2012.3.25 春うららの乱 プチ報告

2012.03.26.10:13

先日は、どあい冒険くらぶ《春うららの乱》に御参加いただき、ありがとうございました。
年度最後の活動にふさわしく、ベテランがリードし、新しく来た人たちに
野外活動のお手本を示してくれました。
おかげさまで、初めて来た子達も活動を楽しむことができたようです。
今回は、番外編《乱》ということで、詳細な報告書は割愛させていただきます。。
写真と簡単な説明のみにて失礼いたします。
P3250106.jpg
≪2012.3.25 プチ報告≫
春うらら、と言いながら、雪が降るこの日。
それでも15名の小学生(4月からの新一年生2名含む)が来てくれました。
スタッフは《まこっちゃん》《なっちゃん》《まさちゃん》《えっちゃん》《はま》の5人です。 
3-25 (51)P3250033.jpg
相談の結果、午前中にどあいの探検散歩をしました。 
その後、火おこし。
P3250047.jpgCIMG6246.jpg
おやつ作りもしました。
蒸しパンにトッピング。 ハタも作りました。
3-25 (101)CIMG6217.jpg
3-25 (70)CIMG6283.jpg
自由時間はそれぞれに。
木登り 川原で水晶探し 石交換 クルミも見つけて食べました。
CIMG6281.jpgCIMG6330.jpg
お昼は、ごはんとお味噌汁。 こどもたちが味付けしたお汁は絶品!
(本日のおかわり記録:10杯)
ドロケイの後のおやつもウマッ!
CIMG6306.jpg
色んな体験、色んな遊び、色んな成長。
また来てくださいね。
ありがとう!

2012.3.18 宴の陣 ご報告

2012.03.20.21:28

先日は「どあい冒険くらぶ 宴の陣」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
本年度最後の月例活動『陣』。 一年間の総決算!
色々な事にチャレンジし、色々な事で協力。色々な思い出ができました。

集合
<宴の陣 2012.3.18>ご報告
今年は、いつまで経っても冬が抜け切りません。
この日も朝から小雪が舞う天気。
でも、春は確実に近づいているようで、公園の片隅でふきのとうを見つけた人もいましたね。

そんな中、24名の小学生が集合。
基地へ移動してから、今日の予定と注意事項の説明をしました。

まずは『どあい検定・クイズラリー』。
4つのグループに分かれ、公園内に隠された問題を解いて回ります。
グループには、通算30回前後も参加してくれているベテランを、
『こどもリーダー』としてそれぞれ配置。
リーダーさん、みんなをまとめて頑張ってね!
では出発!
一番早かったチームには1点プラスされるので、みんな走っていきます。
珍問題に悪戦苦闘?
クイズ (2)クイズ (3)
クイズ (4)CIMG5921.jpg
全員が帰ってきたら、今度はカレー作り。
今日がどあい初参加の『山ガール・まさちゃん副隊長』に
カレー作りの説明を聞いたら早速スタート。
もちろん、火起こしからやってもらいます。

わらと豆ガラ、小枝とマッチ。
でも、今日は湿気が多く、初めてマッチをする人のみならず、ベテランでも
なかなか火がつけられません。
それでも成功したグループもあります。
火つけ (3)火つけ (1)
最後は、火がついたところから、火種をおすそ分けしてもらいました。
まあまあ、仲良くやりましょうね。

野菜を炒め、煮込んでいる間に、クイズラリーの答えあわせ。
ここで登場したのは、『どあい検定副部会長・ふきちゃん副々隊長』。
笑いを誘う問題と解答に歓声と悲嘆の声が聞かれます。

さて、野菜は煮えたかな?
では、いよいよ味付け。
カレールウ数種類に、ソース、しょう油、ケチャップ、オイスター。
リクエストに応え、ニンニクと米粉も出てきました。
味見をしながら「○○も入れてみよう」と味を想像しながら工夫していきます。
メンバーとの意見交換もあり、チームの結束力が試される所です。
カレー (1)カレー (9)
カレー (7)カレー (6)P3180038.jpg
さあ、できましたか?
ではお昼にしましょう。
いただきま~す。
4つのカレーは、それぞれおいしいながら、やはり個性があります。
あれ? 一つだけ、お肉が入ったカレーもあるんですね。
4つとも食べ比べたら、自分の好みの順に投票しました。
食事 (3)食事 (5)
食事 (2)食事 (1)

う~ン、おなかいっぱ~い。

午後は自由時間。

川に下りて遊ぶグループは、ガケに水が湧く所を発見。
夏のキャンプの頃と、川の様子が変わっている事に気付いた人もいます。
大雨一つで、川は姿を変えてしまうんですね。
また今年の夏には、どんな川になっているやら・・・。

「釣りがしたい!」という声も上がり、以前子ども達が作った竹の竿を出しました。
ミミズもいます。うまく針につけられるかな?
公園で鬼ごっこをするグループもあれば、水路から出る水で池を作る人たちも。
おいおい、そこはウチの畑だ! 穴掘るなー!
魚を捕まえて、早速焼いている人もいます。
3-18 (55)P3180067.jpg
さて、そろそろ集まって~!
大学生の『しみぽ副隊長』からカレーコンテストの結果発表です。
おおっ僅差!
クイズとの合計は・・・これも僅差!

でも、点数がどうという事よりも、仲間と協力できた事や、自分が頑張れた、
という事の方がとっても大事なんですよね。

続いて、一人ずつ、この1年で頑張った事を発表してもらいました。
みんなの前で発表するのはちょっと勇気がいるけれど、
言えた後は体が軽くなった気がしますね!
それをちゃんと聞いてくれた人たちも立派でした。
ありがとう。

そして『どあいの守り神・えっちゃん大明神』から表彰状をもらいました。
今年度の参加回数と、通算参加回数が書いてあります。
回数が全てではないけれど、それも頑張りの一つのしるしですよね。

『なっちゃん副隊長』の、『江戸流あいさつ』でおやつを頂いたら、ちょうど帰る時間に。
CIMG6073.jpg食事 (4)
P3180016.jpgCIMG6037.jpg
初マッチ、初ノコギリ、初○○・・・。
『総決算』なのに、初めて挑戦する事も多かった『宴の陣』最終版。
終わりは始まり。
これからもいろいろな事に挑戦しようね。
ありがとう。
また遊ぼうね。

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされた事と思います。 
「あんな事やった」「こんな事があった」
そんな親子の会話をしていただく事が、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います


             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2012.3.10 宴の陣 御報告

2012.03.13.20:45

先日は「どあい冒険くらぶ 宴の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
三寒四温とはよく言ったもので、ようやく雪が融けてきたと思ったどあいに、
またまた大雪。
3.11を前に、神様が気を引き締めさせてくれたのかも知れません。span>
3-10 (134)

<宴の陣 2012.3.10>ご報告
この所の暖かさで、ようやく駐車場の雪も融けてきたと思ったのに、朝の積雪
にスタッフは大わらわ。
やはり、信州(特にどあい)は侮れません。

参加予定者の半分以上が、この日の参加を断念。 それでも来る人は来ます。
この日は8名の小学生とスタッフ4名が集合。
久しぶりのマッタリした活動が期待されます。
挨拶もそこそこ、トイレもそこそこに基地へ移動。
荷物を降ろしてから『3つの約束』の確認と、今日の予定を話しました。
午前中は『どあい検定クイズラリー』とお料理です。

まずは2つのグループに分かれます。
ここで、TくんとFちゃんに、『こどもリーダー』として班長をしてもらうことにしました。
『3年以上の在籍・30回以上の参加』を目安に、新年度から活躍してもらう新しい役を、
正式提案に先駆けて実施。
さあ、ベテランの実力を発揮していただきましょう!?
他の子達もくじを引いて、『ハート♡チーム』と『スペード♠チーム』に分かれ、
まずはクイズラリーに挑戦。
公園内に隠された10個の問題を見つけ、回答を記入。
では、よーいドン!
P3100007.jpgP3100066.jpg
早くできたチームには1点プラスされるので、みんな一所懸命。
♠はグループ全員でクイズを解き、♡は問題を見つける人と解く人に手分けしています。
どっちも頑張れ~!
両チームとも戻って来た所で答えあわせ。
『安曇野どあい検定協会会長・吉越先生』に問題の解説と回答をお願いしました。
その諧謔に富んだ問題と回答に、一同爆笑!

次はお待ちかねのカレー作りです。
カレールウやソース、ケチャップ。ミソ、しょう油、マヨネーズ?
他にもいくつかの調味料が並んでいます。どう使うかはグループごとに任せます。
マッチでの火つけも、子ども同士、ああだこうだ言いながら挑戦。
3-10 (11)3-10 (3)
ちょっと湿気もあり、なかなか思うように着いてくれない火。
でも、こういう時の工夫や失敗は、決して無駄ではないんだよ。
火がつくと、「火の番は俺に任せろ」とばかりに張り切る子がいます。
お家でお料理のお手伝いをしているのか、野菜を炒める手際がいい子もいます。
味見をしながら相談して調味料を入れたりと、仲間と協力する姿も見られます。
それぞれの持ち味が見られて、いい感じですよ~。
P3100052.jpgCIMG5862.jpg
3-10 (12)CIMG5870.jpg
カレーは大人も作りました。
誰だ? ミソ入れ過ぎたのは! 誰だ? マヨネーズ入れ過ぎたのは!
こちらも盛り上がって(?)います。

さあ、3つのカレーができました。 では、いただきま~す。
同じカレーとは思えないほど、どれも個性的でおいしい!(よね!?)。
今日はコンテストでもあるので、おいしかった順に投票します。
3つのカレーを慎重に食べ比べ、確かめるようにおかわりし、投票。
何度もおかわりしているうちに、「ミックスが一番うまい」なんて意見も。
CIMG5881.jpg
3-10 (15)CIMG5891.jpg
お昼の後は自由時間。今日はたっぷり遊べます。
早速宝物の石を取り出す子。
大きな雪玉を作る子。
そこからイスを作ったり、ベッドを作ったり・・・。
もちろん雪合戦もします。
ソリだってできちゃう!
雪って、色々遊べていいね!
おや? おやつ作りを手伝っている子もいます。 できた?
じゃあ、おやつにしましょう。
『えっちゃん大明神』特製『マカロニきな粉』。
保育園で食べたことがある子もいるようです。
おぉ、意外な程にメチャうま! マカロニのモチプニュ感もグッドです~!

そんなおやつを食べながら、この1年の感想を一人ずつ発表しました。

最後に、『ふりG副隊長』から、1年間頑張ったみんなへのお年玉・・・
ならぬ、アメ玉を使った『雪中宝探し』。
雪に埋もれたアメ玉を目指して走る子ども達。
多く見つけた子は見つけられない子に譲ったり、見つけられない子の分を探したり・・・。
3-10 (142)3-10 (171)

震災から1年。
『絆』『思いやり』等の言葉がクローズアップされることが多かったのですが、それが
ここ『どあい』でも育っていることが、何より嬉しかったです。 
感謝――。


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。


             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2012.2.18 真冬の陣(土) ご報告

2012.02.20.00:10

先日は「どあい冒険くらぶ 真冬の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
無ければ無いで寂しいし、あればあったで大変な雪。
この冬の空からの贈り物を、こころゆくまで楽しんだ子どもたち(&大人たち)。
洗われた心は、雪のように真っ白!?

集合
<真冬の陣 2012.2.18>ご報告
一時、暖かい日が続き、雪が融けてきていた『ヒミツの遊び場』。
例年この時期はヤキモキするのですが、今年はバッチリ!
数日前から当日朝まで雪が降り、みんなを迎えてくれました。
この日は16名の小学生が参加。
遠くは千曲市や、横浜から来てくれた子もいます。

挨拶をして、まずは今日の基地へ移動。
荷物を降ろしたら『まこっちゃん副隊長』から、遊ぶ上での約束や注意を聞きました。
優しい大人もいるから、おもらししてもヘッチャラ!なんですね!?

さあ、お待ちかねのソリ遊びに行きましょう。
端っこをみんなで歩いて歩道を作るのですが、雪が深く、歩くのも大変!
頑張って頂上まで登ると、そこから約200mのソリコース。
ワクワクして、登った疲れも吹き飛びます。
さあ、出発!
・・・でも、フカフカの新雪は思ったように滑りません。
それでも何人かが手で漕ぐようにして滑り、雪がつぶされると後はラクチン!
スピードも出るようになり、みんなキャ~キャ~言いながら滑っていきます。
そり (1)そり (2)
そり (3)そり (4)
そり (5)ボート (2)
ハンドル付きのソリや、超スピードの『どあいスペシャル』で格好良く滑る人もいます。
ビニールボートはスピードは出ないけれど、子どもが4人、5人と乗り、
交替で押しながら乗っていたり・・・
これも楽しそうですね。
そんな風に遊んでいたら、久しぶりに帰ってきた『うーみん副隊長』が
Kちゃんと一緒におやつを配ってくれました。
ありがとう!

コース脇の土手でジャンプに興じる子、ミニスノーボードに挑戦する子、カマクラ作り
に熱心な子など、それぞれに熱中し、それがまた新しい子ども同士のやり取りを生んで・・・
いいね~。いいよ~。
かまくら (1)かまくら (2)
ジャンプ (1)
ジャンプ (2)
ジャンプ (3)
ジャンプ (4)

先日『安曇野の未来と夢を語る』というフォーラムがあり、今の子どもたちが
「外で遊ばなくなった」
「失敗を怖がって挑戦しない(けがを怖がって大人がさせない)」
「友達と協力する力に乏しい」
・・・等々という話が出ていました。
でも、冒険くらぶの子どもたちには当てはまらない!?

さあ、そろそろお昼です。
『えっちゃん大明神』が煮込みうどんを作ってくれました。
タンクの水が凍るほどの寒さの中、温かいうどんは最高!
しょう油をかけただけの「素うどん」もなぜか人気!
みんな何杯もおかわりしていましたね!
お昼 (2)お昼 (3)
お昼の後も遊びは続きます。
スノボも上手になって、ちゃんと前の子をよけられるようになった子もいますね。
ちょっと離れた所で『秘密カマクラ基地』を作っている子もいます。
ボードA (1)ボードB (1)
ボードA (2)ボードB (2)
ボードA (3)ボードB (3)
ボードA (4)
さて、最後にみんなで一緒に雪合戦をしよう!
ここで登場したのは『日本雪合戦協会会長兼雪合戦日本代表監督(?)=ユキ・ガッチャン』こと『ふりG副隊長』。
「人を狙わず、的になるスコップを狙う」「スコップには触らない」等、
今日の雪合戦のルールを説明してくれました。
誕生月で偶数・奇数の2チームに分かれスタート!
投げる人、守る人、どちらも一生懸命!
3回戦をやった後は、これも恒例となった大人VS子どもの勝負!
そして…大人が勝ち~!!
喜ぶ大人、にらむ子どもたち。
「じゃあ、もう一回やる?」の問いに即答!
「また負けても泣くなよ~」という挑発(?)に奮起する子どもたちの表情は真剣そのもの。
そして…勝ったのは子どもチーム!
歓喜に沸く子どもたち、泣いて悔しがる(?)大人たち。
雪合戦 (3)雪合戦 (4)
でも勝負が終われば仲直り。
おやつのホットドリンクで乾杯です。
個々人の挑戦&団結。
そんなことを楽しみながらやれちゃうみんなは、本当に素敵ですよ。

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされた事と思います。 
「あんな事やった」「こんな事があった」
そんな親子の会話をしていただく事が、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。


             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇





2012.2.5 真冬の陣 御報告

2012.02.05.21:28

先日は「どあい冒険くらぶ 真冬の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
活動の翌日は雨。
「昨日降っていたら・・・危なかった~」と言いたくなるグッドタイミング。
きっと神様が待ってくれていたんですね。集合

<真冬の陣 2012.2.5>ご報告
今年は中信地方でも雪が多く、雪遊びには困らない!
さすがに市街地の雪は融けても『秘密の雪遊びコース』周辺には、
まだたっぷりと雪が残っています。
この日は18名の子どもたちが参加。お父さん1名と幼児さん1名も参加です。
挨拶をして、まずは今日の基地に移動。
はやる気持ちを抑えつつ、3つの約束や、遊び方のルール、危ない事の話を聞きました。
では、早速ソリすべりに出発!
200m弱のソリコース。
頂上まで登るのは一苦労で、待ちきれずに途中から滑り出す子もいます。
まだ踏み跡もない新雪のコースは滑りが良くないのですが、次から次へと滑り降りてくる
子どもたちのソリで、あっという間にきれいな、良く滑るコースになりました。
そり (6)そり (5)
そり (3)そり (7)
『どあいスペシャル号』をはじめ、左右にブレーキのついたソリやハンドル付きのソリ、
木製のソリもあって、子どもたちで順番を決めながら滑っています。
特大のソリを持ってきた子もいますね。
そして今年の新兵器、ミニスノーボード。
『難しくって乗りこなせないだろう』と思っていたのに、
予想を超えるバランス感覚で、見事に乗りこなす子どもたち。
「ちょっと貸して」と意気込む大人の方がスッテンコロリン!
やられました~!
そり (4)そり (8)
さあ、ちょっと休憩。
アメをなめながら、改めて危険な事の話とスタッフ紹介をしました。
『まこっちゃん副隊長』が『遭難救助○』だったなんて、初耳でしたね!?

休憩の後もソリ遊びは続きます。
他にもカマクラ作りに精を出す子、ジャンプ台を作る子など、遊びにも幅が出てきました。
学校も学年も、男女の別も超えて、力を合わせている姿は見ていてとてもいいなあと思います。

では、お昼にしましょう。
今日は煮込みウドン。
温かくっておいしいね!
おかわりが間に合わず、苦し紛れに作った素ウドンも予想外の大人気!
5杯、6杯とおかわりする子もいましたね!
おひる (1)おひる (2)
午後も雪遊びは続きます。
ソリコースではビニールボートが新たに出現し、5人乗りなんて事もしています。
『ふりG副隊長』もジャンプ台に挑戦!  張り切りすぎて首が・・・!?
『しみぽ副隊長』はミニスノーボードでジャンプに挑戦し、見事クリアー!
『えっちゃん大明神』もソリに参戦し、普段見られないような(?)笑顔で滑り降りて行きます。
『よし特任副隊長』は、ソリを全機種制覇?
子どもたちも負けてはいません。
そり (1)そり (2)
カマクラ (1)
背中合わせの2人乗りやウルトラマン乗りをする子もいれば、
土手の急斜面+ジャンプに挑戦する子も。
カマクラは上を滑り台にして、オブジェまでついてる。
やるねえ~。

おっと、もう終わりの時間が近づいてきました。
最後にみんなで雪合戦!
誕生月で2チームに分けスタート!
狙うのは人ではなく旗に見立てたスコップです。
スコップが倒れたら負け。
投げる人、守る人、それぞれ一所懸命です。
同じチームで3回戦った後、最後に大人対子どもの勝負。
「勝った方からおやつがもらえる」という言葉に、子どもも大人も本気!?

そして勝ったのは大人!
ワッハッハ!
・・・あれ?
子どもたち、みんな本気でにらんでる?
では、もう1回戦。
本当にこれが最後!
文句なしの勝利を見せ付け、大人の力を示してやる!
・・・と思ったのに、最後の勝利は子どもたちの手に。
やられた~!
歓喜する子どもたち。
合戦 (1)合戦 (2)
合戦 (3)
おやつのホットドリンク、おいしかったね。
帰り道では、数人の子がこっそり作っていた
『カマクラ連結秘密基地』を見せてもらいました。
アイデアも頑張りもすばらしい!
カマクラ (2)
『どあい流遊び倒し・冬バージョン』。
冬って寒いし、雪って冷たいのに、その中で遊ぶと
こんなに心も体も暖かくなるのはなぜでしょうね!?

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされた事と思います。 
「あんな事やった」「こんな事があった」
そんな親子の会話をしていただく事が、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。


             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇




2012.1.21 新春の陣 御報告

2012.01.25.18:21

先日は「どあい冒険くらぶ 新春の陣」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
2012年度の冒険くらぶの幕開けは、不動明王をまつる黒沢の滝への雪中ハイキング。
昨年は大変な災害がありましたが、今年は良い一年になるといいですね。

DSC_8815.jpg
今回の報告書は、プロカメラマン「かわずちゃん」こと井戸民子の作品がてんこ盛りの
スペシャルバージョンです。


<新春の陣 2012.1.21>ご報告
活動前日から降った雪は、当日の朝も降り続き、
スタッフは道路、駐車場の除雪・圧雪で大わらわ。
キャンセルも告相次いだのですが、それでも来てくれた9名の小学生。
お父さん1名、お母さん1名も参加。 スタッフは8名。
って、大人のほうが多いじゃん!
まずはトイレを済ませてから「せっぴ」等の注意点とスタッフ・大人の紹介をしました。
では出発!
「お~!」と言う掛け声で元気良くスタートです。
DSC_8252.jpgDSC_8302.jpg
DSC_8329.jpgP1010365.jpg
道路わきのフカフカの雪に寝転ぶ子、雪玉を作りながら行く子、まだまだ余裕です。
15分ほど歩くと森に入り、景色も一変。体も暑くなってきます。
その先にある「山ノ神」でお参りをしたら、衣服の調節をしたり、お茶を飲んだり。
もちろんおやつもあります。
さあ、まだまだ先は長いよ~。出発!

大学生の『しみぽ』と大学院生の『くりちゃん』は今回が2回目の参加。
子供たちにとってはお兄ちゃん・お姉ちゃんのような存在。
あちこちで呼ばれたり、転んだ子を助けたりと忙しそう。

『まこっちゃん』は野外遊びの達人。
率先してその楽しさを子ども達に伝えてくれています。
特に『雪の木キック』は最高です。
木から落ちてくる雪を浴びるのは、スリル満点、迫力怒涛、驚天動地で阿鼻叫喚・・・?
なだれ① (1)なだれ① (2)
なだれ① (3)DSC_8755.jpg

そんな様子をプロカメラマン『かわずちゃん』が撮影します。
「これだけスタッフがそろっていれば、我々がでしゃばることはない」
と、余裕を持って見守るスタッフも。

『ふるけん』は環境教育が専門の野外エキスパート。頼りになる『静』の男です。

毎月参加の『ふりG』は子供たちの様子もばっちり観察しながら、全体を見てくれています。

最後尾には、全員分のカップラーメンを預かる『えっちゃん大明神』が
鋭い視線優しい眼差しで見守ります。
DSC_8327.jpgDSC_8511.jpg
DSC_8681.jpgDSC_8629.jpg

だから子どもたちも安心して雪をかぶり、雪上に倒れこみ、
いつまで経っても目的地にたどり着けないほど遊びこみます。
しかし、このままではラーメン食べる時間がなくなっちゃうかも!
そのことを伝えるとみんなハッとして足が動きます。
『お不動さん』に到着したら、ここでもお参りし、恒例のアメちゃん競争をしました。
「早くなめたら負け。一番長く残っていた人からラーメンのお湯を入れてもらえる」
と言う話にみんな表情が真剣です。
「せ~の、パクっ」昔ながらのシンプルなアメなのに、「おいしい~!」
でも「疲れた~」「まだ~?」と言う声も聞こえてきます。
DSC_8676.jpgDSC_8700.jpg
DSC_8597.jpgDSC_8560.jpg
雪も深くて大変です。
先頭がラッセルした道を通って、みんな一列で歩きます。
中にはわざわざ雪の深い所へ自ら突っ込む子もいますが・・・。
駐車場に着いたら荷物を置いて、もう一踏ん張り。

滝が見えた時は、達成感で「ワ~イ!」
滝が凍っている姿に「ウォ~!」
周囲の雪深さに「ワホ~!」
それぞれの感性・歓声で滝を堪能しました。

お昼は、まだ雪が降っているため、お不動さんまで戻って、そこで食べることにしました。
屋根と、あったかいラーメンの有難さが、文字通り身にしみます。
カップラーメンを初めて食べた子もいれば、2個持ってきた子も。
ラーメンスープの雑炊もおいしい!
DSC_8886.jpgDSC_8904.jpg
さて、そろそろ帰るよ~。 みんなでシートのソリに乗っ・・・
乗りたいけれど、こんなフカフカの新雪ではシートは滑りません。
仕方なく、荷物だけ載せてみんなで引っ張ります。
圧雪された道に出て、少し滑りが良くなると子どもが1人ずつ乗り・・・
あれ? いつの間にか3人も?
DSC_9005.jpgDSC_9164.jpg
子どもたちも一生懸命引っ張ってくれ、子どもも大人も全員乗る事ができました。
ありがとう!
公園に着いたらお汁粉で締め。
最後に作った巨大な雪だるまの笑顔に負けないくらい、みんなの笑顔も輝いていました!
P1210489.jpgP1010468.jpg

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。


             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2012.1.15 新春の陣 御報告

2012.01.15.21:04

先日は「どあい冒険くらぶ 新春の陣」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
新年最初の活動は、一年で最も過酷な雪中ハイキング。
寒さも雪も、ものともせずに歩き通した子供たち。
元気あふれる、一年のスタートが切れました。

集合

<新春の陣 2012.1.15>ご報告
雪が降る中始まった、2012年最初の冒険くらぶ。
この日は24名の小学生と幼児さん1名、大人9名が参加。 スタッフは6名。

『まこっちゃん副隊長』は既に雪まみれになっていて、
その姿に初参加の『しみぽ副隊長』はびっくりドキドキ?

トイレの後、「せっぴ」等の注意点を聞き、出発。
みんなとても元気で、わいわいキャアキャア言いながら歩いていきます。
1-15 (23)1-15 (53)
1-15 (39)1-15 (41)
30分ほど歩いたところの『山の神』で「無事に帰って来られますように」とお参りし、
1回目のおやつ休憩をしました。
差し入れで頂いた干し柿、おいしかったね!

その先から坂道が急になってきます。
それでも子どもたちは木をけって雪を落としたり、わき道の雪だまりに寝転んでみたり、
それぞれに無駄な体力を使いながら(?)元気に歩いていきます。
久しぶりに登場した『にんちゃん副隊長』は変な形の木を見つけ、
馬乗りになって相変わらずの(?)大騒ぎ。
1-15 (100)1-15 (124)
1-15 (112)1-15 (84)
1キロほど歩き、『黒沢不動尊社』にお参りしつつ2回目の休憩。
『えっちゃん大明神』からもらったアメには
「ゆっくり舐めて、最後まで残っていた人から、ラーメンのお湯を入れてもらえる」
という条件が付いていました。
「セイノ!」 でみんな一斉に口に入れると、とたんに静かに。
みんな黙々と歩く姿もおもしろかったですよ。
1-15 (142)1-15 (175)
雪も深くなり、坂道は更に急に。
一年生の女の子はさすがに疲れてきたのか『なっちゃん副隊長』と手をつないで、
それでもちゃんと自分で歩いていましたね。
そうこうするうちに、駐車場に到着。
ここで荷物を下ろし、身軽になって滝まで行きました。

昨年8月の大雨で崩れた道はきれいになっていたけれど、
滝下へ渡る橋は流されたままで、直接滝に触ることはできません。
それでも、その凍りついた滝の高さと青さは堪能するに充分。
きれいだったね! そして良く頑張ったね!

さあ、お昼にしましょう!
『アメちゃん競争』の結果に従い、次々にお湯を入れてもらい「いただきま~す!」
「生まれて初めてカップラーメン食べた」という子もいれば、2個持ってきた子も。
何にしても、寒い時にはラーメンおいしいね!
1-15 (241)1-15 (94)

さあ、そろそろ帰るよ~。
滝とラーメンを楽しんだら、もう一つのお楽しみ=帰り道でのシート・ソリ。
でも人数も多く、朝降った雪がフカフカで進まない~!
そのうち2台のソリが競争。
子どももみんなソリから降り、荷物だけ乗せたソリが疾駆します。
「近道だ~!」と、御柱のようにガケを滑り降りたり・・・!
速かったね!
1-15 (286)1-15 (519)
公園に戻って来たらおしるこでおやつ。
おまけに『ドロケイ』もして、体も心もほっかほか!
一年で一番過酷な雪中ハイキングをやり通した上にこの元気!
みんな、本当にたくましいね。
そして本当に良く頑張ったね!
おつかれさま!
1-15 (535) 1-15 (192)
お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。


             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2011.12.30 遊び納めの乱 お礼

2012.01.05.13:06

先日は『どあい冒険くらぶ・遊び納めの乱』に御参加いただき、
ありがとうございました。
不定期活動の『乱』は、月例活動の『陣』と違い、報告書がありません。
活動の内容、お子様の様子などは、お子様自身からの話と、その表情から汲み取っていただければ幸いです。

35名の小学生と、その保護者、同行幼児、スタッフを合わせ、50名を超えた『遊び納めの乱・2011』。
参加してくださった皆様、信頼を寄せてくださる保護者、手伝ってくれたスタッフ、温かく見守ってくださる地域の方々、そしていつも支えてくれる最愛の家族に感謝をこめて。

PC300083.jpg
PC300383.jpgPC300397.jpg
CIMG5422.jpgCIMG5456.jpg
PC300033.jpgPC300037.jpg
PC300051.jpgPC300068.jpg
PC300458.jpgPC300078.jpg

新年も、どうぞよろしくお願いいたします。


                 どあい冒険くらぶ 隊長  大浜 崇

2011.12.18 冬の気ままの陣(日) 報告

2011.12.22.12:17

先日は「どあい冒険くらぶ 冬の気ままの陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
暖冬を象徴するようなポカポカお天気の中、思い思いにいろんなことに挑戦しました。
今年最後の『陣』。 
今まで参加してくれた皆様に感謝申し上げます。

集合

<冬の気ままの陣 2011.12.18>ご報告
天気予報では前夜から雪。
スタッフは気をもみながらも「雪なら雪で遊んじゃえ」と覚悟を決めていました。
ところがドッコイ、ピカピカのお日様がお出迎え。
とは言え、朝は冷えて池には氷が張り、地面には霜柱。
みんな朝からひと遊びです。
CIMG5446.jpg
この日は26名の小学生と、お父さん1名、お母さん1名、幼児さん1名が参加。
スタッフは7名という布陣です。
挨拶のあと、まずはトイレに寄りました。
どあい初登場の『まーちゃん副隊長』が
「こっち空いたよ~」と優しい先生のように教えてくれます。
おかげですっきり!?

基地に移動したら「今日、何したい?」と相談。
色々出てきて、どれも楽しそう!  早く遊びた~い!
でも、その前にやることがたくさんあります。
お米と野菜を出したら、トランプのくじを引いてグループ分け。
そのグループで火をつけてもらいます。
マキはそれぞれ山から調達。
PC180184_20111222122017.jpg
おっ!もう火がついてるグループが。
もう何十回と参加しているベテランがいるからかな? 頼りになるね~。
他のグループも頑張りますが、火を大きく育てるのが難しいんだよね。
それでも試行錯誤の甲斐あって、見事4つのかまどに大きな火がつきました。
さあ、気まま時間にしましょう。
おっと、ここでタイムマシンに乗ってきた縄文人『ふりジョー副隊長』が登場!
昔の火おこしを伝授してくれるようです。
ふりジョー弓矢 (3)
いつもの『石=命』の人たちは川原に水晶探しに出かけます。
ツリーハウスでは竹やホースを使って水遊びをする子も。
弓矢が作りたい子は『まさるん副隊長』の所で刃物の使い方を習いながら頑張りました。
できたら弓道2段の『よし特任副隊長』に教わりながら、風船を狙ってピュン!
うまいうまい!
おや、初参加の『くりちゃん副隊長』もノリノリで、いつの間にか縄文人になっていましたね。

さて、そろそろお昼ごはんにしましょう。
今日もごはんとお味噌汁。 味付けは子どもたちがしてくれました。
トッピングは塩と醤油かす。 これがうまいんだよね~。
お汁には、差し入れで頂いたおもちも入っていて豪華!
どあいのマネジメントディレクター『えっちゃん大明神』
に食べ方の注意を聞いたら「いただきま~す!」
CIMG5344.jpgPC180243.jpg
今日もおかわり続出!
お味噌汁を10杯もおかわりした子も!
おなか大丈夫?

ごはんの後はまた気まま時間。
午前中とは違う遊びに挑戦する子もいます。
楽しいことがたくさんあって忙しいね!?

さてさて、今日はおやつも作りま~す。
ここで登場したのは『日本バウムクーヘン野外焼き焼き普及振興協会会長
=パン処ヤキヤキ店主=よしこし先生・副隊長』。
野外でのバウムクーヘン作りの極意を伝授いただきました。

卵入りのバウムクーヘン2グループと、卵なし・ココアバナナ味の2グループ
が、卵を割ったり、粉を混ぜる所から挑戦!
誰だ? 混ぜてるそばから味見してるのは!
できた生地を竹に塗り、垂れないように回しながら焼きます。
「垂れちゃう、回して!」
「回し過ぎで生地が飛んでっちゃう!」
「垂れた~!」
「うまい!?」
なんとも賑やかなおやつ作りです。
バウ2 (3)バウ3 (3)バウ3 (2)
できたら竹からはずします。「おォ~!」
切ります。「うわァ~!」
ちゃんと年輪ができていてちょっと感動です。
食べたら「ムフぅ~!」
心もおなかも大満足な一日でした。
グループ (4)グループ (3)
グループ (2)グループ (1)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
         
どあい冒険くらぶ 隊長  大浜 崇

2011.12.10 冬の気ままの陣 報告

2011.12.12.22:55

先日は「どあい冒険くらぶ 冬の気ままの陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
決まったプログラムがない中、子どもたちはそれぞれがやりたいことを持ち寄り、
あるいは見つけ、多様な活動が展開されました。 
たくましい!
おやつのバウムクーヘンも最高でしたね!

集合

<冬の気ままの陣 2011.12.10>ご報告
どあいの周辺にはまだ雪が残っているものの、
「寒くなる」という予報を裏切って、きらきらの太陽が暖かさを運んでくれていました。
集合前から、池に張った氷で遊んでいる人たちも居ます。

この日は19名の子どもたちが集合。
お母さん1名と幼児さん1名も参加です。
挨拶の後、トイレによってから、今日の基地へ移動し、
改めて「今日、何したい?」と相談。
この日のために用意し、楽しみにしていたことを発表する子がいる中、
「雪合戦!」という声も。
お~、そうだね。 せっかく雪があるもんね。
早くしないと溶けちゃうかもしれないし…。
という事で、まずは皆で雪合戦をしました。
氷雪合戦
「冷たい!」「痛い!」喚声飛び交う中、3回戦。
身も心もアイスブレイクできましたね。

次は、気まま時間にする前に火つけをしました。
トランプのくじを引いて3つのグループに分かれます。
『ふりG副隊長』の♡チーム。
『まこっちゃん副隊長』の♢チーム。
『かすけちゃん副隊長&たいと副隊長』の♠チームです。

マキ拾い、マキ組み、マッチでの火つけ…全て子どもたちがします。
一発でついたところもあれば、苦戦するチームも。
細いマキを集めたり、組み直したりして、ようやく全てのカマドに火がつきました。
お疲れ様!

では、お待ちかねの気まま時間にしましょう。
お馴染みとなった『石交換』の人たちは、大物新人の登場にどよめいています。
大きな雪玉を作ったり、面白い形の木を探す人たちもいます。
池の氷で遊んでいる君! 落っこちて濡れないでよ!?
山でツルを取ってきた人たちはクリスマスリース作り。
スプレーや飾りまで用意していて、やる気満々!
! (1)! (2)
! (3)! (4)
おっと、焚き火の番をしてくれていた人もいました。
ごはんが上手に炊けていてビックリ!
野菜汁の味付けも子どもたちがしてくれました。
すごいすごい、やるね~。
では、お昼にしま~す。

今日もごはんとお味噌汁。
おまけのトッピングは塩、ゆかり、しょうゆの搾りかす。
う~ん、うまい!
いつの間にか雲が出てきて、雪までチラチラしてきました。
寒いときには、熱々のお味噌汁だね!
おかわり続出! 何杯食べた?
お昼 (1)お昼 (2)

午後も、少しだけ自由時間。
リースの続きをしたり、『ふりG』と古代式火おこしに挑戦した子もいましたね。
もっと遊んでいたいのは山々…ですが、
おやつも食べた~い!

『どあいのマネジメントディレクター・えっちゃん大明神』
からバウムクーヘン作りの説明を聞いたら、朝の3チームに分かれてスタート!
2つのチームは卵入り。
卵を割って生地作りから始めます。
もう一つのチームはバナナケーキ風。
粉と混ぜて、良くかき回します。
ネリネリやきやき (1)ネリネリやきやき (4)
ネリネリやきやき (2)ネリネリやきやき (3)生地ができたら竹に塗り、二人組みでカマドヘ。
「ジッとしてると生地が垂れちゃうよ!」
「そんなに速く回したら生地が飛んでっちゃう!」
「よそ見するな!」
「次は誰の番?」
なんともにぎやかです。

塗っては焼き、焼けては塗り…どんどん太くなっていくバウムクーヘン。
切ってみるとちゃんと年輪ができていました。
その美味しさったら…!
グループ (1)
グループ (2)
グループ (3)
それぞれの思いで自然と関わる面白さと共に、それを共有できる仲間がいる喜びと、
協力し合うことで得られる感動…
いろんなことを、無言の内に学んだ素敵な一日でした。
バウム (1)バウム (2)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。

         
どあい冒険くらぶ 隊長  大浜 崇

2011.11.20 秋の陣(日) 報告

2011.11.23.13:02

先日は「どあい冒険くらぶ 秋の陣」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
今回は「○○○心と秋の空」といわんばかりの荒れた天気。
それでも子どもたちは、何のその。
雨が降ろうが風が吹こうが、それ自体までも楽しんでしまっているようで、
たくましさを感じさせてくれました。

11-20 (175)

<秋の陣 2011.11.20>ご報告
約2ヶ月のお休みをいただいていた『どあい冒険くらぶ』後半戦が始まりました。
スタートは、秋の人気企画『秘密基地つくり』。
ところが、前日に雨が降り、朝には上がったものの、まだ濃い雲がドヨドヨ・・・。
そんな中、初参加4名を含む22名の小学生が元気に集合。
幼児さん1名とお父さんも1名参加です。
スタッフは4名。
野外保育所の保育士『なっちゃん副隊長』は、この日が初参加。
子どもたち以上にドキドキ!?

予報では朝から晴天! の筈なのに、受付時から雨がポツポツ降ってきました。
いろんな説明は後回しにして、トイレに寄ったら今日の基地に移動です。
冒険くらぶの3つの約束、危ない所、動物、刃物の扱いなど、
はじめにじっくりと話を聞いてもらいました。
ちょっと長くなっちゃったけど、大事な事として、皆キチンと聞いてくれましたね。
では基地つくりスタート!
11-20 (17)11-20 (55)
友達同士、どこに、どんな基地を作るかの相談から始まり、
先週作った基地を解体・作り直したり、新たに竹を切って運んだりと大忙しです。
数百メートル離れた所から太い竹を運ぶのは大変!? 
竹を裂いたり、ひもで結んだり、屋根にするススキをカマで刈ったり・・・
やることはたくさん!
11-20 (44)11-20 (25)
そんな中、4年生のベテランを中心にしたグループは、チームワークと手際の良さで、
あっという間に基地が完成!
のんびりとお楽しみの石交換をする人も居ます。
おや? 余った竹で、弓矢を作った子がいます。
オォ、おもしろそう!
これには、まだ基地ができていない子たちも心ひきつけられ、基地そっちのけで
弓矢にはまる子も。
あっちでは竹で笛も作っちゃってブーブーピープー鳴らしています。
ウ~ン、基地は・・・? 
と思いながらも、子どもの創造力、遊びの発展に感心します。
『あそび』って、こういうものですものね。
大人の価値観だけで何かやらせようとすると『仕事』になっちゃうから。

おっと、もうお昼。
我々が遊んでいる間に『えっちゃん大明神』がいつの間にか作ってくれていました♡
お味噌汁の味付けは子供たちがしてくれています。
ありがとうね。
そういえば、基地作りをしながら、火をつけてくれたり、火の番をしたり、お手伝いも色々やってくれていました。
さあ、ごはんを頂きましょう。
11-20 (99)11-20 (123)
今日もごはんとお味噌汁♪  これだけ!  でもおいしぃ~!
えっ もうおかわり?  えっ 4杯目?
食欲の秋というだけじゃなさそうです。

お昼の後は自由時間。
基地作りを急ぐ子、弓矢あそびにはまる子
(「ヤギ、射っていい?」と訊かれた時は、あせりました。ダメ!)・・・。
おっと、もうこんな時間。
できた基地を見学させてもらいました。
5つの基地は形もそれぞれ。
リースの飾り付きや落とし穴のワナ付き、竹のスノコ付きなど、工夫も凝らされています。
がんばったね~!
11-20 (179)11-20 (183)
11-20 (177)11-20 (178)
11-20 (180)11-20 (186)
最後におやつ。 偉大なる『マッシュ・メロン伯爵』の称号を持つ(?)
『ふりG副隊長』から焼きマシュマロの説明を聞き、挑戦です。
「焦げた~!」「落っこちた!」「熱い!」「うまい!」
嘆息、歓声が飛び交うどあいの谷。
雨風に悩まされた午前中がウソのように、いつの間にか
皆の笑顔と同じような澄んだ青空が見えていました。
11-20 (162)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。


                 どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

2011.11.12 秋の陣(土) 報告

2011.11.13.18:13

先日は「どあい冒険くらぶ 秋の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
久しぶりの『どあい』を楽しみにしてくれていた子供たち&大人たち。
秋晴れの空の下に、子供たちの笑い声と満足気な顔が弾けていました。
どあいの谷の紅葉は、子供たちを迎えて微笑んでいるようにさえ見えましたよ。

13.jpg

<秋の陣 2011.11.12>ご報告
秋の中休みをいただいていた『どあい冒険くらぶ』。
「11月の再開を楽しみにしています」という嬉しい声も届いていました。
後半戦初日のこの日は、26名の小学生が参加。
前日の雨に気分が滅入っていたスタッフも、朝の天気と子供たちの“ワクワク感丸出し”
の笑顔に元気をもらいました。
スタッフは6名。
初参加の『まさるん副隊長』は、隊長と同じ(?)25歳のフレッシュボーイ!
『いっけ副隊長』は昨年の秘密基地作り以来の一年ぶりの参加です。
挨拶のあと、今日の基地に移動して、今日の予定や
「危ないこと」についてじっくりと話を聞きました。
ちょっと面倒だけど、楽しく遊ぶために、とっても大切な話だもんね。
さて、いよいよ基地作りスタート!
1_20111113183526.jpg11-12 (4)
気のあった友達とフィールドを見ながら構想をふくらませたら、材料集めに出ます。
竹が欲しい人は公園の上まで切り出しに行き、長い距離を長い竹をズルズル
引きずりながら歩いてきます。
ひもで結んだり、ススキを刈って屋根や壁にしたり…。
『ふりG副隊長』からおやつの飴をもらい、エネルギー補給をしつつ作業は続きます。
なかなかアイデアが浮かばなかった人たちも、他の子の作る基地を見ながら徐々に形ができてきました。
「屋根はこうしようよ」「そっち持ってて」「ノコギリ貸して~」
子供同士でいろんな声を掛けあい、アイデアを出しあって、工夫を重ねている姿が
頼もしささえ感じさせてくれます。
2.jpg3.jpg
『えっちゃん大明神』は、そんな皆の頑張りを見つつお昼ごはんを作ってくれていました。
さあ、お昼にしましょう。
今日も、ごはんとおみそ汁♪
トッピングは塩とゆかりと昆布のふりかけ。
「これだけなのに、どうしてこんなに美味しいの?」
と 3杯、4杯とお代りする子も続出です。
できかけの基地の中で食べている子もいて、とても楽しそう!
4.jpgPB120075.jpg
ごはんの後は自由時間なのですが、どの子も休憩もそこそこに基地作りの続きに取り掛かります。
ようやく形ができたところは、屋根を葺くのに大忙し。
もう出来上がったところは 『まこっちゃん副隊長』と一緒にお楽しみの『石交換』。
さあ、そろそろお終いだよ~。
『え~もう少し!』という声を上げながら、最後の踏ん張りを見せる子達もいて、
その熱心さと集中力に感心します。
よしできた! そこまで~!
7.jpg9.jpg
5.jpg6_20111113183443.jpg
10.jpg8.jpg
合計6つの、それぞれ形の違う秘密基地。
皆ほんとうに良くできています。 頑張ったね!
完成見学会を皆でしたら、最後におやつの焼きマシュマロをいただきました。
迎えに来てくれたお母さんたちに、自分が作った基地を誇らしげに紹介している姿が、
秋晴れの空と同じように、とても清々しく輝いていましたね!
CIMG5173.jpg11.jpg

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。


                 どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

2011.9.4 実りの陣

2011.09.04.07:02

9月4日(日)の『実りの陣』は、中止となりました。
またの機会にお会いできることを楽しみにしています。

2011.8.27 実りの陣(土) ご報告

2011.08.29.14:47

先日は「どあい冒険くらぶ 実りの陣(土)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
『冒険』気分満載の沢登り。
ドキドキとワクワクが入り混じった新企画に、久しぶりの『夏』が戻った
どあいの谷は、子どもたちの歓声に包まれていました。

8-27 (281)

<実りの陣 2011.8.27>ご報告
前日まで雨が続き、開催すら危ぶまれた『実りの陣』土曜コース。
ところが当日は久しぶりのお日様が元気に輝き、『夏』が戻って来たようです。

この日は14名の子どもが集合。
『 夏の大冒険コース』という言葉に、ちょっと不安そうな表情も見られます。
トイレと着替えを済ませて挨拶をしたら、スタート地点の『赤沢橋』まで降りて行きます。
マレットゴルフ場の脇の木陰で服装チェックをしたら、『うーみん副隊長』からアメをもらい、エネルギーを充填してスタートです。
8-27 (88)8-27 (105)8-27 (111)8-27 (283)
オォ、やっぱり水は冷たいね。 水量も、いつもより多めです。
滑ったり、流れに足を取られないよう、注意しながらジャブジャブ進みます。
橋の下をくぐり、小さな滝を登り、気分は探検隊!
少しくらい服が濡れたってヘッチャラです。
そうこうするうちに、ダム(砂防堰堤)が見えてきました。
ここが今日のあそび場です。

荷物を置いて、着替えをしたら、それぞれ興味の赴くまま、自由時間となりました。
8-27 (157)8-27 (189)8-27 (167)8-27 (207)
ダムに開いているスリットからの滝(ゼロの滝)を浴びたり、
その下の高さ1.5メートルほどの滝(裏・一の滝)で修行する人もいました。
魚を獲った人もいましたね!
また、この周辺には粘土層があり、その粘土でお皿を作っている人もいれば、
『ふりG副隊長』に草笛を教わって鳴らしている子もいます。
遊びは尽きませんね。
8-27 (242)8-27 (253)
さてさて、お昼にしましょう。
今日はみんなおにぎり持参。
他にもキュウリやトマトを持って来てくれた人もいます。
冒険くらぶで用意したのは、塩と『やきとりのタレ』。
埼玉県東松山市の名物・やきとり(鳥ではなく、豚の頭肉を使う)
につけるタレなのですが、これがうまい!
タレ食べたさに、キュウリに手を伸ばしてしまうほどです
(これ書きながらも、よだれが出ちゃう…)。
8-27 (257)8-27 (266)
天気がよく、まだまだ遊びたい子供たち。
お昼の後も、自由時間です。

午前の続きをする子が多い中、お昼から合流した『まこっちゃん副隊長』と
石交換する子もいます。
水晶の入っていそうな石を見つけ、カバンを重くしている人もいます。
好きだね~!

さて、今日は遊んでばかりはいられないのじゃ。
着替えをして、沢登りに再出発!
ダムを巻き込むように、蛇籠の階段を上って、ダムを越えます。
今日一番のドキドキ!?
ダムを越えて降りた所は、いつも川あそびをしていた場所。
でも、ターザンの淵も、飛び込みの深みも無くなってしまっていました。
8月7日の夕立の爪痕です。
自然の力のすごさと、あそび場が無くなってしまったことに、しばし呆然。
それでも探検隊は進みます。
どあい橋の下で、みんなで写真を撮って、また出発。
エネルギー補給のアメをもらって、また出発。
8-27 (279)8-27 (235)
ちょっと疲れが出ている子も見え、また川自体も大きな石が多くなって歩きづらくなってきました。
う~ん、ここまで!
キャンプ場まであと少しだったのですが、時間切れです。
ちょっとダムの所で遊び過ぎちゃったね。
川から上がって公園を通ってキャンプ場に移動。
着替えをしておやつにしました。

黒沢川どあい区の完全制覇は成らなかったけれど、
子どもたちの晴れやかな表情を見ていると、そんな記録はどうでもいいと思えてきました。
だって、みんな本当によく頑張って、
「頑張った」という自負が、表情からあふれているように、輝いて見えましたもの!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
             
どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

キャンプ 夏の冒険楽校2011 報告

2011.08.22.19:29

先日は『どあい冒険くらぶ・夏の冒険楽校2011』に御参加いただき、
ありがとうございました。
本来であれば、参加日程ごとの報告をさせていただくべきですが、
私の力不足のため、総括的な、簡素な報告のみにて御容赦いただきたく存じます。
詳細は、お子様の話と、その表情から汲み取っていただければ、ありがたく思います。
ドラム缶風呂 (2)川 (1)

≪夏の冒険楽校2011 報告≫
『夏の冒険楽校』も3年目。
昨年同様 「せいぜい20人くらいの規模で、のんびり遊びたいなあ」
と考えていたのですが、一次締切の時点で大幅に人数を超過。
その後に申し込まれた方をお断りせざるを得ないほどの状況になってしまいました。
のんびりまったり、自由時間たっぷりの『どあいキャンプ』
を期待して来てくれた人たちには少々申し訳ない気がしつつも、
テントを借り集め、応援スタッフをお願いして『夏の冒険楽校2011』がスタートしました。
CIMG4437 (2)たき火パン (1)ごはん (3)川(5)
子どもたちは1泊から8泊まで、それぞれの思いを胸に参加。
初めての場所、初めて会う大人、知り合いもなし、という状況で来てくれた子も
いましたが、子どもってすぐに仲良くなってしまうのがすごいなあと感心させられます。
また、東京から来た6年生男子が2人、横浜から来た4年生の女の子も1人いました。

スタッフは『えっちゃん大明神』『まこっちゃん』『うーみん』の他、
『ふりG』『てつにい』『まみっち』『いさお店長』『まゆまゆ』
『かすけちゃん・たいとくん』『こたちゃん・あらたくん』『ともねえ・めぐちゃん』
『アイアイ』『にんちゃん』『しげちゃん』そして『かずちゃん』
と、たくさんの人たちが来てくれ、みんなと遊んだり、ご飯を作ってくれたり、
お風呂を沸かしたりしてくれました。
お陰でみんな目いっぱい遊ぶことができました。
川 (2)ごはん (2)木登り (1)CIMG4456_20110823105542.jpg
また、今年も二人の中学生が『ジュニア・リーダー』として参加してくれ、
みんなのお兄さんとして一緒に遊んでくれました。
いざという時には大人スタッフと一緒に、みんなを守るために頑張ってくれ、とても心強かったです。
ありがとう!

今年はキャンプ中の天気が不安定で、朝晴れていても、遊びに出ると雨が降ったりと、
ずいぶん悩まされました。
タオルも水着もなかなか乾きませんでしたね。
それでも子どもたちのあそびは止められません。
あそびの時間はもちろん、ちょっとでも時間があればキャンプ場脇を流れる川で遊び、
『二の滝』と呼ばれる滝つぼに飛び込む姿が見られました。
数百メートル下流にある『どあいリバーサイドリゾート』(?)では、
ターザンロープで飛び込んだり、『一の滝』で滝に打たれたりしました。
悟りは開けたかな? 
川 (3)CIMG4436 (2)ドラム缶風呂 (3)どろけい
そうそう、暑い中、ドロケイをした日もありましたね! 
暑くなったらまた川へ。
そんな川あそびの後のドラム缶風呂は最高でしたね!

カレーコンテストをしたり、ナイトハイクで蛍を見たり、
キャンプファイアーでの出し物も頑張ってくれました。
木工、木登り、虫取り、お料理の手伝い、お風呂掃除の手伝い・・・
それぞれが、自分のやりたい事に思う存分挑戦して…
でも仲間と楽しくやるために、ちょっとだけ我慢もして…。
そうそう、これが大切なんですよ。
遊ばせてもらうんじゃなく、自分で、自分たちで遊びを創り、仲間を作っていくには!
ごはん (5)CIMG4190.jpgCIMG4213 (2)夜 (3)
『8時30分のポーズ!』とか、『スイカの歌』など、流行ったこともありましたね。
もしかしたら、お家でもやっている子がいるかも!?
(ほどほどにして下さいね! うるさかったらごめんなさい!)
 
…他にも報告したい話はたくさんありますが・・・書ききれません。 
お子さんから、たくさん聴いてください! 

「ここに参加するだけで『冒険』だよ!」 という事を言ってくれた子どもがいます。
遠くから参加してくれた子はそれだけで冒険でしょう。
知らない子と遊ぶ、友達になるという事も、心の中で冒険しているのかもしれません。
新しいことに挑戦したり、苦手だったことを頑張ってみたり…。
CIMG2095.jpg夜 (1)
普段と違う生活の中で、たくさんの仲間たちと過ごしたこのキャンプでの経験は、
きっと子供たちに新しい成長の種として残っていることでしょう。 
すぐには目に見える形で現れなくても、これからの生活の中で、じっくりと育ってくれたら、こんな嬉しいことはありません。

                               どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

2011.7.24 真夏の陣 報告

2011.07.25.23:58

大変遅くなり、申しわけございません。
報告書が、2週間かかってようやく出来ました。
ご笑覧ください。


先日は「どあい冒険くらぶ 真夏の陣(日)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。 
黒沢川を舞台に、色々なことにドキドキしながら挑戦した子どもたち。
夏休みを前に、もう 『夏の思い出』 を一つ作ってしまったようです。

P7240830.jpg
<真夏の陣 2011.7.24>ご報告
台風も過ぎ、夏の日差しがまぶしいこの日。
今日もたくさんの子ども達が集まってくれました。
朝、集合したのは、22名の小学生とお父さん1名。
初参加で緊張している子もいれば、先週も来て、
「早く遊ぼうよオーラ」をバンバン発している子もいます。

スタッフは4名。 今日の隊長は『ふりG』です!
いつものうるさい誰かさんと違い、穏やかな挨拶と約束の確認をしたらスタート。
まずは今日の基地となる『どあいリバーサイドリゾート』へ移動です。

小さな川に、ちょっと開けたところがある絶好の遊び場。
荷物を置いて、川に入れる支度を済ますと、子どもたちの心は、もう踊り始めているようです。
おっと、ここで『森のスペシャリスト』南坂さんが、2人のお子さんと登場。
総勢30名になりました。

さあ、川あそびに行きますか。
P7240505.jpgP7240528.jpg
まずは、『どあい・一の滝』を目指して探検です。
おお、川の水は冷たい!
それでも網を片手に魚を探し、すでに全身びしょびしょの子もいます。
深い所で泳いじゃう子もいます。
元気だね~。

そうこうするうちに滝が見えてきました。
滝と言えば、この人。『幻の滝探検隊隊長』でもあった『まこっちゃん』副隊長です。
しかし、今日はその弟子(?)達が滝修行一番手をかって出ました。
しぶきを上げる、高さ2メートル半ほどの滝を、恐れもせずに近づき
おもむろに水を浴びる姿は、さすがベテラン修行者です。
その姿に次々と滝修行者が続きます。
P7240580.jpgP7240592.jpg
初参加で、いきなりハードな場面に遭遇した子は、興味半分、恐怖(?)半分な様子。
それでも、だんだん興味のほうが大きくなって来たようで、ついに滝に突入!
水圧に驚きながらも、滝から上がった時の表情は晴れ晴れとしてとても満足そうでした。

ちょっと寒くなった子は基地へ戻って日向ぼっこ。
たき火もあって、寒さ対策(!)もばっちりです。
基地の隣には『ターザン淵』と言われる小さな深みがあり、ロープを使って飛び込めます。
ザボンと飛び込むと気持ちいい~!
P7240699.jpgP7240715.jpg
P7240700.jpgP7240753.jpg
P7240701.jpg
P7240705.jpg
竹で水鉄砲を作った子もいれば、竹で組んだ櫓の上にバスタオルをかけてティピー
テントを作る子もいます。
それぞれ、やりたい事があっていいね!
P7240036.jpgP7240757.jpg
さあ、お昼にしましょう。
今日は『えっちゃん大明神』が『ぬかくど』でのご飯炊きに挑戦。
見事にふっくらしたご飯ができました。
みんなの持ってきてくれた野菜で作ったみそ汁もあります。
しょうゆを作った時のモロミ粕のふりかけとユカリ、梅漬けもトッピングでどうぞ!
ではいただきま~す。
どうしてどあいのごはんはいつもおいしいんだろうね。
「今日は、先週ほど食べられない~。8杯だけだ~」ですって!!!
CIMG3607.jpgP7240806.jpg
お昼の後ひと遊びしていたら、何やら雲行きが怪しくなって来たので、
ちょっと早めにおやつにして、公園に戻ることにしました。
今日のおやつはスイカ。
スイカの歌を歌ったら(みんな覚えたかな?)いただきます!
産地ならではの特別大きい甘いスイカ。
おいしい!
おかわりは「おなかを壊さないと約束できる人だけ!」(?)ということにしました。
大丈夫だったかな?
CIMG3619.jpgP7240824.jpgCIMG3613.jpgCIMG3611.jpg
荷物を持って公園に戻ると、もう汗をかいてしまいました。
日陰で虫探しでもしようと目論んでいた大人に、子どもからは「ドロケイやりたい!」という声が。
本当に最初から最後まで元気な子どもたちです。
もうひと汗かいた子どもたちは、ようやく満足げな表情。
本番の夏は、もうすぐそこです。

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
             
どあい冒険くらぶ 副隊長    大浜 崇

2011.7.16 真夏の陣(土) 報告

2011.07.24.22:47

先日は「どあい冒険くらぶ 真夏の陣(土)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
「暑くていやだ~」と言っていた子どもも大人も、この日ばかりはギラギラのお日様に感謝。
どあいに響く子どもたちの歓声には、クマも逃げ出したことでしょう!

コピー ~ 20110716 541
<真夏の陣 2011.7.16>ご報告
連日の暑さに、この日のどあいを楽しみにしていた人も多かったのでは?
今日もギラギラに光るお日様の下、なんと26名もの小学生が集合。
お母さん1名、幼児さん1名も一緒に参加です。 スタッフは5名。
トイレと着替えを済ませて挨拶をしたら、今日の遊び場『どあいリバーサイドリゾート?』
に移動です。

小さな川だけど、遊ぶにはもってこいのこの場所。 しかも貸し切りです!
荷物を置いて、川に入れる支度をしたら、みんなで探検に出ました。
暑くて「早く川に入りたい」と言っていたのに、いざ川に入ると「冷たい!」という声も聞かれます。
オヤ、もう深みに潜っている人もいますね。
P7160092_20110724225416.jpgP7160160_20110724225414.jpgP7160143_20110724225415.jpgP7160162_20110724225413.jpg
えっ!? もう魚(イワナ)捕まえた子もいるの?
みんなスゴ過ぎ!
そうこうする内に着いた、高さ2メートル半ほどの滝。
『どあい一の滝』と呼ばれる修行の滝(?)です。
ここで登場したのは『日本滝修行同好会会長・吉越先生』(まこっちゃん副隊長)。
静かに、深く滝に入るその姿は、さすが!
P7160163_20110724225412.jpgP7160176_20110724225412.jpgP7160414.jpgP7160394.jpg
その姿に触発され、子ども達も次々と滝に打たれ、悟りを開いていきます(?)。
初参加の子や女の子も、積極的に打たれていました。
すごい!

ちょっと寒くなった子は一度基地に戻ります。
基地の脇には、もう一つの目玉遊び『ターザン淵』があり、こちらも大人気!
木にかけられたロープにつかまり、ターザンよろしく「ア~アァ~」ドボン!
滝もそうですが、ちょっとドキドキすることに挑戦する、その気持ちと姿勢が大切なんですよね。
何度も挑戦するうちに、つかまり方や飛び込み方にも工夫をしている子がいます。
大きな変化ではないけれど、コレもとっても大切なこと!
ガンバレ~!
P7160247.jpgP7160266.jpgP7160248.jpgP7160267.jpgP7160249.jpgP7160268.jpg
魚とりグループは更にカジカ数匹をゲットしました。
カニを捕まえた子もいれば、川原に石で囲った『カエルのお家』を作っている子も。
『ふりG副隊長』と虫捕りに出かけたグループもありました。
夏って楽しいね!?

オヤ、もうお昼です。
『日本いただきます協会の遠藤先生』(うーみん副隊長)の声に合わせ、みんなで「いただきま~す」。
いつものメニュー=おこげ付きのごはんと、子どもの味付けした味噌汁。
そして今日はしょう油を造った時の『モロミ粕のふりかけ』という珍しい物も。
うん、コレおいしい!
獲った魚ももちろんいただきました。
最高!
P7160494.jpg
途中から手伝いに来てくれたお父さん2名とお母さん1名も入り、にぎやかな食事です。
お昼の後もまだまだ遊びます。
虫捕り、滝、ターザン、石交換・・・もっともっと遊びたい! でも、終わりの時間は近づいてきます。
その前に、おやつにしましょうね。
今日は人数も多いので、波田の特大スイカ(5L大)1.5個!
産地ならではですね。 大きすぎてお店じゃ手に入りませんよ!
どあい恒例の『スイカの歌』を歌ったら、みんなでいただきます!
タネはのまずにぺっぺっぺっ!!! 
おなかも満足したかな?

ギラギラの太陽の下、大きな怪我も、熱中症にもならず、存分に遊び、挑戦し、
真夏の一日を元気に過ごした子どもたち(&大人たち)。 
夏草が、太陽の光をいっぱいに浴びて勢いよく成長するように、みんなの心も成長したことでしょう!


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
             

どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

2011.6.19 ≪気ままの陣(日)≫ご報告

2011.06.21.23:33

先日は「どあい冒険くらぶ 気ままの陣(日)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
プログラムの無い「気ままの陣」。 何をしてもいい、何もしなくてもいい。
そんな中「気ままだけど、勝手とは違う」「やりたい事をするための我慢」など、
簡単なようで難しい、大切なことを学んだ子供たち。
これも成長の糧です!

0 集合

<気ままの陣 2011.6.19>ご報告
何もプログラムを立てない『気ままの陣』。
「何もしませんよ~」と言っているようなものなのに、この日は
21名もの小学生が集まってくれました。
お父さん2名と幼児さんも1名参加です。

挨拶をしてトイレに寄ってから基地へ行き、まずは相談。
「今日何したい?」の声に、いろんな意見が出ました。
そこで、このフィールドが初めての子もいるので、まずは周辺の探検に行き、
個人的にできるものは、その後の自由時間にすることにしました。
みんなで遊ぶ時間も取れたらいいね。
では、探検に出発!
1 散歩 (1)1 散歩 (3)
公園の中を歩いて行くと、10名ほどの団体がいて、どあい公園で
水棲生物観察会をしていました。
そういえば、この前も同じことをしていた他団体があったなあ。
「どあい」って、本当にいい所なんだね。
公園の下まで降りたら、今度は川沿いに登ってきます。
途中、崖登りもしましたね。
藪を抜けると、そこは基地の裏側。 ちゃんと帰ってこられました!
あれ? いつの間にか、カニを捕まえた人もいますね。
さあ、お待ちかねの自由時間にしましょう。
2 火3 焼き物 (1)
先週も来た子や、その話を聞いていた子は、脇目もふらずに魚釣り
『ふりG副隊長』も針をつけるのに大忙しです。
女の子たちは基地でのんびりしていたり、
『うーみん副隊長』と火つけ・お料理もしてくれました。
山に虫探しに行く子もいれば、粘土でお皿を作る子も。
お気に入りのあそびに夢中になったり、新しいことに挑戦してみたり…。
いいですよ~!!!
カブトムシの幼虫を見つけた子もいましたね。ラッキー!

さて、そろそろお昼です。
今日も、ごはん、味噌汁そして『ミズのしょうゆ漬け』。
これがうまいんだよね~。
それでは、いただきま~す。
4 料理 (1)4 料理 (4)5 食事 (2)5 食事 (3)
おっ ごはんはキビ入り、古代米入りもあるんだね。 これって贅沢!
何杯もおかわりする子もいれば、ごはんもそこそこに、また川に行く子もいます。
元気だね~。
そういえば、朝方まで雨が降っていたのに晴れて来たぞ。
心も躍るわけだね。
そういう事で、午後も自由時間。
3 水晶6  つり6 ジャンプ  (1)6 ジャンプ  (2)
ウサギの『ウメちゃん』や仔ヤギと遊んだり、倒木のジャンプ台で遊んだり、
『まこっちゃん副隊長』と恒例の水晶探しに行く子もいます。
魚釣りに行く子が多かったのですが、今日はなぜか一匹も釣れません。
自然の生き物相手だからこっちの思うようにはなってくれないんだよね…。
さあ、気を取り直しておやつにしましょう。
今日のおやつは、差し入れでいただいたパイナップル!
そして『えっちゃん大明神』特製ポップコーン!
プレーンとカラメル掛けの2種類。
みんな両手にいっぱい、お口もいっぱい!
>7 おやつ
最後に、みんなで『ドロケイ』を一回だけやりました。
一回だけでも大人は疲れてしまうのに、子どもからは
「もっとやりたい~」「もう終わり?」という声が。
そうだね。もっと時間(&大人に体力)があればね…。
やりたい事がいっぱいありすぎて、とても全部はできず、少々消化不良気味な子も見られた、今回の『気ままの陣』。
でも、人生ってそんなもんだよ!?

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりとお子様の話に耳を傾けていただけたらと思います。
             
どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

2011.6.11 気ままの陣 報告

2011.06.12.11:36

先日は「どあい冒険くらぶ 気ままの陣(土)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
あらかじめプログラムを立てない「気ままの陣」。
やりたいことがたくさんある子も、「何をしよう?」という子も、
気がつけば皆夢中で遊びこんでいて、「もっと時間がほしい!」という声も。
一人ひとりが充実した一日を過ごし、新たな一歩が踏み出せたように思います。
1集合

<気ままの陣 2011.6.11>ご報告
早朝にはものすごい勢いの雨が降っていたどあい。
何名ものキャンセルがありながらも、それでも来てくれたのは、12名の小学生。
よく来てくれたね。 みんなの気持ちが通じたのか、雨も上がってきたようです。

挨拶をしたら、トイレに寄ってから基地へ。
荷物を置いたら、みんなで今日何をしたいかを出し合い、相談をしました。
初めてこのフィールドに来た子もいるので、まずは周辺の探検に行くことにし、
その後はそれぞれのやりたいことをする時間にしました。
では、探検に出発!
6-11 (7)6-11 (15)
…とは言っても、じっくり探検すれば1時間では済まないのが『どあい』。
後でたっぷり遊ぶために、今回はちょっと見るだけで我慢しました。

基地に戻ったら火つけ。
今回はやる気満々の子にお任せしたのですが、ワラもマキも湿っぽくて苦戦している姿
を見ている内に、みんなが自然と手伝ってくれ、無事に火がつきました。
さあ、いよいよ自由時間!
2-1火2-2川
虫探しに行く子。
食べられる野草を探しに行く部隊。
お決まりの水晶探しグループ。
見つけた粘土でお皿を作って焼いてる子もいますね。
いいね~。いいよ~!

お料理の手伝いをしてくれた子もいます。 ありがとう。
では、お昼にしましょう。
3-1食事 (1)3-2食事 (2)
3-3食事 (3)3-4wボード
今日はご飯とみそ汁のほかに、『ミズ』という野草のしょうゆ漬けもあります。
シャキシャキしてておいしい~!
「どあいの汁は世界一だ」なんて事を言ってくれる子も。
でも本当に不思議なくらいおいしいんだよね。
ごはん・お汁で10杯以上おかわりした子もいました。
おなか大丈夫?

お昼の後も自由時間。
4-3焼き物 (1)4-4焼き物 (2)
長芋のツルを見つけて、長芋を掘る子。
虫探しにリベンジの子。
水あそびやヨモギジュース(?)を作る子もいます。
そんな中、「魚釣りがしたい」という子がいたので、竹を切って竿を制作。
ミミズを自分たちで捕まえ、川にポトン。
「じゃあ、頑張ってね」と言い置いて数分後、
「釣れた~!」という声が。
そこには30センチ級のヤマメ。
すごい!
その後、5本の竿が垂らされました。 しかし、時間が…。
タイムアップまでに、もう一人、ヤマメを釣った子がいました。
いいなあ~。
4-1釣2P6110178.jpg
もっとやりたいけど…今日はごめんね。
さあさあ、おやつにしましょう。
今日はポップコーン!
フライパンにコーンを入れて、魔法(?)をかけると…あら不思議!
パンパンに膨れたポップコーンの出来上がり!
そして、今日は特別にイチゴもあります!
だって、○○○ちゃんの誕生日ですもの!
小さな畑に実るイチゴを、一人一粒だけ選んで収穫。
小さいけど、おいしそう!
では、いただきま~す!
甘酸っぱいイチゴと、ちょっと焦げて大人味のポップコーン。
いろんな味が楽しめていいね!?
5-1おやつ (1)5-2おやつ (2)
食べながら、ちょっとここでお話。
3ヶ月前に起こった地震・津波・放射能の話。
『まこっちゃん副隊長』は復興のボランティアに2度行っており、その話をしてくれました。
『えっちゃん大明神』からは、「あたり前と思っている生活の一つ一つに感謝して」
という話がありました。
そして黙祷。
みんな、静かに、真面目に話を聞いてくれ、嬉しく思いました。
みんなの祈りは、きっと届きます。
今日一日のみんなのように、元気で仲良く生きていけば、周りの人も元気になって、
いつか日本中が元気になれると思うよ。
アーメン!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりとお子様の話に耳を傾けていただけたらと思います。
             
どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

2011.5.21 どろんこの陣(土) 報告

2011.05.22.16:20

先日は「どあい冒険くらぶ どろんこの陣(土)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
ピカピカ天気に恵まれて、思う存分どろあそびを楽しんだ子供たち&大人たち。
汚れた体を洗った後は、心の汚れも落ちたように清々しい気持ちになれました。

(今回の写真は、ほとんどがプロカメラマン『かわずちゃん』こと井戸民子の作品です!
3 どろ (8)
10 集合
<どろんこの陣 2011.5.21>ご報告

朝からピカピカのお天気に、スタッフの心もウキウキ。
この日集まってくれたのは、11名の小学生と1名のお母さん。
スタッフは5名です。
この日が2回目となる『うーみん副隊長』は、愛ウサギの『うめちゃん』も連れて来てくれました。

トイレに寄ってから、公園下の今日のベース基地に移動します。
それにしてもいい天気。 暑いくらいです。
ということで、日除け用の屋根をみんなで建てました。
DSC_8317.jpg2 よもぎ
次は、おやつ用のヨモギ摘み。
『えっちゃん大明神』から、ヨモギの見分け方と、先っぽだけ摘む、という話を聞いてスタート。
みんな馴れたもので、あっという間にバケツ一杯のヨモギが集まりました。
暑い中の作業が続き、早く水あそびがしたいのですが、
もう一つ、大事な火おこしの仕事があります。
山からマキをとってきて、2グループに分かれてマッチで火をつけます。
木がよく乾いていたので、『安曇野チーム』はあっという間に、
『松本チーム』もほどなく火がつきました。
頑張ったね!
さあ、いよいよ、水辺へ!

「メンバー的には小さい子が多く、『大荒れ』することはない」
という予想を裏切り、もうみんな大はしゃぎ。
ズボズボ、ビシャビシャ。
そのうちに雪合戦ならぬ『どろ合戦』も始まり、もうドロドログシャグシャ。
初めは汚れが気になった子も、顔まで汚して大笑いしています。
普段じゃできないよね~。
3 どろ (1)3 どろ (2)
3 どろ (3)3 どろ (4)
もう何も気にすることなく、泥水に寝転んじゃう子も。
そのヌルヌルも、温かさも気持ちいい~!
噴水シャワーも楽しかったね!
着替えをしたら、汚れた服を水路で洗濯している子もいます。 偉いえらい。
あれ? パンツが流れて来たぞ~!?
3 どろ (5)3 どろ (6)
3 どろ (7)4 水棲生物
カエルやオタマ、メダカ、ヤゴなどの水生生物を捕まえた人もいましたね。

水辺遊びを満喫したら、お昼ごはんです。
子どもが味付けしてくれたお味噌汁。 美味しいと評判で、おかわり続出。
タケノコを持ってきてくれた人がいたので、タケノコごはんもありました。
こっちもおいしぃ~。
お昼の後は自由時間。
6 お昼5 かえる
午前中、ほかの用事で参加できなかった『まこっちゃん副隊長』も合流し、
石探しに出たり、カエルを捕まえたり、お花摘みやタンポポの綿毛で遊んだりと、
それぞれが良い表情をしながら楽しんでいます。
2週間前に生まれた仔ヤギやウサギと遊ぶ姿もあります。
マッタリのんびり、それでいて充実した時間です。
このまま、今日を終わらせても良い位なのですが、それは次回に回しましょう。
おやつも作んなきゃだし。

一度全員で集まり、ヨモギつぶしのグループと、もう一度火をおこすグループに分かれ、それぞれで仕事をしてもらいました。
すり鉢でヨモギをするのは、結構力も必要で大変。 交替しながら頑張ってくれました。
火つけグループは松葉など燃えやすいものをたくさん集めてくれたので、ほとんど消えていたオキ火に乗せるだけで火がつきました。
みんなありがとう。

さて、今日初めて来た子もいるので、近辺のお散歩に、ちょっとだけ行きましょう。
まずは、どあい名物(?)川にかかる倒木の一本橋渡りに挑戦。
初めての子は、やっぱり怖々と、それでも勇気を出して渡りました。
全員無事に橋を渡り、川に下ります。
川の水は、やっぱり冷たいね。
おぉ、サワガニを見つけた人もいます。
9 だんご (1)7 橋
9 だんご (2)9 だんご (3)
基地に戻ったらおやつ。
『ヨモギ団子・つつじの花添え』。
ヨモギの緑とつつじのピンクがきれいだね。
トッピングのきなことあんこをおかわりする人も…!

充実した一日を過ごしたみんなの満足そうな笑顔は、
5月のピカピカなお日様のように輝いていましたよ!

『かわずちゃん副隊長』が、みんなの素敵な姿を写真に撮ってくれました。
(報告書に載せきれない! 年度末には個人別写真集の販売もあります。今から楽しみ!?)


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
             

どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇
FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード