2011.3.12 宴の陣 報告

2011.03.12.07:26

3月12日(土)の「宴の陣」は、地震の影響により、中止とさせて頂きました。
楽しみにしていた皆さん、ごめんなさい。

ここ安曇野では、今のところ被害は出ておりません。
災害対策について、安全なときに、御家族でお話し合いください。
被害にあわれた方々に思いを馳せたり、
原子力発電所についても、御家族で話し合うのも大切なことだと思います。

それらも、元気でいられる我々の、大切な勤めでもあると思います。

2011.3.6 宴の陣 御報告

2011.03.07.21:08

先日は「どあい冒険くらぶ 宴の陣」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
春を感じさせる暖かな日差しの中、一年間の集大成として、いろいろなことに挑戦。
一生懸命に取り組む姿に、成長ぶりを感じさせられた『宴の陣・日曜日コース』。
子供も大人も、笑顔いっぱいの一日でした。span>
3月6日 (112)
<宴の陣 2011.3.6>ご報告
さすがのどあい公園も、日陰に少しばかりの雪を残すのみ。
すっかり暖かくなり、春は、もうすぐそこ、といった感じです。

2週連続の日曜日コースながら、この日は12名の小学生が参加してくれました。
スタッフは5名。

まずはくじ引きで3つのグループを作りました。
『♢ダイヤ』チームは、久しぶりの登場、関西系元気娘『けいちゃん』と。
『♡ハート』チームは、野外活動のお手本
  =火に強く、汚れても良い(既に汚れている)Gパンをはいた『まこっちゃん』と。
『♧クローバー』チームは赤ちゃんをおんぶして走るアクティブママ『かすけちゃん』と。

さあ、このグループで、今日は色々やってもらいますよ。
まずは火つけ。 マッチを一箱渡し、マキ拾いから。
おぉ、一発でつけてしまったチームがいます。
ついたと思ったら消えてしまったチームも。

全部のかまどに火がついたら、次は『クイズラリー・どあい検定』。
公園内にちりばめられた10の問題を、チームごとに解いていきます。
さあスタート!
3月6日 (3)3月6日 (11)3月6日 (21)3月6日 (27)
早さにも点数がつくとあって、みんな走って行きました。
早い速い!
問題を見つけては、グループの子と話し合い、回答を書き込みます。
それ、次!
全部の問題を解いたら、一度基地に戻り、答え合わせをしました。
『安曇野検定どあい部会長・吉越先生』の解説に、みんな一喜一憂!
満点を取ったグループもありましたね。

次はカレーコンテスト。 グループごとにカレー作りです。
具の野菜も違えば、味付けも色々。
味噌やら、トマトやら、味見をしながら色々加えていきます。
どれもおいしそう!
CIMG1151.jpg3月6日 (58)3月6日 (50)3月6日 (56)
良いニオイににつられたのか、野生のサルが出現!
これにはみんなビックリ!
さあ、サルに食べられないうちに頂きましょう。
CIMG1177.jpg3月6日 (91)
3種類のカレーは、どれも味が違い、どれも本当においしかったですね。
甲乙つけがたいながら、それでもおいしかった順に投票をしてもらいました。
結果は後のお楽しみ。
3月6日 (97)3月6日 (99)3月6日 (100)3月6日 (76)
お昼の後は自由時間。
お昼が早かったので、たっぷり遊べます。
ツリーハウスに滑車をつけて何やら工事をする人。
カメラ片手に写真家になる人。
川原に降りてツララを探す人。 ついでにクツが濡れちゃう人…。
川原の石を割って、水晶を見つける人もいました。
これはすごい!

たっぷり遊んだら全員で『四葉のクローバー探し』をしてからドロケイをしました。
4回戦。 本気で走ると、もうヘトヘト。
特に最後の大人VS子供の勝負はガチでしたね。

『えっちゃん大明神』特製フルーツヨーグルトのおやつで一息入れながら、
カレーコンテストの結果発表。
本当にどれもおいしかったということは、『30:33:30』という投票結果にも現れています。
合計得点は…?

最後に、この1年の感想や、一番楽しかったことを発表しあいました。
3月6日 (117)CIMG1242.jpg
ちょっと恥ずかしいけど、一生懸命話してくれてありがとう。
それを一生懸命聴いてくれてありがとう。
今日は一年間の集大成として、いろんなことをしたけれど、
この『話してくれた』『聴いてくれた』
その態度・心が、みんなの成長ぶりを一番あらわしているように思います。
雪をとかす春風そのままの、心まで温かく、さわやかな一日でした。


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。

             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2011.2.27 真冬の陣 報告

2011.02.28.02:21

先日は「どあい冒険くらぶ 真冬の陣」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
2月なのに、街の方ではふきのとうまで出てしまう、このところの異常なまでの暖かさ。
暖かいのはいいけれど、この気象は喜んでばかりもいられませんね。
この日は雪あそびは断念。 2年ぶりの『裏プログラム・冬の運動会』等を楽しみました。span>
2月27日 (170)
<真冬の陣 2011.2.27>ご報告
3日前までは、それでも残っていた雪が、ダメ押しの雨&暖かさで
融けてしまいました。
自然相手のことだから、仕方ないですね。
ということで、前日に参加者に内容変更を伝えました。

それでも来てくれた7名の小学生!
プログラム内容だけではなく、「行けば楽しい」という
『どあい』に対する期待や信頼を感じ、嬉しかったです。
この日は幼児さん1名と大人も2名参加です。

スタッフは3名。
氷彫・雪像作りの名手でもある『ひさみちゃん』も、
今日はその腕前は置いておきつつ参加です。
いつもの『どあい公園』で挨拶をしたら、トイレに寄って、ベース基地に移動しました。
CIMG1039.jpgCIMG1040.jpg
今日は昼頃から雨の予報だったので、最初にテント張りをしました。
『日本キャンプ協会』から貸し出しを受けた大型テントです。

次にしたのは、野外活動の基本、たき火。
2チームに分かれ、マキ集めからスタート!
『女の子♡』チームは、細い枝を集め、一生懸命。
やがて火つけに成功しました。
『男!』チームは・・・太い枝がいっぱい!
男らしい! でも火がつかない!
って言うか、竹に枯れ草つめて、なんか実験してるし!
まあいいでしょう。
2月27日 (8)2月27日 (10)
じゃあちょっと、散策に行きましょう。
雪の残る公園を抜け、川にかかる倒木、通称『二の橋』を渡ってみます。
おっと、氷がついてる所もあるよ。気をつけてね。
川向こうの森では、太い木のムロのミツバチの巣をクマが掘ったものを見たり、
川でカニを探したりしました。
2月27日 (23)2月27日 (31)
あっ!リス発見!
2匹のリスが木を登り、枝から枝へ飛び移っています。
いいもの見ちゃった~。 なんか得した気分!  

基地に戻ったら、お昼の準備です。
今日は煮込みウドンですが、2種類の味付けを子供たちにしてもらいました。
味噌とカレー。 プラス隠し味にいろいろ。
えっ!  しょう油入れすぎじゃない?
えぇっ!?  隠し味にカンロ飴?
出来上がりが楽しみ(?)です。
ではいただきま~す。
2月27日 料理(44)2月27日 料理(45)
2月27日 (118)2月27日 (119)
おォ、意外といけるじゃない。
両方の味を楽しんだり、ミックスしたり…こういうのって楽しいね!?

お昼の後は自由時間。
森で見つけたクルミでアクセサリーを作る子。
炭をつぶして習字(?)をする子。
きれいな石を探す子。
思い思いの時間です。 こういう時間が大事なんですよね~。
CIMG1080.jpg2月27日 (18)
おっと、石グループは川原でなにやら見つけた様子。
『石探しの鬼』と呼ばれる『まこっちゃん』が七つ道具を取り出し、石を粉砕!
中から出てきたのは水晶!
子供たちも狂喜乱舞!  すっごいね~。
大盛り上がりのため、自由時間を延長しました。

大粒イチゴで気分を落ち着けて、いよいよ運動会。
男女対抗異種リレー競争です。
長距離、マット、まりつき、縄跳び&自由選択種目の5つです。
男女それぞれのチームで種目の相談。 誰がどの種目にするかで、速さも変わってきます。
いいですか?  それではスタート!
P1010043.jpgP1010045.jpg
自由選択なのに長距離を選んでしまったり、坂道のでんぐり返しに苦闘したり…。
いろいろハプニングもあって、大笑いしたり悔しかったりの『冬の運動会』。
裏プログラムながら、実は隠れた人気があるんですよ。
ひと暴れした後のホットドリンク、おいしかったね!
雨も降らず、一日中ポカポカの陽気に包まれた『真冬(?)の陣』。
のんびりした中にも、充実感が満ちていた一日でした!
2月27日 (166)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。

             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2011.2.19 真冬の陣 御報告

2011.02.22.13:48

先日は「どあい冒険くらぶ 真冬の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
雪が降ったり、雨が降ったり、暖かな日が続いたり。
天気の不安定さにおろおろする大人をよそに、
子供たちはあるがままの『冬』を満喫しました。

2月19日 (714)
<真冬の陣 2011.2.19>ご報告
一週間前にたっぷり降った雪も、その後の雨・暖かさであっという間に融け、
町にはもう見る影もありません。
それでも期待を胸に『梓川ふるさと公園』に集まってくれた16名の小学生。
お父さんも1名スタッフとして参加です。
他にもいつものスタッフが4名。
挨拶をしたら、ベース基地に移動しました。

毎年遊んでいるヒミツのコースは雪が融け、ガチガチの氷となっていて、
とてもそり遊びができる状況ではありません。
でも御安心を。
ここには、まだまだ遊べるところが他にもあります。
そりを持って、ちょっとお散歩。
耳を澄ませても、川の音しか聞こえないような所まで登ります。
ここにはまだ融けていない雪が残っていて、子供たちはやる気満々になっています。
さあ、どうぞ!
そり (3)そり (4) そり (1)  2月19日 (16)
そりのコースは1本しか取れないけれど、みんなちゃんと順番に滑っていきます。
バランスよく滑ると、コースアウトもせず結構なスピードが出ます。
ハンドル付きや、木製のそりもあり、貸し借りしながら何回も滑りました。
オヤ、崖のぼりに挑戦している子もいます。
いつの間にか雪合戦している子も。
さて、一度基地に戻っておやつにしましょう。
『ふりG』からアメをもらい、ちょっと休憩。
その間にも雪玉をたくさん作っている子がいます。
それならと、お昼前に雪合戦をすることにしました。
じゃんけんで分かれ、『水晶チーム』と『負けるが勝ちチーム』ができました。
お互い、自陣に立てられたスコップを守りながら、相手のスコップめがけて雪玉を投げます。
でも、なかなか当たらない~。
P2190111_20110222135244.jpgP2190113_20110222135238.jpg
本気で投げると、結構疲れますね。
さあ、お昼にしましょう。
みんなが持って来てくれた野菜たっぷりの、特製煮込みウドン。
温かくて、おいしくて、おかわりもたくさんしました。
苦手なナスが入っていても、頑張って食べた子もいましたよ!
2月19日 (666)
お昼の後は自由時間。
隊長の頭の中では、「カマクラを作るほどの雪も無く、子供たちが満足できていないのでは…」
という気がして、この後、日当たりのいい公園に場所を移動して一あそび…
と考えていたのですが、子供たちは雪玉を作りつつ、或いは雪合戦をしつつ
「ここがいい!」と。

あァ、つまらなくて、仕方なく雪玉作っていたんじゃなかったのね。
楽しくて、一生懸命雪玉を作っていたんだね。
それならこっちも安心。
移動は無しにして、そのまま基地周辺で遊ぶことにしました。
P2190148.jpg2月19日 (28)
雪玉製作班(?)は、発展して塔のような雪像を作りました。
雪合戦チーム(?)は『まこっちゃん』を中心に『雪当て鬼ごっこ』なる、新しい遊びを
して走り回っています。
そばの川にかかった倒木の一本橋に挑戦する子もいれば、
その端の斜面でソリをする子もいます。
思い思いに雪と、自然と関わり、なんでも遊びにしてしまう子供たちにたくましさを感じます。
その後、新たなソリ向き斜面を発見し、『えっちゃん大明神』も参戦。
そり (10)そり (11)2月19日 (698)そり
みんなでキャーキャー言いながら楽しみました。
さあ、最後にみんなで、もう一度雪合戦をしよう!
今度は大人vs子供!
壁の上が子供の陣地。下が大人の陣地。
大人も一生懸命でしたが、数と地の利、そして元気に勝る子供チームに、大人は完敗でした。
P2190159.jpgP2190178.jpg
健闘を称え合いつつ、ココアなどの飲み物でしめた『真冬の陣』。
子供たちの遊び心の豊かさに感服した一日でした。

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。

             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2011.1.22 新春の陣 ご報告

2011.01.23.00:46

先日は「どあい冒険くらぶ 新春の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
一年間の活動で最も過酷な雪中ハイキングで幕を開けた、
2011年度のどあい冒険くらぶ。
みんな本当によく頑張りました。
こども達の成長・たくましさを感じ取れる素敵な一日でした。
『お不動さん』も味方して、これで今年も元気バッチリ!!!

P1220486.jpg
         P1220488.jpg
                  P1220490.jpg
                           P1220492.jpg

<新春の陣 2011.1.22>ご報告
皆さん、冬休みはどうでしたか?
のんびりと、おいしいものを食べて過ごした子も多かったんじゃないかな?
なまった体は、冒険くらぶでシャキッ


新年最初の活動は、「毎年、これだけは参加する」
という人もいる、どあいの名物行事(?)寒中ハイキング。
この日は10名の小学生が参加。
初代副隊長の『ぼうさん』と『てるちゃん』は、今日は保護者(副隊長見習い?)
として参加です。
スタッフは5名。
『こーきー』は今日が2度目の参加です。
『まこっちゃん』は2年前のデビュー時と変わらず、今日もすでにひと遊び終えて雪まみれです。
CIMG0736.jpg
トイレを済ませて挨拶をし、『せっぴ』等の注意を聞いて、地図をもらったら出発です。
おっと、いきなりツルツル地獄でスッテンコロリン転んでいる子がいます。
気をつけようね。
人家や畑のある里から山に入ると、雰囲気がガラッと変わります。
『山ノ神』でお参り&おやつ休憩。
今日は暖かいので、衣服の調整もしてから再出発しました。
P1220215.jpgCIMG0741.jpg
途中、パイプから水が噴き出し、氷とツララの山になっているのを発見。
氷に乗ったり、ツララを取ったりしました。
あれっツララをしゃぶっている子もいます…。
木を蹴って落ち降る雪を楽しんだり、
ふかふかの深雪に寝転んだりと、子供たちの興味は尽きません。
P1220243.jpgCIMG0746.jpg
P1220272.jpgP1220276.jpg
『黒沢不動尊』で2回目のお参りをした時には、
『ふりG 』がお神酒とおせんまい(御饌米。汚染米ではありません)
を持って来てくれたので、一緒にお供えした子もいました。
御利益ばっちり?

『えっちゃん大明神』からは大きなアメをもらい、『アメちゃん競争』をしました。
ゆっくりなめて、最後まで残っていた人が勝ち。
ラーメンのお湯を一番に入れてもらえます。
「まだある?」「まだまだ!」
見せっこしながら歩くと、疲れを忘れますね。
P1220265.jpgCIMG0753.jpg
駐車場に着いたら荷物を降ろし、身軽になって滝までもうひとふんばりします。
あっ見えてきた!
雪に半分埋もれながらも、大きな氷の壁がそびえます。
早く着いた人から、橋を渡って滝に触れてきました。
ドーム状になった氷の中を流れる水はきれいだったね。
P1220315.jpg
さあ、お昼にしよう!
みんな楽しみにしていたカップラーメンです。
年に一度、この時だけ、という子もいます。
「ビッグサイズ、大盛りのを持って来たんだ」と嬉しそうに話す子、
2個目を食べる子やおにぎり持参の子もいます。
P1220333.jpgP1220330.jpg
いっぱい食べて元気回復すると、雪合戦をする子も出てきました。
元気だね~。

さあ、そろそろ帰るぞ~。
帰りはブルーシートに乗って引っ張ってもらうシートソリでラクチンに帰ります。
…って、だれが引っ張るんじゃい!?
シャーベット状の道は思ったより滑らず、
乗る人を減らして、子どもも大人もみんなで引っ張りました。
大人は本当にヘトヘトなのに、子どもは「つかれた~」と言いながらも、表情はとても楽しそう。
P1220457.jpgP1220480.jpg
公園に着いてもまだ雪あそびを楽しむ子もいて、その元気には脱帽です。
寒中ハイキングという、一年で一番つらい(?)活動。
今日を元気に楽しんだ人は、今年一年、自信を持って楽しく過ごせるでしょう!
スバラシイ!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。

             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2011.1.16 新春の陣 ご報告

2011.01.18.11:27

先日は「どあい冒険くらぶ 新春の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
新年の幕開けは、一年間の活動で最も過酷な雪中ハイキング!
寒さ・疲れに負けなかったみんなは、間違いなく素敵な一年になるでしょう!

P1160077.jpg
<新春の陣 2011.1.16>ご報告
皆さん、冬休みはどうでしたか?
のんびりと、おいしいものを食べて過ごした子も多かったんじゃないかな?
なまった体は、冒険くらぶでシャキッ!
新年最初の活動は、寒中ハイキング。 どあいの名物行事(?)です。

真っ白な新雪の中、16名の小学生が参加。
お父さん3名とお母さん1名、幼児さん2名も参加です。
スタッフは7名。
『まこっちゃん』は集合前にひと遊び終え、既に雪だらけ。
いつも元気な『かすけちゃん』は例によって赤ちゃん連れ。
幸せいっぱいの『ふるけん』は、その幸せを分けに来てくれました。
『まゆまゆ』は初の信州越冬で、スキーウェアを借りて来てくれました。

トイレを済ませたら3つの約束、雪庇等の注意事項を聞いて出発です。
人家のある里から山に入ると、雰囲気がガラッと変わります。
P1160051.jpgCIMG0657.jpg
林道の左右の木々には雪が積もっていて、
子供たちは木を蹴っては、降り落ちる雪に歓声を上げます。
真下にいた子は一瞬で真っ白な雪をかぶり…
かぶらせた子も、かぶった子もとても楽しそう!
脇を流れる川や水路にツララを見つけたり、
動物の足跡を見つけたりと、興味は尽きません。

『山ノ神』の祠でお参りをし、1回目の休憩。
1月16日 (15)CIMG0659.jpg
2回目は『黒沢不動尊』で。ここでもお参りをしました。
そして『えっちゃん大明神』から特大のアメをもらい、『ゆっくりなめ競争』をしました。
長く残っていた人から、ラーメンのお湯を入れてもらえるという競争です。
「今どのくらい?」「まだあるよ」
見せっこしながら歩きます。
しかしこのアメ、かなり大きくて、とても長持ちします。
皆なかなか終わらず、駐車場に着いた時にも半分くらいの子がまだなめ終わりませんでした。

駐車場に着いたら一旦荷物を降ろし、身軽になって、滝までもうひとふんばり!
P1160068.jpgCIMG0680.jpg 1月16日 (20)CIMG0682.jpg

ようやく着いた『黒沢の滝』は、半分雪に埋もれつつも、巨大な氷の壁となってそびえ、
その中を流れる水がとてもきれいでした。

滝に対面して置かれた、小さな不動明王に、『ふりG 』が持って来てくれた
『おせんまい』(御饌米。汚染米ではありません)を皆で供えました。

滝に近づいて触って来たいところでしたが、雪が深くて危険なことと、時間がなくて…
「滝に触るか、ラーメン食べるか、どっちにする?」
との問いかけに、全員ラーメンを選ぶ結果となりました。
P1160075.jpgP1160098.jpg
寒い中食べる熱いラーメンは最高!
カップラーメンを食べるのは「生まれてはじめて」という子もいれば、
2個持参や、おにぎり持参の大食漢もいます。
「足りない~。おなかすいた~」という子は、スタッフのラーメンを狙って…
あァ、オレのラーメンが~。

さあ、そろそろ帰りましょう。
帰りはラクチン、シートソリ!
今日は人数多いから、1号車と2号車だ!
それ行け~!
…と思ったのですが、あまりにフカフカな雪に、シートがちっとも滑りません。
「重い~」「動かね~」。
歩いたほうが、よっぽど速くて楽?
P1160105.jpg
でも、困った時が本領発揮。
「乗るのは一人だけで、あとの皆で引っ張ろうよ」
なんてアイデアが、子供たちの中から出てくるんです。
素晴らしい!
1キロほどそんな風に下り、黒沢不動尊を過ぎると、急に道の様子が変わりました。
ここまで登ってきた車による、程よい圧雪のわだち。
よく滑る!
ソリのスピードもアップし、子供たちの表情も一気に変わりました。
余裕ができると、大人たちもソリに乗せてくれました。
速い!
ラクチン!
ありがとう!
P1160172.jpg1月16日 (94)
公園に着いたらぜんざいを頂き、 心も体もホッカホカ!
疲れの中にも、「やったぞ!」という満足げな表情が見られた、素敵な新年のスタートでした。

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。

             どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2010.12.18 師走の陣 報告

2010.12.19.22:10

先日は「どあい冒険くらぶ 師走の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
今年最後の月例活動。
寒さの中でも、火を囲みつつ、それぞれの楽しみを満喫しました。
今年もお世話になりました。
どうぞ良い新年をお迎えください。

PC180101_SP0000.jpg
<師走の陣 2010.12.18>ご報告
日を追うごとに寒さが増し、池の氷も厚みを増してきています。
今年最後の『陣』に参加してくれたのは、13名のこども達。
スタッフは4名。
隊長はあの『まこっちゃん』です。

挨拶のあと、トイレに寄ってからベース基地に移動。
荷物を降ろしたら、早速リースの材料を探しに出発です。
PC180012.jpgPC180024.jpg
ツルや木の実や松ぼっくり…たくさん見つけて「もう持てない」という声が聞こえてきた頃、
「じゃあ、近道で帰ろう」と、薮をこいで斜面を横断。
ちょっと大変でドキドキしたけど、こんなのも楽しいね!

基地に戻ったら収穫物はちょっと置いて、まずは火つけ。
今日も『女の子』『男・松本』『男・安曇野』の3チームに分かれます。
先週も同じ分け方をし、苦杯をなめていた○○チーム、頑張ってね・・・と思っていたら、
あっ もう火がついた!?
えっ こっちも!?
3チームとも、本当にあっという間に火つけに成功してしまいました。
みんなすごい!
PC180034.jpgPC180036.jpg
では、リース作りもしましょう。
ツルを何重にも巻き、そこに木の実を挿したりボンドでつけたりして、
それぞれの力作が完成。
お昼の前に皆で発表会をしました。
トナカイの形をしたリース。木の実で作ったサンタのオブジェ付き。
キラキラ飾りを持って来てくれた人がいたので、キラキラリースもできました。
ボンドを使わないエコリースを作った人も何人もいましたね。
こんな素敵なリースを飾れば、間違いなく素敵なクリスマスが来るはずです。
PC180037.jpgPC180044 (0)
さあ、お昼にしましょう。
『えっちゃん大明神』とHちゃんが用意してくれたごはんとカレー汁。
温かい! おいしい!
特にカレー汁は人気で、6杯、7杯とおかわりした子もいるほどでした。

お昼の後は自由時間。
男の子の半数ほどは、ヒミツの場所に姿を消し、ヒミツの遊びを展開。
他の子達は長芋を見つけて調理をしだしました。
生でもおいしいのですが、焼くとホクホクして、また格別な味です。
醤油をつけたり、味噌だれ(?)をつけて頂きました。
PC180081 (0)12 (11)
そして副隊長としてレギュラー化しつつある『ふりG』の『弓ギリ式火つけ』。
木の棒を回転させて火をおこすアレです。
何人もの子供たちが挑戦しましたが、最初はなかなか火がつかず、
疲れては交替、を繰り返していました。
そしてついに成功!
更に、その火をマキに移し、大きな火ができました。
12 (10)12 (13)PC180107.jpgPC180110.jpg
マッチを使っても難しいのに、本当に頑張ったね!
その後も何人もの人が成功し、その感動の輪が広がりました。

さあ、おやつ。 今日は『焼きマシュマロ』。
『日本焼きマシュマロ普及連合会会長・はま』から、その怪しい由来と食べ方を聞いたら
スタートです。
木の枝にマシュマロを刺し、火にあぶります。
ぷっくり膨らんだ、とろとろマシュマロ。
そのままでも、ビスケットに挟んでもgood!
心もおなかも甘く満たされましたね。

最後に『ドロ警』でしめると、クタクタになりながらも、体まで満たされた気分になりました。
「雨か雪の確率80%」を覆し輝いていた空は、きっと皆の心の反映だったのでしょう! 
VIVA !!!
PC180047 (0)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。

               どあい冒険くらぶ  副隊長   大浜 崇

 2010.12.12 師走の陣 報告

2010.12.13.10:43

先日は「どあい冒険くらぶ 師走の陣」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
12月。寒さが厳しくなっても、子供たちの元気は変わりません。
冬には冬の楽しみをちゃんと見つけているんですね。

1.jpg
<師走の陣 2010.12.12>ご報告
つい数日前に降った雪。
前日の雨でだいぶとけてしまいましたが、どあいには、まだあちこちにその名残りが
見られます。
この日は15名の小学生が参加。
中学生ジュニアリーダーとして、『マスター』も参加です。
スタッフは7名。先月に続き『かすけちゃん』も赤ちゃんをおんぶしながら来てくれました。

挨拶のあと、ベース基地に荷物を置いたら、早速散策に出かけます。
枯れた草、葉の落ちた木々の中を歩きながら木の実やツルを探します。
12譛・2譌・+(10)_convert_20101213104637
1時間ほどの散歩で、子供たちの手にはたくさんの収穫が。
ベース基地に戻ったら、ひとまずそれらはおいて置き、先に火つけです。
3チームに分かれ、それぞれにマッチを一箱渡しスタート。
でも、昨日の雨で湿気もあるため、なかなか火がおきません。
「オレに任せろ」とばかりに臨んでいた子供たちも顔が湿ってきた頃、
『男・松本』チームの火が大きくなりました。 やったね!
さあ、そろそろお終いに・・・という時に、『マスター』が『男・安曇野』チームに参戦。
工夫を凝らして見事に火をつけました。
12譛・2譌・+(28)_convert_2010121310473912譛・2譌・+(39)_convert_20101213104835
『女の子』チームはどうしても火がつかずにいたのですが、
その本当に一生懸命な姿に中断させることができず・・・
30分後に火がおきた時には、チーム担当の『けいちゃん』はじめスタッフ全員が嬉しい
気持ちになり大拍手!
本当に頑張ったね。

さあ、さっき集めた材料でリースを作りますか。
輪っかを作るのは皆できますが、そこからの飾り付けに個性が出ます。
笹・松を使った和風リース。
ボンドの糸引きを利用したキラキラリース。
ボンドも紐も使わないエコリース等々。
それぞれ一生懸命考え、工夫した作品です。
12譛・2譌・+(60)_convert_2010121310493312譛・2譌・+(72)_convert_2010121311153812譛・2譌・+(66)_convert_2010121310502512譛・2譌・+(77)_convert_20101213111631
さてお昼ごはん。
『えっちゃん大明神』から説明を聞き、ごはん、野菜汁、厚揚げを頂きました。
焼き長芋を食べた人もいましたね。
デザートには熟し柿もあって、今日はちょっとだけ豪華です。
P1010342_convert_20101213111953.jpgP1010337_convert_20101213111754.jpg
午後は自由時間。
『まこっちゃん』を中心に定番となった石交換を楽しむ人の他、
リースの続きを作る人がたくさんいました。
こういうのって、やっているうちにどんどんアイデアが出てきて、止まらなくなるんですよ
ね~。
そうそう、『こびと』捜しをする人もいましたね。

そして、『ふりG』の持って来てくれた『弓切り式火おこし器』。
弓に絡ませた棒を回転させ、火種を受けた麻布を振り回すと…ボッ!と火がおきます。
その興奮と感動に吸い寄せられるように子供たちが集まり、次々に挑戦。
火をつけられたのは5名ほどでしたが、たくさんの人が煙を出し、あと一歩のところまで
頑張りました。
またいつか挑戦してみたいですね。
P1010349_convert_20101213112116.jpgP1010407_convert_20101213112328.jpgP1010411_convert_20101213112455.jpg
さあ、最後におやつにしましょう。
今日は焼きマシュマロ。ビスケット付きです。
『ひさみちゃん』から説明を聞いたら、細い枝を探し、先っぽにマシュマロを刺し、火であぶります。
少し焦げて膨らんだマシュマロはフワフワトロ~リとろけて、おいしさ倍増。
ビスケットにはさむと、また格別なおいしさです。
P1010427_convert_20101213112627.jpg
それぞれがゆったり、じっくり自然と、仲間と、そして自分と向き合えた、素敵な一日でした。

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
                 

どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

2010.11.20  『秋の陣』 ご報告

2010.11.24.22:16

先日は「どあい冒険くらぶ 秋の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
仲間、相談、協力、工夫、一生懸命・・・。
大切なこれらのことを、子供たちが自ら実践していた『秋の陣・秘密基地作り』。
どあいの名物行事が、またひとつ増えたように思っています。
これからも寒さに負けず、またどあいの谷に元気な笑い声を響かせましょう!

11譛・0譌・+(269)_convert_20101124224758
<秋の陣 2010.11.20>ご報告
約2ヶ月の中休みを頂いていた『どあい冒険くらぶ』。
後半戦は『秘密基地作り』でのスタートです。
この日集まってくれたのは22名の小学生。
前回の日曜日コースに続いて参加した子も7名います。
お父さん2名と幼児さんも2名参加。
スタッフは8名!
前回デビューの『すがちゃん』『まゆまゆ』も続けての参加です。
初登場は『あいあい』『ふりG』『こーきー』の3名。頼もしい新戦力です。

挨拶・トイレを済ませ、公園下の空き地へ移動。
今日はここがベース基地です。
前回の基地が残っているのを見て、気がはやるのを抑えつつ、まずは火おこしです。
11譛・0譌・+(66)_convert_20101124222919
山からマキを集めたら6つのチームに分かれ、マッチを一箱渡します。
マキの組み方、火のつけ方…分かっていたつもりが、やってみるとアレアレ?
そんな中、『女の子チーム』と『塩尻チーム』はあっという間に成功!
『三郷明盛』と『松本1年生(!)』のチームも程なく成功です。
『松本3年生』『三郷小倉・温連合』もプレッシャーを掛けられつつ、頑張って大きな火にすることができました。
さあ、いよいよ基地作り!
11月20日 (17)11譛・0譌・+(100)_convert_20101124224020
大きな竹を運んだり、穴を掘って柱を立てたり、のこぎりを使ったり…。
最初はどうしていいか分からなかった子も、イメージができてくると一心不乱に作業に没頭。
イメージ通りに行かなければ、アイデアを出し合ったり、いろんな工夫をしたり、大人に相談して、徐々に基地の形ができてきました。
お昼を前に、一度作業を中断して見学会をしました。
斜面を利用した掘建て小屋、
竹で作ったドーム型、
ひもの代わりにツルで結んだ自然派ススキの基地、
落とし穴付き要塞、
山の中の見張り基地、
更に奥のヒミツの秘密基地…
それぞれ個性ある、本当に素敵な基地ができていましたね!
11譛・0譌・+(159)_convert_2010112422414811譛・0譌・+(174)_convert_2010112422431711譛・0譌・+(175)_convert_2010112422440711譛・0譌・+(139)_convert_20101124224109
>
さあ、お昼にしましょう。
今日は『炎の料理人・ひさみちゃん』を中心に、数人のこども達が米研ぎ、味付けなどのお手伝いをしてくれました。
うんうん、おいしいね。
11譛・0譌・+(170)_convert_2010112422423811月20日 (9)
自分たちの基地で食べる子もいて、とっても楽しげでしたね。
昼食後は自由時間。
石交換をしたり、基地作りの続きをする子もたくさんいました。
そんなこども達の熱中振りを横目に、おやつの準備をしていると、こちらのお手伝いに来てくれる子も増えてきました。
生地ができたら全員集まり、トランプでくじ引き。4つのチームに分かれます。
ここで登場したのは『日本バウムクーヘン研究会会長・吉越先生』です。
この日のために、スペインから(?)竹を用意してくれたとか…?
説明をきいたら、いよいよスタート。
二人組みで竹を持ち、竹に生地を塗ったら垂れないように焼きます。
あっ垂れる!  回して回して!  アァッ回すの速すぎて生地が飛んでる!
やってる方も、見ている方も一生懸命です。
選手交替を重ね、生地を重ね、大きく太くなったバウムクーヘン。
もちろん味もグ~!
11譛・0譌・+(195)_convert_2010112422445011譛・0譌・+(198)_convert_20101124224705
今日一日のあなたたちの頑張りは、きっと心もおなかも充分に満たしてくれたことでしょう。
ホントに素敵な一日でした。
*雑誌「KURA」の取材が入りました。来月号(12月21日発売?)に一部紹介される予定です。
11月20日 (52)
お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
                 
どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

2010.11.14 秋の陣(日) 報告

2010.11.14.22:25

先日は「どあい冒険くらぶ 秋の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
2ヶ月の中休みを頂いていた『どあい冒険くらぶ』の後半戦が始まりました。
「この日の来るのを心待ちにしていた」という声も聞かれ、嬉しい限りです。
そんな言葉に違わず、子供たちは弾けんばかりに遊び、元気な笑い声が、
またどあいの谷に戻ってきました。

11-14+(104)_convert_20101115130946.jpg
<秋の陣 2010.11.14>ご報告
久しぶりに会う子どもたち。
どの目も輝き、『どあい』を楽しみにしてくれていたのが伝わってきました。
もちろん、大人たちもこの日を楽しみにしていましたよ。
集まってくれたのは24名の小学生。
お父さん2名と幼児さん2名も同行参加です。
スタッフも7名。
御存知・元気印の『かすけちゃん副隊長』は、7月に生まれたばかりの赤ちゃん
と一緒に来てくれました。

挨拶、トイレを済ませたらベース基地へ移動。
まずは薪拾いをして火つけに挑戦です。
3つのグループに分かれての火つけ、1番に成功したのは『女の子チーム』。
『松本男チーム』も程なく成功。
残る『安曇野男チーム』は大苦戦していました。
次は頑張ってね!
火がついたら、いよいよ『秘密基地作り』スタートです。
PB140032_convert_20101115131025.jpg11-14+(46)_convert_20101115130701.jpg
大きな竹を運んだり、背丈よりも高い枯れヨモギを集め
『秘密基地本部』を作るのを手伝ってくれる子。
小さな『秘密基地支部』を自分たちの力で作ろうと頑張る子。
皆一生懸命です。
あっという間に時間が過ぎ、お昼になってしまいました。
まだ途中の人もいましたが、一度作業を中断して、皆で『見学会』をしました。
草を編んだヒミツっぽい基地、シンボルの木が立っている基地、見晴らし台の基地。
赤ちゃんが寝られるベッド付きの基地を作ってくれた子もいましたね。
11-14+(28)_convert_20101115130339.jpg11-14+(35)_convert_20101115130428.jpg11-14+(39)_convert_20101115130536.jpg11-14+(41)_convert_20101115130622.jpg
いろんなアイデア・工夫が見られ、想像以上の出来栄えにちょっと感動でした。
さあ、お昼ごはんにしましょう。
『えっちゃん大明神』が作ってくれた
(おっと、米研ぎなどのお手伝いをしてくれた子もいましたね。水、冷たかったね~)
ごはんとお味噌汁を頂きました。
よほどおいしかったのか、味噌汁を8杯もおかわりした子もいました!
お昼の後は自由時間。
のんびりしたり、石交換したり…おぉ、秘密基地作りの続きをする子もいます。
やりだすと、止まらないんだよね~。
壁、屋根、飾り…どんどんアイデアも出て、本格的に『基地』らしくなっていっています!
すごい!
PB140054_convert_20101115131108.jpgPB140076_convert_20101115131153.jpgPB140098_convert_20101115131233.jpg11-14+(79)_convert_20101115130821.jpg
いつまででもやっていたい子もいたようですが、もうひとつのお楽しみ、
『バウムクーヘン』も待っています。
ここでもたくさんの子がお手伝いに来てくれました。
卵を割って、粉を混ぜ、生地ができたら、いよいよ焼きますよ。
『まこっちゃん副隊長』、初登場の『いっけ副隊長』、『すがちゃん副隊長』、
『まゆまゆ副隊長』の4チームに分かれます。
竹に生地を塗り、回しながら炭火で焼いて、その上にまた生地を…
生地が垂れそうになるたびにキャーキャー言って慌てて回す姿は、一生懸命かつ楽しそうです。
何度も何度も繰り返すうちに、だんだん太くなり『バウムクーヘン』が出来上がりました!
甘くてホックリおいしい!
PB140122_convert_20101115131328.jpgPB140132_convert_20101115131410.jpg
年輪を重ねるたびに大きくなったバウムクーヘンは、
回数を重ねるたびに、学校の枠を超えて仲良くなっていく『どあい』の仲間のようですね。
11-14+(100)_convert_20101115130901.jpg11-14+(64)_convert_20101115130740.jpg


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。


                 どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

2010-9-4 実りの陣  報告

2010.09.10.00:04

先日は「どあい冒険くらぶ 実りの陣(日)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
本来なら『残暑』と呼ばれるこの時期に、いつまで続く、この暑さ!
9月になっても『・・・夏は終わらない』
過ぎ行く(ハズの) 夏 を満喫しました。

9-4 (487)

<実りの陣 2010.9.4>ご報告
「もう、暑いのはいいよ・・・」なんて声も聞こえてくるこの頃。
「でも、冒険くらぶの日だけは、いい天気になってね」
と、都合のよいお願いをしていたスタッフは、朝の元気なお日様にワクワク!
そんな中集まってくれた16名の子供たち。
幼児さん1名とお母さん1名も参加です。

スタッフは5名。先週とは打って変わり、女性メンバーだらけです♡ 
初参加の『けいちゃん副隊長』は、この日の為に仕事を休んで来てくれた明るい関西人。
野外遊びはお任せ(!)の『なっつ副隊長』も久しぶりの参加です。
そして柔道黒帯の『炎の料理人・ひさみちゃん副隊長』と、
御存知『えっちゃん大魔神大明神』。
これだけ揃えば、怖いものなし!
クマだって逃げていきます!

挨拶のあと、トイレに寄ってから川原へ行きました。
荷物を置いて川あそびの支度をしたら、まずは『一の滝』まで探検。
「水、減ったね」という言葉のとおり、この一ヶ月で水量が激減。
カーテンのようだった滝も、3本の小さな滝に姿を変えていました。
それでも浴びるには充分。少しの勇気と気合いも必要です。
滝修行のお手本を見せてくれたのは、3年生のT君とY君。
さすがベテラン。気合い充分な浴びっぷりです。
その姿に、競うように次々と滝を浴びる子供たち&大人たち。
やっぱり、どあいの夏はこれに限る!
P9040007.jpgP9040054.jpg9-4 (20)P9040099.jpg
ちょっと寒くなった子は、基地に戻って火おこしをしよう。
枯れ草・枯れ枝を集めたら、子供にマッチを一箱渡します。
でも・・・なかなか火を着けることができません。
マッチばかりが減っていき・・・ついに最後の一本になってしまいました!
これで着かないと、今日はごはんが食べられない!?
ここで登場したのが、4年生のT君。
最後の一本を慎重につけ・・・おっ着いた!
周りのみんなも小枝をどんどん入れてくれ、大きな火になりました!
やった~!
一安心したら、ターザンブランコで淵に飛び込んだり、差し入れの枝豆をゆでる準備をしたり、鍋の火を見てくれたりと、それぞれ楽しみながらの活動になりました。
9-4 (249)9-4 (261)
9-4 (278)9-4 (120)

そう、本当に、それぞれがゆったりしながらもとても楽しそうに遊んでいる、とてもいい時間でした。
・・・本当は、今日はごはんも自分たちで炊くので、少し早めに遊びを切り上げて・・・と思っていたのですが、それができないくらい、いい時間でした。
それでも、お昼を過ぎて「おなかすいた~」の声が。
では、ごはん作りをしましょう。
9-4 (357)9-4 (484)P9040122.jpgP9040133.jpg
今日は空き缶を使って自分のごはんを炊いてもらいました。
うん、意外にも(?)上手に炊けてておいしい!
お昼ごはんの後は虫捕りに行く子もいました。
9月になっても、まだ虫捕りができる!
ここは素直に喜びましょう。

さあ、そろそろ帰る時間。
今日はちょっと『冒険』しながら帰ります。
『一の滝』を含む、プチ沢登りです。
滝の脇で登り方の説明を聞いたら、いざ滝の崖登り!
「できない」と弱音を吐きそうになった子も、勇気と根性を見せてくれ、
無事全員が滝登りに成功! みんな良く頑張りました!
9-4 (520)
『上半期総決算・実りの陣』。
いろんなことに挑戦する皆の、心の成長を感じることができましたよ!
公園に着いて食べた、冷えたナシは、単なるおやつ以上の、頑張った皆へのご褒美です!


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされた事と思います。
「あんな事やった」「こんな事があった」
そんな親子の会話をしていただく事が、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。

             
どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

* 『空き缶ごはん』の炊き方、お教えいたします。 缶を空けるところからお手伝いしますよ

2010.8.29 『実りの陣』(日) 報告

2010.09.01.01:04

先日は「どあい冒険くらぶ 実りの陣(日)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
8月も終わろうというのに、連日のこの暑さ!
「暑くてたまらない」と思う反面、「まだまだ遊べるぞ」と胸躍らせる子供たち。
過ぎ行く(ハズの) 夏 を満喫しました。

P8290279_convert_20100902222131.jpg

<実りの陣 2010.8.29>ご報告
「8月の終わりは、もう、ちょっと涼しいんだよね・・・」
と思いながら計画していた『実りの陣』。
ところがドッコイ、夏は終わっていなかった!
朝からお日様ガンガンなこの日は10名の小学生が参加。
幼児さん1名とお父さんも2名参加です。
スタッフは、数々の肩書きでキャンプを沸かせた『まこっちゃん副隊長』と、
久々に登場の沢登り名人『ふるけん副隊長』、
そして『はま』の3名。

・・・そう、この日は『えっちゃん大明神』が期間限定のカフェをしていて、
受け付けだけしたらいなくなってしまったんです。
・・・誰ですか? ホッとした顔しているのは!?
CIMG1613_convert_20100902221841.jpg
挨拶の後、トイレに寄ってから川原へ出発。
途中、『クマ・ハチ・ヘビ』に対する注意を聞き、みんなで「クマ~出てくるな~」
と言いながら歩いて行きました。
川原に着いたら、まず探検。今日遊ぶ場所を確認しました。
「水、少ないね」という言葉があちこちで聞かれます。
一面カーテンのようだった滝も、3本の小さな滝になっていました。
それでも浴びるには充分。
少しの勇気と気合いも必要です。
一番手を立候補したのは、1年生のT君!
慌てずに滝に近づき、存分に滝に打たれる姿は、スバラシイの一言です!
その姿に触発され、次々に滝修行をする子供たち。
『真夏の陣』の時には滝に入れなかった子も、今回は積極的に挑戦する姿が見られました。
P8290147_convert_20100902222931.jpgP8290183_20100902222514.jpg
傍らでは、魚を捕まえた子も。
すごいね! 
お昼にいただきましょう!

そうは言っても、水量は少なくても川の水が冷たいのは変わりません。
寒くなった子は、基地に戻って火おこしをしました。
体が温まると、基地脇にある、もうひとつの遊びポイント『ターザン淵』でターザンごっこに興じました。
深さ1mほどの深みに向かって、ターザンロープでジャボン!
飛び込み方も、後ろ向き、回転等、回数を重ねるごとに工夫が凝らされていました。
淵の向こう側は『ブルベリ・アイアイ』という名前がつけられ、そこにたどり着くと・・・? 
という遊びも。 発想豊かでいいね~!
P8290252_convert_20100902223009.jpg
P8290253_convert_20100902223044.jpg
P8290254_convert_20100902223200.jpg
さて、そろそろお昼?
今日は自分たちでごはんの用意をしてもらいます。
ご飯を炊くのは、空き缶!
この日の為に、いろんなビー○を飲んでおきました!?
まずは米研ぎ。空き缶にお米と水を入れ、よくふります。
お米をこぼさないように水だけ捨てて・・・おっとっと、お米こぼれてるよ!
悪戦苦闘してお米を洗ったら、水を入れ、火に掛けます。
「うまく炊けるかなあ」「僕の、泡吹いてる!」
ドキドキしながらずっと見てくれていた子もいました。
さあ、そろそろいいかな?
缶切りでふたを開けてもらうと・・・
オォ!  ちゃんと炊けてる!  おいしい!
CIMG1547_20100902222342.jpgCIMG1556_20100902222341.jpgP8290220_20100902222513.jpgCIMG1587_20100902222340.jpg
意外な出来栄えに、ちょっと感動の大人。
子供でも、ベテランの子ほど、感動・驚きが大きかったようです。

午後は虫捕り・魚釣り・ターザンの自由時間にした後、
森の冒険をしながら帰ることにしました。
荷物をまとめて、川原をきれいにしたら出発です。

最初の難関は滝登り! 高さ2mほどのダムを、ロープを頼りに登ります。
一人ひとり、足を踏ん張り、怖さと戦いながら挑戦!  
そして成功!
みんな、体だけでなく、心も強くなったね!
CIMG1593_convert_20100902221721.jpgCIMG1598_20100902222338.jpg
沢登りや一本橋渡りをして駐車場に着くと、もうお母さんたちが迎えに来ていました。

『上半期総決算・実りの陣』。
いろんなことに挑戦し、いろんなことができるようになった。
そして、そんな成長した自分に気づけた・・・かな?
P8290233_20100902222512.jpg

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされた事と思います。
「あんな事やった」「こんな事があった」
そんな親子の会話をしていただく事が、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
             

               どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

* 『空き缶ごはん』の炊き方、お教えいたします。 缶を空けるところからお手伝いしますよ!?

夏の冒険楽校 2010  プチ報告

2010.08.23.10:50

先日は『どあい冒険くらぶ・夏の冒険楽校』に御参加いただき、ありがとうございました。
本来であれば、参加日程ごとの報告をさせていただくべきですが、私の力不足のため、総括的な、簡素な報告のみにて御容赦いただきたく存じます。
詳細は、お子様の話と、その表情から汲み取っていただければ、ありがたく思います。
CIMG0098.jpg

≪夏の冒険楽校2010 報告≫
二年目となった『夏の冒険楽校』。 
この日が来るのを、子供たち同様、我々スタッフも楽しみにしていました。
申し込み締め切り時点で、キャパの80%が埋まりましたが、その後も申込みがあるのは、冒険くらぶの常。 
合計45名の子供たちが、1泊から8泊まで、それぞれの思いを胸に参加してくれました。
P7310354.jpgCIMG0839.jpg
スタッフも、おなじみの『まこっちゃん』『にんちゃん』のほか、体操教師の『まゆひめ』が埼玉県から来てくれたり、風呂焚き名人の『かずちゃん』はじめ、『ゆうこちゃん』『こたちゃん』も助っ人参加してくれました。他にもお手伝いをしてくださったお母様方もあり、とても助かりました。
助かったといえば、ありがたき差し入れ。 
野菜にスイカにウチワ等々、皆様のお心遣いに感謝いたします。
さて、キャンプ自体はと言えば、昨年とは打って変わって、晴れ続き。
おかげさまで来る日も来る日も川あそびを満喫することができました。
CIMG0734.jpgP8040064.jpg
数百メートル下流のターザンブランコの淵、一の滝から、百メートルほど上流の四の滝までそれぞれの楽しさがあって、それぞれのドキドキがありました。
日程によっては、一の滝をロープを使って上り、そのまま少しだけ沢登りをし、支流沿いにお散歩をしました。
二の滝は、小さな滝ではあるけれど、キャンプ場のすぐ脇にあり自由時間にはいつも子供たちでにぎわっていました。 滝の上から飛び降りたり、滝に打たれたり、深みで泳いだり、魚を探したりと、それぞれの楽しみ、それぞれの挑戦が繰り広げられていました。
三の滝は、石垣をよじ登れるので、子供たちの達成感・満足感も大きいようです。
四の滝は『どあい大魔王』の基地とうわさされるところで、ある日、みんなで探検に行ったのですが、『どあい大魔王』は壁になぞのメッセージを残して姿を消していました。 それでは、と、四の滝でウォータースライダー(?)をして帰ってきました。
CIMG0721.jpgCIMG0240.jpg
もちろん、キャンプは川あそびだけではありません。 
森の探検に行った日もあれば、竹細工にはまった日もありました。 
刃物の使い方も上手になりましたね。
そんな中、竹で作ったドームが立ち上がり、キャンプファイアの場として、また物干しとしても活躍してくれました。
CIMG0839.jpgCIMG0531.jpg
マキ拾い、火付け、木登り、虫取り、お料理の手伝い、天国のようなドラム缶風呂・・・
報告したい話はたくさんありますが・・・書ききれません。 
お子さんから、たくさん聞いてください! 
長期参加者のみの最後の2泊についても、ここでは書きません。 
とにかく楽しかった! とだけ言っておきます。
それは『えっちゃん大明神』が一度も『えっちゃん大魔神』に変身せずにすんだ、ということからも証明されています!
CIMG0287.jpgCIMG0401.jpgP8040119.jpg
『冒険』的な活動は決して多くはなかった『夏の冒険楽校2010』ですが、ある子供がこんなことを言ってくれました。 
「ここに参加するだけで『冒険』だよ!」
普段と違う生活の中で、たくさんの仲間たちと過ごしたこのキャンプでの経験は、きっと子供たちに新しい成長の種として残っていることでしょう。 
すぐには目に見える形で現れなくても、これからの生活の中で、じっくりと育ってくれたら、こんな嬉しいことはありません。
P8010009.jpgCIMG0236_20100826225218.jpg
                               どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇


活動報告 2010.7.25 真夏の陣(日)

2010.07.30.08:16

先日は「どあい冒険くらぶ 真夏の陣(日)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
梅雨が明けたとたんに、連日の猛暑。
うだるような日々を過ごしてきた子供たちに、どあいの夏あそびをプレゼント。体は涼んで、心は燃えるような、最高の一日でした。

P7250316_convert_20100813084857.jpg

<真夏の陣 2010.7.25>ご報告
「続きすぎる」というくらい、暑い日が続いていたこの頃。
この日も朝からお日様カンカンです。
この日の参加者は初の定員越え。 小学生25名、母1名、父1名、幼児さん1名。
スタッフは6名。台湾から来た『キューピー』と『ようよう』も副隊長として参加です。
挨拶の後、トイレに寄ったら、すぐに今日のベース基地となる川原に移動しました。
川原に到着後、水遊びの用意をしたら、上流の滝まで探検に出発!
・・・でもその前に「自分勝手に遊んでいると、他の人に迷惑がかかる」事と
「ふざけていると怪我の元になる」事を、厳しく(!)伝えさせていただきました。
楽しい事はもちろんしていいけれど、自分が楽しい事だけをしていては
全員が楽しくはなれない、という事です。
さて、気を取り直して出発!
浅瀬、深み、流れの急なところ・・・ここの川は、いろんな表情を見せてくれます。
そして轟々と流れ落ちる滝!
ここで登場したのが 『日本滝修行同好会会長・まこっちゃん副隊長』!
静かに滝へと歩みを進め、滝修行のお手本を示してくれました。
その姿に誘われて、次々と滝に打たれる子供たち。
沸きあがる歓声。
P7250638_convert_20100813085439.jpg
P7250639_convert_20100813085530.jpg
P7250640_convert_20100813085637.jpg
P7250641_convert_20100813085719.jpg
いいね~。
最初は「入らない」と言っていた子も、他の子たちがあまりにも楽しそうに入っているの
を見て、恐る恐る滝に近づき、怖々と頭の先だけぬらしています。
いいよ~すごいじゃん!
その小さな勇気が大事。 頭の先をぬらせた事が成長だよ!
P7250629_convert_20100813085348.jpgP7250331_convert_20100813085031.jpg
そうこうする内、さっきまでの暑さが、うそのように引いていきます。
寒くなった子は、基地に戻って火おこし。
流木もよく乾いていて、あっという間に大きな火がおきました。
基地の隣にある淵では、傍らの大木に掛けられたロープでターザン飛込み!
何度も何度も挑戦する姿が見られました。
1_convert_20100812152104.jpg
P7250955_convert_20100813091319.jpg
3_convert_20100813084730.jpg
6_convert_20100813084817.jpg
おっと、もうお昼。
今日の野菜汁はカレー味! 暑い中、これは食欲が進むね!
しかも、差し入れのきゅうりまである! ありがとうございます!
おなかがいっぱいになったらもう一あそび。
滝・淵・虫取りのグループに分かれます。
虫取りグループはクワガタ2匹、カブト1匹をゲット。
他のカナブンやトンボはたくさんいるのですが、それには目もくれず・・・。
やはり、カブト・クワガタは憧れであり、ステータスなんですね。
今回捕まえられなかった人、次は頑張ってね!
淵のブランコは相変わらずの人気で、順番待ちが途切れません。
前回、おやつ作りが忙しくて川に入れなかった『ひさみちゃん副隊長』も、今回は ザブ~ン! といったようです。
そうそう、大人も楽しまなきゃね!
P7250712_convert_20100813085811.jpg
他にもカニや魚を捕まえたり、石拾い・石交換をする子もいます。
みんなそれぞれに楽しんでいますね。
さあ、そろそろおやつ。
みんなに集まってもらっていると、川には桃を抱えたおばあさん・・・
ならぬ、鍋を抱えた『えっちゃん大明神』の姿が。
そして合図とともに開けられた鍋から、何かが流れてくる!
ゼリーだ! 水しぶきを上げて取りに行く子供たち。
ちょっと遠慮している大人の分も、ちゃんと取ってきてくれました。
P7250345_convert_20100813085121.jpg
ありがとうね。
最後には川原のごみ拾いをして、今日一日遊ばせてもらった場所をきれいにしてくれました。
でも、きれいになったのは、川原だけじゃありません。
みんなの心も、きっと清々しく、きれいになった事でしょう! 
どあい流あそび倒しの術・結!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。  きっと家に帰ってから色々とお話をされた事と思います。
「あんな事やった」「こんな事があった」
そんな親子の会話をしていただく事が、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
             
どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

活動報告 2010.7.17 真夏の陣(土) 

2010.07.25.23:31

先日は「どあい冒険くらぶ 真夏の陣(土)」
にご参加いただきまして、ありがとうございました。
ここのところ、ずっと天気が味方してくれています。
梅雨明け前のこの日も、暑い日差しの中で、どあいの谷に子供たちの歓声が響き渡りました。

P7170338_convert_20100812110340.jpg

<真夏の陣 2010.7.17>ご報告

日本各地で雨による災害が多発している中、週間天気予報とにらめっこだったスタッフたち。
この日も東北信では大雨警報・・・
ところが、どあいの空には、夏そのものの元気な太陽が輝いていました。

この日の参加者は小学生13名、母2名、幼児2名。
そして中学生となった『マスター』ことR君が、『ジュニアリーダー』として参加。
スタッフは5名という陣容です。

挨拶のあと、トイレと着替えを済ませてから出発。
10分ほど歩いて、今日の基地となる川原に到着です。
川の水はいつもより多めなものの、きれいに澄んでいて、
暑い中を歩いて来たみんなは、すぐにでも水に入りたそう。
でも、いざ水に入ると・・・「冷たい!」
川辺に来ただけで、それまでの暑さがうそのようにヒンヤリするのに、
これでは泳ぐどころではない・・・?
でも、やっぱり元気な子は、そんな冷たさをものともせずに水に入っていきます。
P7170142_convert_20100812105711.jpgP7170206_convert_20100812105744.jpg
みんなで探検がてら歩いた先にある滝では
『日本滝修行同好会会長・まこっちゃん副隊長』に続いて滝に打たれる子もいました。
深みで泳いだり、流されるのを楽しむ子もいて、子供の元気さには驚かされます。
少し早めに基地に戻った子も、火の番やお料理の手伝いをしたり、
虫さがしに出かけたり、それぞれの楽しみを見つけます。
P7170214_convert_20100812105950.jpgP7170136_convert_20100812104825.jpgP7170368_convert_20100812110508.jpgP7170231_convert_20100812110025.jpg
基地の脇にある淵でも、
『にんちゃん副隊長』とワァワァ言いながら潜ったり流されたりして遊んでいます。
ここの川は基本的に浅く、所々に滝や深みがあっても、その先がすぐにくるぶしほどの浅瀬になるので安心して遊べます。

おや、魚のカジカを捕まえた子もいますね~!
すごい!
カニもたくさん捕まえました!

そうこうする内にお昼ごはんです。
今日もごはんと野菜汁。
そしてトッピングのミソ!
この『ミソご飯』がおいしくて、おかわりする人が続出!
大盛り3杯食べた子もいて、本気でちょっとビックリです。
P7170251_convert_20100812110056.jpgP7170254_convert_20100812110137.jpg
午後は、時々雨が降ってくる怪しい空模様。
服に着替えてしまった子もおり、基地周辺での遊びが主体になりました。
泳ぐ子がいなくなった川では、水切りに挑戦したり、大きな石を投げ込んで、
そのしぶきを楽しんだりしています。
そんな遊びをしているうちに、また新たな友達の輪が広がりました。

石を投げることは危険な要素も含んでいます。
でも「危ないからダメ」ではなく、『けがをしない・けがをさせない』そのために何が危ないのかを考えられるようになって欲しいと思い、時々注意を伝えながら見守っています。

さあ、おやつにしましょう!
『ひさみちゃん副隊長』が暑い中、川にも入らず、煙にいぶされながら作ってくれた
『ワラビもち』です。
ありがとう!  早く食べたい~。
でも、一度に集まっては危険なので、『えっちゃん大明神』の発案で、
誕生月ごとにもらうことになりました。
うん、プリプニュしてておいしい!

おやつが終わったら、基地にしていた川原のごみを拾ってから、
荷物を持って公園まで移動です。
その道すがらにも、みんなにごみを拾ってもらいました。
たくさん見つけてくれて、ゴミ袋に入りきらないほどのごみが集まり、
どあいの谷がまたきれいになりました。
ありがとうね。
P7170259_convert_20100812110224.jpgP7170262_convert_20100812110259.jpg
公園に着いたら、恒例の『ドロボウと警察』の鬼ごっこでシメです。
いつの間にかまた元気になった太陽の元、涼んだはずの体にまた汗を輝かせる子供たち。
心も体も梅雨明け宣言!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
             
どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

活動報告 2010.6.19 気ままの陣(土)

2010.06.20.21:09

先日は「どあい冒険くらぶ 気ままの陣(土)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
前夜の大雨、当日の降水確率90%を跳ね返し、暑いくらいの天気の中、
元気に、気ままに楽しんだ子供たち(&大人たち)。
『気まま』だけど『勝手』とは違うルールの中で、ここに来れば何かができる、
何をしても楽しく過ごせる、ということを体感してくれたことでしょう!

166_convert_20100620213851.jpg
<気ままの陣 2010.6.19>ご報告
前日の大雨の中準備していた隊長は、疲れと翌日の天気予報から
「中止にしようか・・・」と本気で考えていました。
ところが、なんということでしょう!
翌朝は雨が止み、日が射して来ているではありませんか!
これはやはり、私の日頃の行いと心がけのおかげでしょう!
(みんなは「違う!」って言いますが・・・)。
そんな中、14名の小学生が集合。母2人と幼児さんも2人参加です。
スタッフは、7月から富士山の山小屋で働くという、初参加の『あかねぇ副隊長』を含む5名です。
挨拶の後、トイレに寄ってからベース基地へ移動し、今日の相談をしました。
冒険くらぶの活動は月2回、同じプログラムをします。
でも内容はまったく別物。
この日も、日曜日コースとはまったく違う意見が出ました。
スタッフ泣かせ(?)の楽しい子供たちです。
まずは松本・塩尻チームと安曇野チームに分かれて火つけをしました。
008_convert_20100620213201.jpg014_convert_20100620213023.jpg
雨で湿気ているにもかかわらず、ほどなく松・塩チームが火つけに成功。
安曇野チームも頑張りますがなかなか火がつかず・・・ついにマッチが品切れ!
しかし、松・塩チームの火を分けてもらって、なんとか火をおこす事ができました。
勝負(?)は勝負。でも協力するところは協力。
なかなか良いですよ!
ごはんの用意を『えっちゃん大明神』にお願いし、『気まま時間』スタート!
いくつかのグループに分かれてのお楽しみです。
027_convert_20100620213301.jpg

1時間ほど楽しんだら、もう一度集まって、何をしていたか発表会をしました。
まずは『虫さがしグループ』。
クワガタ2匹、カミキリ1匹、蝶、カナブン・・・なかなかの成果ですね。
次はひそかな人気の『石さがしグループ』。
しかし残念ながら、今日は川が増水のため、川原できれいな石を見つけることができず友達との石交換をしました。
みんな、本当にきれいな石をたくさん持っていますね。
063_convert_20100620213456.jpg
最後は『ぐだぐだグループ』。
火の番やお料理のお手伝い、ヤギのエサやり等をしてくれました。
「昼寝したい」とか言っていたわりに、よく働いてくれていたんですね。
ありがとう!
P6190093_convert_20100620213934.jpg049_convert_20100620213411.jpg
さあ、お昼です。
今日は白いごはんとお赤飯。
野菜汁は、とろみの付いた竹の子入りです。
いつもより豪華!?
しかも調理料つき!
塩をかけたり、ラー油をたらしたり、味を変えながら何杯もおかわりしましたね。
それにしても暑い!
・・・ということで、午後はみんなで川原へ遊びに行きました。
日陰の川原に行くだけでも涼しいので、水に入る・入らないは自由です。
特にここの水は超冷たい! 足だけ入れてもジンジン来ます。
141_convert_20100620213647.jpg120_convert_20100620213600.jpg
それでも、入る子は入っちゃいます。泳いだり、小さな滝に打たれたり・・・
『まこっちゃん副隊長』も服のまま滝に打たれていましたね!
着替えをしたらおやつです。
今日のおやつは2つ!
まずはヒミツの畑でイチゴ狩り!
なるべく大きい、おいしそうなのを探してプチッととります。
うん、おいしい!
つぎは『ひさみちゃん副隊長』の家で無農薬栽培したトウモロコシで作ったポップコーンです。
しかもカラメルがけ。
甘くて香ばしいポップコーン、おかわりは激しい争奪戦になりました。
146_convert_20100620213730.jpg164_convert_20100620213809.jpg
プログラムの無い『気ままの陣』。
今日、やりたいことがあって来た子も、行けば楽しいだろうと来た子も、
おなかも心も満腹になった一日でした。
P6190110_convert_20100620214024.jpg

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。

             
どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

活動報告 2010.6.13 気ままの陣

2010.06.16.12:20

先日は「どあい冒険くらぶ 気ままの陣(日)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
あらかじめプログラムを立てない「気ままの陣」。
どんな活動になるかドキドキしていた大人をよそに、それぞれのやりたいことを、仲間と協力して楽しんでいた子供たち。
『気まま』だけど『勝手』ではない、充実した一日が過ごせました。


P6130224_convert_20100616123409.jpg

<気ままの陣 2010.6.13>ご報告
この日は「お昼ころから雨・・・?」という予報。
プログラムがないこともあって、スタッフは楽しみな反面、ちょっとドキドキ。
でも、集まってくれた子供たちの表情は、今日一日の活動への期待感に満ちていました。
今日の参加は15名。
お父さんと幼児さんも1名ずつ参加です。
スタッフ5名の中には、臨月のおなかを抱えた『かすけちゃん副隊長』もいます。
本当にどこまで元気なんでしょう!? 
P6130057_convert_20100616122211.jpg
挨拶の後、トイレに寄ってからいつもの基地に行きました。
お米と野菜を出したら、まずは今日の相談。
「何やりたい?」の声にそれぞれが答えます。
相談の結果、午前中は全体活動はせず、いくつかのグループに分かれて遊び、後で、何をしてきたか、発表することにしました。
おっと、その前に火をつけなくちゃ。
松本に住んでいる人たちの『松本チーム』は『にんちゃん副隊長』と、
安曇野に住んでいる人たちは『なっつ副隊長』と一緒に火付けに挑戦です。
P6130062_convert_20100616122244.jpgP6130075_convert_20100616122419.jpg
用意されたのはマッチとワラのみ。
枝・マキは自分たちで集めてきます。
マキの組み方は上手になってきたし、マッチのすり方も上手です。
でも・・・なかなか火がつかない! ワラには火がついても、それを育てるのが難しいんだよね。
それでも工夫しているうちに、先に『松本チーム』のカマドに大きな火が着きました。
やっぱり『にんちゃん』の『幸せ絶頂パワー』のおかげかな!? 
ほどなく安曇野チームも火をつけることに成功し、みんなホッとしたところで、グループに分かれて『気まま時間』。
P6130072_convert_20100616122331.jpgP6130194_convert_20100616123154.jpg
1時間ほど遊んだら、何をしてきたか発表ごっこをしました。
『川あそび』グループは主にカニ探し。
それぞれが数匹ずつ、捕まえたカニを見せてくれました。
初めてカニを捕まえた子もいました。
きっとドキドキしたことでしょうね!
『虫さがし』グループは、公園の池の周りでカエルやコオイムシ、オケラなどを捕まえました。
ミヤマクワガタを捕まえた子もいてびっくり!
他にも『かくれ鬼』をした子や、『お料理ごっこ』を楽しんだ人たちもいました。
のんびり、気まま。
だけど満足げな顔で「楽しかったね」と言い合う姿はとても素敵ですよ! 
さて、野菜汁に味付けをしたらお昼ごはん。
P6130110_convert_20100616122923.jpgP6130124_convert_20100616123026.jpg
そして昼食後にも少しだけ自由時間がありました。
虫取り・カニ探し。 さっきの発表ごっこの影響もあるようです。
その後は、おやつ作り。
トウモロコシをほぐし、鍋でいためていると、何やらパチポチ音がします。
ふたを開けてみると・・・ポップコーンだ!
P6130190_convert_20100616123102.jpgP6130203_convert_20100616123230.jpg
でも、できたては熱いので少し冷ます時間が必要、ということで、
ヒミツの(?)イチゴ畑へ行き、イチゴ狩りも楽しみました。
おいしいね~。
戻ってきたらポップコーン。
『えっちゃん大明神』が塩とカラメル、二つの味を用意してくれました。
どっちもおいしいな~。
イヤ~今日のおやつは豪華だね~。
あれアレ、そうこうしているうちに、もうそろそろ帰る時間になってしまいました。
最後は『ドロ警』で締め。
P6130223_convert_20100616123316.jpgP6130090_convert_20100616122713.jpg
本当は森の探検ぐらいの全体活動もするつもりだったのですが、子供たちの興味・好奇心や、新しい仲間との関係ができつつあるのを見ると、それを中断させてまでする事でもないかなあ・・・と感じてしまいました。
だって、さよならしたときの子供たちの表情、満足げで、どこか自信を持ったように輝いていたでしょう!?

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。

             
どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

活動報告 どろんこの陣 2010.5.23(日)

2010.05.24.17:00

先日は「どあい冒険くらぶ どろんこの陣(日)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
あいにくと、一日中降っていた雨の中、それでもやった冒険くらぶ。
冷たかったり寒かったりもしたけれど、自然には逆らえないもんね。
来てくれた子供たちは、大人が想像していた以上に楽しんでくれ、
そのパワーを分けてほしいと思うほどでした。
 

P5230151_convert_20100524171152.jpg

<どろんこの陣 2010.5.23>ご報告
このところず~っと晴れていた天気が一変。この日は朝から雨。しかも止む気配なし。
「中止…?」という言葉も頭に浮かびましたが、そこは冒険くらぶ。
「雨の中でも楽しめることはあるさ」と気を持ち直しました。
そんな中、それでも来てくれた16名の子供たち。
すごいね。よく来たね。
挨拶の後、まずはトイレへ。
そして用を足し終わったころ、『はま隊長』から重大発表が。
「我が家に赤ちゃんが生まれました!・・・2匹!」
そう、先週の月曜日、我が家で飼っているヤギに赤ちゃんが生まれたんです。
「かわいい」「小さい」「抱っこすると、意外に重いね」
など、それぞれの感想を述べています。
あら、仔ヤギさん脱走。
まだ生まれて一週間もしていないのに、意外と足が速い。
捕まえるのに一苦労するほどでした。
P5230004_convert_20100524170213.jpg
基地へ移動したら屋根の下に荷物を置いて一休み。
その後、今日のおやつの材料のヨモギの摘み方を『日本ヨモギ団子研究会会長』(!?)
の『まこっちゃん副隊長』に説明してもらい、みんなでヨモギ摘みをしました。
次は火をおこします。
「俺、今日は火おこしのために来たんだ」という人がいて、他の子が挑戦する間もなく、
あっという間に火付けに成功。
みんなもマキを入れて火を大きくしてくれました。
この後は自由時間。
P5230062_convert_20100524170815.jpgP5230142_convert_20100524171041.jpg
こんな天気なので、どろ遊びはちょっと…
と思っていたのですが、それでも入る子は入ります。
ハマる子はハマります。
転ぶ子は転んじゃいます。
こちらの心配をよそに、それでも遊ぶ子供たち。
すごいなあ、と感心します。
『炎の黒帯料理番長・ひさみちゃん副隊長』とお手伝いをしてくれた子もたくさんいましたね。
P5230042_convert_20100524170439.jpgP5230080_convert_20100524170851.jpgP5230016_convert_20100524170400.jpgP5230013_convert_20100524170300.jpg
ノコギリで丸太や板を切り、マキを作ってくれた子。
静かなブームとなっている石拾いに興じる人たち。
それぞれに楽しみを見つけています。
いいんだよ、それで。
いいんだよ、それが。
好きなこと・得意なことに熱中する。
新しいことに挑戦する。
刃物の使い方を学ぶ。
雨にぬれながらもオタマジャクシを捕まえたり、きれいな石を見つけたり…。
その中にはいろんな形の発見や驚きがあるもんね。
そして、誰もひとりぼっちじゃなかった。 これ大事!
一仕事終えた後の満足そうな笑顔はとっても輝いてましたよ!
さあ、お昼。
今日のメニューも『えっちゃん大明神』の炊いたお焦げ付きごはんと
子供が味付けした野菜汁。
おいしいんだよね~。
皆おかわりして、ご飯は空っぽになりました!
合わせて10杯もおかわりした子も!
おなか、壊さないでね!?
『まこっちゃん副隊長』が、昨夜釣ったばかりの魚を差し入れしてくれ、これも皆で焼いて食べました。
大きいね~。 おいしいね~。
P5230099_convert_20100524171008.jpgP5230146_convert_20100524171115.jpg
そのまま、今度はおやつ作り。
ヨモギ団子を丸めて伸ばしてお湯にポトン!  あんこを乗せたら、飾りにツツジの花を添えます。
いただきま~す!
ツツジの花は、ただの飾りではなく、ミツを吸って二倍楽しめる!
これ、子供のアイデアなんですよ。 すごい!
あら、もうそろそろ帰る時間。
最後に皆でプチ散歩に行こう! 
二人組みを作ったら透明な傘を1本。
相方を入れてあげながら、自分もぬれないように入る。
これだけでも難しいんだよね。
P5230155_convert_20100524171238.jpg
林の中で木をけると、雨粒が「ザアッ!」 傘に当たった音の大きさに驚いちゃいます。
何度かやっているうちに、葉っぱやら変な虫が傘に落ちてきて、その観察も面白かったね。
本当に一日中雨だった『どろんこの陣・日曜日コース』。 
今日を楽しめた人は、もう怖いもの無しだね!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。
             

           どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

活動報告 2010.5.15 どろんこの陣(土)

2010.05.17.12:10

先日は「どあい冒険くらぶ どろんこの陣(土)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
暑いくらいの日差しの中、土・水の中の生き物に触れたり、
森の中で木登り・崖上りに挑戦したりと、アクティブに、心ゆくまで遊びつくした一日。
顔についた『どろ』は、子供の勲章です!

P5150647_convert_20100517121722.jpgP5150692_convert_20100517122236.jpg
<どろんこの陣 2010.5.15>ご報告
ここ数日続いていた霜注意報も何のその。
朝からピッカリと晴れた空は、もう暑い日差しを届けていました。
「雨用の屋根はいらない」とふんでいたスタッフは、慌てて日差し用の屋根を張りました。
そんな中、初参加2名を含む14名の小学生が集合。
お母さんと幼児さんも1名同行参加です。
スタッフは5名。全員が保育士という顔ぶれです。
挨拶の後トイレに行ってから、今日の基地へ行きました。
持ってきたお米と野菜を出したら、まずは今日のおやつ用のヨモギ集めです。
学校などでもやったことがあるようで、若葉だけを慎重に採ります。
P5150498_convert_20100517180821.jpg
次にやったのはマキ集め。 これが無くては、ご飯も何もできません。
周りの山に入り、小枝・大枝を次々と拾います。松ぼっくりもたくさん集めてくれました。
さあ、火をつけよう!
やる気満々の子が多く、今日はやりたい子から、マッチで火つけに挑戦することにしました。
よく乾いたマキはやはり火がつきやすく、3人目で火が大きく育ち、みんな一安心。
P5150652_convert_20100517121818.jpgP5150512_convert_20100517180931.jpg
さあ、いよいよ水溜りに行きますか。
水辺から覗き込む子、ズボズボと水に入る子…。 
おっと、カエルの卵発見! 
透明なゼリー状の卵が、陽に当たってキラキラしています。
カエル、オタマジャクシ、アメンボ、オケラ…。
次々に発見・捕獲に成功! 大きな水槽に入れてみんなで観察しました。
「あっ!オタマが生まれた!」 卵から出てきたばかりの赤ちゃんオタマに感動です。
P5150529_convert_20100517121249.jpgP5150545_convert_20100517121548.jpg
水への入り方もだんだん大胆になり、泥水を掛けあう姿も。
『まこっちゃん副隊長』は極太ホースで水浴び。
じゃあ…やっちゃうよ! 『どろんこドロ警』!
そう、ドロボーと警察の鬼ごっこを、このヌルヌルどろどろズボズボの池でやってしまうのです!
滑る・転ぶ・靴が脱げる…。
『まさ副隊長』も全身どろどろ。
ハプニング続出の鬼ごっこは最高に面白かったね!
P5150570_convert_20100517121641.jpgP5150699_convert_20100517122506.jpg
今回はパスしちゃった子も、いつかまたやってみようね。
さあ、ごはんにしよう。
子供たちが味付けをしてくれた野菜汁がとてもおいしく、みんなおかわりしてついに完食!
おかずがないけどごはんが食べたい子は味噌ごはん・塩ごはん!
青空の下でのごはんは何でもうまいね!
午後は森の探検に行きました。
いつもと違うコースで倒木渡りや崖のぼりをしつつ、南黒沢川へ行きました。
サワガニをゲットした子もいたね。
P5150675_convert_20100517122015.jpgP5150680_convert_20100517122105.jpg
その後、いつも遊んでいる北黒沢川へ戻ろうとしたのですが、中間を流れる水路が気になり、水路沿いに上っていくことにしました。最後は急な崖で、持ってきたロープを使っての登攀!
何とか無事に上りきると、その先にはりんご畑が広がっていました。
ほっとしつつ歩いていると、崖の林の向こうに基地のブルーシートが見えました。
「この崖を下って行きたい!」という子供たちの声。
よし、行くか!
下り坂は登りの時よりも危ないこと、前の人と間を空けていくことなどを確認し、慎重に降りてきました。
これぞ『冒険』って感じだったね!
山に捨てられていたゴミにも驚きつつ、無事全員が下りホッ。 
一本橋を渡って基地に帰ってくると、留守番をしてくれていた『なっつ副隊長』と『えっちゃん大明神』、Kくん、Fちゃんがおやつを作って待ってくれていました。
 
『ヨモギ団子のあんかけ・ミツ入りつつじ添え』。 
そのアイデアとできばえに歓声が上がります。 もちろん味もGood! ありがとうね。
遊びつくした満足感にあふれたみんなの顔は、太陽のように輝いていましたよ! 最高!
P5150698_convert_20100517122351.jpgP5150703_convert_20100517122548.jpg

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。  きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。

             
どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

活動報告 2010.4.24 ≪始まりの陣(土)≫

2010.04.28.00:44

先日は「どあい冒険くらぶ はじまりの陣(土)」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
不順な天気も何のその。 
新しい仲間も増え、また楽しさが増しました。
今年もいっぱい楽しみましょうね!

P4240491_convert_20100428010504.jpg
<はじまりの陣 2010.4.24>ご報告
野外活動だから、天気に振り回されるのは宿命とはいえ、4月も下旬のこの日の朝、
どあいに舞っていた雪にはスタッフも大わらわ。
いったい、日本は、地球は、どうなってしまうの? 
そんな中集まってくれたのは10名の小学生とお父さん1名、お母さん1名に幼児が2名。
今回が初参加の子も、期待に満ちた笑顔でいます。
おや、みんなの笑顔のおかげか、だんだん天気が良くなってきたようです。
スタッフは5名。
『にんちゃん副隊長』は苦手な(?)日本語で挨拶してくれましたね!?
ベース基地となる広場に着いたら一休みして、自己紹介をしました。
P4240372_convert_20100428004721.jpg『あ○のり』風に、ダンボールに学年や、好きなことなどを書いて発表!
『勇気を出して、大きな声で言う』『一生懸命聞く』という約束も、よくできました!
その後、ごはん用の火付けに挑戦!
昨年から来ているベテランを中心に、ワラ、豆ガラ、小枝を組んでマッチを擦ります。
1年生から順番に挑戦して行き、ワラには火がつけられたのですが、
うまく火を育てることができません。
2年生・3年生…失敗が続き、最後に37年生の『えっちゃん大明神』がつけた火が、大きく育ちました!
みんな、興奮しつつ、ホッと一安心です。
火がついたところで、森に探検に出ました。
公園を通り、原っぱを過ぎたところで、いきなり森へ。
川は少し水が多いかな?
その川にかかった一本橋を、恐る恐るお尻をついて渡りました。
向こう岸には、倒木とツルの絡むうっそうとした森。
早速ツルに上る子や、倒木渡りに挑戦する子がいます。
P4240418_convert_20100428005206.jpgP4240427_convert_20100428005817.jpg
「やってみたい」「できるかな?」
きっと子供の心の中には、興味と不安の葛藤があったことでしょう。
でも、まずやってみることが大事。
できなかったら、フォローしてくれる大人が、ここにはいます。
安心して挑戦してね!
「これは湿ってる」「これは細すぎる」「急すぎ」など、公園の遊具とは違って、
そこにあるものを自分の遊びに使えるか、確かめながらあそびを作っていく姿は素敵ですよ!
P4240422_convert_20100428005348.jpg
一あそびしたら、コゴミやオニゼンマイ、杉の若芽の生える中を通って、『弐の橋』を渡って帰ってきました。
暖かくなったら、川遊びや『参の橋』にも行こうね。
基地に戻ったらしばし自由時間です。
あら、『ひさみちゃん副隊長』と、おやつ作りのお手伝いをしてくれる子もいました。
『まこっちゃん副隊長』の一派は、ヒミツの場所を基地に改造。
それぞれのベッドまである『アジト』作りに夢中です。
そうこうする内にもうお昼。
今日のメニューも『ごはん』と『野菜汁』。
P4240435_convert_20100428005946.jpgP4240462_convert_20100428010249.jpg
質素なのに、文句が出るどころか「おいしい」と、何杯もおかわりしてしまう、魔法のメニューです。
昼食後の自由時間はたっぷりとりました。
予定していた『ハタ作り』なんてヤメです。
だって『アジト作り』は熱中してるし、新しい友達と虫取りしてる子はいるし。
食後の安心できる雰囲気の中で、自分のしたいことができる。
仲間を作って一緒にできるって、素敵なことですよ!
DSCN2513_convert_20100428004547.jpgP4240407_convert_20100428005044.jpg
自分の興味を満足できるまで遊んだら、今度はみんなで遊ぼう!
どあい伝統の(?)ドロ警=ドロボウと警察の鬼ごっこです。
広い公園で、汗をかくまで走り回りました。
子供対大人の対決は、今回は引き分け!
仲良くおやつのゼリーをほおばりました。
おんなじゼリーなのに、取り替えっこをして食べたりしたのも楽しかったね!
みんなの心のように、白く染まった黒沢山の向こうには、いつの間にか青空が広がっていました。

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子供の話に耳を傾けていただけたらと思います。

             
どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇
FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード