FC2ブログ

2019.7.13 真夏の陣(土) 報告

2019.07.16.17:52

先日は『どあい冒険くらぶ 真夏の陣』にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
少々天気が悪くても、ヘッチャラで遊び込む子ども達。
気分は、もう『夏』!?

集合 (1280x960)

<真夏の陣 2019.7.13>ご報告
今年は梅雨が長い…。
この日もパッとしない天気ですが、子どもたちの気分だけは『夏』!?
集まってくれた11万人(?)の小学生の表情は、
誰もがキラキラした期待に満ちていました。
お母さん1名と幼児さん1名もキラキラ!
朝 (640x480)
基地で朝の会。
約束の確認をしたら、大人も子どもも自己紹介。
『名前』 『年齢』 『どこから来たか 』『得意な事』を話してもらいました。
自己紹介 (1) (640x480)自己紹介 (2) (640x480)
さて、今日は基地でのんびり遊びながら、天気の様子を見て…
と思っていたのですが、子どもたちは「川に行きたい!」と。
え~? だって、川に入ったら冷たくて寒いよ?
それでも川あそびの希望が強かったので、
30分だけのんびり自由時間にしてから川に行くことにしました。

着替え・トイレと、支度をしつつの短い自由時間ですが、
準備のできた子が田んぼでヘビを発見。
毒の無いシマヘビなのを確認すると、追い込んで、棒で吊り上げ、バケツへ…。
見事にゲット。
興味津々で覗き込んでいます。
ヘビ (1) (640x480)ヘビ (2) (640x480)
さて、そのヘビちゃんも連れて、川へ出発。
ハマは軽トラで荷物を運ぶので、『あかねちゃん副隊長』に
探検隊(?)隊長代理をお願いしました。
ゆっくり歩くと3時間かかるという道のりを、なんと10分弱で踏破。
着いた川原は『どあいリバーサイドリゾート』と勝手に命名した遊び場です。
ここを基地にして遊びましょう。
遊んでよい範囲・注意点を聞き、範囲の東端にある滝までみんなで行きました。
川の水はやっぱり冷たい!
あっという間に鳥肌の人もいるのに、平気な顔でバシャバシャ遊ぶ子も。
強いね~。
川① (1) (640x480)川① (2) (640x480)
程なく着いた『どあい・一の滝』。
全国から滝修行愛好者が集まると言われる、滝修行のメッカです。
ここで先陣を切ってくれたのは『こどもリーダー』のAちゃん!
悟り切った顔で、見事なお手本を見せてくれました。
その姿を見て次々と挑戦者が現れました。
見事な修行をする人もいれば、
滝に近づいては逃げ帰り、また近づいて…という子も。
そりゃあ、怖いし冷たいし、ドキドキしちゃうよね。
それでも「やってみよう」と思えることがすごいです。
あ、でも、チャピチャピ濡れるのが、実は一番寒いんですけどね。
(一気に浴びちゃった方が、血管が締まって体温放出を防げるんです)。
滝壺で泳ぐ子もいれば、倒木を渡って滝の上に上ってみたり。
川原でカニを探したり、深みで魚を探したり。
いろんな遊びができるね。
滝 (1) (640x480)滝 (2) (640x480)
滝 (3) (640x480)滝 (4) (640x480)
滝② (1) (640x480)滝② (2) (640x480)
寒くなった子は基地に戻って火にあたろう。
お日様が出ていない分、火の温かさが頼りです。
近くの枯れ木を拾って薪にしてくれた子も。
ありがとうね。

さあ、野菜が煮えて、子どもたちが味付けもしてくれたのでお昼にしましょう。
今日はおにぎり。
味噌汁とオマケの人参丸かじり付き。
更にキュウリを差し入れて頂いたので、味噌と辛味噌でいただきましょう。
『ちよちゃん副隊長』の挨拶で「いただきます」。
うん、おいしいね。
体が冷えた人は火の周りに集まって味噌汁をすすってました。
うん、格別だね。
キュウリは完売。
味噌汁もお代わり続出で、足りなくなってきたので増量したほどです。
川あそびの後ってお腹すくんだよね。
お昼 (1) (640x480)お昼 (4) (640x480)
お昼 (3) (640x480)お昼 (2) (640x480)
午後も自由時間。
飽きずに滝へ行く子もいれば、基地周辺では石をこすって岩絵の具作り。
体の大きなKくんの背中が落書き帳状態になっちゃいました。
それ、本人嫌がってない?
ん? むしろ喜んで書かせてる…?
いろいろ (1) (640x480)いろいろ (3) (640x480)
いろいろ② (1) (480x640)いろいろ② (2) (640x480)
そんな中、虫探しに出た一団も。
茨やバカ草にもめげず、何本もの柳の木を蹴るも、全然虫が見つからず…
あきらめて帰りかけた時に蹴った木からポトポトポト!
いた!
もう一度蹴ると、またポトポトポト!
いるじゃんいるじゃん。
「そっちに落ちた!」 「そこにもいる!」と大騒ぎ。
良かったね~。
意気揚々と凱旋しました。
いろいろ (2) (640x480)いろいろ (4) (640x480)
さあ、そろそろ戻りましょう。
川原を後に、『どあいスーパーリゾート』へ。
着替えをしたら最後にみんなで一遊び。
「何がしたい?」の問いかけに
『ドロケイ』 『かくれんぼ』 『大縄跳び』 『フルーツバスケット』
の4つが出ました。
人数が多いのはドロケイでしたが、どあいでは多数決はしません。
少数派にもチャンスを、という事で
『ブタ殺し』とも呼ばれる勝ち抜きジャンケンをしました。
「私が全員に勝てば○○ができる」と頑張ったのですが、
最終的にはドロケイに。
相談 (640x480)
まあ仕方ないよね。
さてドロケイ。
公園に移動して説明を聞き、ドロボウが逃げます。 追う警察チーム。
それぞれが頑張り、また汗をかいちゃいました。
勝っても負けても、その表情はキラキラ笑顔!
ドロケイ (1) (640x480)ドロケイ (2) (640x480)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。



                どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇

2019.7.7 真夏の陣(日) 報告

2019.07.10.07:23

先日は『どあい冒険くらぶ 真夏の陣』にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
天気が悪くても、人数が少なくても、やっぱり冒険くらぶは楽しい!?
あんなコトもこんなコトもして、スキあらば川でも一遊び!
満ち足りた、充実感いっぱいの一日でした。

集合

<真夏の陣 2019.7.7>ご報告
まだ梅雨は空けず、この日も天気は良くありませんでした。
それでも大雨にはならずに済んだだけ良かったのかな?
そんな天気も影響してか、この日の参加者は小学生10名と中学生1名のみ。
ちょっと寂しい気もしますが、逆にこういう日の方が楽しく遊べるんですよね。

基地へ移動して朝の会。
約束を確認したら、
「せっかく人数が少ないから、全員の名前を覚えちゃおう!」
という事で、輪になって自己紹介。
更に『どあい式何でもフルーツバスケット』で一遊びしました。
オニになったら、名前と学校名を言ってから次の問題を出します。
何度もオニになっちゃう人がいて
「もう、きみの名前は覚えたよ!」ってヤジが飛んじゃったり。
こういうのも面白いね。

さて、次は火つけ。
今日は2人組で挑戦してもらいます。
ベテラン2人組がサッサと火をつけちゃう中、1年生の子は
まだどうしたら良いか分からず…
でも他の子のやっているのを真似したり、中学生のKくんに教えてもらって、
何とか火つけに成功しました。
火 (1)火 (2)
火 (3)火 (4)
全部のカマドに火がついてホッと一息。
ここからは自由時間にします。
ハマのソフトボール仲間の新人スタッフ『ふりJ副隊長』に火の番をお願いし、
希望者は犬のシロベェとお散歩に出発です。
途中で木を蹴ったらクワガタが3匹も落ちてきたり、
「まて!」とシロベェに命令したり、順番に綱を持ったりしました。
途中で集めた草や葉はヤギのセイコの大好物。
お土産を食べさせて、セイコと仲良くなった子もいましたね。
基地では火の番をして野菜を煮込んでくれたり、
アスレチックを作って『サスケごっこ』をしていました。
あれ? 椅子で基地も作られてる!?
自由 (1)自由 (2)
自由 (3)自由 (5)
煮込んだ野菜を味付けしたらお昼ごはん。
今日はおにぎり持参です。
中に唐揚げが入っていたり、自分で握って来た子もいたり、いろいろですね。
子どもたち味付けのお味噌汁と、今日のトッピングは
友人の畑で採れたかわいい人参!
スティックどころか丸かじり!
味噌やマヨネーズをつけてガブッ!
…固い!? でも美味い!
自由 (4)お昼 (1)
お昼 (3)お昼 (2)
食べ終わったら、いつものようにお皿をきれいに洗って自由時間。
お? 天気が良くなって来てる。
自由時間は短めにして、午後は川遊びをしよう!
濡れたくない人も、着替えだけはして一緒に行こうね。
全員の用意ができたら 「オス! メス!…」と儀式をして出発。
道中に見つけたのは…ナス?
いえ、ホタルブクロでした。
かわいくてきれいで、その名前がまたかわいいよね。
川① (1)川① (2)
『どあいリバーサイドリゾート』から川を渡って『一の滝』へ。
言わずと知れた滝修行のメッカ?
先陣を切ったのは『こどもリーダー』のTちゃん。
見事!
その姿に、他の子もどんどん挑戦しちゃいました。
なんと、滝の上から飛び込んじゃう子も。
やるなあ。
子どもによっては、滝修行はできなくても、顔を水につけるだけでも
冒険・挑戦だよね!
すごいよ!
石を投げて水切りに挑戦したり、流れに任せて泳いだり…
時間は短かったけれど、存分に楽しんで帰途に着きます。
川② (1)川② (2)
川② (4)川② (5)
基地に着くと『えっちゃん大明神』が火を焚き、
味噌汁を温め直して待っていてくれました。
冷えた体にこれは嬉しい!
何杯もお代わりしていましたね。
最後のおやつは、ゼリーと佐賀名物の『ぼうろ』。
なんだか、体も心もお腹いっぱいな、大満足な一日でした。
7-7 (127) (640x480)7-7 (50) (640x480)
7-7 (2) (640x480)川② (3)


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。 
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。



                どあい冒険くらぶ 隊長    大浜 崇
FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード