FC2ブログ

夏の冒険楽校 2018 プチ報告

2018.09.15.19:40

「夏の冒険楽校」と銘打ったキャンプも10回目。
今年もネット等での募集はせず、口コミだけで定員がいっぱいになりました。
遠くは千葉、愛知、そしてアメリカからも…!

10年前のお粗末な、でも情熱だけはパンパンに詰まったキャンプの経験者が、
スタッフとして帰ってきて、一緒にキャンプを作ってくれている。
10周年企画の同窓会もできた。
・・・もう、これ以上、何を望む・・・?
と言うくらい、充実して幸せな夏でした。
みなさま、本当にありがとうございます!

以下、報告書(プチ報告)の転載です。

~~~~~~~~~~~~~~~
1 (1700x1198)

過日はどあい冒険くらぶのキャンプ
『夏の冒険楽校2018』にご参加頂きまして、ありがとうございました。
キャンプ中の様子は、お子様からすでにお聞きになっていると思います。
今更ではございますが、お礼を申しあげるとともに簡単なご報告をさせて頂きます。

今年の冒険楽校は、最長13泊14日。
今年も全日程で参加した子をはじめ、たくさんの子どもたちの挑戦がありました。
挑戦と裏表の不安も、きっと子ども一人一人の中にあったでしょう。
「友達できるかなあ?」「夜寂しくなったらどうしよう」「おもらししちゃったら?」等々。
そう考えると、たとえ1泊でも、家を離れて過ごせたことってすごいですよね!
事情で1泊しかできなかった子もいれば、前述のとおり、最長13泊したお子さんもいます。
でも、日数だけでは表せない、子ども自身の頑張りがあったことも推察して頂ければと思います。

どあいのキャンプは至れり尽くせりでなく、みんなで作り上げていくもの。
子どもたちにもいろんなお仕事をしてもらいました。
『風呂掃除』『マキ運び』『おにぎり作り』等々。
大人が働いていることのお手伝いでなく、自分たちの生活を作っていく、
自分たちの仕事として取り組んでもらいました。
できることが増えたなら嬉しいです。
お家に帰ってからも何かやっているかな?

キャンプ中の活動は、天気と子どもたちの様子を見ながら進めました。
酷暑の前半はもちろん、後半も『一の滝』を含む『リバーサイドリゾート』に行き、
多くの子が滝修行&飛び込みに挑戦しました。
短い自由時間でも「ちょっと浴びてくる」と
「二の滝」や「うたせ滝?」で涼をとる人もいましたね。
虫捕り、魚捕りはもちろん、しろべぇの散歩も人気でした。

天国のようなドラム缶風呂には入ったけど、体を洗わなかった子もいたようです。
服を全然着替えなかった子もいました。
「川には入らない」と普通の服装で行ったのにやっぱり入っちゃって、
ビショビショになった子もいました。
荷物はグチャグチャ…?
こちらの目と手が行き届かず申し訳ありません。
「まずは自分で考え、行動。友達に相談。困ったことがあれば大人に相談」
が基本ですので、ご容赦頂くと共に、それでも元気に過ごせた子どもたちを、
いつもとは違った視点からほめて頂ければありがたいです。

スタッフには、風呂焚き名人『かずちゃん』、どあいの守り神『えっちゃん大明神』を筆頭に、
『ふりG』『じゅんちゃん』『あかねちゃん』『ジェームスたなまるシンノスケ』という
レギュラー陣の他、流儀を持つ野外保育士『まっさん』、『まーくん』『マスター』『ボス』
『あちょー』『せーや』『つばさ』『たくみくん』『いたるん』のヤングメン、
『ももちゃん』『あるちゃん』のガールズと、
それぞれの特色を出して子どもたちの活動を支えてくれました。
11人の中学生も、それぞれの立場で活躍してくれ、
子どもたちにとっても、大人にとっても嬉しく頼もしい存在でした。
『めん処つるつる』のママーズは円熟の仕事でサポートいただきました。 
今年も多彩なスタッフが揃いましたね。

今年はどあい10周年!
キャンプの最終夜にかぶせて同窓会も開催しました。
たかが数年振り…それでも懐かしい顔が、それでもやはり成長していて嬉しかったです。
どあい創成期を支えてくれた『望さん』が来てくれたり、
どあいを一緒に育ててくれた『まこっちゃん』からの手紙があったりと、ワイワイ、シミジミ、
いろんな思いが渦巻く同窓会で、ついつい0時まで談笑を許してしまいました。
ごめんなさい、私には止められませんでした。
昔を思い出すだけでなく、新しい関係が作られ、笑顔がどんどん増えていく。
そんな、どあいに帰って来てくれる子どもたちの存在が、
どあい10年の重みであり、財産だなあとしみじみ思います。
現役小学生にも刺激になったかな?

これからも、帰って来られるどあいを…帰って来たくなるどあいを目指して、
一年一年、楽しみつつ頑張っていきたいと思います。
また来年、成長した皆さんに会えるのを楽しみにしています。

参加してくれた皆さん、参加させてくれた保護者の皆様、本当にありがとうございました。
スタッフ一同、厚くお礼申し上げます。


                    どあい冒険くらぶ 隊長 『はま』大 浜 崇

2018.9.1 実りの陣(土) 報告

2018.09.04.19:11

先日は「どあい冒険くらぶ 実りの陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
上半期最後の活動は雨…。
それでもへこたれず、いろんな事に挑戦しちゃいました。
この「へこたれない心」「何でも楽しんじゃう心」が
《実り》なのかも知れませんね。

集合 (1280x960)

<実りの陣 2018.9.1>ご報告
先週は大冒険をし、「楽しかったからもう一度」と
2週続けて来てくれた人もいたこの日。
あら…早朝から大雨。
今日は降ったり止んだりかな?
どんな活動にしようかと悩む隊長をよそに、
来てくれた15名の子どもたちはみんなキラキラの笑顔!
朝 (640x480)
基地に移動して朝の会をします。
「今日、何やりたい?」の質問には、川あそびも含め、いろんな意見が
出てきました。
やっぱり川には行きたいんだね。
工作をしたいという意見もあったので、刃物の使い方についてお勉強を
しました。
初登場の『えみちゃん副隊長』は「良く分からない~」と言いつつ、
ナイフのナイスなお手本を見せてくれました。
オノ、ナタ、ノコギリの使い方も教わりましたね。
刃物 (1) (640x480)刃物 (2) (640x480)
次は火をつけます。
『穂高』 『三郷』 『松本・塩尻』と3つのチームに分かれ、
マッチを渡してスタート。
焚き付けやマキは自分たちで探してきてね~。
各チーム、ワラやマキを調達してきます。
細いマキがないからと、ナタで割ったり、ナイフで削りだしたり…
すごいじゃない!
それでも湿気もあってか、なかなか火がつきません。
ワラは燃えても育てるのが難しいんだよね。
逆に、難しいから面白いんだよね。
ああだこうだと試行錯誤して、何度もやり直して
ようやく3つのカマドに火がつきました。
頑張ったね!
火 (1) (640x480)火 (2) (640x480)
火 (3) (640x480)火 (4) (640x480)
では自由時間にしましょう。
ノコギリで竹を切ったり、ナタで薪を割ったり。
そのこと自体が遊びだったり、目的だったりします。
だから、そこから作った物の出来栄えはニノツギだったりします。
それでも一生懸命作った物は、本人にとっては宝物ですね。
自由時間 (4) (640x480)自由時間 (1) (640x480)
火の番をする人もいれば、やっぱり川に入っちゃう人も。
カニや魚を捕まえたり、滝修行しちゃう子も!
いや~恐れ入ります。
ジュニアリーダーのTくんは大きなサワガニを捕まえ、焼いて食べちゃいました!
いいな~!
自由時間 (2) (640x480)自由時間 (3) (640x480)
カニ (1) (640x480)カニ (2) (640x479)
さあ、我々もお昼にしましょうか。
今日はオニギリ持参。
家庭によっていろいろなオニギリがありますね。
スタッフ用のオニギリを狙っている子(毎年います…)
とは、おにぎり交換をしました。
お蔭でいろんなオニギリが楽しめました。
お昼 (1) (640x480)お昼 (2) (640x480)
お昼の後も自由時間。
「『三ノ滝』に行きたい」という声もあったので、しばらく自由に過ごした後、
全員で探検に行くことにしました。
…とは言っても、「もう寒いから嫌」「水着がない」等の子もいたため、
『沢登り~三ノ滝を登るチーム』と『迂回路して三ノ滝上部で合流するチーム』
に分かれました。
「オス!メス!・・・」と儀式をして出発。
沢登りチーム、冷たい水もなんのその?と進んでいきます。
三ノ滝では滑る足場、降りかかるしぶきと戦いながら約3mの滝を登りました。
「この日を楽しみに仕事を頑張って来た」
という常連ママスタッフ『みっこさん副隊長』、
子ども関係の仕事をしてて、よく行き会うけど
実はスタッフとしては初登場だった『きくちゃん副隊長』
をはじめ、子ども達も見事に登りました!

では、みんなで集合写真をパチリ!
良いね~!
ン…? 誰か抜けてる…? あ、オレか…。
四の滝を登り、どあい大魔王の宮殿に巨大手形を残して帰って来ました。
探検隊 (1) (640x480)探検隊 (2) (640x480)
探検隊 (4) (640x480)探検隊 (5) (640x480)
探検隊 (3) (480x640)探検隊 (6) (640x480)
おやつは…相談・ジャンケンを経て決めました。
4種類のジュースと10周年記念のおせんべい。
これ、ハマの友人がプレゼントしてくれたんです。
すごいでしょう!?
食べるのがもったいない?
いえ、食べます! バリッ!
おやつ (2) (640x480)おやつ (1) (640x480)
最後に公園でドロケイをしておしまい。
もっと遊びたかった?
でも振り返ってみれば、こんな天気でもいっぱい遊べたよね。
みんなの逞しさ、挑戦する心、楽しんじゃう気持ち…。
ちゃんとみんなの中に実っているんだなあ!
すごい! すてき! かっこいい~!
自由時間 (5) (640x479)ドロケイ (640x480)


お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

     
       
              どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇
FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード