2018.6.16 気ままの陣(土) 報告

2018.06.17.22:12

先日は『どあい冒険くらぶ 気ままの陣』にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
「何をしてもいい」「何もしなくてもいい」
という、どあいの名物行事!?
初夏の日差しのように澄んだ、輝く笑顔があふれていました!

集合 (1280x959)

<気ままの陣 2018.6.16>ご報告
予報は雨。
『2週連続で前夜から泊まり込み=あかねちゃん』と、
「先週は雨の予報を覆したけど、今回は…?」
と天気とにらめっこしながら迎えたこの日。
参加してくれた初参加3名を含む19名の小学生は、そんなスタッフの
ドキドキを吹き飛ばすような、キラキラワクワクした表情。
同行参加の幼児さん1名とお母さん2名もやる気満々?

挨拶をしたら、いつもの基地に移動して朝の会をします。
約束の確認、大人とリーダーの紹介をしたら 「今日、何したい?」の相談。
たくさん出てきましたが、ちょっとベテランさんの悪乗りが過ぎるゾ?
朝 (1) (640x480)朝 (2) (640x480)
さて、自由気ままな時間にする前に、ちょっと野外活動のお勉強。
『信州やがいたいけん楽校 ぷらす校長=ふりG』から、
森と人の関係を、恵み・信仰・しきたりを交えて教えてもらいました。
更に、オノ・ナタ・ナイフ・ノコギリの使い方もお手本を見ながらお勉強。
危ない道具だけれど、上手に使うととても便利ですごい仕事ができるね。
『初登場の大学生=あかりちゃん』もノコギリに挑戦。
頑張って、頑張って…
丸太を切り落とした時には「切れた~」と声がもれました。
ふりGタイム (1) (640x480)ふりGタイム (2) (640x480)
そういうのを見ると、やってみたくなるよね。
それでは、気まま時間にしましょう!
早速ノコギリに挑戦する子。
斧でパカンと薪を割る子。
ナタやナイフも慎重に挑戦しています。

傍らでは火おこしも始まりました。
いつもはグループで火をおこすので、マッチを擦る順番すら回ってこない
こともありますが、今日は何度挑戦してもOK!
ベテランの人も夢中になって挑戦しています。

他にも木登りをしたり、田んぼの生き物さがしをする人がいたり、
川に下りてプチ探検したり。
それぞれが、気ままながらキラキラした目で取り組んでいます。
工作グループは竹のお椀や箸、弓矢まで作りました。
釣竿を作って、釣りに挑戦した人も!
気まま① (1) (640x480)気まま① (2) (640x480)
気まま① (4) (640x480)気まま① (3) (640x480)
…こう書くと、みんなスイスイと作ったみたいに感じるかもしれませんが、
実際は苦労の連続。
ノコギリは力がいるし、真っすぐ切れない。
ナイフは思った形に削れない。
大人や友達にアドバイスをもらったり、工夫を重ね、失敗を繰り返し…。
でも、その過程が大切なんです。
思った通りに行かないなんて当たり前。
失敗を失敗のまま終わらせず、少しずつ上手になっていく。
これって、大人になっても一緒です。
一生、こうやって頑張っていくしかないんだもの。
頑張れ! 頑張れ~!
気まま② (1) (640x479)気まま② (2) (640x480)
そんなみんなの隣では、お鍋の野菜がグツグツと…
小さなタマネギも丸ごと入れてグツグツと。
味付けも子どもたちがしてくれました。
味見に味見を重ね、おいしくできたようです。
さあ、ごはんにしましょう。

『どあいの後は山雅にGO!=えっちゃん大明神』の炊いてくれた
ヌカクドごはんとお味噌汁♪
トッピングは塩、みそ、醤油に大浜家秘蔵の梅干し!
酸っぱいんだな、これが!
では「いただきま~す!」
ああ、うまい!
味噌汁の味付け、上手だね!
甘くなった丸々タマネギが入っていたら当たり!?
梅干しのお代わりもどうぞ!
自作の竹椀で食べると、おいしさ倍増!?
お腹いっぱいになったら、お皿をきれいに洗いましょう。
そうそう、ちゃんと両手両足使ってね!?
おひる (1) (640x480)おひる (4) (480x640)
おひる (3) (640x480)おひる (5) (480x640)
食後も気まま時間。
午前中の続きをやるも良し、違う事に挑戦するも良し。
『舞切り式火おこし』という、昔の火おこしに挑戦する子も。
川沿いの探検に出た一団は、
クマが掘ったミツバチの巣痕を見たり、キイチゴを食べたり。
気まま③ (5) (640x480)気まま③ (2) (640x479)
気まま③ (4) (480x640)気まま③ (6) (640x480)
おっと、もうこんな時間。
帰る前に全員で一遊びしましょう。
本当はドロケイをやりたかったのですが、都合により
『どあい式フルーツバスケット』をすることになりました。
でもこれがまた面白いんだよね。
「朝、パンを食べた人?」 「青い帽子をかぶっている人?」と
問題が出されるたびに、蜂の巣をつついたように子どもたちが走ります。
オニになっちゃった人は自己紹介。
名前を覚えてもらえるから、逆に得?
でも、同じ人が何度もオニになっちゃって、
「もう名前覚えたよ」という事態には大笑い。
フルバ (2) (640x480)フルバ (3) (640x480)
おやつは、小さな種が大きく弾けたポップコーン。
みんなの中に植えられた成長の種も、いつか大きく弾けるでしょう!

…あ、そう言えば、雨、降らなかったね。
『雨男の疑いを晴らした=シューマ』が天を突かんばかりにガッツポーズ!

気まま③ (7) (640x480)気まま③ (3) (640x479)
刃物・火の面白さに目覚めてしまった子もいるようですが、まだまだ未熟です。
大人のいない所でこれらを扱わないよう、お家でも重ねてご指導ください。


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。


         どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

2018.6.10 気ままの陣(日) 報告

2018.06.12.22:35

先日は「どあい冒険くらぶ 気ままの陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
好きな事に没頭して、気付くと仲間が増えている。
気ままだけど勝手ではない。
不思議な素敵な満足な一日でした!

集合 (1280x960)

<気ままの陣 2018.6.10>ご報告
「台風が近づいて来て、大雨になるかも」という予報の中、
天気を危ぶんでのキャンセルもいくつかありましたが、
「雨男の濡れ衣を晴らす!」
と宣言した『シューマ副隊長』の気合いで雨を押さえ込み、
何とか持ちこたえられるか?という空模様。

そんな中、初参加2名を含む19名の小学生が集合。
中学生になったPくんもジュニアリーダーとして来てくれました。
お母さん1名、お父さん1名、幼児さん1名も同行参加です。
朝 (2) (640x480)
さてさて、今日は『気ままの陣』。
何をやるか決めていない日です。
挨拶と約束の確認、大人とリーダーを紹介したら「今日、何したい?」の相談。
いっぱい出てきたけれど、それ、本当にやるの?
というモノもたくさん出ちゃって…。
でも、こうやってお話してる時間が、無駄なようでいて、
楽しい、緊張をほぐす時間にもなってるんですよね。
相談 (640x480)
ずっとこうしていてもいいのですが、やりたい事がたくさんあるんだよね。
では…と行きたいところですが、
せっかく野外教室に来て、時間もたくさんある日なので、
少し野外活動の技術もトレーニングしましょう。
今日は刃物を使ってマキ作り。
ノコギリで切る。 
オノで割る。 
ナタで裂く。 
ナイフで削る。
それぞれのお手本を見たり、危ない使い方を注意し合ったりしました。
後で練習してみてね。

さて、いよいよ気まま時間にしましょうか。
話を聞くばかりで疲れていた子どもたちの目が輝きます。
いつもグループで火をつけているのですが、
今日は一人でマッチを数十本使ってトコトン火つけを学べます。
オノでマキ割りに挑戦した子はその快感にハマってしまったのか、
何度も取り組んでいました。
トレーニング (3) (640x480)トレーニング (6) (640x480)
トレーニング (7) (640x480)トレーニング (2) (640x480)
トレーニング (5) (640x480)トレーニング (4) (640x480)
丸太を切ったり、竹を切ったり、それを使って工作したり。
釣竿を作って釣りに挑戦する子もいました。
ミミズを針に刺すのも自分でできたかな?
木登り、水路、木陰のブランコやターザンロープ、オタマジャクシ捕り…。
釣り (2) (640x480)釣り (1) (640x480)
蔓ブランコ (3) (640x480)蔓ブランコ (2) (640x480)
何か特別なことをしているわけではありません。
でもその中で仲間と話し、相談し、譲り合い、協力します。
挑戦し、失敗し、工夫してまた挑戦します。
正解は一つだけじゃないことを学びます。
やらされているのでなく、自分で望んでやっていることだから、
失敗も不満も自分で解決するんです。
本当に困った時には助けてくれる大人がいることで、
安心して挑戦できるんですね。

いつまでも遊んでいたいけど、お腹もすいた~。
『えっちゃん大明神』の炊いてくれたヌカクドご飯、
子どもたちが味見味付けしてくれたお味噌汁。
トッピングは塩、味噌の他に大浜家秘蔵の梅干しも!
これはご飯が進んじゃう!
おかわり…え? 4杯? 5杯?
お腹いっぱいになったら、お皿は自分で洗います。
ちゃんと両手両足使ってね!?
お昼 (1) (640x480)お昼 (5) (640x480)
お昼 (3) (640x480)お昼 (4) (640x480)
午後も気まま時間。
午前中の続きをする子、違うことにも挑戦する子。
『ふりG副隊長』から昔の火おこしを教わって挑戦する子もいます。
犬のしろべぇの散歩にも行きました。
こうして学校を越え、学年を越え、男女を越えて
仲間が増えていくのっていいね!
『あかねちゃん副隊長』の見つけたヘビを見に行った子は
興奮しながら報告してくれました。
いろいろ (3) (640x480)いろいろ (1) (479x640)
いろいろ (4) (640x480)いろいろ (5) (640x480)
オッと、そろそろおやつにしましょうか。
今日は魔法のおやつ。
カチカチになったコーンをほぐし、油と一緒に鍋に入れたら強火でゴウ!
「大きくな~れ!」と唱えると、呪文に応えるようにポンポンと音がします。
更に唱えると更にポポポンと。
もっと唱えるともっとポポポポポポポン!
ふたを開けると…鍋いっぱいのポップコーン!
『じゅんちゃん副隊長』のジェスチャー付き挨拶で
「ポッップコーーン!」と叫んでいただきます。
半分はお土産にしようと思ったのに、ついついいっぱい食べちゃった子も…。
おやつ (1) (640x480)おやつ (3) (640x480)
最後にドロケイをやろう…としたけど時間切れ。
あ~もう! やりたかったのに!
でも、この悔しさも大事? 我慢も大事?
やりたいけどやれないことなんて、世の中たくさんあるものね。
仲間がいるからできることもあれば、
仲間がいるから我慢しなきゃいけないこともある。
気ままにはできても、自分勝手にはできない。
そんなことも学んだ一日でした。
あ、そう言えば、雨、大丈夫だったね!
おやつ (2) (640x480)トレーニング (1) (640x480)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。   
  
       
              どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2018.5.26 緑の陣(土) 報告

2018.05.27.08:31

先日は「どあい冒険くらぶ 緑の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
どあいの谷には何にもない…けど、何でもある!?
何でも遊びにしちゃう、野生児になった子ども達の姿に脱帽!

集合 (1280x960)

<緑の陣 2018.5.26>ご報告
学校の運動会や土曜参観と重なってしまった人も多かったこの日の活動。
それでも12名の小学生と中学生1名が来てくれ、
小規模ながら楽しくなりそうな予感。
朝の集合時から、カエルを捕まえたり、お気に入りの蔓ブランコで一遊び
したりと、もう『野あそび』が始まっています。
朝 (1) (640x480)朝 (2) (640x480)
いつもの基地で約束の確認と大人・ジュニアリーダー・こどもリーダー
の紹介をしたら、先ずは火つけに挑戦。
小学生3人組×4チーム、中学生1チーム。
それぞれワラと豆ガラ、小枝、マッチを渡しスタート。
無造作にワラを積み重ね、恐る恐る擦ったマッチを投げ入れるチーム。
火はつきません。
ワラがちょっと燃えてもすぐに消えちゃう。
交替でマッチを擦るも何度も失敗。
傍らで、丁寧にワラをほぐし、丁寧に火を育てるチーム。
試行錯誤、真似てみたり教わったり。
そんなやり取りを重ね、ついに全チームのかまどに
大きな火が上がりました。
火 (1) (640x480)火 (3) (640x480)
火 (4) (480x640)火 (2) (640x480)
時間はかかったし、技術がしっかり身に付いた訳ではないけれど、
こういう失敗の経験も大事です。
工夫すること、挑戦すること、学び合う事。
うまくいかないから一生懸命なんですよね。
教える人にとっても教わる人にとっても大切な経験です。

さて、一休憩したらいよいよ森に探検に行きます。
出発前の儀式を「☆?○△…!」と元気にしたら出発。
公園の池でメダカを見たりトンボの抜け殻を見つけたりしながら、
草地~藪~森へと入り、川に架かった倒木の一本橋を渡ります。
高さ1m、長さ5m程の橋ですが、やっぱり怖い。
お尻でスリスリしたり、手をつないで半歩ずつ歩を進める子も。
それでも恐怖心を越えて挑戦できたのは仲間の存在があるから?
いろんな葛藤を抱えながらの挑戦の筈なのに、
ベテランの子の自信たっぷりな足取りに魅かれたか、
後ろの子に背中を押されてか、誰もがそれぞれの挑戦をし、
無事全員が橋を渡れました。
探検① (1) (640x480)探検① (3) (640x480)
一本橋 (1) (640x480)一本橋 (2) (640x480)
橋の向こうには大きな木が林立し、太い藤蔓が絡みついています。
足元には水がわき、藤の種から芽が出ていたり。
赤い石を見つけた子もいました。
この近くにある神社には、赤い石をお供えすると肌がきれいになる
という言い伝えがあるんですよ。
探検② (1) (480x640)探検② (2) (640x480)
倒木に登ったり、崖を登る子も。
そうだよね。 登りたくなるよね。
じゃあ、てっぺんまで登っちゃおう!
山の中を走る水路沿いに登って行き、最後の急坂をまいて上がると、
そこはりんご畑です。
おっと、ちょっと時間が遅くなっちゃった。
走ったり、走りながら「ダルマさんが転んだ」って遊んだり。
何をやっても遊びになっちゃうね。
探検③ (7) (640x480)探検③ (1) (640x480)
探検③ (2) (480x640)探検③ (4) (640x480)
探検③ (10) (640x480)探検③ (9) (640x480)
基地に戻っても、まだお仕事がありました。
おやつ用のヨモギ摘み。
先っぽの柔らかい所だけ摘んでね。
今日は一人20個集めたら自由時間にします。
いつもだともっとたくさん集めるのですが、実は中学生のKくんが
自宅近くでたくさん摘んで差し入れてくれたので。
ありがとうね。
ヨモギ (1) (640x480)ヨモギ (2) (640x480)
自由時間には木登りをしたり、カエルやイモリ、オタマジャクシを捕まえたり、
木や竹で工作したり。
水路の水をあふれさせる遊びはどあいの定番。
あふれた水を竹の樋やパイプを使ってあっちへ導いたりこっちへ溜めたり。
いつの間にか知らない子と協力し合ってて仲良くなってることもあるね。
何の遊具がある訳じゃないのに、何でも遊び道具にして、
ちゃんと『野あそび』できちゃってる。
これって素敵だなぁ、たくましいなぁ、と思います。
色々 (7) (640x480)色々 (9) (480x640)
色々 (8) (480x640)お昼 (1) (640x480)
さて、お昼にしましょう。
今日は探検に行っている間に『えっちゃん大明神』がお留守番をして、
ごはんの用意をしてくれていたんですよ。
古代米入りのごはんとお味噌汁です。
『昔21歳だったあかねちゃん副隊長』に食べ方の説明を聞いたら、
『18歳・あちょー副隊長』の挨拶で「いただきます!」
あ、ごはんおいしいね!
ちょっと塩を振りかけるとまた別モノでおいしい!
子どもが味付けしてくれたお味噌汁も良いお味にできてるね!
今日は差し入れで頂いたイチゴがデザートに!
豪華だね! ありがとう!
お代わりもたくさんして、お味噌汁は完売!
ごはんもほとんど無くなるほどでした。
お昼 (3) (640x480)お昼 (4) (640x480)
お昼 (5) (480x640)お昼 (6) (640x479)
お皿を洗ったら自由時間。
さっきの続きを楽しんだり、新しいことに加わったり。
「火つけを極めたい」とマキ割りから頑張って練習していた子も。
いいね~そういうの!
そんな中、おやつのヨモギ団子を作る一団も。
茹でたヨモギを切ってつぶして、粉と混ぜてお団子にします。
お湯の中のそっと入れてグツグツ煮ると、
ポコッポコッて一つずつ浮いてくる様子がまた楽しかったね。
午後 (1) (640x480)午後 (2) (640x480)
さあ、おやつにしましょう。
みたらしヨモギ団子。
先に『千歳越え?の源ともにい』の挨拶で「いただきます」をしてから、
順番にとって食べることにしました。
だってタレが垂れちゃうんだもんね。
あ、ホラ、垂れちゃう垂れちゃう! もったいない!
顔中にタレがついちゃう、お行儀の悪い人は誰?
きれいな緑で、ツルンとしてておいしくて、体の毒まで出してくれる。
ヨモギ団子最高!
おやつ (2) (640x480)おやつ (4) (640x479)
おやつ (3) (640x479)1 (214x160)
最後に公園で『ドロケイ』をしました。
靴やズボンが濡れちゃった子もいましたが、その額に輝く汗や輝く笑顔は、
何物にも代えがたい大切なものですよね!
2 (640x480)


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。   
       

              どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2018.5.13 緑の陣(日) 報告

2018.05.15.17:47

先日は「どあい冒険くらぶ 緑の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
あいにくの雨…
否、「自然を体験するにはこれも良い日」!(byふりG)
雨でもヘッチャラで楽しんじゃう子どもたちの姿
が印象的な一日でした。

集合

<緑の陣 2018.5.13>ご報告
この日は朝から雨。
それでも期待を胸に集まってくれたのは、
初参加の4名を含む32名の小学生、
お父さんお母さん3名と幼児さん1名。
申し込み時点ではもう10名程いたのですが、
キャンセルが出て適正人数(?)に落ち着きました。

スタッフは超充実!
頼れる校長先生『ふりG』、
主任副隊長『じゅんちゃん』、
もうベテランの風格さえ漂う『えくさん』、
隊長よりちょっと若い地球宿の20歳コンビ『しゅうま』と『ふみちゃん』、
環境教育を学ぶ大学生『のぶさん』、
名古屋から来た山村留学経験者『おちょう』。
そして我らが大明神『えっちゃん』。
もうこれだけいたら怖いものなしだね!
あ、もう一人、手に包帯を巻いて来た人もいたね…。
朝
大屋根を張った基地でお米と野菜を集めたら、始めの会をします。
冒険くらぶの約束、大人の紹介、リーダーの紹介。
初めて来た人は覚えきれない?

続いて火をつけましょう。
トランプのくじを引いて4つのチームに分かれたら、
ワラ、豆ガラを使って火をつけます。
ベテランのリーダーが優しく教えてくれていましたね。
マッチを擦るのが初めての子も恐る恐る挑戦。
今日は雨も降っているから、マッチが点けられても、火を育てるのが難しいね。
それでも工夫を重ね、何度も挑戦して…4チームとも無事に火が付きました。
始めの会 (1)始めの会 (2)
火 (2)火 (1)
では、いよいよ森の探検に行きましょうか。
雨が止む気配は全くなし。 全員カッパを着て出発です。
公園の案内板を見た後、池の淵を歩いていたら
トンボが羽化しているのを子どもが発見!
懸命に伸ばす羽化したての羽は緑がかってきれいだね。
「ガンバレ~」と静かに声援を送ります。
ちょっと感動。
良いモノが見られたね。
探検 (1)探検 (3)
さあ、いよいよ藪を抜けて川岸へ。
渓流にかかる、倒木の一本橋。
高さ1m、長さ5m程のこの橋がいつもドラマを生んでいます。
「怖い」 「やめたい」 「やめようか」…
「でもやってみよう!」
…「やっぱり怖い」…。
葛藤、逡巡、覚悟、挑戦。
恐る恐る半歩ずつ足を進める子の心の中では
色んな感情が渦巻いていたでしょう。
無事に渡り切った時の表情は、安堵と共に誇らしげな自信が
浮かんでいたように感じました。
背中しか見られなくても、その背中から、足取りから、
しっかり伝わってきましたよ!
スイスイ渡るベテランの子だって、心の中では「去年より上手に出来た」
等、自信が深まっていることでしょう。
一本橋 (1)一本橋 (2)
この橋さえ渡ってしまえば、あとはオマケみたいなもの?
森の中の探検でいろんなものを見つけて楽しんだら、
もう一度橋を渡って帰ります。
その足取りは、往きよりも自信に満ちていました。
森 (1)森 (2)
森 (3)森 (4)
ヨモギ摘みもする予定だったのですが、雨が強く、
一度基地に戻って様子を見ることにしました。
カッパを着ていても袖口や頭が濡れちゃった子もいますね。
頭を拭いたり、着替えたい子は着替えてもいいよ。
調理用とは別に、もう一つ火を焚いてくれたので、
寒い人はここで暖まろうか。
いろいろ (1)
そうこうするうちにお昼ごはんもできました。
「いただきます!」
4月は豪華山菜料理が並んだけれど、今日は…ご飯とお味噌汁、塩。
これだけ?
これだけです!
これだけなのに、なぜかとってもおいしくて、お代わりが続出。
最高記録は何杯だったでしょう?
食べ終わったら、自分で食器を洗って拭きます。
きれいにできたかな?
お昼 (4)お昼 (1)
お昼 (3)お昼 (5)
お昼 (6)お昼 (7)
食後は自由時間。
のんびりする子もいれば、ヤギに餌をあげたり、ブランコしたり、
釣竿を作ったり、お土産用の山菜採りに出たり…もちろん雨の中ね。
そんな中、おやつのお団子作りをしてくれた子もたくさんいました。
今日は白団子と草団子の2種類。
実はお昼前の、他の子がマッタリしている時間に、
雨中ヨモギ取りをしてくれた子が2人いたんです。
いろいろ (2)
お蔭で草団子も作れる♡
ありがとうね。
グチャグチャして、コネコネして、コロコロして、
ポチャンして、グツグツしたらおいしそうなお団子の出来上がりです。
おやつ (1)おやつ (2)
おやつ (3)おやつ (5)
最後に全員で『どあいバスケット』で一遊びしたら、
お行儀の良い人から順番に「いただきま~す」。
白と緑(山雅色)の2色団子みたらし掛け。
芯(串)があって粘り強く、甘さも苦さもすべて栄養…
これって、今日の冒険くらぶを、今日の子どもたちを表しているみたい!?
どバス (1)どバス (2)
おやつ (4)おやつ (9)
おやつ (6)おやつ (8)
「自然を体験するにはこれも良い日」。
晴れだけじゃない。
平穏だけじゃない。
いろんな天気があるように、みんなの心にもいろんな感情があったよね。
全てが必要で、全てが経験で、全てが成長の糧です。
そんなことを感じさせてくれる素敵な一日でした。
探検 (2)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

     
       
              どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2018.4.21 はじまりの陣(土) 報告

2018.04.23.15:52

先日は「どあい冒険くらぶ はじまりの陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
春を越え、夏のような暑い日差しの中、
子どもたちの元気な笑い声がどあいの谷に響きました。
新しい仲間も増え、今年度の活動も楽しみになってきました!

集合 (1280x960)

<はじまりの陣 2018.4.21>ご報告
どあいの活動は月2回、同じ内容のことをします。
が、中身は全く別物!
今日は天気はピカピカで暑くなりそうだし、
参加小学生23名中8名が初参加!
更に保護者8名と幼児さん7名も同行参加という顔ぶれ。
どんな展開になるかちょっとドキドキ!?
朝 (1) (640x480)
スタッフはスーパーママの『マミさん』、
宿屋の主人『ともにー』、
どあいのクサビ『じゅんちゃん』、
重鎮『ふりG』、
大明神『えっちゃん』です。

池のほとりで受付・あいさつをしたらトイレ経由で基地へ移動。
お米と野菜を集めます。
朝の会は屋根の下の日陰でやりました。
約束の確認、大人の紹介、リーダーの紹介に続き、一枚ずつ紙を配ります。
そこに載っているのはおいしく食べられる草=山菜たち。
見たことがあるものもいくつかあったかな?
あれ? 変なのも一つ見つけた?
朝 (2) (640x480)
さあ、おいしいお昼ごはんを目指して山菜集めにGO!
紙を片手にそれらしきものを見つけては
「これ○○?」と確認しながら採っていきます。
自然の中には毒のある草もあるから気をつけなくちゃね。
カンゾウは根元近くを爪で切って簡単に収穫できるけど、
ノビルは頑張って掘らないと先っぽの玉まで掘り出せません。
大きな玉が掘り出せると満面の笑みで見せに来てくれます。
コゴミは見当をつけていた所の物が開いてしまっていてほとんど採れない…
と思っていたら、初参加の子が思わぬ所で発見し、
その周辺でたくさん採ることができました!
山菜 (1) (640x480)山菜 (2) (640x480)
山菜 (3) (640x480)山菜 (4) (640x480)
一度集まって収穫物を集めます。
ニリンソウ、セリ、ミツバ、カラスノエンドウ、タンポポ等もあり、
おいしいお昼が食べられそう!

暑いなか頑張ってくれたので、ここからは自由時間としました。
お茶を飲んだり、時々日陰で休みながら遊ぼうね。
水路の水で遊ぶ子、木登りに挑戦する子、
ブランコやターザンロープで遊ぶ子もいます。
椅子用のコンテナで秘密基地?を作って遊んだり…。
ジュニアリーダーの2人も小さい子と上手に遊んでくれましたね。
自由 (1) (640x480)自由 (2) (640x480)
公園では池でメダカやカエル、イモリなどを捕まえる子も。
お父さんたちも一緒に遊んでくれたり、
濡れちゃった子の着替えを手伝ってくれたりと大活躍!

そんな中、お料理の手伝いをしてくれる子もいました。
お母さんたちもたくさんお手伝いをしてくれて助かりました。
皆さんありがとう!
料理 (1) (640x480)料理 (2) (640x480)
それではご飯にしましょう。
ずらりと並んだ山菜料理。
テンプラ、お浸し、酢醤油和え…
一年物のノビル醤油をわざわざ持って来て提供してくれたお母さんもいて、
どれもおいしそう!
では「いただきま~す!」。
あ、これおいしい!
こっちもうまい!
これ最高!
本当にどれもおいしくて、お代わりもたくさんしましたね。
具沢山の味噌汁もいっぱいお代わりしました。
おひる (1) (640x480)おひる (4) (640x480)
おひる (5) (640x480)おひる (6) (640x480)
お腹いっぱいになったらお皿は自分できれいにして、自由時間です。
この自由時間の、子ども同士の関わりが面白くて、有意義で、
大切な時間なんですよね。
それでも、みんなで遊ぶ時間も大切、という事で
みんなで『フルーツバスケット』をして遊びました。
『はじまりの陣』という事もあり、オニになった人は自己紹介をしてから
問題を出す、という事にしたのですが…
10回やれば、10人が自己紹介できる、という思惑は外れ、
何回やっても同じ人ばかりがオニになっちゃう!?
もうキミの名前は3回も聞いたよ! というオカシナ展開に大笑いでした。
フルバ (640x480)
続いて、どあいのお散歩に出かけます。
初めての人もいるので、どこに何があって、危ない所はどこか、
という事を知る機会でもあります。
犬のしろべぇも連れて行きましょうね。
公園の下まで行ったら川沿いに上って歩きます。
散歩 (3) (640x480)散歩 (2) (640x480)
ヤブ、崖、川…ゆっくり歩くと、いろんな発見があって楽しいのですが、
残念ながら今日はそこまでできませんでした。
だっておやつも食べなきゃだもの!
おやつはりんご寒天。
甘くて、ちょっとヒンヤリした食感が気持ちを落ち着かせてくれるね。
おやつ (2) (640x480)おやつ (3) (640x480)
新しい仲間も加え、新たなステージでスタートした2018年度の冒険くらぶ。
これからも仲良く遊びながら、いろんなことを学び合っていきましょうね!
おひる (7) (640x480)自由 (3) (640x480)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。
    
       
              どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

theme : レクリエーション
genre : 福祉・ボランティア

2018.4.15 はじまりの陣(日) 報告

2018.04.23.15:43

先日は「どあい冒険くらぶ はじまりの陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
雨の中スタートした、新年度のどあい冒険くらぶ。 
終わってみれば空は晴れ、みんなの表情も晴れ晴れしていました!

集合 (1280x960)

<はじまりの陣 2018.4.15>ご報告
前日まで雨が降ったり強風が吹いたりで、
開催さえも危ぶまれた新年度最初の冒険くらぶ。
予報では当日も危ない感じがして、「中止」という事も検討されていました。
が、朝には風がすっかり収まっていて、雨さえしのげばできる!
と前夜から泊まり込みのスタッフで早朝から準備を進めました。
朝 (640x480)
この日は22名の小学生が集合。
雨が降っているのもヘッチャラな、期待に満ちた表情をしていました。
基地に移動して、雨漏りのする屋根の下で始めの会。
約束の確認、大人の紹介、リーダーの紹介をしたら、
1人1枚ずつ山菜の写真を渡します。
今日はここに載っているおいしい山菜を集めますよ!
(あ…1つだけ食べてはイケナイものが載っていましたっけ?)。
 始めの会 (1) (640x480) 始めの会 (2) (640x480)
雨が降ったり止んだりの天気に気をもむスタッフに反し、
雨をものともせずに元気に山菜集めに出ていく子ども達。
ノビルを見つけると根っこの玉まで上手に掘り、
得意げな顔で見せに来てくれます。
今年初めて紹介したニリンソウもよく見て集めてくれました。
カンゾウはあちこちにたくさん生えていて見わけも容易なので、
たくさん集められましたね。
そろそろ集まろうかと思っていると、初参加のH君が
「僕、ミツバが好きなんだけど…」と。
あるある!
ミツバはお吸い物に入れるモノ…と思っていたけど、
テンプラもおいしいと教わり、一緒に探す眼にも力が入ります。
山菜 (1) (640x480)山菜 (2) (640x480)
山菜 (3) (480x640)山菜 (4) (640x480)
一旦集合し、収穫したものを集めてみました。
おお、結構あるね~。
みんなでの作業はここまでにして、以降は自由時間にしつつ、
お手伝いしてくれる子とお料理することにしました。
山菜は種類ごとに分けて洗い、下ごしらえ。
包丁も使ってちょっとドキドキ?
料理1 (1) (640x480)料理1 (2) (640x480)
料理1 (3) (640x480)料理1 (4) (640x480)
テンプラ部隊は『たまちゃん副隊長』を中心に
タンポポ、カンゾウ、ミツバetcを大量に、上手に揚げてくれました。
ありがとう!
ママスタッフの『みっこさん副隊長』は
さすがの手際の良さでお浸しや味噌汁を作り、
『えくさん副隊長』も初参加と思えない気配りを見せてくれています。
2年ぶりに登場の弱冠20歳(!)『しゅうま副隊長』は
子どもが放って置かず、一緒に遊び回ってくれました。
スタッフをまとめるのはご存知『あかねちゃん副隊長』!
ついつい隊長のハマばかりが目立ち気味ですが、
こういう素敵なスタッフがいるから、安心して遊べているんだよね。
テンプラ (2) (640x480)テンプラ (4) (640x480)
味噌汁 (1) (640x480)味噌汁 (2) (640x480)
子ども達は料理の他、火つけ&火の番をする子、木登りする子、
ノビル職人になって掘りまくる子、と、それぞれ。
でもその気ままさの中、興味を持った子同士が協力したりする中で、
自然と仲良くなっていく姿が好きです。

さあ、そろそろお昼にできそうです。
『えっちゃん大明神』がヌカクドで炊いてくれたご飯、テンプラ各種、
ニリンソウの酢醤油、カンゾウはお浸し&酢味噌和え&油炒め。
そして持ち寄り野菜のお味噌汁。
豪華だね~!
では「いただきます!」
あ~!
いいね~!
うまい!
えい!
おかわり!
ホントにどれもおいしいよ~!
お腹いっぱい食べちゃいましたね。
お昼 (1) (640x480)お昼 (2) (640x480)
お昼 (3) (640x480)お昼 (5) (480x640)
お皿を洗ってきれいにしたら自由時間。
あ、いつの間にか雨が上がっていますね。
先に写真を撮ったら、みんなでお散歩に行きましょう!
犬のしろべぇも連れて行こうか。
ベテランの子は犬用のビスケットを欲しがるのですが
(あくまで犬用ですよ!「僕も食べたい」って手を出すのは誰?)、
全員があげたら食べ過ぎになっちゃう。
そこで「四葉のクローバーを見つけた人がビスケットをもらえる」
というルールで四葉探しがスタート。
そう簡単には見つからない…と思いきや、次々と見つける子ども達。
やっぱり、モノが賭かるとすごいのね…。
散歩は公園を過ぎ、川沿いの森を歩きます。
ヤブ、崖、川…ちょっと冒険チックですね。
初めて来た子もいるので危ない場所などを知ってもらうのが主目的ですが、
四季の移ろいを一番感じられるのが川沿いです。
2か月前にはツララが下がっていた川。
もう2か月もすれば、ここで滝の水を浴びちゃったりするんですものね。
散歩 (1) (640x480)散歩 (2) (640x480)
基地に戻ったら、リンゴ入りのリンゴゼリーでおやつ。
どあいのシンボルツリー=コブシの花に見守られ、
なんだかとっても満ち足りた気分。
中止にしないで良かった~!
4-15 (358) (640x480)4-15 (354) (640x480)
素敵なスタートが切れた、2018年度の冒険くらぶ。
本年度も、どうぞよろしくお願いします。
4-15 (276) (640x480)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。 
   
       
              どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

2018.3.18 宴の陣(日) 報告

2018.03.22.19:36

先日は「どあい冒険くらぶ 宴の陣」にご参加いただきまして、
 ありがとうございました。
この日で卒業の6年生も、初参加の子も、
 一緒に協力して楽しい一日となりました。
今年度も大変お世話になり、ありがとうございました。
皆さんの、新年度からの活躍も期待しています! 
ズドーーーン!!!

集合 (1280x960)

<真冬の陣 2018.3.18>ご報告
いつもながら慌ただしいどあいの前日。
準備に追われながらも、今まで頑張ってくれた6年生が卒業
…と考えると手が止まってしまいます。
温かな気持ちになったり、寂しく感じたり。
いろんな思い出があるものね。

そんな涙を乾かすように、当日はスッキリと晴れ、
暖かなお日様が輝いています。
挨拶をして基地に移動。
犬のしろべぇも嬉しそうです。
朝 (1) (640x480)朝 (2) (640x480)
朝の会でいつものように約束の確認と大人の紹介、
リーダーの紹介をしました。
今日は『どあい検定』。
チームに分かれてアレコレしてもらうのですが、今日は6年生やリーダー
が多いので、リーダーをまとめてジョーカーチームとした上で、
トランプくじで4チームに分かれました。
チーム (1) (640x480)チーム (2) (640x480)
チーム (3) (640x480)チーム (4) (640x480)
チームの名前を決めたら、早速検定スタート。
まずはどあいのアレコレについてのクイズ。
『あかねちゃん副隊長』はどこへ旅立つのか?
『ともにー副隊長』の仕事は?
『ちよちゃん副隊長』は焼鳥屋の女将?
『たまちゃん副隊長』はナメック星に帰っていた?
珍問難問に四苦八苦。
続いてマツボックリ拾いとヤギの好きなもの集め。
更に火つけ競争と続きます。
チーム (5) (640x480)ヤギ (640x480)
今日の火つけは、好天が続いていたこともあり、自分たちで焚き付けの準備
からしてもらったにもかかわらず、どこもマッチ1本で上手に火がつき…
しかし、育てるのはちょっと難しい?
途中で消えそうになって、慌ててワラを投入して復活させたり。
簡単でないから面白いよね。
火 (1) (640x480)火 (2) (640x480)
火の神『ふりG副隊長』の認定を受けてホッとする子どもたち。
さて、ちょっとここまでの得点を見てみましょう。
みんな頑張っているね。
ちょっと差がついちゃったチームもあるけど、まだ逆転の可能性
はありますよ!

いよいよメインのカレー対決!
持ち寄った野菜を煮込んだら、どあい特製カレールウ、
しょうゆ、ソース、ケチャップ、ガラムマサラ、マヨネーズ…etc
を使ってスペシャルおいしいカレーを作ろう!
「コレ入れる?」 「アレも入れようよ」
チーム毎に相談しながら、味見をしながらのお料理は楽しいね。
リーダーが集まったleadersチームは煮込みの火の番から
したので忙しかったね。
カレー (2) (640x480)カレー (3) (640x480)
カレー (4) (640x480)カレー (5) (640x480)
カレー (1) (640x480)
さあ、できたかな?
お昼にしましょう。
今日のお昼にはルールがあります。
5種類食べる。 美味しかった順に投票する。
いいですね?
お行儀のよい学年からカレーを盛りつけ、全員そろって「いただきます!」
何度も経験しているベテランのお陰か、チームワークの良さか、
どれもおいしくできてる!
正直、迷います。
順位をつけて投票なんてできない…?
それでも何度もお代わりして食べ比べるうちに
好みに合うカレーが見つかって、投票。
食べ終わったらお皿は自分で洗います。
お昼 (2) (640x480)お昼 (4) (640x480)
お昼 (6) (640x480)お昼 (8) (640x480)
きれいに拭くところまでできたら自由時間。
今日は忙しかったから、やっと解放された気分。
ターザンロープで遊んだり、川に入ってみたり。
ツリーハウスではワラを運んでベッドを作ったり、
バケツエレベーターを作ったり。
その頭上高くに上っている子は、何とか樹上に秘密基地を作ろうと
数年越しの夢を持ち続けていたのですが…。
いろいろ (2) (640x480)いろいろ (3) (640x480)
いろいろ (5) (640x480)いろいろ (6) (480x640)
さて、そろそろセレモニーにしましょう。
椅子を持って丸く座って、先ずは『何でもフルーツバスケット』で一遊び。
オニになっても、ちゃんと頑張れたね。
続いて、検定の結果発表!
なんと、中間発表で最下位だった
『三代目おつカレー』チームが大逆転で優勝!
こんなこともあるんだね!

さて、次は表彰式。
一人ずつ頑張った証の賞状を渡します。
表彰 (1) (640x480)表彰 (3) (640x480)
表彰 (5) (640x480)表彰 (7) (640x480)
賞状には今年度の参加回数と通算の参加回数が書いてあります。
でも数字では表せない頑張りがあったことも良く分かっています。
これは検定の点数も同じ。
回数や勝ち負け以上に、自分が頑張った事、嬉しかったこと、
できるようになったこと、仲良くできた事、我慢できた事…
そんなことが沢山あったと思います。
そんな思いをたくさん込めて、おやつのポン菓子を6年生に
ズドーーーン!とかましてもらいました。
ズドーーーン (1) (640x480)
ズドーーーン (2) (640x480)
ズドーーーン (3) (640x480)
『えっちゃん大明神』のウクレレで歌った歌とともに、
みなさんの心にいつまでも残って欲しいと念じています。
体調不良で参加は見合わせたS君も
差し入れを持って挨拶に来てくれました。
こういうの、涙が出るくらいうれしいです。
またいつでも来てね。
表彰 (6) (640x480)おわり (1) (640x480)
これからも、どあいがみんなのあそび場・学び場であり続けられるように、
我々も頑張ります。
みんなもがんばれ~~~!!!
おわり (2) (640x480)おわり (4) (640x480)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

     
       
              どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2018.3.10 宴の陣(土) 報告

2018.03.13.08:46

先日は「どあい冒険くらぶ 宴の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
名残り雪の中、カレー対決をメインとした「どあい検定」を実施。
勝敗は…?
いえいえ、みんなの笑顔が、勝敗を超えた勲章です!

集合

<宴の陣 2018.3.10>ご報告
春一番が吹き荒れ、どあいのテント倉庫を吹き飛ばしたのに、
この日は前夜からの雪でうっすらと雪化粧のどあい。
今日で卒業となる仲間の為に天が降らせた名残り雪でしょうか。
今日は21名の小学生とお母さんが3名、幼児さん4名が参加。
基地の『どすり』で約束の確認、大人とリーダーの紹介をしました。
朝 (1)朝 (2)
さて、今日は『どあい検定』。
どあいのアレコレについて、みんなの知識や技術をテストしちゃいます。
まずはチーム分け。4人のリーダーを頭にし、
みんなにトランプくじを引いてもらいました。
グループ分け (1)グループ分け (2)
4つのチームができたら、それぞれに検定シートを配布。
チーム名を決めてもらい、6問のクイズからスタート。
「『あかねちゃん副隊長』は『メイドカフェ』で働いているのか?」
「『ともにー副隊長』が出たテレビは『ムサシ』? 『サスケ』?」
「『ふりG副隊長』のお城は『ぷらす』? 『まいなす』?
それとも『雲のかけら』?」
と言った珍問に、みんなで挑みます。
検定 (1)検定 (2)
検定 (3)検定 (4)
続いて3問の実地試験。
『緑の葉っぱを持ってくる』
『クリかクルミを持ってくる』
『ヤギの好きなものを持ってくる』。
審査員のヤギの『アナ』が最初に食い付いたのは…?
検定② (1)検定② (2)
次は火つけ競争。
いつもやっている火つけですが、早さに加え、
今日は使ったマッチの本数も得点に関わってきます。
各チームのリーダーは仲間に付け方を教えてあげるだけで
自分で点けてはいけません。
丁寧に火床の作り方から教えてくれたリーダーがいるかと思えば、
職人の親方のように「見て盗め」と言わんばかりに
率先して進めるリーダーもいます。
さて結果は…?
火 (3)火 (4)
火 (1)火 (2)
4チームとも火がついたところで中間発表。
『ヤギ』と『火』でだいぶ差が付きましたね。
でもまだ逆転の目はあります。
いよいよメインのカレー対決。
チーム毎に自分の持ってきた野菜を入れ、更にS家からの差し入れの
お肉が入ります!
今日は豪華だね~。
取り合えずお鍋を火にかけ、火が通るまで自由時間としました。

火つけが上手にできなかった子がリベンジで火つけの練習をしたり、
竹や丸太をノコギリで切って何か作ったり。
木登り、ツリーハウス、水路あそびは定番ですね。
短い時間だけど、この時間が大切だし、楽しみなんだよね。
いろいろ (4)いろいろ (1)
いろいろ (2)いろいろ (3)
火が通った所でもう一度集まり、いよいよ味付けに入ります。
特製カレールウに加え、
ミソ、しょうゆ、ソース、ケチャップ、マヨネーズ、ガラムマサラetc。
チームで相談して、アレを入れたりコレを入れたり。
味見は大切だよね!
出来上がった頃には口の周りがカレーだらけの子もいましたが…。
カレー対決 (1)カレー対決 (2)
カレー対決 (3)カレー対決 (4)
さあ、お昼にしましょう。
ママスタッフの『マミさん』の挨拶で「いただきます!」
うん、おいしいね!
アッこっちもうまい!
これは美味だ!
今日のお昼にはルールがあります。
「4つとも食べること」「おいしかった順に投票すること」の2つ。
ごはんを十字に盛って4種のカレーを食べ比べる人もいれば、
1種類ずつ味わう子もいます。
それにしても順番付けるの難しいなあ。
だってどれもおいしいんだもん。
お昼 (1)お昼 (2)
お昼 (3)お昼 (4)
食べて投票も終わったら、お皿は自分で洗います。
きれいに拭いたら自由時間。
今日は忙しかったから、自由時間が貴重だよね。
いろいろ (6)いろいろ (5)
さあ、そろそろ最後のセレモニー。
輪になって集まり、『何でもフルーツバスケット』で一遊び。
そして表彰。
参加回数の記された賞状を一人ずつ渡します。
参加回数という数字しか書いてないけれど、その一回一回に
たくさんの思い出と学びがありましたね。
副賞のプレゼントはうちわ!
写真入りでちょっと恥ずかしい? 誇らしい?
表彰 (1)表彰 (2)
おやつのポン菓子は、今日で卒業する6年生の2人に
撃鉄を落としてもらいました。
どあいの谷にこだまする「ゴーーーン!!!」という音は、
新たなステージへ向かってスタートする君たちへの号砲です。
ポン! (1)
ポン! (2)
ポン! (3)
時間が押しちゃって、ポン菓子とⅯ家から差し入れのミカン類はお土産
にしました。
最後に『じゅんちゃん副隊長』と『えっちゃん大明神』のウクレレユニット
『ライスボール』の演奏に合わせて歌ったどあいのテーマソングが、
みんなの心に響き、残ってくれる事を祈りつつ…
最大の感謝を込めて「ありがとう!」
父さんの子守唄 (2)父さんの子守唄 (1)
お土産 (1)お土産 (2)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

             
              どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2018.2.18 真冬の陣(日) 報告

2018.02.20.20:47

先日は「どあい冒険くらぶ 真冬の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
ガツガツ遊び込む派も、ゆったり遊ぶ派も、
満足いくまで雪遊びを満喫。
暖かな日差しそのままの、信州っ子の笑顔があふれていました。

集合 (1280x960)

<真冬の陣 2018.2.18>ご報告
2月だけの『秘密のあそび場』=梓川ふるさと公園。
先週来たスペシャルソリコースは、暖かな日が続いて雪が融けて
しまいましたが、ここにはまだまだ遊べるポイントがあります。

今日は18名の小学生が集合。
挨拶をしたら早速このポイントに移動しました。
高台の広場は見晴らし抜群!
朝 (640x480)
そして、里ではほとんど融けてしまった雪がたっぷり!
みんな早く遊びたくてウズウズしています。
でもちょっと待ってね。
約束の確認と大人の紹介をして、先ずは周辺の散策に出ます。
雪遊びがしたいのは良く分かりますが、
冬の森の楽しみ方は他にも色々あるんだよ。
ヌルデの木の葉痕は何に見えるかな?
この足跡は何の動物のかな?
探検 (1) (640x480)葉痕 (212x161)
そんな話もしつつの散策だったのですが、
やはり雪を見ると滑りたくなるのが健全な子どもの姿でしょうか。
土手の上から、お尻で滑ったり、頭から滑ったりしちゃいました。
結構な斜面でスリル満点!?
それでも危険な場所の説明は、みんなきちんと聞いてくれましたね。
探検 (3) (640x480)探検 (4) (640x480)
探検 (5) (640x480)探検 (6) (640x480)
それでは自由時間にしましょう。
やっぱりソリ遊びが一番人気。
二段になった斜面を続けて滑れると達成感ありますね!
でもこれが難しい。
途中で止まってしまったり、越えたと思ったら
その先のカーブが曲がれず植え込みに突っ込んじゃったり…。
暴走族バリに、豪快にあちこち突っ込んでいる人も!?
ソリ (2) (640x480)ソリ (1) (640x480)
ソリ (3) (640x480)カマクラ (1) (640x480)
さて、そろそろお昼にしましょう。
今日は雑炊3種。
『トリ卵』 『ミソ豆乳』 『和風キノコ』の3つの味があります。
こどもリーダーのⅯ君の挨拶で「いただきます!」
温かくておいしい!
お代わりして、3種類全部挑戦しちゃおうね。
3杯どころか、たくさんお代わりしちゃいました。
昼食 (2) (640x480)昼食 (3) (640x480)
昼食 (5) (640x480)昼食 (4) (640x479)
午後も自由時間です。

そう言えば、雪遊びに夢中で、気がついたら手袋がビショビショに
なっちゃった人がたくさんいましたね。
替えの手袋も同様で、干しておいたつもりがカチコチに凍ってしまっていたり。
どあいの予備手袋も売り切れて、ビ二ール手袋でしのぐ人も…。

それでもソリやスノボに挑戦する子どもたち。
午前中よりも上手になっていましたね。
大きな雪山ではカマクラ作りに精を出す子も。
固く締まった雪を掘るのは大変だったでしょうが、
それでも子どもが9人も入れました。
ホント頑張ったね~!
カマクラ (3) (478x640)カマクラ (2) (640x480)
さて、そろそろアレをやりましょうか。
どあい式雪合戦!
人に向けて投げるのではなく、的に向かって投げ、
先に的を倒した方が勝ちです。
まずは子ども同士の対決。
『松本組』と『安曇野組』に分かれて対戦です。
どっちも一生懸命!
勝負は…?

慣れたところで、子どもたちから大人に対して挑戦状が!
我々に勝負を挑むとは良い度胸じゃ。受けて立つ!
という事で、おやつを賭けた仁義なき戦いがスタート!
子ども達、一生懸命投げ、守り、善戦しています。
しかし、サスケ出場経験のある身長179㎝の『ともに?副隊長』
のガードは堅く、子どもチーム、的に当てられません。
そして元野球部の大人げないゲリラ『まっさん副隊長』の一撃で的が倒れた!
大人チーム勝利!
悔しがる子ども達。
2回戦、3回戦もやりましたがやはり大人強し。
それでも挑戦を続ける子どもたちの気迫に
「最後の勝負は10点」と大逆転のチャンス!?
子ども達、鬼気迫る顔つきで勝負をかけ…
勝ったのは大人チーム!
なんと『あかねちゃん副隊長』が、5年目にして初めて的に当てた!
無邪気に喜ぶ大人げない大人たち。
悔しさを押し殺し、涙をこらえる子ども達。
雪合戦 (1) (640x480)雪合戦 (2) (640x480)
雪合戦 (3) (640x480)雪合戦 (4) (640x480)
雪合戦 (5) (640x480)雪合戦 (2) (640x360)
そんな姿に『えっちゃん大明神』が裁定を下し、おやつは子どもたちの物に。
えぇ~?
まあ、そのひたむきな頑張りは賞賛に値するものね。
そして優しい子どもたちから、
「大人にもあげていいよ」と優しい言葉を頂き、仲良くおやつとなりました。
ありがと~。
今日のおやつは『ハマ』が大好きな、幼稚園の時から20年以上
(間違いじゃないですよ。20年以上は20年以上です)
食べ続けている、ガーレットというお菓子。
おいしいよね~。
そしてホットドリンクを5種類から選べます。
あ~、ホッとするな~。
おやつ (640x479)
おや、まだ時間があるから、20~30分、もう一遊びしていこうか。
ベテランの子が「何だかキャンプの時みたい」と言いました。
そうか、いっぱい遊んだのにまだ遊べる。
遊びに幅が出たり、工夫ができる。
もう一つ成長できちゃう。
どあいでの遊びはダラダラじゃないね。
前向きに遊んでる。
そんな愛すべき子どもたちの姿にこちらの心も温かくなりました。
春はもうすぐ…かな?
P2181200 (640x480)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

      
       
            どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2018.2.10 真冬の陣(土) 報告

2018.02.12.22:23

先日は「どあい冒険くらぶ 真冬の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
もう雪遊びは散々したはずの子どもたち。
でも、どあいの雪遊びは一味違う!
あれもこれもできちゃった、大満足の一日でした! 
あ~楽しかった~!!

集合 (2) (1280x960)

<真冬の陣 2018.2.10>ご報告
一年の活動の中で、2月だけはどあいから離れて、
ここ『梓川ふるさと公園』に来ています。
どあいにも雪はあるんだけど、こと雪遊びに関しては
ここ以上の所はありません。
何度かの大雪を経て、たっぷりと雪を湛えた公園のはずれで、
今日はたっぷり遊びましょうね。

ところが、インフルエンザの影響か、スキーにでも行っているのか、
集まった小学生は8名。
アレレ?
でも、少ない時こそたっぷり遊べるんだよね!?
お母さん2名と幼児さん3名も同行参加です。
挨拶前から駐車場わきの斜面で遊ぶ姿も見られ、期待感が伝わってきます。
あさ (1) (640x480)あさ (2) (640x480)
挨拶の後、公園奥の秘密の場所に移動。
約束の確認と大人の紹介をしました。
もう早く遊びたくてウズウズの子ども達。
わかりました。
早速そり遊びに行きましょう。
坂道を登り、ソリに乗ってスタンバイ。
長い斜面を前にワクワクドキドキが伝わってきます。
ソリ① (1) (640x480)ソリ① (2) (640x480)
いくつかの注意点を伝え、順番にスタート。
しかし、まだ雪が均されていないので、滑りが悪い…。
それでも何人か滑るうちに良い感じになってきました。
何度も登っては滑り…を繰り返すうちに斜面の雪はペタペタになり、
スピードも出ちゃいます。
「キャー!」
悲鳴とも歓声ともつかない声をあげて滑り降りる子どもたち&大人たち。
150m、ちょっとカーブ有り。
程々のスリルが楽しいね。
どあいのハンドル付きソリやミニスノボも人気です。
2-10 (19) (1280x960) (640x480)2-10 (26) (1280x960) (640x480)
2-10 (39) (1280x960) (640x480)2-10 (56) (1280x960) (640x480)
2-10 (118) (1280x960) (640x480)2-10 (300) (1280x960) (640x480)
ひとしきり遊んだら、ちょっと休憩。
プチおやつのチョコを配り・・・ません!
雪の中にばらまいて『おやつ探しゲーム』をしちゃいました。
雪に埋もれたチョコ、見つけられたかな?
チョコ (1) (640x480)チョコ (2) (640x480)
さて、ソリ遊びだけじゃもったいない。
森の中でネイチャーゲームも楽しみました。
『ふりG副隊長』の案内で森に入り、
大きな木を探し回ったり、雪の中で寝ころんでみたり。
いろんなことを感じ、発見しました。
最後のクイズ、雪が融けると…何になるんだっけ?
森あそび (1) (640x480)森あそび (2) (640x480)
森あそび (3) (480x640)森あそび (4) (640x480)
お昼の用意をしつつ、また自由遊びの時間。
ソリ遊びの他にもカマクラを作ったり、雪だるまを作ったりしました。
いつの間にか新しい仲良しができていたりして、
力を合わせて作業している姿は微笑ましいです。

さて、お昼ができたようです。
今日は『えっちゃん大明神』特製雑炊。
『醤油ネギ』、『ミソ豆乳』、『トリ卵』の3種類。
どれもおいしそうだな~!
順番でよそったら、今日が誕生日という『Sくん』の挨拶で「いただきます!」
うん、どれもおいしいなあ。
3種類全部食べて、更にお気に入りをおかわり!
4杯、5杯、6杯…とお代わりもたくさんしましたね。
お昼 (1) (640x480)お昼 (2) (640x480)
お昼 (3) (640x480)お昼 (4) (640x480)
午後も自由時間です。
カマクラは更に部屋が広げられ、大人子ども8人が入れるほど。
窓もあって快適!
大人の背丈ほどもある雪だるまもできて、ウサギの耳をつけたり、
アンパンマンの顔にしたり、ドラえもんの体にしたり…
素敵な芸術作品になりました!
ソリコースにはジャンプ台もでき、悲鳴をあげながら挑戦していますね。
カマクラ (1) (640x480)雪だるま (1) (480x640)
カマクラ (2) (640x480)雪だるま (2) (480x640)
さて、最後にみんなで一遊びしましょう。
恒例のどあい式雪合戦!
大人チームと子どもチームに分かれ、的を倒した方の勝ち、というものです。
勝ったチームはおやつがもらえる!
負けたチームは…。
おやつを賭けると聞いて不安そうな子どもたち。
ハンデをつけて納得し、いざ開戦!
一生懸命雪玉を投げる子どもたち&大人たち。
そして1回戦の勝者は子どもチーム!
あれ? 強いね~!
そう言えばベテランのAくん、この対戦を見越して
自由時間に雪玉を山ほど作っていたものなあ。
さすがだね~。
しかし、大人だって負けていません。
2回戦は大人の勝利!
3回戦・4回戦も大人の勝利!
3-1で大人リードです。
最後の5回戦はなんと10ポイントもらえる、という、
今までの勝負をひっくり返す大勝負!
そして勝ったのは…
大人チーム!
わっはっは!
雪合戦 (1) (640x480)雪合戦 (2) (640x480)
「え? 大人は負けてくれるんじゃないの?」という表情の子。
負けた悔しさで泣いてしまう子。
怒りの雪玉を投げつける子。
大人げない大人たちの勝利を受け止めきれない子どもたち。
それでも「一発芸するからおやつちょうだい」
と交渉する子もいて、その逞しさに脱帽です。
そこで、大人を笑わせた人と、道具を運んでくれた人と、誕生日の人は
おやつをもらえることにしました。

今日のおやつは5種類から選べるホットドリンクと、
『ハマ隊長』が3歳の頃から大好きな『ガーレット』というお菓子です。
もう幸せ~。
おやつ (1) (640x480)おやつ (2) (640x480)
おやつ (3) (640x480)おやつ (4) (480x640)
荷物を持ったら、最後に一滑りして、今日はおしまい。
『あかねちゃん副隊長』の先導で、松本平の向こう側の山まで聞こえるような
大きな声で「ありがとう~!」と挨拶をしました。

あれもこれもできちゃって、もう思い残すことがないくらい満足。
お昼もおやつもおいしくて、こっちも大満足。
終了と同時に降り出した雨に、「今まで待っててくれたのか?」
と天の恵みにも感謝。
幸せを体いっぱい感じる素敵な一日でした。
ラストラン (640x480)集合 (1) (1280x960)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。  
  
       
               どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2018.1.20 開運の陣(土) 報告

2018.01.25.01:27

先日は「どあい冒険くらぶ 開運の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
どあい史上、例のない、暖かな「寒中ハイキング」!?
それでもしっかり楽しんだ子ども達の笑顔が、
運を開いてくれそうです。

集合 (1280x960)

<開運の陣 2018.1.20>ご報告
こんなに雪のない「寒中ハイキング」は初めて、と言うくらい、
暖かな陽気とトドメの雨で雪が消えてしまいました。
例年の「あんな事」や「こんな事」を楽しみにしている子たちは
ガッカリするかなあ?
…と一抹の不安を抱えながら迎えた当日、
来てくれたのは23名の小学生と幼児さん1名、お母さん1名です。
挨拶の後、今日歩く道の説明をして、衣服の調節をしたら元気にスタート。
朝 (1) (640x480)朝 (2) (640x480)
いくつかの人家を通り過ぎ、山に入ると急に気温が下がります。
それでも寒いと言うほどでもなく、
歩いて体の温まった子は道端で服を脱ぎ始めます。
『山の神』で一回目の休憩。
「無事に帰って来られますように」とお参りもしました。
ハイキング① (1) (640x480)ハイキング① (2) (640x480)
ハイキング① (3) (640x480)ハイキング① (4) (480x640)
ここでスタッフの紹介も。
『昨年は色々あったけど、たゆまずに前進=あかねちゃん』、
『最近は台所で寝るのがお気に入り=ともにー』、
『地球宿スタッフを卒業し新たな出発=たいすけ』、
『いつもどあいの窮状を気にかけてくれているママスタッフ=みっこさん』、
『今日はどあいの巫女=はらちゃん』。
『えっちゃん大明神』は後で合流するからね。
ハイキング① (5) (640x480)
チョコとお茶でエネルギーを補給して再出発。
この先の杉並木は手入れされていて、スッと伸びる姿がきれいです。
その先には噴水があり、氷が出来ています。
いろんな形の氷があって面白いね。
さらに進むと昔の牧場跡の小屋もあります。
「今、どのへん?」
疲れて来たのか、地図を確認し、気持ちを奮い立たせる子も。
ハイキング② (2) (640x480)ハイキング② (3) (640x480)
ハイキング② (4) (480x640)ハイキング② (6) (640x480)
次のチェックポイントは『黒沢不動尊』。
どあいから2kmの地点です。
ここで二回目の休憩。
御餞米と御神酒を捧げたら、恒例のアメちゃん競争です。
今年は韓国のアメ!
…と思ったら、実はアメではなくハイチュウだったのですが…
ハングルで書かれているから分からなかったよ~。
「せ~の、パクッ」とみんな同時に口に入れます。
おいしいので噛みたくなるのですが、全員ゴールした時点で
大きく残っていた人からラーメンにお湯を入れてもらえるので、
ぐっと我慢。
ハイキング② (7) (640x480)
アメちゃん (1) (640x480)アメちゃん (2) (640x480)
不動尊の先からは坂が急になり、日陰には雪? 氷?
も見られるようになってきました。
おっと、気を付けないと滑っちゃうね。
あれ? 杖を突いているのはいいけど、ちょっと短すぎないかい?
<
ダム湖を過ぎ、ひと踏ん張りするとトイレのある広場に到着。
ここに荷物を置いて、滝までもうひと踏ん張りしますよ!
道は所々凍っていて、滑って転ぶ子も続出。
気をつけて行こうね。
ハイキング③ (1) (640x480)ハイキング③ (2) (640x480)
ハイキング③ (3) (640x480)ハイキング③ (4) (640x480)
そして、ついに滝に到着。
結氷は少ないけれど、却って流れ落ちる水の迫力が伝わってくる?
滝下部の氷の台まで行って上を見上げると大迫力!
きれいだし、頑張った甲斐がありましたね!
滝 (480x640)
ハイク④ (2) (640x480)ハイク④ (1) (640x480)
広場に戻ったらお昼です。
今日はラーメン!
…しかし、広場自体が傾斜地で、おまけにとびきりのツルツル。
これは危険だという事で、日の当たる平らな道までお引越しをしました。
持ってきたお湯をバーナーで沸かし直し、
熱々のお湯を順番に入れてもらいました。

「一年に一度、この時だけ」という子、
「生まれて初めて」という子もいました。
カップラーメンではなく、ウドンと具を入れたスープジャーを持ってきた子も。
これはアイディアですね!
要は温かくておいしいものが食べられれば良いのです。
食べきれない子がいる一方、大盛りラーメン+おにぎりという子も。
それでも足りない子が、スタッフ用のおにぎりを狙ってる!?
ラーメン! (2) (640x480)ラーメン! (3) (640x480)
ラーメン! (4) (640x480)ラーメン! (5) (640x480)
それにしても、こんなに穏やかで暖かいのは初めてです。
自然は一定ではないし、人間の思い通りにはならない
と、改めて思い知らされます。
逆に遭難するほどの厳しさでなくて良かったよね?
食べ終わった子がカップに雪を詰めて遊んでいる様子も和やかで良いなあ。
ラーメン! (6) (640x480)ラーメン! (7) (480x640)
さて、そろそろ帰りますか。
支度をしたら出発…の前に、お年玉をあげましょう!
ジャ~ン!
一億円!?
みんなで分けましょうね。
一億円!? (3) (640x480)一億円!? (4) (640x480)
では出発!
…とは言っても、いつものシートソリは無しで、普通に歩いて行きますよ。
途中でツララを見つけた子は、「のどが渇いた」とツララをなめてる…。
淡々と歩きながら、アトラクションがない分、たくさんお話もできました。

公園に戻ったら、ちょっと休憩。
公園の池が、思いの外しっかり凍っていたのでスケートごっこもしました。

そう言えば、「いつも学校まで1分しか歩かないから、たくさん歩けるか心配」
と言っていた子も、往復6㎞の道をちゃんと頑張れましたね。
最後はお汁粉で締め。
活動前の不安なんて忘れちゃうほど、みんなの笑顔が輝いていて、
「こんなみんなの所には福しか来ないよ」と思えた素敵な一日でした。
ハイキング③ (5) (480x640)ハイキング③ (6) (480x640)
ハイキング② (5) (640x480)
お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

      
       
              どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2018.1.14 開運の陣(日) 報告

2018.01.17.00:22

先日は『どあい冒険くらぶ 開運の陣』にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
冒険くらぶの1年の始まりは、最も過酷な、
名物行事の寒中ハイキング=『開運の陣』。
雪、氷、凍った滝、山の神様…。
自然の神秘と、恵み、畏れにも触れ、素敵なスタートが切れました。

集合 (1500x1125)

<開運の陣 2018.1.14>ご報告
今年は雪が少ない。
下見の際にも道中に雪が無く、ちょっと物足りなさを感じていたのですが…
前夜に降雪。 なんというお恵み!
当日は晴れて、積もった雪がキラキラ輝いています。

そんな中、キラキラと輝く笑顔の子どもたちが来てくれました。
一年で一番過酷な寒中ハイキングがデビューとなった、
初参加の子ども4名を含む19名の小学生と幼児さんが1名。
お母さん3名も同行参加です。
『まっさん副隊長』も滝へ行くのは初めてですね。
よろしく!

トイレへ行ったり、出発の準備をしている間に鏡餅をトンカチでたたいて
『鏡開き』もしてもらいました。
なんたって『開運の陣』ですから。
朝 (1) (640x480)朝 (2) (640x480)
それでは出発しましょう!
おしゃべりしながら、踊りながら(?)元気に歩く子どもたち。
無駄にはしゃぐと後で疲れちゃうぞ~?
ハイク① (1) (640x480)ハイク① (2) (640x480)
ハイク① (4) (640x480)P1140673 (640x480)
安曇平の景色が広がる里から山へ入り、しばらく行くと『山の神社』に到着。
ここで1回目の休憩です。
まずはお参り。
『ふりG副隊長』に神様のことや結界の話を聞き、
参拝の方法も教わりました。
山の神 (640x480)
服の調節をして、おやつのチョコをもらったら再出発。
木を蹴って積もった雪を落としたり、歌を歌いながら、と
まだまだ元気です。
途中途中地図を見て「今どのへん?」と確認しながら歩く子どもたち。
でも段々口数が減っているような…。
ハイク① (3) (480x640)ハイク② (1) (480x640)
スタートから2km地点の『黒沢不動尊』で休憩。
ここでもお参りをします。
そして恒例の『アメちゃん競争』。
一粒ずつ渡されたアメを大事になめながら行きます。
「せ~の、パクッ」
次の休憩地点で大きく残っていた人からラーメンのお湯を入れてもらえる
とあって、結構真剣?
ベテランの人は裏技を使って…ちょっとずるいぞ!?
…あれ? この韓流ショップで買ったアメ、軟らかい…
もしかしてハイチュウ?
韓国語で書かれているから分からなかった…。

不動尊から上は急に坂がきつくなり、おしゃべりも減りました。
それでもアメ(ハイチュウ)を見せ合いながら頑張ります。
トイレのある広場に到着。
荷物を降ろしてトイレ休憩。
アメちゃんのチェックもしました。
ハイク② (2) (640x480)DSCN9869 (640x480)
さて、荷物を置いて、滝までもうひと踏ん張りしちゃいましょう。
湧き水で凍った所があるから注意してね。
おぉ、そんなでっかい氷を見つけたの?
ツララも…おいしそう!?

そして着きました、黒沢の滝。
ドーンとした滝がガツンと凍ってて格好いい!
小さな橋を渡って直下へ行ってみます。
モコモコの雪道の下はどうなっているか分からないので慎重にね。
ゴツゴツした氷なのにツルツル滑って転んじゃう子も。
氷のドームの向こうを流れる水が透けて見えてきれいだね。
滝 (1) (640x480)滝 (2) (640x480)
滝 (3) (480x640)滝 (4) (640x480)
しばらく見とれ、観察し、遊んだら、橋の向こうに戻って集合写真をパチリ。
よし、お昼を食べに戻りましょう!
喜々として坂道を駆け降りていく子ども達。
だってカップラーメンだもんね。
「1年に1回。この時だけ」という子や、
ノンカップ麺+スープジャーという工夫の子も。
沸かし直したお湯を『えっちゃん大明神』から順番に注いでもらいます。
寒い所で食べる温かいラーメンは何倍もおいしく感じますね。
足りない人はおにぎりも。
スープに入れて雑炊にしたり、いろいろ楽しめちゃうね。
あれ? そう言えば、誰もスープを残さなかったのかな?
ラーメン (1) (640x480)ラーメン (2) (640x480)
ラーメン (3) (640x480)ラーメン (4) (640x480)
さあ、食べ終わったら帰りの支度。
あ、ちょっと待って。 みんなにお年玉があった!
ジャ~ン! 1億円!?
みんなで山分けだ~!
『こどもリーダー』のSくんとTくんに手伝ってもらって分け分け。
うん、おいしいじゃん
(おいしい1億円って何でしょうね?)。

それでは帰りましょう。
恒例のシートソリに荷物を載せてスタートしますが、平地では滑らないね。
坂道に来てからが本番。
荷物を乗せたシートを懸命に引っ張る子ども達。
『ともにー副隊長』も一生懸命に引いてくれました。
ちゃっかりと乗せてもらった人もいましたね。
大きな氷を頑張って抱えてきた子もいました。
ソリ (2) (640x480)ソリ (1) (640x480)
無事にどあい公園に戻ってきた子ども達。
少しだけ自由時間にしたら、公園の池が凍っているのを見つけて、
雪かきで雪をどかしてスケートごっこが始まりました。
いっぱい歩いて疲れているはずなのに、楽しいことを見つけると
エネルギーが出てきちゃうんだね。
氷 (1) (640x480)氷 (2) (640x480)
氷 (3) (640x480)氷 (4) (640x480)
最後はみんなで割った鏡餅入りのお汁粉で締め。

頑張った。
楽しんだ。
自然の不思議さにも触れた。
そんなみんなを、黒沢の山が優しく見守り、祝福しているように感じました。
きっとみんなの運も開けた事でしょうね。

今年もどうぞよろしくお願いします。
おやつ (1) (640x480)おやつ (2) (640x480)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。


          どあい冒険くらぶ 隊長  大浜 崇

2017.12.17 師走の陣(日) 報告

2017.12.19.12:53

先日は「どあい冒険くらぶ 師走の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
雪と火に始まり、自然の厳しさと楽しさを存分に感じた
気ままの陣・冬バージョン。
最後は仲間の有難さ、心強さ、優しさに、心も体も温まりました。

集合 (1280x561)

<師走の陣 2017.12.17>ご報告
 予報を裏切り、前日はほとんど降らなかった雪。
「よし、よし」と思っていたら…朝から急に降り出し、見る見る積もっていく…。

それでも元気に、否、それだから(?)ウキウキして集まってくれたのは、
15名の小学生、1名の中学生、3名の幼児さんと保護者の方3名。
朝 (1) (640x480)朝 (2) (640x480)
基地で朝の会をしたら、自由時間の前に火つけをしました。
今日は2人組で挑戦。
2人しかいないから、遊んでなんかいられないね!
更に、いつもの『ワラ・豆ガラ』でなく、杉の枝を渡されました。
先っぽの葉っぱは、火種としては最高なのです。
枝も細~太が揃ってる。
しかし、慣れたベテランさん以外はマッチを擦るところからが苦戦。
マッチから杉葉、葉から細枝へと火を移していくのがまた難しい。
杉葉はよく燃えるのですが、この火を一か所に集中させて
枝が燃えるようにしてあげないと…
葉が燃えて喜んでると消えちゃうよ。

半分くらいのチームが成功したところで一度切り上げて、自由時間にしました。
もちろん、自由時間に火つけの続きをしてもいいですよ!

「雪だ、雪だ!ソリをしに行こう!」と公園に駆けていく人たち。
「もっと練習したい」と火つけに挑戦する人たち。
「寒い」と火の周りに集まって暖を取る人たち。
ほぼその3か所に分かれつつ、あちこち行き来する人もいます。
火 (640x480)気まま (4) (640x480)
気まま (1) (480x640)気まま (3) (640x479)
気まま (2) (640x480)お昼 (1) (640x480)
公園のソリ遊びにはどあいの色々なソリも登場し、仲良く貸し合っている
姿も見られます。
しかし雪の量が少なく、みんなの熱気にもあてられて
コースの雪は融けてしまい…
雪を求めて、あちこちの斜面で挑戦していました。
そんな中でプチトラブルも…。
友達のソリを借りて急な崖から滑ってソリを壊してしまったり、
池の中まで入って足を濡らしちゃったり…
え、転んで池にダイブしちゃった人も!?
気ままーソリ (2) (640x480)気ままーソリ (4) (640x480)
気ままーソリ (6) (640x479)気ままーソリ (7) (640x480)
さあさあ、着替えて、温かくして、お昼にしましょう。
しかし、ここでもトラブルが!
いつものおいしいヌカクドご飯…
の筈が、火が消えてしまったらしく、ちょっと固い。
う~ん…それでも食べられるかな?
と、お味噌汁と人参葉炒めでお昼にしました。
しかし、ご飯は半分ほどが芯残りで…
ごめんなさい! ホントにごめんなさい!
その分、お味噌汁は完売でしたね。
お昼 (2) (640x480)お昼 (5) (640x480)
お昼 (3) (640x480)差し入れデザート (640x480)
食休みの後、今日は早めに集まってもらい、おやつ作りに入ります。
3つのチームに分かれ、それぞれに
『初登場の大学生=マッチ』
『笑顔の腕相撲チャンピオン=ともにーー』
『旅と酒を愛する乙女=あかねちゃん』が付きます。

今日のおやつはバウムクーヘン。
『えっちゃん大明神』から作り方を教わり、卵を割るところからスタート。
生地ができたら竹の棒に塗り、垂れないように回しながら焼きます。
バウム (1) (640x480)バウム (3) (640x480)
バウム (4) (640x480)バウム (6) (640x480)
『火の神=ふりG』のおこしてくれた火は、その人柄を映すように静かに熱く、
生地がこんがりと焼けていきます。
焼けたらまた生地を塗り焼く、焼けたら…を繰り返し、
どんどん太くなっていくバウムクーヘン。
垂れてしまう生地を竹棒で受け止め『おひとり様クーヘン』を焼いて
味見に精を出す人もいます。
そういうのも楽しいよね。
バウム (8) (640x480)バウム (9) (640x480)
バウム (7) (640x480)バウム (11) (640x480)
早めにスタートしたことと、絶妙な火加減、子どもたちの協力のおかげで、
どんどん塗り重ねられ、遂に生地を使いきる所までできました。
ベテランの子も「こんなに大きいの初めて!」と言うくらい、
どあい10年目にして最高のバウムクーヘンが完成しました!
竹から外して切ってみると、きれいな年輪模様がさらに食欲をそそります。
(これでご飯の失敗は帳消しにしてもらえる?)
チーム (1) (640x479)チーム (2) (640x479)
チーム (3) (640x479)バウバウバウム! (1) (640x479)
寒くてテンションが下がってしまった子も、
みんなの笑顔と優しい声掛けで、一緒に記念撮影ができました。

寒かった。
凍えるような一日だった。
それでも最後に温かい気持ちになれるのは、
みんなの強さと優しさのおかげです。
ありがとう!
バウバウバウム! (5) (640x479)バウバウバウム! (2) (640x480)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされた事と思います。 
「あんな事やった」「こんな事があった」
そんな親子の会話をしていただく事が、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

      
       
                どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

2017.5.20 緑の陣 報告&おわび

2017.12.13.20:55

5月20日の活動へ参加して下さった皆様、大変申し訳ありませんでした。
アップしそびれていた報告書ができました。
お詫びに(?)写真多めです。
遅れましたこと、お許しいただき、ご笑覧くださいませ。
*********************************************
先日は「どあい冒険くらぶ 緑の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
真夏を思わせる日差しの中、あんな体験、こんな遊び・・・
でも「もっともっと遊びたい!」?
草木がグングン枝葉を伸ばすように、
子どもの遊びもドンドン広がり、その逞しさに脱帽です。

5-20 (352) (1280x769)

<緑の陣 2017.5.20>ご報告
初夏を通り越し、真夏かという程の天気の中、23名の小学生
が来てくれました。
中には○○や△△を休んで来た、という子もいて、嬉しいやら恐縮やら。
さて、基地に移動してお米と野菜を集めたら朝の会。
ん~ 日差しが強くて、もう暑いくらいだね。 日陰でやりましょうか。

約束の確認、今日の予定と大人の紹介をしました。
現役保育士の『じゅんちゃん副隊長』、
元レーサーの『みっこさん副隊長』、
インドで●●と呼ばれていた『えっちゃん大明神』。
え? 少ない?
じゃあ自分でできることは自分で頑張ってね♡
ベテランの『こどもリーダー』のMくんとPくんも頼りになる
…ハズだからね!?
朝 (640x480)
今日は最初におやつ用のヨモギ摘みをします。
基地西の畑で説明を聞いたらスタート。
そうそう、先っぽの柔らかい所だけね。
あれ? もう飽きちゃった人がいる?
どうしても遊びたいのかヨモギに気が向かない子もいますが、
100個以上摘んでくれた子もいて、何とかおやつは作れそうです。
ヨモギ (3) (640x480)ヨモギ (2) (640x480)
ヨモギ (1) (640x479)ヨモギ (4) (640x480)
次は火つけ。
くじを引いて3人組を作り、いざ挑戦。
ワラと豆ガラを用意しておいたけど、こんなに乾燥してる日は
その辺の枯草、枯れ枝でもいけたかもね。
どこも上手に火がつきました。
火 (1) (640x480)火 (2) (640x480)
今日はこの火をえっちゃんにお願いして、我々は探検に出発です。
ウルシの樹やヤブ道の歩き方の注意を聞いていざ森へ。
と、川に倒木の一本橋出現。
さあ、これを渡って行くよ!
ベテランの子はスイスイだけど、初めての子はおっかなびっくり。
当たり前です。
だって足元は凸凹してて、下には川が流れているし、ちょっと揺れるし…
今はスイスイ渡っている子たちも、初めは同じだったんだよ。
躊躇、葛藤、逡巡…そんな言葉にもならない心の動きの中で、
それでも挑戦して渡れたことはとってもすごいです。
ホッとした表情の中に、ちょっと自信が芽生えたように感じるのは、
きっと気のせいじゃないですね。
探検① (1) (640x480)探検① (2) (640x480)
橋 (1) (640x480)橋 (2) (640x480)
橋 (3) (640x480)橋 (4) (640x480)
川向こうの森には、普段我々が生活している世界とはちょっと違った、
虫と動物と、草木たちの世界があります。
湧き水、芽を出した種、朽ちていく葉の葉脈だけが残っていたり…
いろんな発見があるね!
アッ 猿の骨発見!
興奮する子どもたち。
あちこち探して、結局3つの頭蓋骨を見つけました。
探検② (2) (640x480)探検② (4) (640x479)
探検② (1) (640x480)探検② (10) (640x480)
・・・本当に猿だよね…?
(猿です)。
発見したおもしろい物の見せっこもしました。
探検② (11) (480x640)
その後、少し自由に遊ぶ時間を取りました。
倒木に上ったり、崖を登ったり、お花を摘んだり、カニを捕まえたり…。
探検② (5) (640x480)探検② (6) (640x480)
探検② (8) (640x480)探検② (9) (480x640)
さあ、そろそろ戻りましょうか。
お腹もすいたしね。
「一本橋じゃなく、川を渡りたい」という子は浅い所で渡らせましたが、
やっぱりズボンが濡れちゃう子もいて…
でもなんだか楽しそう?
行きも帰りも3人の6年生が誘導係をしてくれて、その成長を感じられた
のも嬉しかったです。
ありがとうね。

探検終了後は自由時間。
公園の池で何やら捕まえたり、水路で遊んだり、木登りしたり。
お味噌汁を味付けしてくれた子もいて助かります。
ではお昼にしましょう。
ヌカクド炊き立てご飯とお味噌汁。
トッピングは田んぼで採れたセリのお浸しと摺りおろしワサビ
(「山ワサビ」と言っていましたが、あれこそが「本ワサビ」だったと、
後で判明しました)。
チョイ苦爽やかとチョイ辛爽やか。
「子どもにはどうかな?」と思っていたら大好評で、あっという間になくなっちゃった。
食も進んで、お代わりもたくさんしてくれました。
おひる (1) (640x480)おひる (2) (640x480)
おひる (4) (640x480)おひる (5) (640x479)
お皿洗い~拭きも自分でしたら、自由時間です。
やっぱり公園に行く子、木登り、コロコロなどで遊ぶ他、
猿の骨を埋めてあげたり、お土産用にセリを摘む人たちもいました。
思い思いの時間を過ごしつつ、遊びの中でも発見や協力、
工夫が必要な場面もあって、色んなことを学んでいくんですよね。
いろいろ (1) (480x640)いろいろ (2) (640x480)
いろいろ (5) (480x640)いろいろ (4) (640x480)

そんな中、おやつ作りを手伝ってくれた人たちもいました。
手を真っ白にして、キャーキャーワイワイしながらも、順番こだったり力を合わせたり笑い合ったりしているうちに、新しい仲良しもできちゃいますね。
おやつ① (1) (640x480)おやつ① (2) (640x479)
荷物をまとめて椅子の片付けもしてから、おやつのヨモギ団子を頂きました。
いろんなことをした中で、いろんな心の成長があったね。
もっともっとやりたいこともあったけど
(川あそびがしたくて、用意して来た子もいました…できなくてごめんね)、
できない悔しさも経験・・・なんてのは、言い訳かなあ?
おやつ! (1) (640x480)おやつ! (2) (480x640)
おやつ! (3) (640x480)おやつ! (4) (640x480)

いろいろ (3) (640x480)


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

   
       
               どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2017.12.9 師走の陣(土) 報告

2017.12.11.18:19

先日は「どあい冒険くらぶ 師走の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
信州らしい冬を感じさせる、降雪後の晴天!
あれもこれも思い切り楽しんで、心身ともに大満足しました!

集合 (1) (1280x960)

<師走の陣 2017.12.9>ご報告
前日、どあいに降った雪は10センチ弱。
キャンセルも相次ぎましたが、それでも来てくれた
13名の小学生と中学生1名。
せっかく来てくれたんだから思いっきり楽しもうね!
天気も回復して、正にどあい日和り!?

基地に移動して約束の確認と大人の紹介をしたら
「今日、何したい?」の相談。
いろいろ出てきましたね。 全部できるかな?
朝 (1) (640x480)朝 (2) (640x479)
もう子ども達、早く遊びたくてウズウズしてます。
でも一番目が輝いているのは同行参加のお母さん!?
しかし、その前に火つけ。
3つのチームに分かれて、ワラ・豆ガラ・小枝、マッチ・うちわ・火挟みが
支給されました。
さあ、リーダーを中心に頑張ってね!
マッチは擦れても、投げ入れちゃって消えちゃったり、
ワラだけ燃えて消えちゃったり。
その度に助言があり、工夫があり、協力があります。
そこがいいんだよね。
火 (1) (640x480)火 (2) (640x480)
そして3チームとも火がついたら、いよいよ自由時間。
シカ猟に行って来た『ともにー副隊長』が標的となり(?)雪合戦が始まります。
ドラム缶の大きな氷を割ったり、ツララを見つけてきたり…
冬の自然を五感で楽しむ子どもたちがいます。
いろいろ (1) (640x481)いろいろ (6) (482x640)
いろいろ (7) (640x479)いろいろ (4) (640x479)
先月のクラフトで目覚めたのか、竹トンボを作ろうと頑張る子もいます。
ナイフの使い方も上手で、黙々と取り組む姿は格好いいですね。
先月の秘密基地をさらにバージョンアップさせる子もいます。
「ソリを持ってきた」という人がいたので、どあいのソリも出して
公園でソリ遊びもしちゃいました。
いろんなソリを交替で使いながら、目をキラキラさせて歓声を上げています。
いろいろ (9) (640x479)いろいろ (3) (640x480)
いろいろ (8) (640x480)いろいろ (2) (640x479)
ソリ (1) (640x480)ソリ (2) (640x480)
さあ、そろそろお昼にしましょう。
海外旅行から帰って来たばかりの『あかねちゃん副隊長』に、
ラオス式の挨拶を教えてもらって「いただきま~す」。
ヌカクドで炊いたご飯、大根葉の炒め物、子どもたち味付けのお味噌汁に、
塩、みそ、醤油がトッピングであります。
どあいの味噌汁はいつもおいしいけど、今日のは一段とおいしいなあ!
いっぱい遊んでお腹が減っていたのか、みんないつも以上におかわり
をして、何とごはんが完売!
お釜にこびりついた米を、汁を入れてこすり落として食べてた人も…。
味見? (2) (480x640)お昼 (2) (640x480)
お昼 (4) (640x480)お昼 (5) (640x479)
食後の自由時間は、今日はほとんど取れませんでした。
だって、今日はおやつを作らなきゃだし、
その前にみんなで遊ぶ時間にしますからね。

ジュニアリーダーのKくんの考えてくれた『ドロケイ・雪合戦バージョン』。
田んぼを舞台に泥棒と警察の鬼ごっこをしますが、警察はタッチだけ
でなく、雪玉を当てても逮捕できる。
逆に泥棒が警察に雪玉を当てると、警察は10秒動けなくなる。
なるほど、面白そう!
ではやってみましょう!
ところが人数の少ない警察が、泥棒に囲まれて
次々と雪玉を当てられて動けない…。
そこで2回戦は警察の人数を増やしました。
今度はいい対戦。
これ、なかなか面白いじゃない。
よ~し、3回戦・・・あ、おやつ作らなきゃだった!?
残念、ここまで。
でも面白かったね~。
雪ドロ (1) (640x480)雪ドロ (2) (640x480)
次はおやつ作りです。
今日はバウムクーヘンに挑戦!
ドイツから来た?『バウミィ・クヘン伯爵夫人=えっちゃん大明神』
から生地の作り方を教わり、スタート!
卵を割るのが初めての子も恐る恐る挑戦。
アッ ところで手は洗った?
生地ができたら『火の神=ふりG校長先生』のおこしてくれた炭火
で焼きます。
生地を竹棒に塗り、垂れないように回しながら火のそばへ…
それでも垂れる生地。
回し過ぎると遠心力で生地が飛んで行っちゃう。
煙い。
熱い。
困難を乗り越えつつ、焼けたらまた生地をかけて焼く、焼けたら…の繰り返し。
そしてだんだんと太くなっていくバウムクーヘン。
傍らでは、隙を見て生地をなめては怒られたり・・・こんな時間も楽しいね。
おやつ (6) (640x480)おやつ (5) (640x480)
おやつ (1) (640x480)おやつ (2) (640x480)
おやつ (3) (640x480)おやつ (4) (640x480)
ああ、しかし時間が…。
もうちょっとやりたい、まだやりたい…。
ギリギリまで焼いて、今日はお持ち帰りにすることにしました。
「え~食べたい」という声もあり、また先月の焼きマシュマロがおいしかった
からと、自分でマシュマロを持って来てくれた子がいて、
「みんなにも分けてあげる」というので、焼きマシュマロを食べることに
しました。
そのまま食べる子もいれば、生地をつけて焼く子も。
え? 生地をつけたのに、焼かないで食べちゃダメ…。
集合 (3) (640x480)集合 (4) (640x480)
集合 (2) (480x640)オマケおやつ (640x480)
思い描いて温めて来たあそびも、思い付きのあそびも、
一人のあそびも仲間とのあそびも…どれも大事。
その中からいろんな発見をして、いろいろ身に付けて行こうね。
いっぱい遊んだけど遊んだだけじゃない。
気ままだけど身勝手じゃない。
そんな一日を過ごし、何か充実した誇らしさが、
その笑顔の奥に見えた気がします。
! (1) (640x480)! (2) (640x480)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされた事と思います。 
「あんな事やった」「こんな事があった」
そんな親子の会話をしていただく事が、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。     
       

                どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

2017.11.19 秋の陣(日) 報告

2017.11.20.22:50


先日は「どあい冒険くらぶ 秋の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
新しい仲間を加え、元気にスタートした後半戦。
忍び寄る冬前の寒さを吹き飛ばすような、
元気な笑い声がどあいの谷にコダマしました。

集合 (1280x878)

<秋の陣 2017.11.19>ご報告
どあいの谷から見える黒沢山は、もう雪化粧。
今日はその山さえ隠すように雲が立ち込めています。
それでも東の空にはお日様が見え隠れしていて、
子どもたちはキラキラ笑顔。

長野県が11月19日を「いい育児の日」と制定した事に賛同し
(県に報告しそびれたのでHPには載っていません…)、
今月は同行参加費を無料とした事もあってか、
20名の小学生と共にお父さんお母さん7名・幼児さん5名が同行参加。
3名の中学生とスタッフ5名を加え総勢40名とにぎやかです。
朝の会で約束の確認と大人の紹介をしましたが覚えられたかな?
朝 (2) (640x480)
今日は『クラフトフェア!?』と題した工作三昧の日です。
いろんな刃物も使うので、先ずは講習。
野外保育士の『まっさん副隊長』はナイフの使い方を
間違い探しクイズ風に寸劇してくれ、子どもたちも真剣に
見聞きしていました。

早く工作したい気持ちをグッとこらえて、先に火つけをします。
男女別、地域別に4チームに分かれて挑戦。
ワラと豆ガラを使って小枝に火がついたらOKです。
安曇野地球宿でスタッフをしている『たいすけ副隊長』は
マッチのつけ方から丁寧に教えてくれました。
さあ挑戦!
しかし、そんな簡単に火はつきません。
マッチが擦れても…ワラは燃えても…そこから育てるのは意外と繊細な
気遣いが必要で、経験しながらでないとつかめない所があります。
何度も失敗し、そのたびに工夫して、アイデアを出して、協力して…
ようやく熾きた火は、お家のコンロの火とは別物ですね!
(今はIHも多いし…)
講習 (640x480)火 (1) (640x480)
火 (5) (640x480)火 (3) (640x480)
さて、ようやく工作できる!
イメージを持ってきた子は早速竹をノコギリで切り、ナタで割り、
ナイフで削り、イメージを形にしていきます。
友達と相談してツリーハウスを改造して秘密基地を作る子もいました。
木切れ、竹片を見つめ、そこから何を作ろうかと考える子もいます。
作りたいものがある訳じゃないけど、とりあえずノコギリで竹を切ってみる
という子もいます。
それもいいよね。
道具を使うって、楽しいけど難しい。
それを知るのも経験。
上手な使い方を学ぶのも大事。
やってみる事から始まるからね。
クラフト (1) (640x479)クラフト (5) (640x480)
クラフト (10) (640x481)クラフト (7) (640x480)
ヌカクドでのご飯炊きに手間取り、作業時間延長となるも
「やった~。まだ作れる!」と創作意欲満々!
流しそうめん付き秘密基地は壁もあり、ワラを敷き詰めて
フカフカと居心地良さそう。
弓矢を作った子は撃ちたくてウズウズ?
飛行機を作っちゃう子もいれば、輪切りにした竹をつなげて鎖を作る子も。
アイデアが素敵だね。
雑木林にはターザンブランコも!
『何』、というものではなくても、一生懸命切って削って作ったものを
大切に持ち歩く子…うんうん、頑張った証だものね。
中には竹筒に水と葉っぱを入れて火にかけ、お茶を作る子も…
え…イヤ、『ヘビの抜け殻茶』はやめようよ…。
クラフト (11) (640x480)クラフト (9) (640x480)
さて、ようやくお昼。
ごはんと差し入れで頂いたお味噌を使ったお味噌汁。
人参葉の醤油漬けと大根葉の炒め物も。
「いただきま~す」うん、おいしい!
温かい味噌汁最高!
時折冷たい強風が吹く中、何杯もお代わりしました。
おひる (1) (640x480)おひる (6) (640x480)
おひる (2) (640x480)おひる (3) (640x480)
食べ終わったら、お皿などは自分できれいに洗います。
冷たい水なのに頑張ってくれてありがとう。

頑張ったと言えば、ジュニアリーダーとして参加してくれた3人の中学生。
マキを運んだり、お皿を拭いてくれたり。
自分も楽しみつつ、お手伝いもちゃんとする。
いい子に育ってるなあ。
昔は△@?だったのに…?
ジュニアリーダー (1) (640x480)ジュニアリーダー (2) (640x480)
お昼が遅くなっちゃったので、午後の自由時間は短くなっちゃったけど、
基地に招待したり、作ったものを貸し借りして仲良く遊ぶ姿が見られました。
初めて会った子ともすぐ仲良くなれちゃうのがすごいですね。

さて、ここで『えっちゃん大明神』からミッションが。
安曇野FMというラジオ局が開局5周年という事で、お祝いのメッセージ
を送る事になり、みんなにも協力して欲しいと。
「……なろう!ひとつに!イエ~イ!」
元気よくできましたね! 放送が楽しみ!
収録 (640x480)
さあ、最後におやつ。
謎のフランス人?『マッシュ・マロン=フリ・G伯爵』
においしい作り方を教わり、焼きマシュマロに挑戦!
竹の枝にマシュマロを刺して遠火で焼くと…
大きく膨らんで外はパリッ! 中はトロトロ!
ビスケットに挟むとおいしさ倍増!
でも火で直接あぶったら…焦げる! 燃える!
いや、ニコニコしてる場合じゃないよ!?
おやつ (11) (640x480)おやつ (13) (640x480)
おやつ (14) (640x480)おやつ (8) (640x480)
おやつ (10) (640x480)おやつ (9) (640x480)
何をやっても笑えちゃう。
失敗だって笑いの種。
そんな中に逞しさと優しさが見えるようです。

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされた事と思います。 
「あんな事やった」「こんな事があった」
そんな親子の会話をしていただく事が、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。
      
       
                 どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

2017.11.11 秋の陣(土) 報告

2017.11.14.19:40

先日は「どあい冒険くらぶ 秋の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
秋休みをはさんで、冒険くらぶの後半戦がスタート。
どあいの谷の紅葉は、帰ってきた子どもたちの笑顔と歓声に
喜んでいるように見えました!

集合 (1280x650)

<秋の陣 2017.11.11>ご報告
暑さを残していた前回の活動から2か月。
どあいの谷は紅葉に包まれています。

久しぶりの活動に、来てくれた18名の子ども達はどの子も笑顔!
今日はお母さん1名、お父さん1名と幼児さんも1名同行参加です。
長野県が11月19日を「いい育児の日」と定めたことに賛同して
(県に報告しそびれたので、HPには載っていませんが…)、
今月は同行参加費が無料!
一緒に遊んでいって下さいね。

基地で朝の会をしました。
実は前夜の雨&強風で倉庫の屋根が飛んだり、物が散らかってしまい、
前夜から泊まり込みの『ともにい副隊長』と
朝からバタバタと片づけをしていたこのフィールド。
色んな物がまだあちこちにあるかも知れないし、
木や葉っぱも滑るから気を付けてね。
朝 (1) (640x480)朝 (2) (640x479)
11月は「クラフトフェア?」と銘打った工作三昧の日。
そこで、工作に必要な道具の使い方講習をしました。
が、アルゼンチンから来た『アナ副隊長』は、ノコギリを使ったことがない?
逆に子どもたちからアドバイスをもらいながら頑張ってくれました。
ナタとナイフの使い方、ヒモの縛り方も教わり、いざ!
刃物講習 (3) (480x640)刃物講習 (1) (640x479)
…と行きたいところですが、その前に火をつけましょう。
今日はこどもリーダーは一人しかいませんが、他の団体でも経験
を積んでいるベテラン兄妹にもリーダーになってもらい、
3つのチームに分かれて火つけに挑戦です。
わら、豆ガラ、小枝を上手に組んで、マッチをつけます。
しかしやや湿気が多く、簡単には火が育ちません。
豆ガラを組み直したり、マッチのつけ方も工夫して、
何度も挑戦し、ようやく着いた火を大事に育てます。
みんなホッとしつつ興奮してる?
火 (2) (640x480)火 (1) (640x480)
さあ、工作にしましょう!
竹を使って弓矢や笛を作る人。
ツリーハウスを改造する人。
とりあえずノコギリで切ってから考える人…。
やりながらイメージを膨らませるのも大切な体験です。
使えそうな丸太を前に、仲間と相談しながら基地を作る人もいました。
水鉄砲もできました。
なんと、飛行機までできちゃいましたね!

作品として何かできたわけではないけど、
道具を上手に使えるようになった人もいました。
それもとっても大事ですよ!
クラフト (1) (640x480)11-11 (182) (640x480)
クラフト (2) (640x480)クラフト (4) (640x480)
さて、お昼にしましょう。
『えっちゃん大明神』の炊いてくれたヌカクドごはんはふっくら美味しい!
子どもが味付けしてくれたお味噌汁にはミニトマトも入ってる!?
これが存外おいしいかったと!
人参葉の醤油漬け、大根葉の炒め物もあって、食事が進む~。
お昼 (5) (640x480)お昼 (6) (640x480)
お昼 (6) (640x479)お昼 (4) (640x480)
お代わりもいっぱいして、お腹いっぱいになったら自由時間。
のんびり…する子はほとんどおらず、午前中の続きに精を出しています。
やっているうちにイメージがふくらんだり、
他の子の作っているのを見て自分も作りたくなったり。
刺激を受ける事で子どもたちの想像力・創造力はドンドン広がって
いくんですね。
クラフト2 (4) (640x480)クラフト2 (5) (640x480)
クラフト2 (6) (640x480)クラフト2 (1) (640x480)
クラフト2 (7) (640x480)クラフト2 (8) (640x480)
このまま続けていたらどんなことが起きるのか?
楽しみではあるのですが…
ああ、もう帰る時間が…。

おやつは差し入れで頂いたお芋とマシュマロ。
そしてマシュマロと言えばこの方! 『マッシュ・マロン=フリG伯爵』!
おいしい焼きマシュマロの作り方をご教授頂きました!
ではお芋を食べながら、焼きマシュマロスタート!
竹の小枝にマシュマロを刺して、火のそばへ。
いや、火のそばだって。 火の中じゃない…
あっ焦げてる!
燃えてる!
じっくり・・・のハズなのに、なぜこんなに盛り上がる!?
上手に焼くとこんがり膨らんでトロトロ。
クラッカーに挟んで食べると幸せが広がる!?
あれ? ハンバーガーみたいな黒いのをはさんでる人が…
それ、焦げてる…!?
おやつ (1) (640x480)おやつ (4) (640x480)
ちょっとの失敗なんて、ちょっとの苦さなんて、軽く吹き飛んじゃうくらい、
みんなの笑顔は輝いていて、その笑い声が響くどあいの谷は、
紅葉した樹々が微笑んで、温かく見守ってくれているように感じました。
クラフト (3) (640x479)


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

   
       
                どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

2017.9.3 実りの陣(日) 報告

2017.09.06.21:00

先日は「どあい冒険くらぶ 実りの陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
夏の終わりの冒険を楽しみ…自然の妙も味わった、
前半戦の最終回。
子どもたちの笑顔が、どあいの谷に咲き乱れました!

集合 (1280x709)

<実りの陣 2017.9.3>ご報告
天気予報はバッチリ晴れ!
集まってくれた15名の小学生と、同行のお父さんお母さん、
2名の幼児さんも期待にあふれた表情をしています。

いつもの基地で約束の確認と大人の紹介、
今日の予定を話し、支度もバッチリしました。
「今年、一度も行けなかった『幻の滝』に行こう!」と張り切って出発。

カブトムシさんにも遭って、幸先良いスタートです。
朝 (640x480)探検1 (1) (640x480)
公園からの道を下り、いきなり草ボウボウの脇道に突入。
探検気分も盛り上がります。
『どあい橋』を渡り、上から見ると赤くて下から見ると白い『ミズヒキ』、
葉っぱが三角形の『イシミカワ』など、
ちょっとおもしろい植物も見つけながら歩いて行きます。
探検1 (2) (640x480)探検1 (3) (640x480)
さて、そろそろ川に下りて沢登りをしちゃいましょうか。
川の水は…やっぱり冷たい!
それでも恐れることなくジャブジャブと進んでいく探検隊。
やがて小さな滝が見えました。
脇から迂回して行こうと思っていたのに、よじ登ってしまう強者もいましたね!
川を歩いたり森を歩いたり…倒木はくぐる? 乗り越える?
そんな一つひとつの障害にも、逆にワクワクしている様子の子ども達。
探検2 (1) (640x480)探検2 (6) (640x480)
探検2 (8) (640x480)探検1 (4) (640x480)
大きな滝の脇の蛇籠の階段を上ると、その先に見えるのは
洞窟? どあい大魔王の別荘?
入って行くのはちょっとドキドキ!?
探検2 (5) (640x480)探検2 (4) (640x480)
最後の難関は二段の滝。
迂回もできない・・・
しかしご安心を。
今日がスタッフデビューの『しばじい副隊長』がロープを設置してくれ、
高校生の『あちょー副々隊長』もサポートに入ってくれました。
なんとか行けるかな?
『はま』の膝をステップに…あら、頭まで踏んづけた人も!

難しいこと、怖いこと、初めての事…そういうことに挑戦するのも冒険だよね。
みんな頑張りました!
元冒険系レーサー『みっこさん副隊長』のように、
いつかロープ一本で登れるようになったら格好良いね!
探検2 (2) (640x480)探検2 (3) (640x480)
橋をくぐった先に『幻の滝』が見えたのですが、『寒い』 『疲れた』 
『お腹がすいた』などの声が聞かれたので、先にお昼にすることにしました。
朝はあんなに晴れていたのに、いつの間にかどんより曇って
今にも雨が降り出しそう。
着替えは基地に置いてきちゃったけれど、せめて濡れた体を拭いておこうね。

今は使われなくなって通行止めになっている橋の上でお昼です。
新しく仲良くなった子と一緒に食べている姿も見られます。
早弁しちゃった『こどもリーダー』のNくん、おにぎりが足りなくてスタッフのもペロリ!
おにぎり交換をした人もいましたね。
お昼 (3) (640x480)お昼 (2) (640x480)
お昼を食べて元気になった人の中には、果敢にも幻の滝まで行く人がいました。
さらに、寒いのに滝修行しちゃう人まで!
「せっかく来たから」というのは分かるけど、…強いねぇ。
幻の滝 (1) (640x480)幻の滝 (2) (640x480)
しかしやっぱり寒い。
ここでの遊びは程々にして基地に帰りましょう。
あそこへ行けば、川あそびも含め、どうにでも対応できるからね。
タオルやカッパなど、着られるものは着込んで出発(笑)。
すれ違う車の人も「何の団体だ?」と目をくして見ていました。
帰り道 (2) (640x480)帰り道 (1) (640x480)
基地に戻ったら、先ずは着替え。
これだけで温かくホッとしますね(hotはホッとする?)。
火も焚いて、まだ寒い人はここで温まりましょう。

長めの自由時間では火の番をしてくれたり、ツリーハウスで
何やら作ったり、ホワイトボードで落書きも。
竹で水筒(?)を作った人もいました。
竹筒を使ったミニ滝修行も!
木登り、ブランコ、磁石遊びもしましたね。
自由 (1) (640x480)自由 (5) (640x480)
自由 (6) (640x480)自由 (3) (640x480)
自由 (2) (640x479)自由 (7) (640x480)
さて、そろそろ帰りの支度。
荷物をまとめて写真を撮ったらおやつです。
今日はご近所農家のチビ梨。
一人一個のまるかじりだよ。
今日が誕生日だったRくんのお祝いもして、
『じゅんちゃん副隊長』の挨拶でいただきまーす。

皮ごと食べる子、
歯で皮をむきながら食べる子、
皮を全部むいてから食べる子…こんな所でも個性が出ますね。
最後は公園でドロケイ。
大人vs子どもも含めて3回戦。
いつの間にかまた晴れていた空の下、最後に汗かいちゃった。
けど気持ち良いね。
おやつ (3) (640x480)おやつ (1) (640x479)
おやつ (2) (640x480)どろけい (640x480)
「もっと遊びたい!」と叫ぶ子の気持ち…わかります。
夏のお日様も、どあいの谷も、みんなとのお別れは名残惜しそう。

4月から今日までの前半戦だけでも、できることが増えた子が沢山います。
そんな姿を見られて、我々スタッフも嬉しかったです。
ありがとう。
また後半戦、一緒に楽しみましょうね。
自由 (4) (640x480)探検1 (5) (640x480)
お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。
     
       
                  どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

2017.8.26 実りの陣(土) 報告

2017.08.30.15:02

先日は「どあい冒険くらぶ 実りの陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
イロイロ考えていたのに、ミルミル晴れていく空。
あれもこれもやっちゃいました!
心躍る体験も、心がしぼんじゃう体験も、みんな成長の糧です。
その笑顔は◎!!!

集合 (1280x960)

<実りの陣 2017.8.26>ご報告
「もう夏は終わったか…?」
パッとしない日が続き、気分が滅入りつつ、
「それでも楽しめる活動を…」といろいろ考えていたこの日。
みんなが来る頃から空が明るくなってきて、期待と共に、
逆にうろたえる隊長?

基地で始めの会をしながら様子を見ていたのですが、
どんどんお日様パワーが強くなってる!
これじゃあ行かない理由がないね!
よし、探検前の特別おやつ『キビ団子』をあげよう!
ただし、2人で1個ね。
朝 (640x480)キビ団子 (640x480)
黒沢川秘境探検隊が出発。
川遊びの聖地=『どあいりばぁさいどりぞうと』に移動しました。
歩いている途中でカブトムシも見つけちゃって、幸先良いスタートです。

『どりり』は、ここの川原だけでも一日遊べちゃう素敵な所なのですが、
今日は探検隊なのであっさりお別れして先へ進みます。
冷たい水もなんのその。
ちょっとした深みを見つけると、早速泳いじゃう子もいます。
そして見えてきた『どあい・一の滝』。
滝修行のメッカです。
お手本を見せてくれたジュニアリーダーのKくん、冷たいのにありがとうね!
…って、滝壺で泳いでるし。
修行はほどほどに、先へ進みましょう。

昨年まではこの滝をロープで登っていたのですが、
今年は大木が倒れていて、登るのにちょうど良くなっています。
とは言っても高さは2m程あるので、ちょっとドキドキ!
慎重に登って、見事全員が滝の上に出ることができました。
イエィ!
一 (1) (640x480)8-26 (139) (640x480)
一 (2) (640x480)一・橋 (2) (640x480)
その先には古びた情緒の『どあい橋』が見えます。
この下で、松本側から流れて来る南黒沢川と、
黒沢の滝~どあいを流れる北黒沢川が合流しています。
今日は北黒沢川を登ります。

足元はゴツゴツゴロゴロする大石ばかりなので慎重に…
つい足元ばかりを見てしまうのですが、ふと前方に目を向けると、
渓流のきれいな景色が目に入ります。
子どもの中にもそれに気づいた子がいて
「うわ・・・きれい!」と言葉が漏れていました。
そういう感性って大切ですね。
倒木をくぐり、倒木をよじ登り、深みにはまりながら歩を進め…
探検気分が高まります。

「今日は付き添い」と強調していた『だーさん父ちゃん』は
先行しながらおもしろい物を次々と見つけ、道を切り開いてくれます。
太い蔓が垂れ下がっているのを見つけると程よい所で切って
『ターザンロープ』ができました。
半分ほどの子が挑戦して、更なるドキドキも経験しちゃいましたね。
一~二 (2) (640x480)一~二 (4) (640x480)
一~二 (1) (640x480)一~二 (3) (640x480)
1時間ほど歩き、『二の滝』を上がって基地につきました。
探検は面白いけど、やっぱり基地につくとホッとするね。
スタート時にはしゃいで泳いでいた子も、途中から「寒い」と言っていたので、
着替え、トイレをしてお昼にしました。

星野源に似ていると言われてご満悦の
『ともにい副隊長』のあいさつで「いただきま~す」。
今日はおにぎり持参。
中には「自分で握って来た」という子もいて感心です。
きゅうりの漬物も自分で作ったと。
ベテランは違うね!?
お昼 (1) (640x480)お昼 (2) (640x480)
「もっと上まで探検したい」という子と
「もういい。のんびりしたい」という子がいるので、午後は分かれて活動することに。

探検続行グループは出発の儀式をしてスタート。
いきなり難関の『三の滝』が待ち構えています。
高さ3mの石積みの滝。
これをしぶきを浴びながら登りますよ~!
ヘルメットをかぶって一人ずつゆっくりと…
急いじゃってちょっと滑った子もいましたが、落ちることなく全員成功!
安堵と共に達成感のある、ちょっと誇らしげな表情が見えました。
三・四 (2) (640x480)三・四 (1) (480x640)
さらに進むと『ドラゴンの卵?』、
滝壺のある『四の滝』、
『どあい大魔王の宮殿?』がありましたね。
三・四 (3) (640x480)三・四 (4) (640x480)
9000Vの電気が流れる柵の向こうは暗めの森が続きます。
そして行く手を阻む『五の滝』!
暗い森で黙っていても寒いのに、滝の水と一緒に冷気が流れてきて…
それでも修行しちゃう猛者たち!
『あかねちゃん副隊長』も森の精気を吸い込むように滝に打たれていました!
五 (1) (640x480)五 (2) (640x480)
迂回して滝の上に出て、さらに上流へと進む探検隊…
ああ、紙幅の関係でこれ以上書けない。
詳細はお子さんからお聞きくださいね。
がっかり (2)がっかり (1)
帰還 (1) (640x480)帰還 (2) (640x480)
無事に基地に戻った探検隊が、残留組にその楽しさを自慢すると
「私たちだって楽しかったもんね!虫捕りして来たもん!」と。
『ふりG副隊長』が森の探検に連れて行ってくれたそうです。
そっちも楽しかったんだね。
みんなの笑顔を見ればわかりますよ!
森探 (1) (640x480)森探 (2) (480x640)
「面倒くさい」。
よく耳にする言葉ですが、頑張った分だけ楽しさ・感動を得られるという事を、
今日来てくれた人たちが感じ取ってくれていたら嬉しいなあ。
だってその笑顔、久しぶりに見た夏のお日様のように輝いてるもの!


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

     
       
                  どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇

2017.7.9 真夏の陣(日) 報告

2017.07.10.21:08

先日は「どあい冒険くらぶ 真夏の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
あんなこともこんなこともしちゃって、
まさに遊び倒した一日でした!

集合 (1280x673)

<真夏の陣 2017.7.9>ご報告
先週とは打って変わって夏到来!
晴れたり曇ったりの天気ながら、暑さが体にしみてくるようです。

今日集まってくれたのは18名の小学生と、
お父さん1名、お母さん4名、幼児さん4名。
初参加の子もいて、ドキドキしながらもワクワクも伝わってくるようです。

挨拶の後、『晴れ男=ふりG副隊長』の掛け声で
公園下の川原へ出発。
ゆっくり歩くと3時間かかる山道を10分で到着しちゃいました!?
朝 (1) (640x479)朝 (2) (640x480)
みんなで荷物を運んだら、川原で始めの会。
どあいの3つの約束や注意事を聞き、
大人とジュニアリーダー、こどもリーダーを紹介しました。

さあ、川の探検へ。
探検に出る前の儀式を、お母さんたちにバレないように
小さな声でしてから…ね?
川に足を入れると…冷たい!
でも子どもたちのテンションは上がっている様子。
深みで早速水浴びする子もいました。
出発 (1) (640x480)
そして見えてきた『どあい一の滝』と呼ばれる、高さ1.5m程の滝。
水量が多く、迫力ありますね~。
ここで2人のリーダー兄妹が滝修行のお手本を見せてくれました。
素晴らしい!
その姿に興味をひかれつつも逡巡する子どもたち。
間近に行っては引き返し、滝に触っては引き返し…。
それでも勇気ある子が1人、2人と挑戦するたびに、
「やってみようか…」という気持ちが高まっていきます。
結局半分ほどの子が滝修行に成功。
その表情は達成感に満ちていました。
滝修行 (2) (640x480)滝修行 (4) (640x480)
滝修行 (3) (640x480)滝修行 (8) (640x479)
実は今回、低学年の子が多く、滝修行未経験者がほとんど。
その中でも約半分の子が挑戦できたのは、ベテランの子を始めとする
仲間の影響が大きいのでしょうね。
今日はできなかった子も、来年? 再来年?
…いつかできるといいね。
見ることも経験。
滝に近づいただけでも一歩前進ですから。

滝壺で泳いじゃう子や、カニ、カジカ、ヤマメなんかも捕まえちゃいました。
出発 (2) (640x479)魚 (640x480)
さて、寒くなって来た子は基地に戻って温まりましょう。
濡れた体を拭いて、陽向にいるだけでも暖かいです。
火もおこして、野菜を煮ながら暖も取ります。
ずっと滝に打たれていた子は流石に冷え切っていますからね。
何しろ温泉施設の水風呂に入った子が
「どあいの川に比べたらぬるいぜ」と言ったほど、
ここの水は冷たいですから。

野菜が煮えたらお昼にしましょう。
『初登場の野外保育士=まっさん副隊長』のあいさつで「いただきます!」
いつもと違って、今日はおにぎり。
中の具は何かな?
あれ? ノリだけ食べちゃうの?
子ども達に味付けしてもらったお味噌汁がおいしくできててお代わり続出!
そして完売!
お昼 (1) (640x480)お昼 (2) (640x480)
お昼 (3) (640x480)お昼 (4) (640x480)
お昼 (5) (640x480)お昼 (6) (640x480)
食べ終わったらまた自由時間。
滝に行く子、カニや魚を探す子の他、
石をこすり合わせて絵の具のような粉を作る子も。
正真正銘の岩絵の具ですが、石の種類によって
色にも違いがあって面白いですね。
顔や体にペインティングもしちゃいます。
ダムを作ったり、導水路を作ってお椀やタッパーを流し…港みたいだね。
滝修行 (7) (640x480)滝修行 (6) (640x480)
川原 (1) (480x640) たき火 (640x479)
そんな中『キイチゴ探検隊』も出発。
すぐ裏の茂みにキイチゴが群生していて、みんなで摘み取りました。
ついでにクワガタをゲットしちゃった子も!
野山 (2) (640x480)野山 (1) (640x480)
野山 (3) (640x480)野山 (4) (640x480)
さあ、そろそろ公園に戻りましょう。
自分の荷物をまとめ、どあいの荷物も軽トラに積み込んでもらいました。
お手伝いありがとうね。

公園まで歩くだけで一汗かいちゃいます。
今日のおやつはそんな状況にぴったりの『冷凍ミカン』!
初体験の子もいますよね。
5つの顔を持つキューティーハニーな『あかねちゃん副隊長』と一緒に
「いただきます!」。
「凍ったままだと皮がむきづらいから手で温めてから…」
そんなアドバイスは届かないのか、ただ待てないのか、
凍った皮をガリガリボロボロむいてかじりつきます。
甘くて冷たくておいしい! 最高!
おやつ (1) (640x481)おやつ (2) (480x640)
ドロケイ (1) (640x480)ドロケイ (2) (640x480)
汗が引いて余裕ができたからとドロケイもやっちゃって、
もうこれ以上の望みはない、
とばかりに大満足の笑顔を見せてくれた子ども達。
夏の太陽に負けないくらい輝いて見えました!

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

     
       
               どあい冒険くらぶ 隊長   大浜 崇
FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード