチーム、さっきより目が真剣。
そして…また大人チームの勝ち!
殺気立つ子ども達にたじろぎ、もう一回やることに。

第3回戦スタート!
子どもチーム、さっきより守りが増え鉄壁のディフェンス!
しかし、またまた大人の勝利!
今日の大人は、いつにも増して大人げない?
分かりました、もう一回ね。

第4回戦!
子どもチーム、もう笑顔も無くし、真剣です。
そして、ついに大人チームのスコップが倒れた!
子どもチームの勝利!

子どもたちに笑顔が戻り、大人もホッ。
さあさあ、最後におやつで和みましょうね(汗)。
雪合戦ホット
じっくり、たっぷり冬を満喫し、仲間と協力、一致団結、大団円。
これぞ、どあい流遊び倒しの術・冬バージョン!
いつの間にか雪も上がりました。
春はもうすぐ…かな?
  

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
  
               どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2013.2.16 真冬の陣 報告

2013.02.18.12:06

先日は「どあい冒険くらぶ 真冬の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
今年は雪に恵まれた(?)信州の冬。 
雪遊びは、もう散々やったのでは?
でも、どあいの雪遊びはまた別物!? 
心ゆくまで雪と戯れました。

集合

<真冬の陣 2013.2.16>ご報告
一週間前、駐車場の雪は融けても、遊び場にはまだたっぷりと雪が残っているのを見て、
一人ほくそ笑む隊長。
ところが、その後3回も雪が降り、除雪・圧雪に追われ大わらわの開催となったこの日。
白銀の遊び場に目を輝かせ、18名の小学生が来てくれました。
『きょうみん副々隊長』と幼児さん1名も参加です。

朝のあいさつでは『ダンディー・コッコ』『ケロッピ』『ひょうきんイエロー』も登場し、
朝から盛り上げてくれましたね!
朝 (1)朝 (2)
さあ、基地へ移動しましょう。

荷物を置いて説明を聞いたら、まずはみんなで一滑り。
150m程のコースには、昨夜の雪が積もっているので、みんなで
踏んで均しながら行きました。
それではスタート!
ソリ (1)ソリ (2)
ソリ (3)ソリ (4)
あちこちでコースアウトしながらも、上手に滑れると、スピードも出てスリル満点!?
スノーボードを改造した『どあいスペシャル』をはじめ、ハンドル付きソリや木製ソリ、
ミニスノボ等、ちょっと面白いソリに挑戦する人たちもいます。
ゴムボートも出てきて賑やかになりました。

ひとしきり遊ぶと、今度は急斜面で滑る子や、カマクラを作る子も出てきました。
あれ?雪山に埋められちゃった子も・・・。
『ひょうきんイエロー=ふりG副隊長』は子どもたちとコンテナに雪をつめ、
四角い塊で『イグルー(エスキモー式カマクラ)』を作っています。
本格的!
イグルー (1)イグルー (2)
基地ではお昼の準備が始まっていましたが、初導入のロケットストーブが調子悪く、
なかなか野菜が煮えず大苦戦。
その周辺ではマッタリする子もいれば、「手伝いたい」と言ってくれる子もいます
(「テツダイタイ」を「ケツガイタイ」と聞き間違えて大笑いする場面も・・・)。

お昼までちょっと時間が掛かりそうだったので、おやつにしました。
雪上に置かれたアメを目指して雪上ダッシュ!
近くで拾えなかった子は、もっと奥まで取りに行かねばならず・・・大混戦?
アメを踏んづけてしまって行方不明になるなど、てんやわんやのおやつタイムを楽しみました。
さあ、ようやくお昼で~す。

『えっちゃん大明神』が用意してくれたのは
野菜たっぷり味噌ウドンと、シンプルなのに美味しい素ウドン。
おかわりして、両方楽しんでね!
温まるね~!
お昼 (1)お昼 (2)
お昼の後も思い思いに雪遊びをしていますが、最後に全員で一遊びしましょう。

どあい式雪合戦!
大人チームと子供チームに分かれ、それぞれ、相手の陣地にある的(スコップ)
をめがけて雪を投げます。

第一回戦、スタート!
アレ~?
みんなの様子を見たり、写真を撮る間もなく、
あっという間に大人チームのスコップが倒されてしまいました!
子供チーム1点!

くそ~、当てたの誰だ?

悔しいのでもう一回!
今度は負けないぞ~!
第2回戦、スタート!

投げる人、守る人、雪玉を作る人と、それぞれ一生懸命です。
大人チームも『ケロッピ=まこっちゃん副隊長』がスコップを死守。
そして・・・今度は大人チームの勝利!
ガッツポーズの大人たち!
どあいでは、「子供に勝たせてあげる」なんてルールないのだ!
雪合戦 (1)雪合戦 (2)
そして勝負の3回戦!
子供チームは守る人が増えて鉄壁のディフェンス。
なかなか勝負がつきません。
雪が当たっても倒れないし・・・。
そこでPK戦をしました。
が、それでも決着つかず、今回は引き分けとしました。

ホットドリンクで仲直り(?)のお茶会。
あっもうお迎え時間過ぎてる!
だからと言って、熱いドリンクはすぐに飲めないもんね・・・。
ココアとミルクティー等、違う飲み物を友達と飲みっこしたり、ブレンドしあったり・・・。
最後まで微笑ましい光景が見られました。
ブレンド (1)帰り
時間が過ぎてしまい、お迎えに来てくださった皆様にはご迷惑をおかけしました。
・・・子ども達の笑顔に免じてお許しを!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。


             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2013.1.26 開運の陣 報告

2013.01.26.18:58

先日は「どあい冒険くらぶ 新春の陣」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
一年間の活動で最も過酷な雪中ハイキングで幕を開けた、2013年のどあい冒険くらぶ。
雪も寒さも吹っ飛ばして、みんな本当によく頑張りました。

集合
<新春の陣 2013.1.26>ご報告
大雪の影響で、いつもの駐車場が使えない為、
先週に続き、雪の山道を下りながらのドライブスルー方式で受付をしました。
狭い雪道を下るのは、車を運転していたお父さん、お母さんにも
『冒険』だったかも知れませんね。

今日は17名の小学生、1名の幼児さんと、8名の大人達、スタッフ5名の陣容です。
毎年、「これだけは行く」と言う根強いファンがいて、それは大人にも当てはまるようです。
子供18に大人13とは、あまり聞いたことがないですね。

先週、体調不良でお留守番になった『まこっちゃん副隊長』は、
その悔しさを取り戻すかのように一遊び済ませ、すでに雪まみれです。

トイレを済ませ、今日の道順の説明をしたら出発です。
目指すは3km先の、『黒沢の滝』。

昨日は地吹雪が吹き荒れ、今日も大雪注意報が出ていましたが、今の所穏やかな天候です。
みんなの足取りも軽いです。
道 (1)山の神
集落を抜け、山道に入ってじきの『山の神』でお参り&おやつ。
ここで衣服の調整もしました。
歩き出すと、やっぱり暑くなってくるね。
支度ができたら出発。

昨日降った雪は、強風で吹き飛ばされてしまい、
いつもの『雪落としキック』ができなかったのは残念。
でも凍った道でツルツル滑ったりわざわざ雪の深い所へ行って埋まったり、
それぞれ楽しみながら歩いています。
道 (2)道 (4)

『黒沢不動尊』にて2回目の休憩。
ここでもお参りし、雪の崖でちょっと一遊び。
お不動さんガケ滑り
さあ、ここで『えっちゃん大明神』から『願いがかなうアメ』を頂きます。
ゆっくりなめて、最後まで残っていた人からラーメンのお湯を入れてもらえますよ~。
みんなで「ゲ・ゲ・ゲゲゲのゲ~」と歌ってからパクッ。
そしてまた出発。
飴 (1)道 (5)
「アメ、今どのくらい?」
「まだまだ」
「お願い事、何にしよう」
そんな声も聞こえてきます。

やがて駐車場に到着。
道 (7)飴 (3)

工事のおじさん達が車を除けてくれたので、ここに荷物を置いて、
滝までもうひとふんばりします。
湧き水の氷やツララを発見したり、ここへ来ても水晶を見つけちゃう人もいます・・・。

その先の、深々とした雪道の向こうには、凍りついた滝。
直下までの道を通って下から見上げると迫力満点!
反対側の崖に上っている子供は、遊んでいるのかと思ったら
「ここから見る滝もすごいよ」と。
高い所から対峙するのも、もう一つの楽しみ方だね!
滝 (3)滝 (2)
さあ、戻ってラーメン食べよう!
お湯を沸かし直し、熱々のラーメン!
寒い時には、これが一番だね!
「足りない~」と言う人には、おにぎりのおすそ分けも。
スープに入れると、また美味いんだよね~。
昼食ツララ
帰りはシートに荷物を乗せて、みんなで引っ張ります。
子どもが数人ずつ乗っていたり、大人を乗せてくれたグループもあったね!
そり (1)そり (2)
初登場の『ゆうこりん副隊長』他数名は、ショートカットの崖滑りもしていました。
楽しかったので、もう一度上ってやっていた人も…ショートカットになってない?

『山の神』に、無事帰ってきたお礼参りをし、また歩いていくとそこにはお地蔵さんが!?
誰かに似ているね?

公園に着いたらお汁粉でおやつ。
お地蔵さんおやつ
みんな頑張って歩き、走ったので、今日はまだ時間が有ります。
と言うことで、雪中ドロケイ!
もちろん大人も本気で参加しましたが、「雪が深くて走れない~!」「疲れる~!」。

最後に『ふりG副隊長』号令の元、雪中アメ探し競争!
深い雪の中、ガボガボ走って、丘を越えてアメ探し!
アメ探し (1)アメ探し (2)
最後まで楽しんで、寒さなんて感じさせない、熱い一日でした!
この調子で、今年も一年、熱く行こう!
?

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。


             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2013.1.20 開運の陣 報告

2013.01.23.10:08

先日は「どあい冒険くらぶ 開運の陣」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
新年最初の活動は、一年で最も過酷な雪中ハイキング。
これを頑張れた人には、今年一年、きっと良いことがある!

集合

<開運の陣 2013.1.20 >ご報告
今年の雪はすごい! その影響はどあいにも。
道は何とか作ったものの駐車場が確保できず、
狭い山道を下る『ドライブスルー方式』という苦肉の策を講じました。
冒険くらぶの今年最初の『冒険』は、車を運転していたお父さん、お母さんの方だったかも知れませんね!?

一年で一番苛酷なのに、「これだけは絶対行く!」
という根強いファンもいる雪中ハイキング。
この日は29名の小学生とお母さん3名、お父さん3名が参加してくれました。

トイレに行き、道の説明をしたらいよいよスタート。
ワイワイとにぎやかに、元気な足取りです。
道 (1)道 (2)
集落を抜けて山道に入ると、いつもは道にも雪があるのですが、滝近くで工事があるため、
道は除雪されています。
歩きやすいけれど、ちょっと物足りない?
『山の神』でお参りをしつつ休憩。
今日は暖かいので、ちょっと薄着になっておきましょう。
『ふりG副隊長』からお茶をもらい、おやつも食べてまた出発です。

今日は猟師さんたちが集まって「悪いやつを撃つ」そうです。
みんな気をつけろ!?
道2 (1)道2 (2)
ガシガシ歩いていく先頭集団。
おしゃべりしながらノンビリ歩く後方集団。
木を蹴って雪を落とすイタズラ集団。 まだまだ元気です。

懸崖造りの『黒沢不動尊』で2回目の休憩。
お不動さん (1)お不動さん (2)
反対側の崖下には雪が積み上げられブカブカしています。
こんな所を見たら、子供は黙っちゃいません。
崖から滑るにとどまらず、大ジャンプ!
ジャンプ (1)ジャンプ (2)ジャンプ (3)
ジャンプ (4)ジャンプ (5)ジャンプ (6)
その楽しそうな姿に、多くの子供たち、大人までもが崖ジャンプに挑戦しました!

ひとあそびした後は『えっちゃん大明神』からアメをもらい、
恒例の『アメちゃん競争』をします。
長く残っていた人から、ラーメンのお湯がもらえます。
「よ~いどん」でパクッと口に放り込まれたアメ。
あら、おいしい。
美味しいと、ついつい早くなめちゃうんだよね~。

そしてまたスタート。
ここから急に坂がきつくなったことと、口のなかのアメとで、みんな急に静かになっちゃいました。
でも、そんなの続かない。
「いまどれくらい?」「もうなくなっちゃいそう」
息を切らせながら見せっこしています。

やがて駐車場に到着。 ここにはトイレもあります。
荷物をおろし、アメ点検。
一番大きいのが残っていたのは・・・!?

「おなかすいた~」と言う声も聞こえますが、ここに荷物をおいて
身軽になって、滝までもうひとふんばり。
道(滝) (1)道(滝) (2)
湧き水の凍っている所、ツルツルした道、除雪終了とともに急に深くなった雪道。
その先に待っている、見上げるような滝。
大きな氷のドームの中を流れる水。
神秘的~!
でも子供たちは滝よりも雪の崖のぼりに夢中・・・?
さあ、戻ってお昼にするぞ~!
滝 (1)滝 (2)
「これが楽しみなんだ」と超特大のラーメンをすする子、
2個目のラーメンに手を出す子、スープにおにぎりを入れて雑炊にする人・・・。
ああ、暖かいっていいねェ。
食事 (1)食事 (2)
帰りはシートをソリにして荷物運びの超特急!
あれ、荷物と一緒に乗っている子も!
いいなあ。
子供も大人も一生懸命引っ張り、大人を乗せてあげていた所もあったようですね。
そり2そり (1)
そり (2)2 (233)
公園に帰ると、体調不良のため今日はお留守番となった『まこっちゃん副隊長』がお出迎え。
「ただいま~」と挨拶をして一緒にお汁粉でシメ。
そういえば、今日は誰も泣き言いわなかったね!
みんな良く頑張ったね。
これで今年の運が、きっと開けたことでしょう!
?

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。


             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2012.12.15 師走の陣 報告

2012.12.15.23:52

先日は「どあい冒険くらぶ 師走の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
「何をしてもいい。何もしなくてもいい」どあいの真骨頂、気まま遊びの一日。
季節に合わせた遊びをちゃんと見つけ、遊びこむ子供たち。
そしておいしいバウムクーヘン!
今年も一年、楽しい時間が持てました。ありがとうございます!

集合

<師走の陣 2012.12.15>ご報告
天気予報が悔しいくらいに当たってしまったこの日の天気は雨。
それでもどあいの後ろには虹が見えて、なんだか良いことがありそう!
そんな中、24名の小学生が集合。 お父さん1名と幼児さんも1名参加です。
どあいの池には氷が張り、ワクワクしちゃってスタート前からひと遊び。
朝・虹朝・氷
キャー! 池ポチャ発生! 急いで着替えてこよう。

雨も降っているので挨拶・トイレをしたらとりあえず基地に移動して、
約束の確認と今日の相談を『ふりG隊長』としました。
そう、今日は隊長交替です。
今日やりたい遊びを出してもらい、それぞれにスタートです。
火つけのグループはワラのベッド作りから始め、雨降りの湿気にも負けずに
上手に火をおこしていましたね!
その火でご飯を作るため、米とぎのお手伝いをしてくれた女の子たちは、
『とぎ汁美白パック』とかしちゃってます・・・。
おや、雪遊びグループは『しみぽ副隊長』と雪合戦が始まりました。
雪だるまを作っている人たちもいますね。
相談雪合戦
雪だるま基地
森からツルを採って来てクリスマスリースを作っている人は飾り付けまできれいに頑張っています。
おぉ、先月作った秘密基地の補修をする人たち、ススキ刈りまでして気合い入ってますね~。
『まこっちゃん副隊長』は石好きの一団をつれて、川原に石探しの旅に。
それぞれに自然と向き合いつつ、楽しんでくれているようです。

どあいの『何もしない日』は『何をしてもいい日』。
そんな中で新しい仲良しができたり、新しい遊びの発見があったり・・・。
もっともっとこんな時間を続けたいのですが、おなかもすいちゃいましたね。
さあ、お昼にしましょうか。
食準食事
今日もごはんとおみそしる♪ ごま塩もあるよ~♪
『えっちゃん大明神』から食べ方の説明を聞き、「いただきま~す!」
おいしい! 味噌汁のサツマイモ最高!
おかわりも続出し、なんと今日はごはん完食。
お味噌汁もほぼ完食状態でした!

食後の一休みをしたら、オヤツ作りをします。
竹につけて焼くアレ! ってチクワじゃないよ、バウムクーヘンだよ!

くじ引きで4つのグループに分かれたら『パティシエ・まさちゃん副隊長』から
作りかたの説明を聞き、生地作りからスタート。
初めての子は卵を割るのも怖々?
さあ、竹に塗ったら焼きますよ~。
バウム (1)バウム (2)
バウム (3)バウム (4)
「垂れてる!」「回して!」と応援・アドバイスが飛び交い、
「熱い!」「けむい~!」という悲鳴(?)も煙の向こうから聞こえます。
そんな一言さえ発せず、口も目も閉じて赤い顔をしながらひたすら耐える人もいて、
オヤツ作りだか罰ゲームだか分からない状態・・・?

そんな皆の努力の結晶のバウムクーヘン。
美味しくないわけがありません。
「お土産に持って帰る」とビニール袋に入れたものの、
「美味しいから、あと一口だけ・・・」「もう一口・・・」
としているうちに無くなってしまった子も・・・!

大人も子供も甘~い誘惑には勝てない!?
グループ (1)グループ (4)
グループ (3)グループ (2)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
 Merry Christmas!

バウム完成

どあい冒険くらぶ 副隊長 大浜 崇



2012.12.9 師走の陣 報告

2012.12.11.16:53

先日は「どあい冒険くらぶ 師走の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
遊具は何もないどあい。更に決まったプログラムもない、まさに気ままな野遊びの一日。
雪にも負けず、寒風にも負けなかった君たちは凄い!
おやつのバウムクーヘンも最高でしたね!

集合

<師走の陣 2012.12.9>ご報告
前日からの雪は、積もるまでは行かずとも、十分な寒さを届けています。
そんな、普通なら外遊びなんてしないだろう、というこの日も、
元気な子どもたちは集まりました。

25名の小学生と7名のスタッフ、1名の幼児さん(たいと副々隊長!)が今日のメンバーです。
初参加の『ちえぞう副隊長』は『かすけちゃん副隊長』と一緒に長野市から来てくれました!
みんなで挨拶をしたら、まずはトイレに行って、基地でゆっくりお話しましょう。
まあ、基地についても、暖かい部屋があるわけではないんですけどね…。

小さな屋根の下で、みんなで会議。
朝 (1)相談
今日は火付けも含め自由気ままにスタートする事にしました。
火つけに挑戦する子達は『ふりG副隊長』の指導でわらのベッド作りから始めます。
初めての子は、マッチをするのも怖々。
そうそう、わらから豆柄、小枝…
男の子チームも女の子チームも上手に火が熾せましたね。
火 (1)火 (2)
石あそび (2)
『石探しの鬼=まこっちゃん副隊長』と一緒にどあいの定番・石交換を楽しむ人たち、
『なっちゃん副隊長』と遠くまで散歩に行った人たち、
竹笛を作る人、弓矢で遊ぶ人、古式火おこしに挑戦する人も。
それぞれに遊びを見つけ、教わり、野遊びを楽しんでいます。
おや、ツルと松ボックリでクリスマスリースを作っている人もいますね。
ステキ~!
あそび (1)CA3A0226.jpg
そんな遊びの中、森の上の方から「ヤッホ~!」という声が聞こえてきました。
プチ探検に出た人たち、川を越え、崖を登って頂上へ! いい気分!
ちょっとドキドキしたけれど、その達成感は登った人だけのご褒美ですね。

さあ、お昼にしましょう。
・・・と思ったら、突風でテントが倒壊!
必死で支える大人たち。 怪我した人はいなかったね?
今日の風は強すぎです。
それでも、そんなハプニングに驚きながらも楽しんでいる顔も見えます。
ごはん (1)ごはん (2)
さて、今日のメニューは、ちょっと硬いご飯とお味噌汁。
ご飯は、「みんなの歯が強いか調べるためにワザと硬くした!」とか…?
でも子どもたち、そんなのへっちゃらで、トッピングのごま塩をかけて食べています。
おかわりも続出!
小さなテントに33人が入ると、ちょっと狭いけど、なんだか暖かいね。

あら、ちょっと時間が押しています。食休みをしたら、もうおやつ作りになっちゃいました。
くじ引きで4つのグループに分かれてもらい、
『どあいスーパーリゾートホテル総料理長=えっちゃん大明神』から作り方を教わったら、
生地を作るところからスタート。
竹の棒に生地をかけ、焚き火で焼きます。
「垂れてる!回して!」「回しすぎ!」「熱い!」「ケムイ~!」
子どもたち、それでも一生懸命です。
バウム焼く (1)バウム焼く (4)
バウム焼く (3)バウム焼く (5)
あっもう3時になっちゃう!
「どうする?」
聞くまでもない質問でした。
「まだダメ~! まだやる~!」
ちゃんと時間通りにお迎えに来てくださったお家の皆様、本当にごめんなさい!
おかげで太く、ふっくらと焼けたバウムクーヘン。
その美味しさは格別でした!
だって、雪にも強風にもめげずに頑張ったのは、この為なんだもん!・・・ね!!!
グループ (1)グループ (2)
グループ (3)グループ (4)
バウムうま!! (1)バウムうま!! (2)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
         
どあい冒険くらぶ 隊長  大浜 崇

2012.11.18 秋の陣(日) 報告

2012.11.20.18:46

先日は「どあい冒険くらぶ 秋の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
秋休みを頂いていた『どあい』がまた始まりました!
雨にも負けず・・・思い通りに行かない中で、知恵を働かせ、力を合わせ・・・。
これからも寒さに負けず、またどあいの谷に元気な笑い声を響かせましょう!

集合

<秋の陣 2012.11.18>ご報告
どあい冒険くらぶ後半戦スタート。
朝起きてみると、昨夜の雨は上がり、お日様ピカピカ! 天気予報も晴れマーク。
なのに・・・あれ?
集合時間には、どあいに雨が・・・。

そんな中集まってくれた31名の小学生と幼児さん1名、お父さん1名。
挨拶もそこそこにベース基地へ移動しましたが、雨が止む気配はなく、
「荷物も体も濡れちゃうよ~」ということで、まずは屋根作りから始めました。
重たい鉄パイプを運び、荷物のテントを作ります。
その次は大きなシートを広げて、70畳の大屋根作り。
1年生から6年生まで、子ども達もそれぞれにできるお手伝いをちゃんとしてくれました!
ありがとう!

おっと、もう10時。
どあいの約束や、今日の予定、スタッフの紹介をしたら、
ちゃっちゃと火をおこして、基地を作りに行きましょう!
ちゃっちゃと火を・・・
火・・・つかない。
湿気のせいで、マッチはついても、ワラには移せても、そこから火を育てる
ことが、なかなかできません。
火つけ (2)火つけ (1)
「男チーム、女チーム、早くついた方にオヤツをプラス1個!」と言う声に心は燃える!
だけどマキは燃えない!
全員が挑戦し、マッチは1箱使い果たし2箱目・・・。
時間は11時になっている。 やばい。
今日はごはん無しか?

ここで大人も参戦!
そして、ピンチを救ってくれたのは『ふりG副隊長』!
さすが、いつも車に火おこし道具と弓矢を積んでいるだけあります!

さあ、やっと秘密基地を作れる~。
仲間を探し、場所はどこ? どんなの建てる? いろいろ相談します。
今日初めて来た子も、ちゃんと仲間に入れてもらいましたね。
あっ基地より火の番と料理の手伝いがしたい人は、それでもいいよ。

おや、ヤブを利用して秘密っぽく作るグループもあれば、畑の真ん中にドーンと建てるグループも。
ヒミツの遊び場を作る子もいれば、「ご自由にお使い下さい」とブランコを作る子も。
基地つくり (1)基地つくり (4)
基地つくり (2)基地つくり (8)
さてさて、お昼にしましょう。
今日もごはんと子ども味付けのお味噌汁。
トッピングは『えっちゃん大明神』特製ゴマ塩&エゴマ塩。
おいしいんだよな~。
料理・昼食 (1)料理・昼食 (2)
料理・昼食 (5)料理・昼食 (6)
お昼の後も作業に没頭。
木枝・竹・ヒモだけでなく、ススキを採って来たグループもありますね。
先週も来た子は、その時作った基地に遊びに行ったり・・・。
基地つくり (7)基地つくり (6)
基地つくり (5)基地つくり (3)
ああ、もっと遊びた~い!
予定時間を延長したけど、それもここまで。
だって、おやつも食べたいもん。

今日のオヤツは焼きマシュマロ。
マシュマロと言えば、『マシュマロ大王=マッシュ・メロン=フリ・G』の登場です。
今日はマシュマロ王子である『プリンセス・マコッチャン副隊長』を連れて来てくれました。
トロ~リとろけたマシュマロをつけるのは
『マサチャン=クッキー姫副隊長』か『アヤチャン=センベイ姫副隊長』か・・・?

さあ、みんなもいただきましょう!
小枝にマシュマロを刺したら、いざ火の中へ。
いや、そんな直接火に入れたら・・・
「焦げた~!」「燃えた~!!」「落ちた~!!?」
マシュマロ (2)マシュマロ (3)
トロ~リとろけて甘~いマシュマロ。
みんなの笑顔もとろけています!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。


                 どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

2012.11.10 秋の陣(土〉報告

2012.11.12.21:44

先日は「どあい冒険くらぶ 秋の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
見事な秋晴れの暖かい陽気の中、久しぶりに会えた仲間たちとワイワイ。
山の紅葉は、戻ってきたみんなの歓声にほほを染めているように感じました。

集合

<秋の陣 2012.11.10>ご報告
秋休みを頂いていたどあい冒険くらぶ。
後半戦は『秘密基地作り』でスタートです。

この日を楽しみにしていたのは子どもだけではありません。
スタッフも日の出を拝みながら、今日みんなに会えるのを心待ちにしていました。
この日は小学生30名、幼児さん2名、お母さん3名が参加。
スタッフは8名です。

『あきら副隊長』は、自分が楽しむ事も忘れない素敵なパパスタッフ。
『よしじい副隊長』は今日が初参加とはいえ、実は以前から冒険くらぶを影でサポート
してくれていた、頼りになる元先生です。
大学生の『しみぽ副隊長』は卒業論文と言う、大切な勉強の合間を縫って駆けつけてくれました。
朝日相談
基地に移動したら、今日の予定と、『危険』な事&ケガをしないために気をつける事を
みんなで考えてから行動開始。
まずは枯れ木を集め、火をつけました。
マッチをつけるのが初めてという子もいましたが、ベテランの子がいろいろ教えてくれた
お陰で、上手に火がおこせました。 ありがとうね!
火つけ (1)火つけ (2)
火つけ (3)火つけ (4)
さあ、それでは基地作りに行きましょう!
気の合う仲間を見つけ、数人ずつに分かれたようです。
場所決め、材料集め、どんな基地にするか・・・。
グループ内でも、イメージはそれぞれ。
意見を出し合い、協力・工夫し、だんだん形になっていきます。

ノコギリを使って木や竹を切ることに挑戦する子、竹の葉やワラで床を作る子、
木のツルの遊び場を整備する子もいたりと、
それぞれ仕事を探し、声を掛け合いながら作業が進みます。
作業 (1)作業 (2)
作業 (3)11 (98)
さて、一度手を休めて、お昼にしましょう。
『ちよちゃん副隊長』が炊いてくれたごはんと、子どもたちが味付けをしたお味噌汁。
どちらもたっぷりあります。
では、いただきま~す。
いっぱい働いた後のごはんはおいしいね!
作った基地でごはんを食べる子もいて楽しそう!
お昼 (1)お昼 (2)
お昼の後も基地作りは続きます。
『うし副隊長』と女の子たちが作っている基地は本格的!
ヒミツの遊び場で遊ぶ子や、基地で石交換をする子もいます。
そうだよね~。
こっそりと、自分たちの秘密基地で遊ぶのって、いつもとは違うワクワク感があるよね~。

そんなみんなの基地を見せてもらう見学会をしました。
「僕たちの基地は、ここがこうなってるんだよ」
「あたしたちのは、ここで遊べるの!」
それぞれの場所にそれぞれの思いがこめられているのが分かります。
基地 (4)基地 (8)
基地 (7)基地 (6)
帰って来たらおやつ。 今日は焼きマシュマロ。
食べ方を教えてくれるのは、1年ぶりの登場『マシュマロ男爵』こと
『マッシュ・メロン=フリ・G副隊長』。
日本語が上手になっていましたね?

適当な枝を探して先を尖らせたら、どあいの守り神
『えっちゃん大明神』からマシュマロとビスケットをもらって挑戦。
マシュマロ (1)マシュマロ (2)
マシュマロ (4)11 (192)
「こげた~」「燃えてるよ!」「甘~い!」
時間ギリギリまでわいわいキャッキャ。

さよならした後、おうちの人を自分の基地に案内している子どもたちの誇らしげな笑顔
は、秋晴れの太陽や山の紅葉に負けないくらい素敵です!


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。


                 どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

夏の冒険楽校2012 報告 ≪Sコース≫≪Aコース≫

2012.09.05.19:10

先日は『どあい冒険くらぶ・夏の冒険楽校2012』にご参加いただきまして、ありがとうございました。
すでにお子様からたくさんのお土産話をお聞きしているかと思います。
それぞれに、たくさんの楽しかったこと、辛かったこと、がんばったこと等があります。
お子様個人個人の様子について、細かくお伝えできず申し訳ありませんが、お子様からの話と、その表情から汲み取っていただければありがたいと思っております。

≪Sコース≫7月28日~31日
8月のキャンプ日程が先行予約の会員だけでいっぱいになってしまったため、急遽設けたSコース。
「普段の活動には来られないけれど、キャンプだけは」と楽しみにしてくれている
子供たちが、こちらもあっという間に定員いっぱいに集まってくれました。
遠くは千葉・茨城から参加してくれた人もいました。
お互い知らない人がいっぱいで、不安を抱えながら参加してくれた人もいた
かと思いますが、そこは子ども。
あっという間に仲良くなって、川遊び、魚とりを中心に、それぞれの遊びに
夢中になっている姿が印象的でした。
マキ拾いやお風呂掃除の係活動の他にも、
たき火や料理のお手伝いを自主的にしてくれた人たちもいました。
そんな関わりの中で仲良くなっていく子どもたち。
カレー対決のときに見せてくれた結束力は、きっとそういう所で育まれたのでしょう。
大きな木の枝にロープを掛けたブランコも人気になりましたが、
これは子どもたちが自分のアイデアと工夫で作ったものです。
用意された遊びでなく、自分たちで、仲間と協力しながら遊びを作り出す姿には、
本当に感心させられます。
『一の滝』の修行や、『三の滝』を登り『どあい大魔王』に戦いを挑んだ人たちもいました。
きっと大きな自信を持ったことでしょう。
雨が降った時もありました。
テントの中が暑くて寝られない時もありました。
虫さされに悩まされ、荷物が見つからなくなり・・・
様々な困難があるのに、大人はチヤホヤ面倒見てくれない・・・。
そんな、ちょっと苛酷な環境を、自分の力、仲間の協力で乗り越えた子どもたち。
本当にすごいです!

Sコースには、ジュニアリーダーの中学生が一人来てくれました。
初参加とは思えない、その働きぶりと落ち着いた行動は、十分に小学生のお手本になってくれました。
『ひめちゃん』『なおちゃん』『りなちゃん』という3人の高校生も参加してくれ、
川遊びを始め、大いにキャンプを盛り上げてくれましたね。
他にも『どあいの守り神・えっちゃん大明神』、さまざまな肩書きを持つ
『吉越先生=まこっちゃん』をはじめ、宮城から駆けつけてくれた『うーみん』、
ウクレレの達人『いさおてんちょう』、風呂焚き名人『かずちゃん』、
『ディープインパクトにんちゃん』など、たくさんのスタッフがキャンプを支えてくれました。

「ここに参加するだけで『冒険』だよ!」 という事を言ってくれた子どもがいます。 遠くから参加してくれた子はそれだけで冒険でしょう。 知らない子と遊ぶ、友達になるという事も、心の中で冒険しているのかもしれません。 新しいことに挑戦したり、苦手だったことを頑張ってみたり…。
普段と違う生活の中で、たくさんの仲間たちと過ごしたこのキャンプでの経験は、きっと子供たちに新しい成長の種として残っていることでしょう。 すぐには目に見える形で現れなくても、これからの生活の中で、じっくりと育ってくれたら、こんな嬉しいことはありません。


≪Aコース≫8月5日~11日
8月のキャンプ日程(Aコース)は、会員とジュニアリーダーだけでいっぱいになりました。
どあいのこともよく知っている子どもたちは、お互い見知った顔も多く、来たときからその表情は
これからのキャンプ=どあい三昧への期待に満ちているように見えました。
川遊び、魚とり、石交換、木登り、ヤギの乳しぼり、お料理、マキ割り・・・
どこまでが遊びで、どこからがお手伝いか分からないくらい、子どもたちはそれぞれに
どあいでの生活を作り、楽しんでくれました。
そんな関わりの中で仲良くなっていく子どもたち。
カレー対決のときに見せてくれた結束力は、きっとそういう所で育まれたのでしょう。
『一の滝』の修行や、『三の滝』を登り『どあい大魔王』に戦いを挑んだ人たちもいました。
『零の滝』での飛び込みも、ドキドキしたけど気持ちよかったね!
雨が降った時もありました。
テントの中が暑くて寝られない時もありました。
虫さされに悩まされ、荷物が見つからなくなり・・・
様々な困難があるのに、大人はチヤホヤ面倒見てくれない・・・。
そんな、ちょっと苛酷な環境を、自分の力、仲間の協力で乗り越えた子どもたち。
本当にすごいです!

また今年は4人の中学生がジュニアリーダーとして、期待以上の活躍を見せてくれました。
『りっちゃん』『なっちゃん』『まいちゃん』『かのんちゃん』『ななみちゃん』
という高校生もいました。
スタッフには『どあいの守り神・えっちゃん大明神』、さまざまな肩書きを持つ
『吉越先生=まこっちゃん』をはじめ、2年ぶりに登場した『まゆねえ』、
マキ割り先生『だいちゃん』、宮城から駆けつけてくれた『うーみん』、
スイカチョップの『くまさん』、風呂焚き名人『かずちゃん』、『ウンチャカにんちゃん』
ほか、『こんちゃん』『なっちゃん』『しみぽ』『ゆうこちゃん』『いさおてんちょう』など、
たくさんのスタッフがキャンプを支えてくれました。

ある子が大切にしていた宝物の石が紛失してしまう、悲しい事件もありました。
残念ながら石は出てきませんでしたが、心配して探してくれたり、自分の石を譲って
その子を元気付けようとする等、温かな友情が見られたことは嬉しいことでした。
無責任な言い方かもしれませんが、「失ったものもあったけれど、得たものも決して小さくない」
と思います。
そう思わせてくれた子どもたちに感動しています。

「ここに参加するだけで『冒険』だよ!」 という事を言ってくれた子どもがいます。
遠くから参加してくれた子はそれだけで冒険でしょう。
知らない子と遊ぶ、友達になるという事も、心の中で冒険しているのかもしれません。
新しいことに挑戦したり、苦手だったことを頑張ってみたり…。
普段と違う生活の中で、たくさんの仲間たちと過ごしたこのキャンプでの経験は、
きっと子供たちに新しい成長の種として残っていることでしょう。 
すぐには目に見える形で現れなくても、これからの生活の中で、じっくりと育ってくれたら、
こんな嬉しいことはありません。


                            どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

2012.9.1 実りの陣(土) 報告

2012.09.05.18:35

先日は「どあい冒険くらぶ 実りの陣(土)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
上半期の最後を飾る、冒険コースの沢登り『実りの陣』。
今までできなかった事にも、初めての事にも挑戦!
成し遂げたときの笑顔は成長の実りです!

集合

<実りの陣 2012.9.1>ご報告
厳しかった残暑も一息ついてきた9月。
前日・前々日にはどあいにも大雨が降りましたが、
祈りが届いたのか、この日は暑くなりそう!
そんな中、24名の小学生とお母さん1名、お父さん2名が集合してくれました。
初参加の子も数名いて、ちょっと緊張している顔も見えます。
トイレに寄って、約束の確認とスタッフの紹介をしたら、沢登りのスタート地点まで移動。
15分ほど歩いて着いた木陰で、スタート前に一息入れました。
『しみぽ副隊長』がザックから・・・ビロビロロ~~。
長く繋がったチョコに歓声が上がり、子どもたちのテンションも上がったようです。
1 スタート2 沢登り (2)
では、行きましょう!
川に足を入れると、やっぱり冷たい!
雨の影響でにごってしまった川。
足元気をつけてね!
ここ深くなってるよ!
深みにはまって驚く子、荷物を置いてあえて飛び込む子とそれぞれです。
さあ、先を急ぐよ~。
途中、幾つもの深みと小さな滝があり、冒険気分が盛り上がります。
『ふりG副隊長』がサポートしてくれて、みんな無事に乗り越えて行けたね!
2 沢登り (1)2 沢登り (3)
2 沢登り (4)2 沢登り (5)
更に進むと見えてきた大きな滝。
『どあい・ゼロの滝』と呼ばれる、今日の遊び場です。
荷物を置いて、もう一度説明を聞いたら自由遊びの時間。
「遊べって言われても、何したらいいの?」と戸惑う初参加者を横目に、
次々と滝に飛び込むベテラン組。
その楽しそうな姿に触発され、怖々ながら初飛び込みに挑戦する子も出てきました。
エイッ!
飛び込みに成功した後の表情は、少し引きつりながらも誇らしげ!
そして一度やってしまえば怖くない!?
その後何度も飛び込む姿が見られ、どんどん顔が輝いていきます。
ジャンプ(連) (1)ジャンプ(連) (2)ジャンプ(連) (3)ジャンプ(連) (4)
そんな姿を見ていたら大人もウズウズ?
『えっちゃん大明神』は、普段は裏方に徹しているので、
ずっと参加していながら、この日が今年初の川遊び。
ハジケたように飛び込みます。
『なっちゃん副隊長』も人生初の飛び込みに挑戦!
子どもたちの応援と優しさに支えられ、見事に成功!
ジャンプ (1)ジャンプ (2)
ジャンプ (3)ジャンプ (4)
盛り上がる川遊びの裏でも、楽しい遊びが展開されていました。
夏も終わろうというのに捕まったのはクワガタくん。
捕まえたのは、ウチで数十匹も飼っているベテラン君。
(虫のお世話は自分でしてね!)
他にも滝修行をする子、秘密基地を作る子もいて、どれも楽しそうです。
修行秘密基地
さて、お昼にしましょうよ。
今日はおにぎりと野菜。
塩とお味噌はこっちだよ~。
ちょっと寒い人は火を焚いたから当たってね~。
暑い人は・・・日陰? 川の中?

お昼の後も自由時間にしましたが、ちょっと天気が怪しいです。
普段も天気は気になりますが、川遊びは雨→増水の危険も伴うのでなおさらです。
う~ん、仕方ない。ちょっと早いけれど基地に戻ろう。
『ゼロの滝』にお別れをし、ダムを巻き込むように乗り越えてから
「沢登りの断念」を伝え、公園に戻りました。

着替えをしたらおやつで一息。
時間はあるので、今度は全員で遊ぼう!
どあいの定番『ドロケイ=泥棒と警察の鬼ごっこ』をします。
かくれる! 逃げる! 追う!
勇気のある人は仲間を助けます!
「やった~!」
「やられた~!」
歓声、嘆息、息切れ・・・みんな一生懸命。

何回戦かして、最後は大人対子どもの対戦!
本気で走る大人たちでしたが、最後には元気と団結力に勝る子どもたちの勝利で幕を閉じました。
悔しがる大人を尻目に(?)勝利の美酒ジュースで喜ぶ子どもたち。

初参加の子も、最初の緊張はどこへやら!?
その笑顔は、夏の太陽そのままのように輝いて見えました!
トーテムポール壁
お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。

             
どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

2012.8.26 実りの陣(日) 報告

2012.08.28.16:33

先日は「どあい冒険くらぶ 実りの陣(日)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
ドキドキとワクワクが入り混じった『冒険』気分満載の沢登り。
どあいの谷に、『夏休み』が戻ってきたように、子どもたちの歓声がはじけていました。

集合

<実りの陣 2012.8.26>ご報告
今年は残暑が厳しく、いつまでも夏が終わりません。 この日も朝からお日様はキラキラ!
そんな中、26名の小学生が来てくれました。

大ベテランの『ふきちゃん』は、今日は副々隊長としての参加です。
頑張ってね~!
もう一人、元幼稚園の先生をしていた『ちよちゃん』も副々隊長としてスタッフ参加です。

今日は沢登り。 トイレにしっかり行ってから出発です。
出発沢スタート

15分ほど道を下った橋の向こうがスタート地点。
日陰で一息入れて、元気の出るチョコレートをもらいました。
さあ、いよいよ沢登りに挑戦だ~!

あれ?水が少ない・・・。
このところ雨が降らないものね~。
気合入れたのに拍子抜け・・・?
と思ったら、いきなり深い淵が!
スタートしたばかりなのに、いきなり泳ぎだす人までいます。
カッパも出現!?
8-26 (25)沢登り (2)
沢登り (3)沢登り (4)

さあさあ、まだ先は長いよ~!
荷物を持って再出発。
ところどころ小さな滝があり、深みもあって、冒険気分が高まります。
いくつもの小滝を超えていくと、向こうに大きめの滝とダムが見えました。
ここが今日の遊び場『ゼロの滝』です。
荷物を置くや、速攻で滝に打たれ、滝に飛び込む子どもたち。
ジャンプ(連) (1)
ジャンプ(連) (2)
ジャンプ(連) (3)
ジャンプ(連) (4)

飛び込みを躊躇していた子も、ほかの子たちがあまりに楽しそうにしているのを見て、
怖々ながらも挑戦!
その清々しい誇らしげな顔!
自信を持ったら、もう病み付き!
何度も何度も挑戦する姿が見られました。
ジャンプ (2) ジャンプ (7)
ジャンプ (5)ジャンプ (3)
最高記録は・・・20回?30回?
もう数え切れないほど飛び込んでいましたね!
今日初登場のおねえちゃん『さやちゃん副隊長』も元気に飛び込んでくれました!

さあ、お昼にしましょう。
今日はいつもと違って、おにぎりと野菜。
いっぱい遊んだ後のご飯は、どうしてこんなに美味しいんでしょうね!?
お昼 (1)お昼 (2)

食べ終わったら、もう一あそび。
滝ではいろいろな飛び込み方の研究が進んでいます。

『まこっちゃん副隊長』を中心とした石好き軍団は、砂地にキラキラ光るものを発見し
「これって砂金!?」と大騒ぎ。

他にも粘土の層を見つけて粘土収集・作品作りの一団も。
粘土 (1)粘土 (2)

う~ん、いい時間だなあ。
いつまでも、こうしていたい・・・。
しかし帰らねば。
もう一回、もう一回と言う子どもたち。
そんなに喜んでもらえて嬉しいよ。 続きはまた・・・?

荷物を持ち、ダムを回りこんで越えて行きます。
朝からの短時間で、新しい仲良しができたり、初めてのことに挑戦・克服したことの自信が、
表情や歩き方からも伝わってきます。
ここで2度目のオヤツ。
後半の沢登りを頑張れるように用意されたのは『きびだんご』。
サルのように桃太郎のように元気に頑張っていこう!
それにしても、このオブラート美味しいね!?
おやつ (2)滝 (1)

歩いていくと見えてきたのは『一の滝』。
反射的に(?)滝修行をしてしまう子もいて、これはもう『どあい病』かと心配になりました。
さあ、今日はこの滝を登ります!
滝の脇に掛けられた1本のロープを頼りに、壁に足を掛けグイッと!
一発で登れた子も、ずるずるしながら頑張った子も、登った後はとてもいい表情です。

『どあい橋』をくぐり、まだまだ沢登りは続きます。
ダム下とは違う、整備されていない沢沿いには大木が横たわり、太いツルが
グルグル巻きついているのが見えます。
本当なら、こういう所でも遊びたいくらいなのですが・・・時間切れです。
滝 (2)沢登り(5)

目標の『二の滝』まであと少しだったけど残念!
ちょっとダムの所で遊び過ぎちゃったね。
川から上がって公園へ。 着替えをしておやつにしました。

黒沢川どあい区の完全制覇は今年も成らず!
そのことはちょっとだけ残念だけど、「そんなことどうでもいい」と思えるくらい、
遊びつくした子どもたちの表情は晴れやかで輝いていましたよ!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
 
            
どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

2012.7.8 真夏の陣 ご報告

2012.07.10.19:40

先日は「どあい冒険くらぶ 真夏の陣(日)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
総勢40名を越えた、どあいの一番人気《真夏の陣》。
その熱気に、梅雨の雨雲も、吹き飛んでしまいました!
集合

<真夏の陣 2012.7.8>ご報告
前日の大雨に続き、この日も予報では雨が・・・?
黒い雲が流れる向こうに青空が見える、不安定な空模様にもかかわらず、
大勢の人がどあいに集結。
大人7名、小学生33名、幼児3名の計42名!

お父さんスタッフの『アキラさん副隊長』も、この『真夏の陣』を楽しみにしてくれていました。
着替えをしたらトイレに寄ってから、徒歩約10分の川原に移動です。
昨夏の大雨で川の形は変わってしまったものの、それはそれで、新しい遊びが見つかるかも!
出発
さあ、濡れてもいい格好になったら、今日の遊び場の探検に行きましょう。

おっと、水を見ると石を投げたくなる人たちがいますね。
どあいでは、基本的に「何をしてもいい」ということになっていますので、
それも禁止はしません。
でも「ちょっとのルールはある」んですよ(どあい冒険くらぶのパンフレット参照)。
さっき話した「けがをしない、させない」という約束を守れるかな?
どんなことに気をつけるべきか、いっぱい考えようね。
そして、大人の言うこともきちんと聞くこと! OK?
では先に進みましょう。
川 (1)川 (2)
川の水は、やっぱり冷たいね。
それでも、元気な人はジャブジャブと川に入り、泳ぐ人までいます。
『どあい・一の滝』では名物の『日本滝修行同好会会長・吉越先生=まこっちゃん副隊長』が登場。
その見事な修行っぷりは惚れ惚れしますね!
その姿に触発されて、自ら修行に挑戦する子もいました。
すごいね!
滝 (1)滝 (3)
寒くなった人は、基地に戻って火を焚きましょう。
「火は俺に任せろ」とばかりに、一生懸命火の番をしてくれる子がいて大助かりです。
ありがとう!

基地の周りでも、カニを捕まえたり、きれいな石を見つけたり、泳いだりと思い思いにあそびます。
新しい仲良しもできているようですね。

さて、お昼にしましょう。
今日は『えっちゃん大明神』特製おにぎり(133個!)と、子どもの味付けしたお味噌汁。
差し入れのキュウリもあります。
では、いただきま~す!
火味付け・味見
おひる (1)おひる (2)
うん、うん、おいしい!
おかわりもたくさんありますよ~。
おにぎりを4個、5個と食べる子もいれば、味噌汁は最高14杯!?

お昼の後も、思い思いにあそびます。
大学生の『しみぽ副隊長』とカニ・魚を捕まえに行った子はカジカを2匹ゲット!
やったね!
石交換のグループも、前回見つけた石を磨いたりして盛り上がっています。
虫さがしの人たちは山に入り、クワガタムシをたくさん見つけました。
今回ゲットできず悔しい思いをした人もいましたが、次は自分で捕まえられるように頑張ろうね。

さあ、荷物をまとめたらオヤツにしますよ~。
遊び (1)カニ遊び (3)石交換
遊び (2)虫捕りおやつ (1)

『たいと副隊長見習い』を連れて遠くから来てくれた
『パティシエ・かすけちゃん副隊長』が紹介したのは、地元で採れたアンズ。
大きいね~!
おまけのチーカマもあります。
みんな、ゴミはもちろん、アンズの種もきちんと集めてくれました。

おやつ (2)おやつ (3)
元気をつけたところで、3年生以上の人に荷物運びをお願いしました。
重たい物もあって大変だね。
あら、2年生の子も、1年生の子までお手伝いしてくれるの?
ありがとう!
みんなで遊んで、みんなで片付け。
言われなくてもやってくれるって偉いなあ。

空はいつの間にか青空。
子どもたちの表情も負けないくらい輝いていましたが、最後にとってもうれしいご褒美を
子ども達からもらったようで、大人たちの心まで晴れやかにしてもらいました。
みんな、ありがとう!!!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。

             
どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

2012.6.16  気ままの陣 報告

2012.06.20.15:00

先日は「どあい冒険くらぶ 気ままの陣(土)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
『気まま』だけど『勝手』とは違う、
仲良くするためのルールの中で、一日を過ごした子どもたち。
ここに来れば何かができる、仲間がいれば楽しく過ごせる、ということを
感じてくれたようです。

集合
<気ままの陣 2012.6.16>ご報告
前夜から降り始めた雨は、朝まで激しく降り
「みんな、来るのかなあ」とやきもきしていたのですが、
初参加5名を含む25名の子どもたちが、雨をモノともせず来てくれました。
ありがとう!
お母さんも1名同行参加です。ワクワク!
朝 (1)
挨拶をしたら基地へ移動。
「どあいの約束」やスタッフの紹介をしたら、今日の相談です。
「何してあそぶ?」の問いかけに、意見が次々出てきます。
さあ、ここが大事です。
「自分のやりたい事をやってもらうためには、他の人のやりたい事も一緒にやってあげる」。
仲良く、楽しく遊ぶための秘訣です。

相談の結果、学校でもできることは学校でやって、ここでしかできないことを中心にあそぶ。
個人的にできることは自由時間にして、みんなで遊ぶ時間も作る。
初めての子が多いので最初に探検に行く、ということに決まりました。
では探検に出発!
探検 (3)探検 (2)
いつの間にか、雨も上がったようです。
道中『日本危険植物研究会・ふりG副隊長』から、触ってはいけないウルシを教えてもらいました。
イモリを見つけた人もいましたね!
探検 (1)探検 (5)
30分ほどのプチ探検から帰ったら、もう一仕事。
今日は男の子と女の子に分かれて火をつけます。
ベテランの子がリーダーになってワラや小枝を組みます。
マッチは初めて、という子もどんどん挑戦。
しかし・・・今日は湿気ていてなかなか火を育てることができません。
悪戦苦闘の末についた火は、いつも以上に愛おしい感じがしましたね!
火 (1)火 (2)
さあ、ようやく自由時間です。
川原に石探しに出かける一団。
魚釣りに挑戦する人たち。
水を引き込んで遊ぶ人、イスを積み上げる人、木登り、料理・・・。
思い思いにあそびつつ、初めて会った人とも、いつの間にか仲良くなっている姿も見られました。
ウ~ン、やっぱりこれがいいんだよな~。
自由・ブランコ自由・つり
自由・ナタ自由・石 (1)
お味噌汁も子どもたちが味付けをしてくれ、お昼の準備ができました。
『どあいの守り神・えっちゃん大明神』にどあい流の食事方法を伝授して頂き、
「いただきま~す!」

お味噌汁がとっても美味しくできていて、おかわり続出。
ほぼ完食です。
残ったご飯もおにぎりにしたら2個3個と食べる子もいて、きれいになっちゃいました!
ごはん (3)ごはん (5)
お昼の後も自由時間。
『石探しの鬼・まこっちゃん副隊長』を中心にした石探しの人たちは水晶を見つけてきました!
大きい! きれい! すごいね!

オット、もうこんな時間。
絵本を読んで、おやつにしましょう。

『たいと副隊長見習い』を連れた『パティシエ・かすけちゃん副隊長』から説明を聞きます。
今日のおやつはポップコーン。
塩味とカラメルがけの2種類あります。
どちらも一掴みずつ!
おまけのドーナツもついて豪華!
おやつ (2)おやつ (3)
最後にみんなで『フルーツバスケット』をしました。
「帽子をかぶっている人!」「服に英語が書いてある人!」
「松本山雅の応援に行ったことがある人!」「フルーツバスケット!」
オニの声に、みんな必死で動き回っていました。
たまには、こんな遊びもいいね!
でも、同じ人が何度もオニになっちゃうのは何ででしょうね!? 
フルーツバスケット (2)自由・仲間
天気と一緒で、朝は緊張していた子も、帰りには輝くような笑顔を見せてくれていました。
楽しくするには・・・仲良くするには・・・
そんなことも考えながら過ごした「気まま」な一日。
これからのみんなの生活を、もっと楽しくするタネになってくれたら嬉しいなあ!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
             

どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

2012.6.3 気ままの陣 ご報告

2012.06.05.13:47

先日は「どあい冒険くらぶ 気ままの陣(日)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
あらかじめプログラムを立てない「気ままの陣」。 
みんなそれぞれにやりたい事を見つけ、挑戦。
「あそんだ~♡」と充実感いっぱいの笑顔を見せてくれました。

集合

<気ままの陣 2012.6.3>ご報告
新しい仲間も増え、仲間同士の活動も広がってきた6月は、
あらかじめ用意したプログラムのない『気ままの陣』。
どんな活動になるか、スタッフもドキドキワクワクしながらこの日を迎えました。

この日は26名の小学生が集合。
初めて参加する子と2回目の子で全体の3分の1を占める、フレッシュな顔ぶれです。
あれ? もう池にはまってズボンがビショビショの子も…! フレッシュですね!?

スタッフは5名、プラスお父さんとお母さんにも1名ずつスタッフとして入って頂きました。

「さあ、何する?」
約束の確認の後、みんなで相談です。
やりたい事がたくさんあげられましたが、
『みんなでやる事?自由時間に一人で、または仲間とできる事?』
『どあいでしかできない事?学校でも家でもできる事?』に分けて考えてみました。
その上でまた相談。
今日は、どあいのフィールドが初めての人もたくさんいるので、
まずは探検に行く事にしました。
相談探検 (1)
探検 (3)探検 (4)
公園脇の森には川が流れています。
噂によると、ここには火を吹くドラゴンがいるとか!?
そんな川沿いの探検はちょっとドキドキ!?

基地に戻ってきたら火つけです。
山からマキを集め、チームごとにマッチを一箱。
『松本・安曇野連合』
『チーム塩尻』
『女の子チーム』。
それぞれマキの組み方も違いますが、アイディアを出し合い、
無事に全チームが火をつけることに成功しました。
火 (1)火 (2)
火 (3)火 (4)
さあ、自由時間にしましょう!

網や釣竿を持った人たちは『アキラ副隊長』を誘って川に行きます。
ミミズも自分で刺せたかな?

探検中に見つけた『ミズ』という山菜を採りに行く人たちは
『少林寺拳法黒帯・きょーみん副隊長』と出発です。
クマが出てきても安心?

『ふるけん副隊長』は竹の弓矢作りが繁盛して忙しそう!
川 (1)川 (2)
水路から流れた水を導き、池などを作る人たちや、
たき火の番&お料理のお手伝いをしてくれた子もいます。
中には、探検中に森で見つけたゴミを拾いに行ってくれた人もいました。

将棋好きの男の子は「どあいで将棋ができたら最高なんだけどなあ」
と以前から言っていましたが、どあいにゲームは持ち込み禁止。
そこで弓矢作りの横で竹を切り、将棋の駒を作ってしまいました!
そのアイディアと執念(?)には脱帽!
傍らでは竹でカゴを作り、わらを詰めたサッカーボールを作った子もいます。
将棋 (3)竹ボール
みんなそれぞれ。
でも仲間がいるところでは暗黙のルールが作られ、順番待ちでは我慢をし、
一人で取り組むことには創意と工夫が見られます。
アイディアはもちろん、やりたいことのために挑戦・工夫を重ねる姿には本当に感心します。
自分で選んだことだから「面倒くさい」なんて言葉はどこからも出ません。
おっと、楽しい時は時間が経つのも早いね。
お昼です。
ごはん (1)ごはん (3)
今日はごはんと、『えっちゃん大明神』に指名を受けた子どもが味付けをした味噌汁、
川原で採ってきたミズと差し入れのフランクフルト!
ちょっと豪華じゃん!?
『江戸流ごあいさつ宗家・なっちゃん副隊長』の『スカイツリー型いただきます!』
をみんなで唱和。
スカイツリーの話やら、金環日食の話をしながらいただきました。
ごはん (4)ごはん (5)
食事の後も自由時間。
午前の続きをする子もいれば、違う遊びに興味が湧く子もいます。

最後に全員でドロケイをしたら、『柔道黒帯・子連れ料理人・ひさみちゃん副隊長』特製の
キャラメルポップコーンを食べてサヨナラとなりました。

遊具も何もないところだけど、何でも遊びにできちゃう、遊びを作れちゃう子どもたち。
本当に素敵です!
そして遊び尽くした後の笑顔も最高でした!
なかよし将棋 (2)
お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
             
どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

2012.5.19 どろんこの陣(土) 報告

2012.05.21.11:53

先日は「どあい冒険くらぶ どろんこの陣(土)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
不安定な天候なのに、『どあい』の日だけはお日様キラキラ!
伸びる草木とうごめく生き物たちに囲まれ、
大地と水とお日様に遊ばせてもらった素敵な一日でした。

集合

<どろんこの陣 2012.5.19>ご報告
ここ数日は暑くなったり、霜が降りたりと天気が不安定。
でも「冒険くらぶの日だけは晴れて!」という願いを神様が聞いてくれたのか、
当日は朝からお日様が輝いていました

この日は18名の小学生と幼児さん1名、お母さん1名が参加。
スタッフは7名(乳児2名含む)です。

今日の基地は公園下の元田んぼ。
約束の確認の後、日差しが強いので、まずは日よけの屋根を張りました。
次はヨモギ摘み。
『炎の子連れ料理人・ひさみちゃん副隊長』の説明を聞き、
ヨモギの先っぽの柔らかい所だけを集めます。
次は火つけ。
3つのグループに分かれて山から枯れ木を集める所からスタートです。
今日は忙しいね!
よもぎ (1)よもぎ (2)
マキ・火 (1)マキ・火 (2)
取ってきた木をパキパキ折って薪を用意したら、これも取ってきた杉の葉・松の葉に点火。
オヤ、もう火がついた。
あっという間に大きく育つ火…。
本当は少し苦労して火をつけさせたかったのですが…。
さあ、火もついたので、いよいよ遊びに行きますか。

隣の水を張った田んぼにはカエルの卵がたくさんあります。
良く見ると卵から孵ったばかりのオタマジャクシも泳いでいます。
近くにいたのはお母さんカエルかな?
アメンボ、イモリ、コオイムシ…。
色んな生き物を発見するうちに、子どもたちは一歩ずつ田んぼの深みへ歩を進めます。
「足が抜けない!」
「クツが脱げた~」なんて声も聞こえます。
前から来ているベテランは、ドロを投げ合ってドロ合戦を始めます。
でも…ちょっと…痛い!?

今日はちょっと違う遊び方もしましょう。
出てきたのはビーチボールとネット。
そう、『どろんこビーチバレー』をしちゃいます!
おお!『ふりG副隊長』はボールを追ってスライディングレシーブ!
かっこいい~!
見事などろんこぶりですね!
どろんこ (1)どろんこ (2)
どろんこ (3)バレー (1)
バレー (2)バレー (3)
田んぼの水は以外に温かくて、気持ちいいんですよ!
汚れた体は特大ホースのシャワーできれいにします。
う~ん気持ち良い!

そんな遊びをしている間にお昼の用意が進んでいました。
『かすけちゃん副隊長』は千曲市から来てくれたアクティブママ。
傍らでは息子の『たいとくん副隊長見習い(?)』がうちわと火バサミを持って火の番をしています。
すばらしい!
お味噌汁の味付けは子どもたちがしてくれました。
ありがとう。
ではお昼にしましょう。

『どあいの守り神・えっちゃん大明神』から説明を聞いたら「いただきま~す!(×歳の数)」。
今日はごはんとお味噌汁のほかに、トッピングで『ノビルしょう油』と『ウドの鰹節しょう油』
もあります。
これがうまいんだなァ。
P5190212.jpgお昼
おかわり続出!
ごはんが無くなりそう!

お昼の後は自由時間です。
5-19 (225)だんご (1)
火 (1)火 (2)
宝物の石を見せっこしたり、山の探検に行ったり、ノンビリしたり…。

おやつのヨモギ団子作りをお手伝いしてくれた子もいます。
包丁で切ったり、すり鉢でつぶしたり、手を真っ白にしながらお団子をこねてくれたり…。
『お手伝い』も、楽しくやってると一つの遊びみたいですよね。
笑顔とおしゃべりの『ニコニコパワー』満載のおやつができそうです。
今日初めて来た子も、いつの間にか友達ができていました。

オヤ、『ふりG副隊長』が教えてくれているのは『舞切り式火おこし』。
『火』のおもしろさ・感動に魅かれて行列ができるほどの盛況。

そんな中、『川辺のプチ探検隊』も出発。
川にかかった倒木の一本橋渡りに挑戦しました。
ちょっとドキドキ!
クマが掘ったミツバチの巣も見ましたね。
探検 (1)探検 (2)
探検 (3)だんご (2)
おやつは『白玉団子とヨモギ団子の盛り合わせ・きな粉とあんこ寄せ・ツツジ添え』
もちろんニコニコパワーも入っています。
豪華~♡

いろいろな生き物に触れ、いろいろなことに挑戦した一日。
ドキドキすることもあっただろうけど、ドキドキの向こうに見つけたのは
新しい自分だったかもしれませんね!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。


どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

2012.5.13 どろんこの陣(日) 報告

2012.05.15.22:49

先日は「どあい冒険くらぶ どろんこの陣(日)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
初夏らしい日差しの中、土・火・水とそれぞれの感性で向き合い、
たくさんの生き物と触れあった一日。
顔についた『どろ』は、子どもの勲章です!

集合

<どろんこの陣 2012.5.13>ご報告
今年は天気が安定せず、冒険くらぶの前日もストーブを焚かずには居られないほど。
「これじゃあ、どろ遊び・水遊びなんてできないよ」と気をもむスタッフ。
ところがドッコイ! 当日はスッキリ晴れてお日様が暑いくらいに輝いていました。

そんな天気に誘われて33人の小学生が集合。
月例活動『陣』の最高記録です。
お母さんも3名参加してくれました。
スタッフは6名。
初登場の『いぐっちゃん副隊長』は幼児から高校生まで面倒を見ちゃうスーパー保育士です。

トイレに寄ったらヤギの赤ちゃんを見つつ基地に移動。
さあ、今日は遊ぶ前にやることがいっぱいあります。
朝 (1)朝 (2)
まずはおやつの団子に入れるヨモギ摘み。
葉っぱの先っぽの柔らかい所だけ摘みます。

次は火おこしと日除け用のテント建て。
ベテランチームにテントの手伝いをお願いし、大きな傘のようなテントが建ちました。
こやぎテント
どあい初参加と2回目の参加の『新人』チームは『火おこし名人・ふりG副隊長』と
マキ集めから指導を受けます。
マキの組み方、マッチのつけ方…子ども達も真剣に聞いています。
そのお陰か、あっという間に火がつき、大きな火へと育てることにも成功しました。
あまりに上手だったので、全員がマッチをするチャンスも無いほどで…
できなかった人は、また今度挑戦してみようね!

さて、いよいよ水辺に行きますか。
水が張られた元田んぼ。
のぞいて見るとカエルにオタマ、アメンボ、ヤモリ…。
ヌルヌルキラキラしているのはカエルの卵。
よく見ると小さなオタマジャクシが生まれています。
そんな生き物たちを探して、子どもたちの足は一歩、二歩と水の中に。
アレ? 意外と温かい。
ヌルヌルした土も気持ちいいね!?
生き物 (1)生き物 (2)
最初はズボンが濡れた、汚れた、と気にしていた子も、段々タガが外れて…
どろの中を走り回り、雪合戦ならぬ泥合戦まで始まりました。
こんなことができるのも『どあい』だけ?
そんな中『まこっちゃん副隊長』は『泥地蔵』になり、
みんなから泥を塗られて拝まれてましたね。
特大ホースのシャワーも登場し、水を掛け合ったり、体を洗ったり。
着替えた後は体だけでなく、心まで清々しくなりました。
どろ  1どろ  2
水 (1)水 (2)
どろ  3ドロ地蔵
そんなドロドロチームを尻目にお料理のお手伝いをしてくれた子もいました。
火の番から米研ぎ、野菜を切ったり、野菜汁の味付けもしてくれました。
ありがとうね!
ではお昼にしましょう。
料理 (1)料理 (2)
『どあいの守り神・えっちゃん大明神』にごはんのルールを聞いたら「いただきま~す!」
ごはんと味噌汁、ノビル醤油。
これだけなのに、なぜかとっても美味しい!
きっと、みんなの愛情が入っているから!?
味噌汁のおかわり記録はナント11杯!
ヒェ~!
昼食 (1)昼食 (2)
お昼の後は自由時間です。
午前中からドロ団子作りをしていた人はいよいよ仕上げ。
黒光りに磨きがかかります。
水路で水遊びをする人、たき火の面白さにはまり火の番をしている人、山菜を摘む人…。
崖登りの探検をした人もいました。
じゃあ、黒沢川のプチ探検にも行こう!
ドロ団子探検
声を掛けると約半分の人が探検に参加。
草を掻き分け、川にかかった一本橋を渡ります。
ベテランの子はスイスイだけど、初めての子にはドキドキ!
渡り切った後のホッとした表情に、誇らしさも見えます。
木に絡みついたツルや、クマが掘った木のウロの中のミツバチの巣等を見たら、
川を渡って戻りました。
今日は時間が短かったけれど、今度は森で遊ぶ時間も取りたいね。

基地に戻ったらおやつ。
『パティシエ・なっちゃん副隊長』に説明を聞き「イタだきます!」
ヨモギ団子に添えられたつつじはミツも吸えて一石二鳥の優れもの。
子どものアイデアから生まれた、どあいの定番メニューです。
美味しいね!
お土産にと、ドロ団子や山菜、木の棒やカエルの卵を持っている人もいますが、
一番のお土産はどろんこの服と、その笑顔だと思いますよ!
おやつ四葉

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。


どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

2012.4.22 始まりの陣(日) 報告

2012.04.25.16:16

先日は「どあい冒険くらぶ はじまりの陣(日)」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
不順な天気も何のその。 新しい仲間も増え、また楽しさが増しました。
今年もいっぱい楽しみましょうね!

1集合
<はじまりの陣 2012.4.22>ご報告
今年のどあいは雨にたたられている?
先週に続き、今回も雨予報の中の開催となった『はじまりの陣』。
それでも晴れ女さんの祈りのお陰か、午前中は持ちそうな空模様。

そんな中集まってくれた17名の小学生。
お父さん2名とお母さん2名、幼児さん1名も同行参加です。
スタッフは7名。
初参加の『イナちゃん副隊長』は日本好きのドイツ人。
『みきちゃん副隊長』は英語がペラペラです。
『ちろちゃん副隊長』は忍者好きな(?)関西系元気娘。
楽しい一日になりそうです。

朝のあいさつでは、隊長から衝撃の発言が。
「昨日、うちに赤ちゃんが生まれました! ・・・2匹!」
そう、ヤギの赤ちゃん、生まれたて~!
早速トイレがてら、みんなで見に行きました。
キャワウィ~ね~!
お母さんヤギに葉っぱをあげた人もいました。 ありがとうね。
CIMG6635.jpg
基地で約束と、今日の予定を話したら、まずは食材を探しに出かけます。
渡されたプリントには草の写真。
これ、全部おいしく食べられるんですよ! (・・・アレ?変なのも写っていました?)
子供たちは3つのグループに分かれました。
『塩尻チーム』『松本・安曇野連合』『三郷独立国』。
初めて参加した人も、あっという間に友達に!?
さあ、出発!
2相談3採集(1)
3採集 (2)3採集   (3)
プリント片手に草を見比べ、「これ○○?」と確認しあいながら摘んでいきます。
ノビル等、地中のものは掘るのが大変でしたね。
基地に戻ったら、みんなで採ってきた草=山菜を仕分けます。
つくしの袴もきれいに取ってくれてありがとう!
4選別 (1)4選別 (2)
こからは、自宅で採れたウドまで持って来てくれた『黒帯料理人・ひさみちゃん副隊長』
が腕を振るいます。
オヤ、こどもたち、こちらが何も言わなくてもテンプラを一緒に揚げたり、ノ
ビルを刻んだり、仕事を見つけて自分からお手伝いしてくれました。
6調理 (2)6調理 (3)
6調理 (4)
『炭焼きの館・モクモク』の職人『まこっちゃん副隊長』に教わってつけた火は、
大きく、力強く燃えています。
火の番もありがとうね。
5火 (1)5火(2)
5火 (3)5火 (4)
味噌汁の味付けができたらお昼で~す。
『どあいスーパーリゾート』の総料理長『えっちゃん大明神』から説明を聞いたら
「いただきま~す!」
う、う、う、うま~い!
各種テンプラにノビルしょう油、つくしの佃煮におひたしも・・・。
どれも美味しくておかわりが止まらない!?
7食事 (4)7食事 (1)
7食事 (3)7食事 (5)
苦しくなるほど食べまくったら、午後は自由時間です。
普段はなかなかできない火遊び(?)も、ここならできる。
火を使うときのルールも覚えていこうね。
ツリーハウスの上に、竹やロープで更に基地らしきものを作る人もいます。
宝物の石を持ってきた人は見せっこしたり、取り換えっこしたり。
それぞれの楽しみを見つけ、やり取りの中で交流しています。
雨が強くなってきたので、予定していた探検はできなかったけれど、
それに代わる大切な時間が持てたようです。
さて、帰る時間も近づいてきました。 その前に、おやつにしましょう。
グループ毎に作ったフルーツ寒天。
インド帰りの『くりちゃん副隊長』のインド式あいさつ「ナマステ~」で頂きます。
うん、ヒンヤリ甘酸っぱくて、これは初恋の味?
6調理 (5)CIMG6247.jpg
今回初めてどあいに来る人たちもいて、「初めてで、雨で・・・楽しめるかなあ?」
と、実はちょっと不安はありました。
でもみんなの表情は、そんな不安を忘れさせてくれるほどキラキラしてましたよ!
雨にも負けない、強い心と優しく柔らかい心が、みんなにもちゃんとありましたね!
そんな優しい強さがあれば、きっと何でも楽しめます。
これからもたくさん遊びましょうね!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。


                      どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2012.4.14 始まりの陣(土) 報告

2012.04.25.15:49

先日は「どあい冒険くらぶ はじまりの陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
今年は「春」が遅く、桜どころか梅も咲いていないどあい。
それでも、進級・進学したみんなの笑顔が「春」を感じさせてくれました。
本年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

1 集合
<はじまりの陣 2012.4.14>ご報告
前日のポカポカ陽気はどこへ行ったのか、どあいの新年度のスタートは雨。
申し込みは30名を超えていたのですが、この雨でキャンセルが相次ぎました。
それでも19名もの人たちが、雨をモノともせずに集合。
よく来てくれたね~!

さあ、雨の中の長話もなんですから、基地へ移動しましょう。
ビニールシートの屋根ですが、雨がしのげるだけでも、ありがたいですね。
冒険くらぶの3つの約束や注意すること、今日の予定等を聞き、自己紹介をしました。
みんなの前で話すのは、ちょっと勇気が要りますね!?

千曲市から来てくれた『かすけちゃん副隊長』は息子の『たいと副隊長』
(生まれる前からどあいに来ているベテラン?)と一緒にごあいさつ。
キャワウィ~ネ~!

次は山菜探しです。
いろんな山菜が印刷された紙(アレ?変なのも載ってる・・・)をもらい、
3つのグループに分かれて出発。
2探し (4)2探し (3)
2探し (2)2探し (1)
グループには、スタッフの他に『子どもリーダー』(3年在籍・30回以上参加)か
『ジュニアリーダー』(中学生)がついています。
頼りになるリーダーを中心に、「これ、○○?」と確認しながら採集。
「根っこごと取らない。少しだけ頂く」という約束も守れていましたね。

基地に戻ったら、まずは火つけ。
3火 (1)3火 (4)
3火 (3)3火 (2)
苦労したチームもあったけど、みんな、とっても頑張りました。

山菜の仕分け・水洗い、おやつのゼリー作りと作業が続きます。
『炎の黒帯料理長・ひさみちゃん副隊長』と一緒にてんぷらを揚げてくれた人や、
包丁でノビルを刻んでくれた人、お味噌汁の味付けをしてくれた人もいましたね。
ありがとう。
4調理 (2)4調理 (1)
4調理 (4)4調理 (3)
『江戸っ子保育士・なっちゃん副隊長』にごはんの説明を聞いたら「いただきま~す!」 
各種てんぷらにおひたし、ノビルしょう油。味噌汁に炊き立てごはん。 
どあいの1年の活動で、一番豪華な昼食です。 
おいしいので、おかわり続出! 
 6食事 (3)6食事 (2)
お昼の後は自由時間。
雨が降っているので、屋根の下でノンビリする人もいれば、
雨が降ろうが外へ出て遊ぶ人もいます。 
「合羽を着てるから大丈夫」と、屋根から落ちる雨水を頭から浴びてる人もいれば、
「お土産に」と、ふきのとうを集める人も。
5 (2)5 (1)
さあ、もう帰る時間になっちゃいます。
その前におやつにしましょう。
『どあいリゾートホテル総料理長・えっちゃん大明神』におやつの説明を聞き、
グループ毎に食べました。
おわんに入りきらないほど大きなゼリー。
心もおなかも大満足!?
7おやつ (1)7おやつ (2)
『ふりG副隊長』のネイチャ-ゲームや
『まこっちゃん副隊長』の※△○が見られなかったのは残念だったけど・・・
また今度ね!?

雨でも来てくれた子どもたち。
雨でも元気に遊べる子どもたち。
『どあい冒険くらぶ』発足4年目を迎え、そんな逞しく頼もしい子どもたちと
一緒にいられることが、とても嬉しいです。
今年度もよろしくね!
7おやつ (5)


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

             
                どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇
FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード