2018.2.10 真冬の陣(土) 報告

2018.02.12.22:23

先日は「どあい冒険くらぶ 真冬の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
もう雪遊びは散々したはずの子どもたち。
でも、どあいの雪遊びは一味違う!
あれもこれもできちゃった、大満足の一日でした! 
あ~楽しかった~!!

集合 (2) (1280x960)

<真冬の陣 2018.2.10>ご報告
一年の活動の中で、2月だけはどあいから離れて、
ここ『梓川ふるさと公園』に来ています。
どあいにも雪はあるんだけど、こと雪遊びに関しては
ここ以上の所はありません。
何度かの大雪を経て、たっぷりと雪を湛えた公園のはずれで、
今日はたっぷり遊びましょうね。

ところが、インフルエンザの影響か、スキーにでも行っているのか、
集まった小学生は8名。
アレレ?
でも、少ない時こそたっぷり遊べるんだよね!?
お母さん2名と幼児さん3名も同行参加です。
挨拶前から駐車場わきの斜面で遊ぶ姿も見られ、期待感が伝わってきます。
あさ (1) (640x480)あさ (2) (640x480)
挨拶の後、公園奥の秘密の場所に移動。
約束の確認と大人の紹介をしました。
もう早く遊びたくてウズウズの子ども達。
わかりました。
早速そり遊びに行きましょう。
坂道を登り、ソリに乗ってスタンバイ。
長い斜面を前にワクワクドキドキが伝わってきます。
ソリ① (1) (640x480)ソリ① (2) (640x480)
いくつかの注意点を伝え、順番にスタート。
しかし、まだ雪が均されていないので、滑りが悪い…。
それでも何人か滑るうちに良い感じになってきました。
何度も登っては滑り…を繰り返すうちに斜面の雪はペタペタになり、
スピードも出ちゃいます。
「キャー!」
悲鳴とも歓声ともつかない声をあげて滑り降りる子どもたち&大人たち。
150m、ちょっとカーブ有り。
程々のスリルが楽しいね。
どあいのハンドル付きソリやミニスノボも人気です。
2-10 (19) (1280x960) (640x480)2-10 (26) (1280x960) (640x480)
2-10 (39) (1280x960) (640x480)2-10 (56) (1280x960) (640x480)
2-10 (118) (1280x960) (640x480)2-10 (300) (1280x960) (640x480)
ひとしきり遊んだら、ちょっと休憩。
プチおやつのチョコを配り・・・ません!
雪の中にばらまいて『おやつ探しゲーム』をしちゃいました。
雪に埋もれたチョコ、見つけられたかな?
チョコ (1) (640x480)チョコ (2) (640x480)
さて、ソリ遊びだけじゃもったいない。
森の中でネイチャーゲームも楽しみました。
『ふりG副隊長』の案内で森に入り、
大きな木を探し回ったり、雪の中で寝ころんでみたり。
いろんなことを感じ、発見しました。
最後のクイズ、雪が融けると…何になるんだっけ?
森あそび (1) (640x480)森あそび (2) (640x480)
森あそび (3) (480x640)森あそび (4) (640x480)
お昼の用意をしつつ、また自由遊びの時間。
ソリ遊びの他にもカマクラを作ったり、雪だるまを作ったりしました。
いつの間にか新しい仲良しができていたりして、
力を合わせて作業している姿は微笑ましいです。

さて、お昼ができたようです。
今日は『えっちゃん大明神』特製雑炊。
『醤油ネギ』、『ミソ豆乳』、『トリ卵』の3種類。
どれもおいしそうだな~!
順番でよそったら、今日が誕生日という『Sくん』の挨拶で「いただきます!」
うん、どれもおいしいなあ。
3種類全部食べて、更にお気に入りをおかわり!
4杯、5杯、6杯…とお代わりもたくさんしましたね。
お昼 (1) (640x480)お昼 (2) (640x480)
お昼 (3) (640x480)お昼 (4) (640x480)
午後も自由時間です。
カマクラは更に部屋が広げられ、大人子ども8人が入れるほど。
窓もあって快適!
大人の背丈ほどもある雪だるまもできて、ウサギの耳をつけたり、
アンパンマンの顔にしたり、ドラえもんの体にしたり…
素敵な芸術作品になりました!
ソリコースにはジャンプ台もでき、悲鳴をあげながら挑戦していますね。
カマクラ (1) (640x480)雪だるま (1) (480x640)
カマクラ (2) (640x480)雪だるま (2) (480x640)
さて、最後にみんなで一遊びしましょう。
恒例のどあい式雪合戦!
大人チームと子どもチームに分かれ、的を倒した方の勝ち、というものです。
勝ったチームはおやつがもらえる!
負けたチームは…。
おやつを賭けると聞いて不安そうな子どもたち。
ハンデをつけて納得し、いざ開戦!
一生懸命雪玉を投げる子どもたち&大人たち。
そして1回戦の勝者は子どもチーム!
あれ? 強いね~!
そう言えばベテランのAくん、この対戦を見越して
自由時間に雪玉を山ほど作っていたものなあ。
さすがだね~。
しかし、大人だって負けていません。
2回戦は大人の勝利!
3回戦・4回戦も大人の勝利!
3-1で大人リードです。
最後の5回戦はなんと10ポイントもらえる、という、
今までの勝負をひっくり返す大勝負!
そして勝ったのは…
大人チーム!
わっはっは!
雪合戦 (1) (640x480)雪合戦 (2) (640x480)
「え? 大人は負けてくれるんじゃないの?」という表情の子。
負けた悔しさで泣いてしまう子。
怒りの雪玉を投げつける子。
大人げない大人たちの勝利を受け止めきれない子どもたち。
それでも「一発芸するからおやつちょうだい」
と交渉する子もいて、その逞しさに脱帽です。
そこで、大人を笑わせた人と、道具を運んでくれた人と、誕生日の人は
おやつをもらえることにしました。

今日のおやつは5種類から選べるホットドリンクと、
『ハマ隊長』が3歳の頃から大好きな『ガーレット』というお菓子です。
もう幸せ~。
おやつ (1) (640x480)おやつ (2) (640x480)
おやつ (3) (640x480)おやつ (4) (480x640)
荷物を持ったら、最後に一滑りして、今日はおしまい。
『あかねちゃん副隊長』の先導で、松本平の向こう側の山まで聞こえるような
大きな声で「ありがとう~!」と挨拶をしました。

あれもこれもできちゃって、もう思い残すことがないくらい満足。
お昼もおやつもおいしくて、こっちも大満足。
終了と同時に降り出した雨に、「今まで待っててくれたのか?」
と天の恵みにも感謝。
幸せを体いっぱい感じる素敵な一日でした。
ラストラン (640x480)集合 (1) (1280x960)

お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。  
  
       
               どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇

2018.1.20 開運の陣(土) 報告

2018.01.25.01:27

先日は「どあい冒険くらぶ 開運の陣」にご参加いただきまして、
ありがとうございました。
どあい史上、例のない、暖かな「寒中ハイキング」!?
それでもしっかり楽しんだ子ども達の笑顔が、
運を開いてくれそうです。

集合 (1280x960)

<開運の陣 2018.1.20>ご報告
こんなに雪のない「寒中ハイキング」は初めて、と言うくらい、
暖かな陽気とトドメの雨で雪が消えてしまいました。
例年の「あんな事」や「こんな事」を楽しみにしている子たちは
ガッカリするかなあ?
…と一抹の不安を抱えながら迎えた当日、
来てくれたのは23名の小学生と幼児さん1名、お母さん1名です。
挨拶の後、今日歩く道の説明をして、衣服の調節をしたら元気にスタート。
朝 (1) (640x480)朝 (2) (640x480)
いくつかの人家を通り過ぎ、山に入ると急に気温が下がります。
それでも寒いと言うほどでもなく、
歩いて体の温まった子は道端で服を脱ぎ始めます。
『山の神』で一回目の休憩。
「無事に帰って来られますように」とお参りもしました。
ハイキング① (1) (640x480)ハイキング① (2) (640x480)
ハイキング① (3) (640x480)ハイキング① (4) (480x640)
ここでスタッフの紹介も。
『昨年は色々あったけど、たゆまずに前進=あかねちゃん』、
『最近は台所で寝るのがお気に入り=ともにー』、
『地球宿スタッフを卒業し新たな出発=たいすけ』、
『いつもどあいの窮状を気にかけてくれているママスタッフ=みっこさん』、
『今日はどあいの巫女=はらちゃん』。
『えっちゃん大明神』は後で合流するからね。
ハイキング① (5) (640x480)
チョコとお茶でエネルギーを補給して再出発。
この先の杉並木は手入れされていて、スッと伸びる姿がきれいです。
その先には噴水があり、氷が出来ています。
いろんな形の氷があって面白いね。
さらに進むと昔の牧場跡の小屋もあります。
「今、どのへん?」
疲れて来たのか、地図を確認し、気持ちを奮い立たせる子も。
ハイキング② (2) (640x480)ハイキング② (3) (640x480)
ハイキング② (4) (480x640)ハイキング② (6) (640x480)
次のチェックポイントは『黒沢不動尊』。
どあいから2kmの地点です。
ここで二回目の休憩。
御餞米と御神酒を捧げたら、恒例のアメちゃん競争です。
今年は韓国のアメ!
…と思ったら、実はアメではなくハイチュウだったのですが…
ハングルで書かれているから分からなかったよ~。
「せ~の、パクッ」とみんな同時に口に入れます。
おいしいので噛みたくなるのですが、全員ゴールした時点で
大きく残っていた人からラーメンにお湯を入れてもらえるので、
ぐっと我慢。
ハイキング② (7) (640x480)
アメちゃん (1) (640x480)アメちゃん (2) (640x480)
不動尊の先からは坂が急になり、日陰には雪? 氷?
も見られるようになってきました。
おっと、気を付けないと滑っちゃうね。
あれ? 杖を突いているのはいいけど、ちょっと短すぎないかい?
<
ダム湖を過ぎ、ひと踏ん張りするとトイレのある広場に到着。
ここに荷物を置いて、滝までもうひと踏ん張りしますよ!
道は所々凍っていて、滑って転ぶ子も続出。
気をつけて行こうね。
ハイキング③ (1) (640x480)ハイキング③ (2) (640x480)
ハイキング③ (3) (640x480)ハイキング③ (4) (640x480)
そして、ついに滝に到着。
結氷は少ないけれど、却って流れ落ちる水の迫力が伝わってくる?
滝下部の氷の台まで行って上を見上げると大迫力!
きれいだし、頑張った甲斐がありましたね!
滝 (480x640)
ハイク④ (2) (640x480)ハイク④ (1) (640x480)
広場に戻ったらお昼です。
今日はラーメン!
…しかし、広場自体が傾斜地で、おまけにとびきりのツルツル。
これは危険だという事で、日の当たる平らな道までお引越しをしました。
持ってきたお湯をバーナーで沸かし直し、
熱々のお湯を順番に入れてもらいました。

「一年に一度、この時だけ」という子、
「生まれて初めて」という子もいました。
カップラーメンではなく、ウドンと具を入れたスープジャーを持ってきた子も。
これはアイディアですね!
要は温かくておいしいものが食べられれば良いのです。
食べきれない子がいる一方、大盛りラーメン+おにぎりという子も。
それでも足りない子が、スタッフ用のおにぎりを狙ってる!?
ラーメン! (2) (640x480)ラーメン! (3) (640x480)
ラーメン! (4) (640x480)ラーメン! (5) (640x480)
それにしても、こんなに穏やかで暖かいのは初めてです。
自然は一定ではないし、人間の思い通りにはならない
と、改めて思い知らされます。
逆に遭難するほどの厳しさでなくて良かったよね?
食べ終わった子がカップに雪を詰めて遊んでいる様子も和やかで良いなあ。
ラーメン! (6) (640x480)ラーメン! (7) (480x640)
さて、そろそろ帰りますか。
支度をしたら出発…の前に、お年玉をあげましょう!
ジャ~ン!
一億円!?
みんなで分けましょうね。
一億円!? (3) (640x480)一億円!? (4) (640x480)
では出発!
…とは言っても、いつものシートソリは無しで、普通に歩いて行きますよ。
途中でツララを見つけた子は、「のどが渇いた」とツララをなめてる…。
淡々と歩きながら、アトラクションがない分、たくさんお話もできました。

公園に戻ったら、ちょっと休憩。
公園の池が、思いの外しっかり凍っていたのでスケートごっこもしました。

そう言えば、「いつも学校まで1分しか歩かないから、たくさん歩けるか心配」
と言っていた子も、往復6㎞の道をちゃんと頑張れましたね。
最後はお汁粉で締め。
活動前の不安なんて忘れちゃうほど、みんなの笑顔が輝いていて、
「こんなみんなの所には福しか来ないよ」と思えた素敵な一日でした。
ハイキング③ (5) (480x640)ハイキング③ (6) (480x640)
ハイキング② (5) (640x480)
お子様の反応はいかがでしたでしょうか。
きっと家に帰ってから色々とお話をされたことと思います。 
「あんなことやった」「こんなことがあった」
そんな親子の会話をしていただくことが、冒険くらぶの、もうひとつの目的でもあります。
どうぞ、じっくりと子どもの話に耳を傾けていただけたらと思います。

      
       
              どあい冒険くらぶ 隊長     大浜 崇
FC2カウンター
プロフィール

どあい冒険くらぶ

Author:どあい冒険くらぶ
信州安曇野、三郷小倉にある「黒沢洞合自然公園」周辺を主な拠点として、2008年から活動を続けている、野外活動・環境教育の団体です。
mail:doaibouken@kib.
biglobe.ne.jp
tel:080-5474-0852 大浜

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
http./blog26.fc2.com/control.php?page=1&mode=control&process=upload&sort=dd
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード